* /BLOGのトビラ/ * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
まったりと日常をつづってます。自由に読んで、自由に感想・コメントを下さい☆


2005年9月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事


阪神タイガース、優勝
2005年09月29日 04:19:51 [日常論]
今夜はこれに尽きるだろう。

めでたい。

広島カープファンとしても、これだけ金本が活躍してくれれば本望だ。

金本の才能が如何なく発揮されて、阪神がここまで強いチームへと成長している。

相手が巨人、しかも甲子園。

関西人としては最高の一日であったに違いない。



広島カープがこのような夜を迎えることがあることを願う。

生きているうちに、一回でいい。

カープの優勝の瞬間に立ち会いたい。

それを夢見て、今夜限りは阪神優勝に酔いしれてみたりした。



・・・卒業試験まであと12日しかないことも、忘れないようにしなければ・・・。

Comment(22)

教育課程、修了!(・・・目前)
2005年09月28日 02:04:02 [日常論]
今日で学校の講義がすべて終わった。

結局大学でも6年間の授業。

残すは卒業試験、受かっても落ちても授業を受けることは、もうない。



人生初めての授業はいつだっただろうか。

幼稚園も私立だったため、意外と授業に近かったかもしれない。

あれから何度の授業を受けてきたのだろう。

積極的に手を挙げながら参加した、小学校。

ひたすらメモを取りながら先生の話に耳を傾けた、小学生の塾。

どんなことにも興味を感じ、質問した中学校。

義務教育中のおれは優等生そのものだったかもしれない。

大人から見た、「いい子供」だった。

だけどどうだろ。

学ぶべき人間関係があまりにも欠落していたのも確かだった。

挫折を覚えた俺は、変わった。

高校ではあえてスリルを感じるためだけに、授業中マンガを読む。

次第に夜も遊ぶようになり、だんだん睡眠時間の中心=学校に。

大学に入ると、いくことすら面倒になる。

それでも出席だけは何とか確保する生活に。

大学も後半になると、ひたすら講義中はノートパソコンでゲーム三昧。

そして今日、最後の授業である。



得たものも多く、失ったものも多い。

単純に言えば、教養を得て、金を失った。

日本のでっかい制度の流れには逆らえず、ただ18年間流され続けてきた。

18年かけて、ずっと「お勉強」をしてきて、来年から社会人になる。
(もちろん、予定は未定だが^^;)



ブログでは初暴露になるんかな??

おれはもうすぐ、医者になろうとしている。

いつからか、漠然となりたいと思うようになっていた。

というより、そう思うように誘導されていた。

不思議なもんだ。

正直いまだになりたいのかどうかなんて、分からない。

でも、責任の重さは自覚できているつもりだし、どうでもいいって感じでもない。

そう簡単になれるもんじゃないし、ここまで来たことには誇りもってもいいと思う。

でも、自分に全く納得いってない。

高い授業料とともに、非社会性も高まったように思う。

こういう職業に就くためには、いろんなこと犠牲にしなければいけない。

勉強が出来る出来ない以前に、犠牲に対していかに寛大になれるかが大事だ。

十八年間の授業の総まとめ。

学ぶべき義務のない時間に、いかに「人」を学べるかが大事。

人間関係だけは、人間関係の構築でしか学べない。

理屈で分かるものではないんだから。

ってことかな。

あ〜あ。おれ、お疲れ様><

Comment(0)

一日一○ん
2005年09月27日 20:51:05 [日常論]
一日一善。

じゃないっす。

一日一恋。

最近何にも日常生活に変化がないせいか、おかしな精神状態。

一目見ただけで、一目ぼれ症候群w

ま、もちろん声かけたりもしないし、変な妄想もしやしないんだけど。

でも一日一人以上は必ずドキッとしてしまう。

これが運命の出会いなら・・・なんて思ってみたり。

・・・おれ、馬鹿!?

ましてや女の子からのメールなんて来たら一日浮かれてる。

・・・おれ、やっぱ馬鹿!?

一年位前までは、むしろ女友達の方が多かったくらいなのに・・・。

一体この一年で何が変わったというのだ・・・。

アメリカでもハリケーンが異常発生。

おれにもハリケーン以上の異常気象が来襲か??

