Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/11/20  iOS7からiOS9へ
2020/11/18  ジョン・ウィック:チャプター2
2020/11/16  自分の人生の決め時はいつ?
2020/11/14  サウナのアライグマ
2020/11/12  未来少年コナン

ま、あえて分ければ
日記(445)
映画(823)
コレクション(186)
写真館(355)
言葉の感触(476)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(335)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(284)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(49)
iPhoneパーク(60)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(11)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR & OCULUS QUEST2(24)

想い出の日々
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+16
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2020年09月25日  アラジン

実写版であります。

# と言っても、ほとんどがCGなのだろうけれど。

いやなに今までディズニーのアラジンの物語を見たことがなかったので、

一般教養取得のために視聴。

子供も大人もいろいろ感じることが出来るセリフもあって

さすがディズニー映画とも思えるのでありますが、

いつものようにやはり悪の人間がいて、それをやっつけたり

カップルのどちらかがやはり王子or王女だったり。

そういう前提のパターンの方が、夢があって、勧善懲悪で、ロマンチック、、、

その分かり易さに物足りなさを感じてしまうんだから

自分の歳の老人度にイヤになってしまうな。

分かり易くて、軽く感動して、ワクワクしながら、ロマンチックで、、、

それでいいじゃん!ってノリで観ましょう。

ディズニー映画なんだから。


P.S

捕まるところもなくて、恐くないの?空飛ぶ絨毯。

高所恐怖症の私の感想は、それ一択です。



AM 09:27:59 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.