DAC
AIT研究所(aitlabo)の製作記事です
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

プリとMONOパワーの購入後感想
プリとMONOパワーを購入された方の感想です。


(1).パワー・アンプのGND配線変更&リモートセンシングについて
 ・音の雰囲気の変化が一聴ではっきり判り、お世辞ではなく2グレードアップした印象です。
 ・特に、中音以上が生々しい音になり、弦楽器の音が耳に染み入る様になりました。
  また、ピアノも弦を叩いて音を出しているのだなと、今更ながらハッキリ感じられます。
 ・ボーカルも艶かしい感じに改善されております。
 ・低音は、締まった解像度の高い音となり、コントラバスの弦の響き、バスドラの
  振動がよりクリアーに聞き取ることができます。
 ・一方、録音が良いとは言えないロック、ジャズでは、低音が不足したかなと感じる
  ソースもありますが、これは致し方ないですね。。。
 ・AITアンプの購入を考えられている方は、是非導入を推薦致します。

(2).ブリアンプの発振停止モード
 ・(1)の変化ほどではありませんが、解像度が一段上がったことが判ります。
 ・素の音と感じておりました物が、まだ薄化粧が施されており、発振停止により
  この薄化粧も取り除かれた様な印象で、AITの音が好みの方にはたまらないと思います。
 ・バックグラウンドの静けさが増し、取り込まれそうになりました。
 ・尚、ソースによっては、あまりにも飾りが無さすぎかと感じることもありますが、
  (一部の女性ボーカル)、クラッシックではその様なソースはありませんでした。
 ・不思議ですが、録音の良し悪しにはあまり関係しておらず、ボーカルの生々しさが
  増す歌手と、逆にドライに聞こえる歌手の二つに別れました。(変な話ですが。。。)

2020/01/27 PM 09:29:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [試聴結果]









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.