Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/07/12  西暦についてのメモ
2019/07/10  紅の豚
2019/07/08  七夕ネタ
2019/07/06  虹に注意
2019/07/04  アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

ま、あえて分ければ
日記(422)
映画(743)
コレクション(162)
写真館(330)
言葉の感触(444)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(310)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(273)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(43)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年03月16日  モニタ鑑賞 レディ・プレイヤー1

さて、昨日のネタに続くレディ・プレイヤー1鑑賞であります。

もちろんモニタ鑑賞ですので、

映画ソフトの再生は、PSVRの「シアタールームVR」(ベータ版)で。

もちろん3Dで。(これが目的だからね。)

さて、感想ですが、、、

この映画、私は、IMAX3Dで観ているので、

どうしてもIMAXと比較してしまうけれど、

それと比べては、やはり可哀想というモノでしょう。

やはり解像度が残念。液晶の網が気になるしね。

ですが、普通の映画館の3D並みには観られるの感じがしてグッドです。

なので、家庭でリピートで楽しむには、私としては充分です。

私自身は、名古屋に住んでいるので、IMAXを気軽に観られますが、

そうでない方には、やはり気楽に自宅で3D映画が観られるという意味では、

とても有効なのではないでしょうか。

ただ、やはり行き着くところは価格の課題になるのかな?

映画館という大きな経費をバックグラウンドに持つ映画館での鑑賞と

自宅でHMDを装着して気軽に鑑賞するのとどのくらいの価格差になるのか

気になるところです。

# てか、地方の映画館の存続、、、大丈夫か?

そして、HMDがやはり、、、ね。

私は、頭が大きい人間なので、イマイチフィットしないのがツラい。

というのは、「シアタールームVR」とは関係ないか。

あと、いろいろ細かい感想を言えば、、、

画面がもうちょっと大きくてもいいかな。

館内の明るさとか色とかの調整は、正直言って不要ですね。

あと、館内の座る席を選べるっていうのも左右は不要なんじゃないですかね。

まぁ、シアタールームVRという意味では、

メーカーではそこのところが見せ処なんでしょうが。

総論としては、シアタールームVRというのは

ひとつのアプリケーションとしては充分アリです。

ソフトが安くて、気軽に楽しめるようになるといいなぁ。


P.S

あと、外部USBデバイスをサポートしてほしいなぁ。

、、、と、PSVR持ってない方には、まったくわからない内容ですみません。



AM 02:51:35 | [PSVR]


Powerd by SUK2 BLOG.