Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/02/12  ネズミの置物(石鹸)
2020/02/10  ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
2020/02/08  手袋とネックウォーマー
2020/02/06  切腹とは
2020/02/04  カイジ ファイナルゲーム

ま、あえて分ければ
日記(434)
映画(775)
コレクション(171)
写真館(343)
言葉の感触(461)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(320)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(277)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(46)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(13)

想い出の日々
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+15
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年12月23日  死後30年ぐらいで

「生きているうちに評価をされるようでは、だめ。

 死後30年ぐらいで分かってもらえればいい」。

生きているうちに評価されるのは、

その時代の人が理解できること。

本当の価値は、後になって分かるものだと。

-----

って、ネットのどこかに書かれていたのだけれど、、、

その大きな大志は、理解できます。

けれど、やっぱり生きているうちに評価されたいです。

そんな小さな人間ではダメですか?

歴史に名を残す、ことよりも

たった一回しかない人生できっちり満足できる方を選んでしまいたい

そんな思考ですみません。


P.S

そもそも評価されそうなことがないし。

今も、たぶん未来も、、、。



AM 10:16:20 | [言葉の感触]


Powerd by SUK2 BLOG.