うーーん、やっぱりおれは、馬鹿になった、だけだな^^;

はよ世間に戻らんと、このまま高速で老けるだけになってまう。

一日一善だな、まずはw

Comment(0)

ディープインパクト〜熱き思いとともに〜
2005年09月25日 16:07:26 [日常論]
もちろん映画のディープインパクトではない。

競馬界で10年に一度、いや20年に一度の素材と言われている。

この最強馬誕生により、近年低迷していた競馬人気も沸騰している。



最強馬といわれた馬はこれまでに数多くいる。

ナリタブライアン・トウカイテイオーなどは競馬ファンでなくても耳にしたことはあるはずだ。

そのような名馬たちすら成し得なかった偉業に向け、

今日、秋のレースに向けて始動したディープインパクト。

異常な人気ぶりだ。

今日の神戸新聞杯も、ダービーに続き支持率75%を超える単勝人気(1.1倍)。

午後3時45分、G兇任蝋佑┐蕕譴覆い茲Δ粉神爾涼罅▲押璽肇ぅ鵝

いつもほどの出遅れもなく、後方から行く。

4コーナーを周った時にはすでに馬なりで先頭集団へ。

いつもどおりの大外から、難なく他の馬を振り切り4馬身差で一着。



正直見ていて気持ちが悪いとすら、思ってしまった。

しかも通常なら、騎乗の仕方が・・・とか言いたいところだが、何といってもコンビが武豊。

文句のつけようがない。

今日は武豊自身も一日6連勝の日本記録を打ち立てている。

ディープインパクトも6戦6勝。

来月、ついにシンボリルドルフ以来2頭目となる無敗の三冠へ・・・。

この現競馬界での最強コンビに寄せる想いは、みなが大きい。

期待に押しつぶされず、打ち破れないような最強馬伝説を作ってほしい。

だれしもが最強だと言える、真の最強馬誕生が今まさに目前まで来ている。



2005年10月23日、菊花賞。

おそらく考えられないような歓声が競馬場を包み込む。

単勝1.0倍も夢ではなくなってきた。



競馬には恐ろしいまでに、「絶対」がない。

だからこそ、これまでも絶対的な最強馬が生まれていない。

最強馬は!?と競馬ファンに聞いても、10人に聞けば、5頭は出てくるだろう。

それほどにまで絶対的事項のない競馬で、絶対的な存在になりうる。

その奇跡の瞬間を見たい。

行くか!?京都まで・・・。

Comment(0) | TrackBack(1)

純愛を学ぶ。
2005年09月22日 23:18:02 [感情論]
今夜、電車男が最終回を迎えた。

もちろん、エルメスと電車男のハッピーエンド。

若干エルメスが都合よすぎるキャラクターな気もしたが^^;

それでもやっぱ告白のときに涙できるような恋愛、したいもんですなぁ。



恋愛、といえば出会いが大事だ。

そんな出会いを利用した、寂しい事件も起きているのが現実だ。


とある男子生徒が今年4月上旬、
出会い系サイトで知り合って交際していた女子生徒に対し、
「援助交際で金を稼げ」などと強要。
出会い系サイトで見つけた男と同県のホテルでみだらな行為をさせた疑い。

 男子生徒は4月から6月にかけ、
男10人ほどを出会い系サイトで集め、
1人当たり1〜3万円で女子生徒に売春させていたとみられる。
女子生徒は、受け取った十数万円全額を男子生徒に渡していたという。

