Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/06/04  羊の木
2019/06/02  外来語表記ルール
2019/05/31  人生の4分の1を教育機関に
2019/05/29  ソラリス
2019/05/27  ジョブズはもうiPhoneを捨てたはず。

ま、あえて分ければ
日記(419)
映画(736)
コレクション(162)
写真館(328)
言葉の感触(441)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(307)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(273)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年02月28日  8年越しの花嫁 奇跡の実話

ん〜、美しすぎる物語でありました。

あらすじは、ネットに任せるとして、、、。

まず、当然自分にあてはめてみる。

きっと無理だろうな。

そもそも彼らよりもかなり最初の段階で

私は恋愛を諦めてしまうと思う。

# 所詮、私はその程度の人間なのだな。

だけど、、、

彼の方は、ひたすら彼女を愛していたのはわかる。

けど、、、彼女の方は充分に愛が戻せたのかしらん。

まぁ、以前に恋愛状態であったということであれば、

またその段階に復帰するのは、比較的容易なのかもしれないけれど。

それにしても、家族も同僚もいい人ばかりだ。

この物語の感動は、そこから誘発されているのは間違いない。

むしろ本人達よりも同僚たちに泣かされたなぁ。

個人的なおススメ度は、高く出来ないけれど、

こんなカップルもいるんだなぁ、ということを知っておくのも

大切なことかもしれないな。


P.S

ちょっと冷静に考えると、、、

サブタイトルの「奇跡の実話」って

“奇跡”ってどの部分を言っているのか不明。

考えようによっては、当の本人達に失礼じゃないかい?なんて。

しかし、こんな恋愛の結果で結婚に到る人もいるんだなぁ。

そう言う意味では、確かに奇跡かもしれない。



AM 08:18:37 | [映画]

2019年02月26日  いやなに突然の蕁麻疹

仕事をしていたら、なにやらかゆくなってきて、、、

首筋やら背中やらに腫れ物が出来てきた。

虫? こんな季節に?

なに背中って、まだ服の中に居るの?

そんなこんなを考えているうちに、体中がかゆくてかゆくて仕方がない。

腫れを触ってみると、どんどん大きくなっている。

そして、やがて、腰に、脚に、腕に、、、あ〜痒くてたまらんっ!

蕁麻疹なんかになったのいつぶりかぁ?記憶がない。

これどうすりゃいいのぉ?

まぁ蕁麻疹であれば、時間が経てば治るものであろうと決めつけて

ひたすら痒みに耐えに耐えて、これは気を失うしかないと決めて就寝。

次の朝、布団の中で痒みが消えているのを実感。

助かったぁ、といつも通りに歯を磨いていたら、また再発。

どんどんみるみる腫れてきて大きくなってゆくのがわかる。

あ〜、ダメだぁ、なにか薬飲まなきゃダメなんだぁ、と病院へ。

もう待ち時間の長く感じることこの上ない。あ〜かきむしりたい。

で、薬を処方してもらって、とりあえず飲む。

うん、効きましたよ、助かりました。

しかし、原因は不明。まぁ蕁麻疹だからね。

2〜3日前に食べたサバ味噌煮でもあたったんかなー。

まぁ日々お疲れ状態だからなー、

体力も落ちてる実感にちょっと対策を考えねばな。


P.S

汚いモノをお見せしておりますが、、、

写真は、腕の部。

お風呂場で全身の写真も一応記録の為に撮影。

でも、とてもネットには上げられません。




AM 08:14:50 | [日記]

2019年02月24日  LittlstarのUSBオペレーションが有料

LittlstarのUSBオペレーションが有料になるそうです。

やっぱ無料でいつまでも使えるというのは甘かったかぁ。

ちなみに永久ライセンスが4月1日までは

アーリー・バードキャンペーン50%OFFで$39.99ってメールが来た。

ブツブツ言いながらもライセンス購入するしかないよなぁ。

PS本体で360°3D再生できるようにする気がなさそうなソニーにちょっと不満。


P.S

しかし、、、

アーリー・バードキャンペーン50%OFFで$39.99って、、、

それ以降は、$80近くもするの?

