Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/03/18  ぼくらの七日間戦争
2019/03/16  モニタ鑑賞 レディ・プレイヤー1
2019/03/14  ソフト購入 レディ・プレイヤー1
2019/03/12  レヴェナント:蘇えりし者
2019/03/10  ○ vs ×

ま、あえて分ければ
日記(416)
映画(723)
コレクション(158)
写真館(322)
言葉の感触(435)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(302)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(271)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年02月20日  料理店の前の塩盛り(の続き)

さて、昨日は司馬炎の色好みについて高校世界史的に触れたので、

今日は、あへてカテゴリを大人の思考の散歩に切り替えて考察してみる。

# 女性陣に叩かれる内容満載になりそうで勇気の投稿である。

まず第一に

何千人も自分好みの女性を選べるだろうか?

# もっとも一説によれば、宮中のすべての女性の人数ということでもあれば、
# 実際に選択された女性は遥かに少ないのであろうけれど。

想像するに、選択の際にある人数を超えたところで、

きっと選択の基準閾値はどんどん下がっていくように思えるのは

私が凡人だからだろうか。

そもそも閾値を下げないと、何十人も何百人も選べないでしょ。

しかもその基準は、やっぱり見た目のみ?

# 司馬炎も軽いヤツだな。

第二に、

仮に一夜を共にする相手を羊任せに選んだとする。

でも、、、である。

或る夜、きっと彼は思うはずだ。

「この前のあの人良かったな。今夜はあの人にしよう。」と。

もしそうでなかったら、司馬炎はただただ新しもの好きで

単に数をこなそうとしている軽い人間としか思えない。

そして、月日が過ぎるごとに、確率的にもリピーター率が高くなり、

かなりの人数が、司馬炎と一度も面会することなく終わってしまったであろうことが想像がつく。

とまぁいろいろ考察しだすと興味本位的には面白いのだけれど

なんか低質な内容になりがちだから、ここでやめます。

だけど、、、皇帝になる前に既に美女と結婚してたということだし、

お互いに仲が良かったようだし、妻は嫉妬深かったということであれば、

司馬炎も単にモノ好きなオトコでしかなかったんだろうなぁ。

と最後に締めくくっておきます。


P.S

私は、彼のような人生にまったく憧れない、、、

と言えばウソになりますね、はい。

# 正直で、すみません。




AM 07:39:46 | [思考の散歩]


Powerd by SUK2 BLOG.