 男子生徒は「遊ぶ金がほしかった」と供述、
女子生徒は「好きだったから捨てられたくなかった」と話しているという。

〜YAHOOより、抜粋。一部改。〜


「好きだったから、捨てられたくなかった・・・・。」

この言葉は、重い。

本当に重い。

なんでみんな恋をすると盲目になるのだろう。

やっていることの矛盾に気づかなくなってしまうのだろう。

このニュースを読んだとき、人の気持ちはこうにまで利用されてしまうものなのかと思い、ぞっとした。



おれにもこの思いを利用された経験がある。

「好きだから、捨てられたくない・・・。」

毎日、いや毎時間・毎分そんなことを考えていた半年間があった。

自分の時間など持たず、彼女のためだけに全力を尽くした半年間だった。

彼女が悪気があっておれを傷つけ続けたわけではないことは、理解できている。

おれが純粋に好き過ぎたせいで、想像を絶するような傷を負っただけだ。



おれは彼女を好きでしょうがなくなっていた半年間、あらゆる体験をした。

人間関係のもろさ。

みんながいろいろな過去をもっていること。

信頼が崩れる音。

もちろん嫌なことばかりではない。

思い続けることで結ばれる瞬間。

ささいなことで感じる幸せ。

人は一人では生きられないこと。

さまざまなことを感じることが出来た。



それもこれも、「好きだった」からだ。

別に電車男の話でそんなに大きな感動を覚えたわけではない。

だけど、後にも先にも体験しないであろう、自分の無謀かつ大胆な恋愛体験を思い出した。

おれにも主人公になれるだけの恋愛物語があった。

そのことを思い出すだけで、胸が熱くなった。

だからこそ、上のようなニュースはものすごく寂しい。

恋愛物語は、語れる最終回を持ちたい。

それがHAPPY ENDでも、そうでなくても。

「好き」って気持ちを利用した悪事だけは、許せない。

恋愛ごとで、もてあそんでは世が破綻する。



そんなことを考えるおれ。

それなのに、もてあそばれる恋愛しか出来ないのは、おれが考えすぎだから??

それともただMなだけ??

電車男を見て、純愛、って言葉の意味は学べた気がする夜だった。

あの恋愛から2年半。

おれは「恋愛」の土俵で再び主人公となることはできるんだろうか・・・。

Comment(0) | TrackBack(511)

アプリでウイイレ。
2005年09月21日 04:18:55 [日常論]
今年の12月から、DOCOMOのアプリでウイイレが始動!!

当然、FOMAでしか出来ないのだろうが・・・。

おれにとっては重大な問題である。

ウイイレとともに生きてきたといっても過言ではない。

しかし今の時期に携帯を新規で購入する予定など全くない。

正直、面倒だ。

でもウイイレがやりたい・・・。

いっそのこと・・・二台目・・・!?

馬鹿なことを考えたりしてみる。

そんなこと考えるくらい、実際最近ネタ不足。

正直・・・世間から引き離された生活で、ネタなんて存在しようがない。

こんなときこそ、ウイイレを携帯してたいなぁ・・・・。

Comment(0) | TrackBack(0)

三連休の思い出
2005年09月19日 20:57:21 [日常論]
たまにはくだらん日常話でも^^;



久しぶりに友達と二人でネットカフェに行った。

用事はあったのだが、小一時間ほど時間つぶそうと思って。

ネットカフェって、ペア席もあるんで、そこに決めた。

さーて、二人の会員証を出して、さっさとドリンクバーだーーって思ってると・・・。

なぜかおれの会員証を店員が受け取ってくれない。

???

変な間が三秒ほど。

そして・・・・気づいたおれ。

会員証じゃなくってYAMADA電器のポイントカード出しちまってる!!

レジに出された、無駄なまでに金色に光るポイントカード。

一瞬の沈黙のあと、おれと友達で爆笑の渦。

店員さんも後ろ向いて笑ってるよさ。

その後ろの店員さんまで!?

さらに俺の後ろに並んでる人も見てたのかよ><

・・・・どうせなら、みんなで一緒に笑おうぜ・・・・

・・・・おれのこの恥を分かち合おうぜ・・・・

そして急いでポイントカードを財布に封印。

幾度の気持ちの上での困難を乗り越え、店員に会員証を渡すことに成功したのだった。



三連休の中で一番の思い出はこれくらいしかありませんww

みなさん、ポイントカードは、ポイントの貯まる所で使いましょう☆

Comment(3) | TrackBack(0)

女王、去る
2005年09月18日 23:00:44 [日常論]
三ヶ月にわたってドラマ「女王の教室」が放映され続けた。

ドラマの中でも、そして視聴者の視点からも女王への意見は耐えなかった。

最終回の女王は、圧巻だった。

びっくりするほど、感動させられた。

これだけたくましい生徒を全力で作り上げた先生に、本当に感動した。

自分自身のことを振り返ってみた。

厳しい現実ばかり突きつけられてきたことは、よかったのかもしれない。

おれはよい教育を受けてきたと思う。

けれど・・・仲間が出来なかった。

一つを犠牲にすると、一つが壊れる。

小学生の時には、勉学のみの道の上で、気持ちは全部押さえ込まれてきた。

その分の12年間が今の精神状態を生み出していることは間違いない。

本当に正しいことなんて分からないけど・・・。

けれど心は、、、見えないだけ傷の修復は遅れる。

おれはいつ治癒するんだろうか・・・。

Comment(3) | TrackBack(1)