高すぎるって、って私も思う。




AM 07:50:28 | [PSVR]

2019年02月22日  ザ・シューター/極大射程

ん〜、まぁこういう映画を楽しむってのは、

なんとも複雑な気がしますが、

それなりにハラハラドキドキ楽しめました。

しかし、ゴルゴ13並みの射撃技術と

戦争でもないのに何人殺傷しても許されてしまうその前提は

ちょっと飲み込むのに苦労しました。

それにしても独りきりで、、、

撃たれても自分でなんとか処理して、、、

そんなこんなが、すごい。

軍隊の特殊部隊の経験者は、こんな技術が普通になるのでしょうか?

しかし、、、こういう物語を

カッコいい、とか、最後はスカッとした、、、

なんていう感想を持ってしまっていいのかちょっと考え込んでしまいます。


P.S

が、まぁ、映画なんですから、

「面白けりゃぁいいんだよ。」

の一言につきるのでしょうが。

そもそも、有り得るかどうか、なんてのも論外でしょうし、、、ね。




AM 07:48:25 | [映画]

2019年02月20日  料理店の前の塩盛り(の続き)

さて、昨日は司馬炎の色好みについて高校世界史的に触れたので、

今日は、あへてカテゴリを大人の思考の散歩に切り替えて考察してみる。

# 女性陣に叩かれる内容満載になりそうで勇気の投稿である。

まず第一に

何千人も自分好みの女性を選べるだろうか?

# もっとも一説によれば、宮中のすべての女性の人数ということでもあれば、
# 実際に選択された女性は遥かに少ないのであろうけれど。

想像するに、選択の際にある人数を超えたところで、

きっと選択の基準閾値はどんどん下がっていくように思えるのは

私が凡人だからだろうか。

そもそも閾値を下げないと、何十人も何百人も選べないでしょ。

しかもその基準は、やっぱり見た目のみ?

# 司馬炎も軽いヤツだな。

第二に、

仮に一夜を共にする相手を羊任せに選んだとする。

でも、、、である。

或る夜、きっと彼は思うはずだ。

「この前のあの人良かったな。今夜はあの人にしよう。」と。

もしそうでなかったら、司馬炎はただただ新しもの好きで

単に数をこなそうとしている軽い人間としか思えない。

そして、月日が過ぎるごとに、確率的にもリピーター率が高くなり、

かなりの人数が、司馬炎と一度も面会することなく終わってしまったであろうことが想像がつく。

とまぁいろいろ考察しだすと興味本位的には面白いのだけれど

なんか低質な内容になりがちだから、ここでやめます。

だけど、、、皇帝になる前に既に美女と結婚してたということだし、

お互いに仲が良かったようだし、妻は嫉妬深かったということであれば、

司馬炎も単にモノ好きなオトコでしかなかったんだろうなぁ。

と最後に締めくくっておきます。


P.S

私は、彼のような人生にまったく憧れない、、、

と言えばウソになりますね、はい。

# 正直で、すみません。




AM 07:39:46 | [思考の散歩]

