DAC
AIT研究所(aitlabo)の製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

電流駆動について
改めてAIT式電流駆動の使用法をお知らせします。
7mAの低電流駆動方式ですので、終端抵抗値が300Ωで2Vrms標準となります。
この抵抗値を変えれば増幅(max+3dB),減衰(制限無し)させることができます。
例えば100Ωにすれば標準より約-10dB減衰となります。増幅度が高いアンプ等の場合有効です。
電流駆動ケーブルで対応できますので、注文時指示あれば対応します。

2021/04/25 PM 11:37:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | [製作記事]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.