アミュズ バースデイ
2005年09月17日 23:42:47 [日常論]
鹿児島の人以外、はぁ??って感じだろう。

鹿児島中央駅(旧西駅)には、去年、アミュプラザという建物が完成した。

駅の上に観覧車という、ある意味独特な(ってか不自然!?)建築物だ。



今月は、その生誕一周年を祝して、いろんなイベントが行われている。

結構芸能人なんかもはるばる鹿児島へ来ている。

今日は、今何かとバラエティーで目立つ梨花が来ていた。

今度はレギュラーが来るそうだ。

鹿児島ではこのようなことがあると、半端なく人が湧き出てくる。

一体どこにこんなに人が生息していたんだ!?ってくらいの大騒ぎになる。



去年、このアミュプラザが出来たときにパクヨンハが平日の昼間来たときなんか、

ホントに平日か!?っってくらい(約4000人)集まったそうだ。

鹿実のサッカー部が高校選手権で優勝を決めた試合のときも、

モニターに釘付けになっていた県民、およそ3000人。

みんな、ほんとにすることがないのだ^^;

でも逆にそんな平和な鹿児島が、おれは大好きだったりする。

単純に喜び、単純に楽しめる生活が出来る鹿児島。

都会じみていなくて、みんなが気取っていなくて温かくって、大好きだ。



こんな鹿児島に、おそらくおれはあと2年以上、いやもっと残留するはずです。

とうとう人生の半分以上となります。

鹿児島よ、無駄に都会化しないでくれ><

Comment(0) | TrackBack(0)

帰路にて。
2005年09月16日 01:38:08 [感情論]
今日は何となく学校を早退した。

理由を聞かれても微妙といえば微妙なのだが、心の問題??

やっぱり集団生活に二週間もたない。

学食で人が多いと、飯が食えない。

一人弁当を買って部屋で食った。

別に孤独なわけでもないんだけど、さりげなく一人の時間を作っている。

人の視線を感じる時間が多ければ多いほど、息苦しい。



そんなこんなで帰路についた。

ちょうど小学生の下校時間だった。

おれが車で踏み切りに引っかかっていると、とある二人が横切る。

小学2、3年生くらいだろうか。

男の子と女の子が手をつないで、もう片方の手を挙げて横断していた。

そんなシーンが妙に心に響いた。

これほど気持ちに素直で、世の中を正しく生きてる姿に心打たれちゃったのだ。



おれもそんな時代、あった。

おんなじ町内会で好きな子がいた。

二人で帰れることはほとんどなかったが、たまに二人になると、すごく楽しかった。

純粋に、好きって言えてた。

それに加え、あのころは見た目絶好調な人間だった。

現在のこんな人格とはうらはらに、毎年学級委員にもなっていた。

高学年になると、児童会長なんてものまでやっていた。

800人以上いた学校で生徒会長なんてやってたんだから、自分でも驚きだ。

それなりに信頼もあった。

みんなと仲良く出来ていたし、先生受けも抜群。

全国的に有名だった塾での成績も、全国でも指折りの順位で、県内では当然トップクラスだった。

今の自分では考えられない。

あのころの俺しか知らない小学校の同級生は、今の俺を見て、幻滅するかもしれない。

それほどにまでおれは、無難にかつ小さな大人になってしまった。

勇気を失い、愛も失い、信頼をすることもされることをも出来なくなっている。



小学生のあるべく姿をみて、自分自信の成り果てにショックを受けていた、帰路でした。

Comment(0) | TrackBack(0)

同情するなら・・・・
2005年09月15日 04:56:24 [日常論]
安達祐美ができちゃった結婚だ。

相手はスピードワゴンの井戸田。

まさにお笑いブーム、万歳と言ったところか・・・。



安達祐美といえば、数少ない同年齢の芸能人。

意外に同年齢は活躍が目立たないのだ・・・^^;



安達祐美といえば、やっぱ「家なき子」。

もう10年も前の話だから驚きだ。

中学校一年生の、体育祭の出し物が安達祐美の曲だったことは今でも覚えてる。

あれからもう十年、そりゃできちゃった結婚だってするよなぁ・・・。

小学校の同級生なんか、こないだの同窓会で双子抱えてた奴もいたもんなぁ。

気づけば周りだって、結構将来考えてるような人とみんな付き合ってるし。



それなのに、俺ときたら・・・。

何やってんだろ。

今までにそんな感じになりそうだった女も、みーーんな今は彼氏もち。

俺の存在なんて忘れてみんな恋愛しちゃってくれてる。

取り残された俺は、どこに向かえばいいんだか。

幸せな恋愛生活を送ってる人たちへ。

もしも。。。「同情するなら、ではなく、彼女をくれ!!!!」

Comment(0) | TrackBack(0)