2019年02月18日  料理店の前の塩盛り

今日のNEW知識は、よく料理店の前に盛られている塩の所以。

あなたは既にご存知だろうか。

ことの発端は、西暦236年生まれの

中国の西晋の初代皇帝司馬炎にさかのぼる。

司馬炎は、分裂状態が続いていた中国をおよそ100年ぶりに統一し

西晋の初代皇帝となった。

# まぁそのあたりの偉業はWikiに譲って、、、と

ところが、統一後、彼は政治への興味を失ってしまって女に走ってしまう。

女子の婚姻を禁止し、選びに選んで1万人の女子を身近に住まわせた。

そして、夜な夜な羊に引かせた車に乗って

その車の止まったところの女性と一夜を共にしたという。

で、、、だ。

女性側は、その羊を自分の部屋の前で止まらせるためにそこに塩を盛ったのである。

ちなみに草食動物の羊やヤギは塩分が不足気味になり、塩をとても好むとか。

そんな物語から、料理店の前に塩が盛られているのである。

という60過ぎて得た、今日の世界史雑学である。


P.S

なので、現代において、

料理店の玄関に盛られた塩は

草食男子を呼び込むためのものなのであろう(かな?)。



AM 07:37:54 | [50の手習い]

2019年02月16日  GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

スカーレット・ヨハンソン版からの回帰鑑賞であります。

まぁ、モチーフだけ抽出しての“攻殻機動隊”の知ったフリは、

ファンからは、叱られるのでしょうねぇ。

しかし、、、であります。

例えば、今あるAIがどんどん進化した時には、

そのAIは、肉体という物理的な入れ物を欲しがることになるのでしょうかね。

確かにあらためて思うのは、

生命の進化は、一見不合理のようなものに依存してきたのは確かであります。

---- (ちょっと画中から引用)

子孫の残して種を得るという生命としての基本プロセス

....


より存在するために複雑多様化しつつ、時にはそれを捨てる。

細胞が代謝を繰り返して生まれ変わりつつ老化し、

そして死ぬ時に大量の経験情報を消しさって

遺伝子と模倣子だけを残すのも破局に対する防御機能だ

---- (引用おわり)

生身の人間は、永遠の命があれば、、、と思い、

寿命のないAIは、大きな喪失をともなっても、

複雑な多様化の必要性を感じる。

それって、単なるお互いの無い物ネダリじゃないの?

なんて、私は言い切ったりして。

けど、、、最終的に生き残るのは、どちらなんでしょうね。

などと、いろいろ思考は荒野を駆けめぐらせてくれる一本でありました。


P.S

しかし、、、確かに、、、人間に寿命がなかったら、

もっと世の中の進み具合は加速したんでしょうか?

# 科学に支えられた老人社会になってしまうような気もしますが

# まぁ定説で言えば、滅んでしまったんでしょうね。

人間の細胞が代謝を繰り返して生まれ変わりつつ老化して死するように

人間という因子が代謝を繰り返して生まれ変わりつつ、

地球を宇宙を構成しているとすれば、

神は実に面白いモノを作ったものだと、つくづく思いますね。




AM 04:45:33 | [映画]

2019年02月14日  懐メロ

かつて私が小さかった頃、

母はテレビで“懐かしのメロディー”なる番組を見つけると

しきりにそれを見たがったものだ。

幼少だった私は、その価値がまったくわからなかった。

こんな古びた歌を聴いて、何が良いのだろうとつくづく思ったものだ。

それから半世紀。

私も老齢の領域に足を入れつつある。

ふと30年、40年前の曲が耳に入ってくると

それはそれはとても懐かしく思う。

思いがけない曲が、フルコーラスを歌えてしまったりすることもある。

音楽というモノは、曲自体の味わいもあるのだけれど、

その曲が耳に入ってきた時に、

その時代のことが懐かしく思い出される効果があるのは間違いがないことで。

音楽というモノは、記憶の謄写版のようなモノなんだなぁ、とつくづく。


P.S

いざ読み返して“謄写版”という言葉を使う時点で

高齢者だなぁ、とも。



AM 04:38:47 | [思考の散歩]

2019年02月12日  東京の古切手

写真は、東京本社の方からいただいた古切手であります。

私が古切手を収集しているというのを知っていて

たまに何かの機会にいただけるワケで。

いやなに自分の住んでいる街にコンプレックスがあるわけではないのだけれど、

東京の郵便物のその使われている切手の様々さ、その綺麗さ、、、

やっぱ東京だなぁ、とつくづく感じたりして。


P.S

アンタの交友関係の問題でしょ。

と言われれば、それまでですが。



AM 04:37:38 | [写真館]

