Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/03/18  ぼくらの七日間戦争
2019/03/16  モニタ鑑賞 レディ・プレイヤー1
2019/03/14  ソフト購入 レディ・プレイヤー1
2019/03/12  レヴェナント:蘇えりし者
2019/03/10  ○ vs ×

ま、あえて分ければ
日記(416)
映画(723)
コレクション(158)
写真館(322)
言葉の感触(435)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(302)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(271)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年02月18日  料理店の前の塩盛り

今日のNEW知識は、よく料理店の前に盛られている塩の所以。

あなたは既にご存知だろうか。

ことの発端は、西暦236年生まれの

中国の西晋の初代皇帝司馬炎にさかのぼる。

司馬炎は、分裂状態が続いていた中国をおよそ100年ぶりに統一し

西晋の初代皇帝となった。

# まぁそのあたりの偉業はWikiに譲って、、、と

ところが、統一後、彼は政治への興味を失ってしまって女に走ってしまう。

女子の婚姻を禁止し、選びに選んで1万人の女子を身近に住まわせた。

そして、夜な夜な羊に引かせた車に乗って

その車の止まったところの女性と一夜を共にしたという。

で、、、だ。

女性側は、その羊を自分の部屋の前で止まらせるためにそこに塩を盛ったのである。

ちなみに草食動物の羊やヤギは塩分が不足気味になり、塩をとても好むとか。

そんな物語から、料理店の前に塩が盛られているのである。

という60過ぎて得た、今日の世界史雑学である。


P.S

なので、現代において、

料理店の玄関に盛られた塩は

草食男子を呼び込むためのものなのであろう(かな?)。



AM 07:37:54 | [50の手習い]


Powerd by SUK2 BLOG.