欧州チャンピオンズリーグ
2005年09月14日 21:16:58 [蹴球論]
今季で50周年をむかえたサッカー欧州チャンピオンズリーグが先日開幕した。

2シーズン連続無冠の雪辱に燃えるレアルマドリードはアウエーでリヨンと対戦。

・・・が、0−3の大惨敗。

またもレアルの失態だ。



欧州チャンピオンズリーグはある意味ワールドカップよりも華々しい。

スターのみの世界だ。

ロナウド筆頭に、新戦力ロビーニョも加わったレアル・マドリード。

アドリアーノの抜群の破壊力をともに、インテル。

世界のファンタジスタ、ロナウジーニョ率いるバルセロナ。

鉄壁のジーダと司令塔カカのいるミラン。

そしてレアルをホームでここまで追いやったのが、ジュニーニョ率いるリヨン。

その他にも、ミュンヘンユベントスアーセナルPSV・・・・。

これだけのチームがぶつかり合うことはもちろん驚きなのだが・・・。

おれがココで挙げたチームの共通点がある。

もう分かるであろうが、前チームに、ブラジルの代表選手がスタメンで起用されている。

コンフェデ優勝なんて、序の口ってことだ。

これだけ各チームで主軸として戦っているのが全部ブラジルだなんて・・・。

いっそのこと、ブラジル人専用のチーム作っちまった方が早いのでは^^;

ヨーロッパのリーグで、南米の猛者がこれだけ暴れている。

すばらしいサッカー大国だ。



レアルの件はこの際置いておこう。

有名チームにも無名チームにも、Jリーグでは見られないプレーで魅了してくれるだけの力がある。

実際、リヨンだって、知らない人、多いのでは??

メンバー見ると、結構な豪華キャストですよ、実は!!

ってなわけで、日本で見られない欧州サッカーにこの機会に触れてみよう〜☆



・・・・おれはスカパーないので、実は見れるのはダイジェストだけですが><




Comment(2) | TrackBack(0)

HG
2005年09月13日 03:23:45 [日常論]
ご存知!?レーザーラモンHG。

フォーーーーゥ!!!!

最初、TBSのばく天で登場したときには怪しいと思っていたが。。。

予想外の大人気。



しかし別に今日はこんなこと書きたいんじゃないんだよね^^;

単に寝不足でテンションがおかしくあなってるだけw

飲み。麻雀。勉強。遊び。

全部やりたくて、平均3時間も寝ない生活が二週間近く続いている。

体に怪しい発疹まででき始めている。

どうやら体の免疫力が落ちてきているようだ。

そして今夜も飲み明かす・・・。

当然テンションのゲージはとっくに振り切れている。

そこで思わず。

フォーーーーーーーーーゥ!!!!!!!

はい、とりあえずこんな感じです。

ネタは、ないw

Comment(0) | TrackBack(0)

ディズニーランド、増殖!!
2005年09月12日 03:14:44 [日常論]
本日付で、香港にディズニーランドが開園した。

規模としては、東京のそれには及ばないが、それでも世界で5番目のものだという。

最安値の一日パスポート、チャイナ服姿のミッキーなどが売りらしい。

総工費はおよそ3300億円。

香港に新たなアミューズメントが・・・



しかし!!

どうやらそんなには甘くないようだ。

初日からアトラクションの運転トラブル。

その名は・・・「飛越太空山」

なんかよく分からんが、かっこいいw

何かディズニーランドと漢字って、ご飯と牛乳並みに組み合わせ、悪くない!?

お互いの主張が強すぎる感じ??

ちなみにこれは、東京ディズニーランドにもある、あの乗り物です。

正解は、最後で^^

他にも、アトラクションが余りに少ないだとか、スタッフの態度が悪いだとか・・・。

まあディズニーランドは夢の国ですから^^

おれにとっては、あんまりいい思い出はありませんが^^;(以前のブログ参照〜)

リアルな問題は直視せず、世界中から香港へひとときの夢を求めて行ってみませんか??



最後に、飛越太空山とは・・・スペースマウンテンのことらしいです。

Comment(0) | TrackBack(0)

ホリエモン
2005年09月11日 02:50:19 [日常論]
今日は総選挙だった。

自民党、圧勝!!

