Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/05/17  散り椿
2019/05/15  チョコパイで工作
2019/05/13  令和まんじゅう
2019/05/11  続・深夜食堂
2019/05/09  エレベーターの閉ボタン

ま、あえて分ければ
日記(417)
映画(733)
コレクション(162)
写真館(328)
言葉の感触(439)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(305)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(273)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年02月16日  GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

スカーレット・ヨハンソン版からの回帰鑑賞であります。

まぁ、モチーフだけ抽出しての“攻殻機動隊”の知ったフリは、

ファンからは、叱られるのでしょうねぇ。

しかし、、、であります。

例えば、今あるAIがどんどん進化した時には、

そのAIは、肉体という物理的な入れ物を欲しがることになるのでしょうかね。

確かにあらためて思うのは、

生命の進化は、一見不合理のようなものに依存してきたのは確かであります。

---- (ちょっと画中から引用)

子孫の残して種を得るという生命としての基本プロセス

....


より存在するために複雑多様化しつつ、時にはそれを捨てる。

細胞が代謝を繰り返して生まれ変わりつつ老化し、

そして死ぬ時に大量の経験情報を消しさって

遺伝子と模倣子だけを残すのも破局に対する防御機能だ

---- (引用おわり)

生身の人間は、永遠の命があれば、、、と思い、

寿命のないAIは、大きな喪失をともなっても、

複雑な多様化の必要性を感じる。

それって、単なるお互いの無い物ネダリじゃないの?

なんて、私は言い切ったりして。

けど、、、最終的に生き残るのは、どちらなんでしょうね。

などと、いろいろ思考は荒野を駆けめぐらせてくれる一本でありました。


P.S

しかし、、、確かに、、、人間に寿命がなかったら、

もっと世の中の進み具合は加速したんでしょうか?

# 科学に支えられた老人社会になってしまうような気もしますが

# まぁ定説で言えば、滅んでしまったんでしょうね。

人間の細胞が代謝を繰り返して生まれ変わりつつ老化して死するように

人間という因子が代謝を繰り返して生まれ変わりつつ、

地球を宇宙を構成しているとすれば、

神は実に面白いモノを作ったものだと、つくづく思いますね。




AM 04:45:33 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.