奄美の家日記
鹿児島県の奄美諸島でしか製造が認められていないサトウキビ(黒糖)と米麹が原料の『黒糖焼酎(120種類以上)』とシマ料理が食べられる小さなお店“奄美の家”のブログ。 東京から奄美を発信したいという想いだけで2006年5月東京都江東区亀戸にオープン致しました。 島への熱き想いの詰まったお店です。 お店と奄美に関する色んな情報を東京の下町から発信していきます! いも〜れ!(いらっしゃい!)奄美のYEAH(家)!! どうかどうか!

お店の紹介
店名【奄美の家】
URLhttp://www.amamino-yeah.com
名前奄圓(えんえん)
メールinfo@amamino-yeah.com
住所
東京都江東区亀戸6−15−8
TEL :03−3684−3202

営業時間:火〜日18〜25時
定休日:月曜・祝祭日
※定休日も宴会予約の貸切営業を致します。

※複数人数でご来店の際はお手数ですが、なるべく早めにお電話かメールでのご予約をお願い致します。

最新記事
2008年05月14日  築地俊造さん島唄ライブ♪
2008年05月13日  忘れてました『黒糖焼酎の日』
2008年05月12日  順英あに(兄)&かおりネェ(姉)&孝造あに
2008年05月11日  ついでにサービス♪
2008年05月11日  お祝いメッセージなど・・

過去記事
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月


2008年04月10日  奄美有人八島めぐり♪
奄美有人八島・・喜界島・奄美大島・加計呂麻島・与路島・請島・徳之島・沖永良部島・与論島のことです♪

東京生まれの東京育ち。東京嫌い?で奄美大好きお客様が、先週末より徳之島・沖永良部島・与論島を巡る旅に行ってました。
あいにく天気が悪かったようですが(僕のせいじゃありません)、今回も「江戸に帰りたくありましぇ〜ん!」と、与論の海の写真付でメールが送られてきたほど満喫したようです!
(写真使わせてもらいましたよ〜♪)

で、こういう時にいつも思うこと。先日もあるお客様からも似たような提案を言われたのですが『奄美有人八島スタンプラリー』、もしくは『奄美群島スタンプラリー』、もしくは『奄美全市町村全島スタンプラリー(長っ!)』があるといいな〜と。

上記の通り、奄美=人が住んでる島は八つあります。その島に行くとスタンプを押して、八島制覇したら感謝の気持ちを込めて何か商品を差し上げる!ってな感じで♪シマッチュにとっては『奄美全島制覇した!』と聞いたら誰もが感心すると思います。

そのためには?スタンプラリーカードを作って
ヽ禿腓肪里蟾腓ぁ△泙燭篭力してくれる人をお願いし、その人を訪ねてスタンプを押す
∋堋村役場に協力を促し、島上陸証明のスタンプを置いといてもらい自分で押す
△旅佑方で、各島の空港カウンター。いや飛行場がない島もあるので港かな。
い泙戚砧鰐橘召福岷眸の家」が何言っても駄目だと思うので、 銑は不可能だとするならば、その島に行ったと分かるとこで証明写真を撮って見せてもらう。

とかの方法でやるしかないですかね〜。ともあれ「奄美の家」でやってみようかと思います♪スタンプラリーカード作ろうっと♪
まずはお店のお客様限定で、上陸した島々のことは自己申告制で♪(大体分かってますし、既にリーチに近い方もいるけど・・)。
全島制覇の商品は!!
すみません。お金がないもので豪華商品とまではいきませんが、“何か”プレゼント差し上げま〜す♪大半は豪華気持ちです^^
スタート時期は落ち着いて来た時にカードを作るので、まだ未定で〜す。


でもこれがナイス企画だったら色んなことに使えますよね!
『黒糖焼酎酒蔵スタンプラリー』とか『奄美群島史跡巡りスタンプラリー』とか。あんどもあー♪
そういう資料というか、カードを作るのも大変だと思いますが、そういうマップを作りたいですよね。

こういうアイデアはどんどん出るのに、お店の売上げに繋がるアイデアは全く浮かばない(悲)!なんて嘆かずに、奄美を元気にしていくことをどんどん実践していかなきゃな〜^^
『奄美群島元気再生プロジェクト』の一つです。なんて(笑)。奄美のファンの皆さん!奄美の全部を宜しくお願いしますです!

黒糖焼酎の蔵元巡りをしてるお客様!!この企画をやる時はもう一回行ってくださいね〜^^へへ〜。
酒造組合さんに提案してみよっかな〜♪
となると「島巡り」のやつも、旅行?ツアー会社。観光業者さんに提案したほうが早いかな?
いや僕がやらなきゃ!!
僕の体がもう一つあればな〜♪^^

お店の売上げアップの方法は、どなたか教えてください(願)。

PM 04:02:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | [日記]


Powerd by SUK2 BLOG.