Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/10/15  Oculus quest2来たぁ!
2020/10/13  打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
2020/10/11  人のセンスパクっても、、、
2020/10/08  90歳くらいのお婆さん
2020/10/07  劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

ま、あえて分ければ
日記(445)
映画(817)
コレクション(184)
写真館(355)
言葉の感触(473)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(332)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(284)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(49)
iPhoneパーク(58)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(11)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR & OCULUS QUEST2(22)

想い出の日々
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+16
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2020年09月13日  天気の子

まさしく新海ワールドでしたね。

現実性は、もはや関係なく

15歳少年少女の織りなすストーリーが

とりあえずの感動を与えてくれます。

しかし、絵が背景がやはり綺麗だなぁ。

雲の描写、水の描写、そして、

非常階段を駆け上がるあのシーンは、アニメの新境地を開いた感を受けました。

ちょっとそこ行き過ぎてないか?とも思うところもありましたが、

悪人が出てこないストーリーは、何気に嬉しいです。

とにもかくにも、背景+セリフ+音楽の効果を

最大限に活かしたアニメの一本であることは間違いないでしょう。

思わずRADWIMPSのサントラをダウンロードしようか迷ってしまったんだな。


P.S

いつも中学生前後のガキネタの物語はどうにも好きになれないことが多い私ですが、

今回のこの映画は、妙に素直に観れたのは、なんでかな?

あまりにも日々可哀そうで、それでも一生懸命な姿に。

やはり、こちら側の気分のせいなのかな?






AM 11:19:44 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.