ま、ぶっちゃけどっちでもよかったんだけど^^;

でもちゃんと投票に行かせていただきました^^

初体験、済ませてきました☆



んで注目の、広島6区。

ホリエモン、亀井氏に僅差で敗北><

本日昼に行われた地方競馬では、ホリエモン所有の馬「ホリエモン」が初勝利したのに、残念!!

個人的に今回の総選挙で一番の注目はホリエモンだったので、無念です。



さて話は戻り、結局300議席近くを自民党が押さえる結果。

公明党と合わせるとその数3分の2以上となる。

法案という法案のすべてがこれから先自民党の思うがままになりそうだ。

この圧勝劇で、おそらく当初の予定より小泉政権の寿命は延びたはずだ。

近年これだけ首相を続けてこれた人間が果たしていただろうか・・・。

政治力なのか、カリスマ性なのか分からないが、改めて自民党、強し。



・・・そしてホリエモン、ドンマイ><

Comment(1) | TrackBack(5)

クワバラ、クワバラ・・・。
2005年09月10日 10:40:26 [日常論]
日テレの「エンタの神様」って番組は、結構有名ですね。

まあ要するに芸人のネタ見せ番組。

しかし、あれはかなり芸人殺しの番組だ。

毎週毎週、んなにネタがあるわけない。

しかもCMとかで、「爆笑ネタ満載!!」「とんでもないことが!?」
とかいっちゃって。

その前フリ、ハードル上げすぎだろ^^;

ミュージシャンはせいぜい4ヶ月に一回くらいの新曲だ。

芸人だって同じ苦労はあるはず。

だけど同じネタは、全然世間は受け入れてくれない。



そんな中、今日のエンタで・・・。

クワバタオハラっつう女コンビが、追い詰められた末のネタに。。

「脱ぐ」

未遂に終わったものの、インパクトはかなりあり^^

個人的には、そんなんもありかなって、思ってたんだけど・・・。

世間は冷たいね^^;

マジで怒ってる人が多いみたい。

HPに批判しまくってる人とかまでいた。

どうせあれもネタなんだから、認めてあげればいいものを。。。

否定する人に限って、器の小さい人間だったりするのではーー^^;




これだけいろんな意味で世間の目を引き付けてしまったクワバタオハラさんへ。

少なくとも、TBS深夜枠では面白いですよww

しばし批判は耐えないのでしょうが・・・。

クワバラ、クワバラ・・・・。

Comment(0) | TrackBack(0)

i pod なの☆
2005年09月09日 20:11:09 [日常論]























別におかまになったわけではない。

ぶりっ子してるわけでもない。

先日、「i pod nano」が発売となった。

もう一言で、薄い!!!

若干機能の割りに割高で、2万円台後半だが、しかしこの薄さ。

他企業では、MP3プレーヤーの売り上げが伸び悩む中、この勢い。

i podのシンプルなデザイン、機能に世が魅了されていっている。

是非、だれかこの「i pod nano」を誰か購入してみてください!!

Comment(0) | TrackBack(0)

