Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/09/01  記憶にございません!
2020/08/30  フランスから来たシェフ
2020/08/28  やりたくない仕事しか来ない。でも運はそこにしかない。
2020/08/26  AI崩壊
2020/08/24  ばね指

ま、あえて分ければ
日記(442)
映画(809)
コレクション(182)
写真館(354)
言葉の感触(470)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(330)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(284)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(49)
iPhoneパーク(58)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(11)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(18)

想い出の日々
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+15
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2020年07月29日  トンビがタカを生む?

中卒の父をもつ東大生から「トンビがタカを生む」ということわざについて、

続く言葉が素晴らしかった


そんなタイトルの記事を見つけた。

東大生の彼女はこう述べる。

「お父さんは何か落語家になりたかったそうです

 今は全然 落語家ではなくカメラマンやっています

 自分が中卒だからこそ

 結構 私の勉強面を心配してくれてたっていうか

 自分みたいになるんじゃないかみたいな思いが強すぎて

 塾行かなくていいの?大丈夫?みたいな

 突然変異的な事ではなく

 トンビが生んだものはトンビなんだけれど

 トンビが凄い育て方が上手だったからタカっぽくなった

 っていうのが正しいと思います。

 今の私があるのも親の育て方のおかげだし

 たぶんトンビ側がタカにするかトンビにするかってのは

 決めてると思います。」

-----

いやぁ、りっぱなお答え素晴らしいと思います。

けれど、私は思うのですね。

これ、タカの血筋のことですよ。

タカがタカを生んだに過ぎないと思いますよ。

お父さんがちょっとトンビっぽかっただけだと思います。

というのが、私の個人的な意見です、はい。


P.S

ごめんなトンビ。

とりあえず今日のところは許せ。




AM 09:24:51 | [思考の散歩]


Powerd by SUK2 BLOG.