2019年02月10日  ぐるりのこと

ん〜、苦手です、こういうの。

リアル感でリアルな内容を見せつけられてしまうと

こちらは重苦しくなってしまう。

確かに優しさと再生の物語であれば、

素直にそれを受け止めればいいのだろうけれど、

グダグダ感のリリフランキーと

ドロドロ感の木村多江のリアルな演技が

どうにも観ていてツラい。

それを乗り越えてこそ、この映画のコピーの

「めんどうくさいけど、いとおしい。

   いろいろあるけど、一緒にいたい。」

に到達できるのだろうけれど、ただただ、、、ツラかったな。

まぁ、そういう意味では、この映画は成功しているのかもしれない。


P.S

しかし、よぉ〜く考えてみると、

この映画は、リアル感があるのか、逆にないのか、

よくわからなくなるなー。




AM 04:58:07 | [映画]

2019年02月08日  ハンバーグ&目玉焼風オムレツおむすび

私はハンバーグが好きである。

目玉焼きも好きである。

オムレツも好きである。

こんなん見つけたら買わざるを得ないでしょ。


P.S

新幹線の中のひとコマであります。



AM 04:55:55 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2019年02月06日  豆で胸やけ

いやなに、

この歳になっても

節分はやはり歳の数だけ豆を食べておかないといけないでしょ。

日本の風習をかたくなに守るオトコのひとりとして。


P.S

胸やけがする。



AM 04:49:30 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2019年02月04日  イコライザー

イコライザーと耳にして

すぐにオーディオ関連知識を思い浮かべてしまうオヤジである。

であれば、その単語とどういう関係が?と気になってたけど、、、

# あんまりピンとこないな。

まぁ明確な勧善懲悪もので、主役がデンゼル・ワシントンで

日々平凡な生活を送りながらも、その裏では圧倒的な強さで

悪いヤツらをやっつける的ストーリであれば、

そりゃ見ていて気持ちいいわね。

けれど、末端の悪いヤツらをやっつけたら

実は、裏にはロシアに超大きな悪いドンが居て、

そんな下っ端を懲らしめても、

根元絶たなきゃダメなんじゃない?と思っていたら、

ちゃんと最後はロシアの本拠地の親分までやっつけちゃうんだから

そりゃぁ、スッキリ終われますわ。

けど、その分ちょっと現実感が薄れるなぁ、という思いは

贅沢な悩みですね。

ちょっと凹んだ時には、是非、イコライザー2も観たいと思います


P.S

しかし、、、超大元のドンをやっつけても

すぐに代わりは出現してくるよねぇ、なんてことも思っちゃうけれど。

それはそれで、また物語が作れるからいいっか。



AM 04:45:29 | [映画]

2019年02月02日  スヌーズタイムは9分で固定

この歳になってはじめて知ったことネタであります。

ことのはじめは、何気に尋ねられたひとつの問いだった。

「iPhoneのアラームのスヌーズの時間の変更の仕方は?」

そんなもん簡単に見つけられるだろう、と思って

いろいろ探したけれど、その設定変更の仕方が見つからなかった。

で、ググってみたら、、、

実にその方法は、、、、、、、なかったのである。

なんで?とこれまたググってみる。

そして、この歳ではじめて知ったこと、、、

アメリカでは「スヌーズタイムと言えば、9分」

という概念で固定されているという事実。

# ほんとかよ?

まぁ、詳細はググってくださいね。

けど、、、日本人の私には、何気に違和感があるのですが。


P.S

まぁ、どんなにハードをパクってコピーしても

iOSを搭載している限り、それは米国原産だということを

何気に主張出来ているのかもしれませんね。




AM 04:28:50 | [50の手習い]


Powerd by SUK2 BLOG.