Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/11/20  iOS7からiOS9へ
2020/11/18  ジョン・ウィック:チャプター2
2020/11/16  自分の人生の決め時はいつ?
2020/11/14  サウナのアライグマ
2020/11/12  未来少年コナン

ま、あえて分ければ
日記(445)
映画(823)
コレクション(186)
写真館(355)
言葉の感触(476)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(335)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(284)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(49)
iPhoneパーク(60)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(11)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR & OCULUS QUEST2(24)

想い出の日々
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+16
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2020年09月19日  マチネの終わりに

福山雅治と石田ゆり子のラブストーリーと思って手に取ったレンタルDVD。

辛すぎるよぉ。

小説としては面白いのかもしれないけれど、

1回きりしかない人生をこんなカタチで見せられるのはツラい。

福山雅治も石田ゆり子も晴れ晴れするシーンなんて殆どないし。

二人とも疲れたシーンばかりで、

なんだか期待していたモノを空振りした気分。

しかし、こういうのをどうにもならない運命って言うんだろうか。

あ〜、見たかないわ。

最後もなんとも複雑なあのシーンを“マチネの終わりに”と表現するのであれば、

これからのソワレは、まだまだどうなってゆくの?

過去の想い出が変わってゆくの?

続編が見たいような、見たくないような、、、。

俗人ですみません。


P.S

井上陽水の“人生が二度あれば”が頭に浮かびました。



AM 08:53:10 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.