夢かうつつか。
2005年09月08日 03:58:56 [感情論]
おれはよく夢を見る。

まあよく言えば夢をもつ少年・・・と言いたいところだけど、ただ眠りが浅いだけ。

昔っからそうなのだ。

寮生活を始めた中学の頃から、眠りの術を忘れてしまい、熟睡できない体になった。

どこでもすぐに睡眠が取れる人を見ると、心底うらやましい。



浅い眠りの夢は、記憶にも残りやすい。

おれの最近の夢は、基本的に全部あの人、だ。

おれは頭が多少おかしいのかもしれない。

これだけ一人の女性を本能的に引きずっているなんて、正直われながらドン引きだ・・。

〜ここからは夢の世界〜

夢の中で、俺と彼女はものすごく仲がいい。

最近では二人で映画館に行き、NANAを見に行った。

学校では席は前後の席。

隣というのはさすがに気が引けるのだが、前後の席にはそれはそれで楽しみがある。

当然俺が後ろで、彼女をずっと眺めている。

後ろ姿で十分幸せを感じていられるのだ。

もちろん、喧嘩だってする。

些細なことだが、外食先でおれが嫌いなトマト残したのを怒られたり、みたいな。

でも朝から夜まで、彼女の存在を常に感じていられる生活。

そんな生活に漂い知れる。。。。


・・・んで、目が覚めると現実に。

授業中だったりする。

遠く離れた席に座る彼女。

黙々と勉強している。

こちらには視線を送ってくることすらない。

休憩時間、たまたますれ違っても、まるで知らない人同士かのように無言である。

夢を見た直後は、彼女とのこうしたすれ違いだけで、心が動揺する。

夢を現実にしたい気持ちと、現実を受け止めている気持ちとが、激しくぶつかる瞬間だ。

彼女とのことが、夢かうつつか・・・。

できれば夢の中での、理想の彼女だけを見つめていたいと思ってしまう。

彼女は、そんなことも知らず、今日も明日も、ずっとマイペースに幸せを掴むんだろうな・・・。

Comment(0) | TrackBack(0)

VS ホンジュラス戦
2005年09月07日 22:01:04 [蹴球論]
いやあ。

ジーコジャパン。

いろんな意味で話題づくりしてくれます。

本日の結果・・・5−4  で、勝利。

相手FWにハットトリック決められるし、同じパターンでサイド抜かれるし・・・。

唯一光ってたのは中村俊輔、かな。

海外組っていっても、正直大半が普段、試合すら出てないようなメンバーだし。

謎なのは、どうせ呼ぶならなぜ全員呼ばないのかってこと。

とくに俺が一度代表に顔を見せてほしいのが松井大輔!!

フランス一部リーグでもスタメンでしかもあれだけの活躍を見せている。

フランスでの評価がかなり高い彼を、なぜ使わない??

なぜそこまで稲本にこだわり続けるんだ??

ジーコは話題作りは上手だが、チーム作りはいかがなものかと・・・。

とりあえず今日の勝利は反省点ばかりが目立つ結果であることに違いない。

ドイツW杯まで残された時間は少ないのだし、せめて試合感のあるメンバーで挑んでほしいものだ。



と、えらそうなことを言いながら、最近ウイイレ、プレーすらしてない・・。

これこそがおれの反省点、か・・・!?

Comment(3) | TrackBack(0)

台風、なげーよ・・・・。
2005年09月06日 01:28:00 [日常論]
鹿児島に久しぶりに来た台風。

長い、長い。

暴風域に入って、なんと24時間以上暴風域に!!

前代未聞だよさ・・・。

そんな感じで、当然丸一日以上家の外に出られなかったわけで。

とりあえず勉強・TVを繰り返す。

夜中1時間ほど停電したが、難なく乗り切って・・・。

で、やっぱり1歩も外に出られないとなると、めっちゃ暇になるわけで。

得意の遊びをやっていた。

それは・・・・・

妄想☆

もし、こんなことがあったらシリーーーーーーズ♪

もしおれが、東京で好きな芸能人に一日だけ、好きなだけ出会えるなら・・

1.明石家さんま 
2.市川由衣 
3.山本梓 
4.竹内結子
5.菅野美穂 
6.真鍋かをり 
7.島田紳助 

・・・・・って、何の統一感もないランキング。

もちろん一人一人に10分前後の妄想付きw

ここでは省略^^



おれが今の道を選んでなかったら何になるかなぁ・・・

1.数学とかで、怪しい公式を眺める学者
2.数学教師(女子高なら最高ww)
3.ゲーム会社でマニアックなRPG作って失敗・・・
4.電化製品の開発。(PCとか)
5.雀荘の店長
6.音楽関係の裏方
7.ミュージシャン(・・・ありえねーか)

てか、やりたいことが今の人生とどれもかけ離れているのが切ない。

おれ、何でここでこんなことしてるんだろ・・・。



・・・・・っと、ここで現実にふと戻る。

現実に対する絶望感に浸る。

おれ、近い将来、ひょっとしたら一大決心で、進路、変えてるかもなぁ。

あまりにも今いる道に納得がいってない。

でも今は勉強するしかないや。

今年いっぱいは敷かれたレールの上で小さくまとまっておこう・・・。

Comment(0) | TrackBack(0)

台風
2005年09月05日 20:52:12 [日常論]
ネタとしては大変ベタなんだけど・・・

台風がきたぁぁぁぁぁ><

今年初めてなんだけど、まじやばい。

鹿児島って何でこう台風が直撃すると、半端ないんだろ・・・。

ニュースとかにあんまりならないけど、広島にいた頃に体験した台風とはレベルが違いすぎる!!

