今日、裁判員制度がはじまった。

 事件そのものは、たしかに問題だとしても。
 今日の刑事事件の被害者と被告は、事件の規模をはるかに超えて、半永久的に語りつがれることだろう。