去年は台風の当たり年で、かなり上陸したものだ。

なぜかおれの家は市内のど真ん中にあるのによく停電する。

これから朝方にかけていよいよ上陸するようだ・・・。

ま、だからといって大した対策もないのだが・・・。

びびらずに、寝るのみ><

寝てりゃあ通り過ぎるはず☆

明日の学校休みも早くから決定したことだし、今日はゆっくり過ごそう〜っと。

Comment(0) | TrackBack(0)

NANA,セカチュウ超!!
2005年09月04日 01:18:06 [日常論]
午後3時時点で昨年の大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」を2割超える動員数。
スタートダッシュに成功し、配給の東宝は
「セカチューの興収85億円を上回る100億円に達する勢い」と予想した。



だそうです!!

最近になってNANAにはまりだしたおれ。

日記にもちょくちょく述べてましたが、ホントにいい話なんです><



はっきり言って、めっちゃ見に行きたい!!

正直おれは映画館が大嫌い。

普通の嫌いとはわけが違うくらい、嫌いだ。

おれは元の性格上、集中力がなく、二時間以上座りっぱなしという状態に耐えられない。

そんなことで社会に出て行けるのかさえ不安ではあるのだが^^;

そんなおれでも興味をもって、映画館に脚を運びたいと思うほど、NANAは素敵な作品だ。

ブームに乗っかるみたいでいやな感じもあるが・・・。

しかし、ここには大きな大きな問題がある。

それは・・・・

見に行く相手がいないのだ!!!!!

・・・・寂しいもんだ。

こういうときだけ、彼女のいない人生がむなしくなる。

ま、歴代付き合ってくれた女の人も、そんなことに付き合ってくれるような人、いなかったけどね^^;

あー、みたい、みたい、みたい・・・

誰か行く人募集中なので、よろしくw

Comment(0) | TrackBack(0)

低迷期・・・。
2005年09月03日 23:47:26 [感情論]
おれ、最近また落ち気味です。

日常生活ではしゃいで、いろんな人と話したりする生活が続くと、こうなる。

いらいらして、やたらと周りがうっとうしくなる。

別に誰も悪くない。

だけどとにかく、「誰かといる」という事実に疲れを感じるのだ。



昔は随分友達に囲まれる生活にあこがれていた。

新しい友達を作るための「努力」すらも惜しまなかった。

だけど努力で得られた友達との縁って、不思議と浅い。



今は、浅い関係を求めてる。

もう最低限だけ他人と関わっていたいとか思ってしまう。

状態が、悪いのかな、おれ。



こんな鬱な状態なので、ひょっとしたら数日間、ブログもお休み、しなきゃかもなぁ。

何よりもこういう状態のときは、励まされることが一番の苦痛なので。



夜中だけど、一人で今からモスでも行って勉強しよっかな。

Comment(0) | TrackBack(0)

読破ーーー><
2005年09月02日 23:36:43 [日常論]
真鍋かをりのブログ本、読破ーー^^

かなりまとめて読んじまいましたーー^^

いろいろ感想とか書きたいんだけど、今日はバイト・飲み・麻雀で忙しいので。

またおいおい書いていこうと思います☆

んでは。

Comment(0) | TrackBack(0)

NANA第二周目
2005年09月01日 03:47:03 [感情論]
恋に痛みはつきものだから
溺れていくほど
苦しいものだから  
 
 
 
NANA第3巻 より抜粋



暇な時間に、NANAを読み返すようになった。

今日はここでストップした。

友人の失恋話聞いて、思わず、とまってしまった。

誰もが通る道。

分かってんだけど、人はいろんな出会いと別れ、経験する。

もちろん人によって、その痛みの度合いとかって全然違ったりする。



どうやったら痛まなくて済むのかなぁ。

てか、この理屈で説明できない「心の痛み」っつうやつ、どうやったら治るんだろ。

特効薬とか発明したら、間違いなくノーベル賞ものだよなぁ・・・。



他人の失恋で、自分の心の痛みが再発した。

いろんなものが蘇ってきた。

他人に裏切られたりすることに随分と臆病になってしまった自分。

こんな自分が、いつになったら心痛むことなく恋して、溺れず苦しまないで済むんだろ。



少なくとも、鹿児島にあの人がいる限りは、無理なんだろうなって、思ってみたりする。

あの人の存在が、俺の心を幾度となく切りきざんでいることに間違いない・・・。

Comment(0) | TrackBack(492)


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp