Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/03/18  ぼくらの七日間戦争
2019/03/16  モニタ鑑賞 レディ・プレイヤー1
2019/03/14  ソフト購入 レディ・プレイヤー1
2019/03/12  レヴェナント:蘇えりし者
2019/03/10  ○ vs ×

ま、あえて分ければ
日記(416)
映画(723)
コレクション(158)
写真館(322)
言葉の感触(435)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(302)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(271)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年12月29日  与話情浮名横櫛

今年観たコクーン歌舞伎

「切られの与三」

まぁ3時間ほどの現代歌舞伎だったけれど、

本来は、もっと遥かに長いお話と知って

この際、ちゃんと知りたいなぁ、と

原作本を購入。

原作のタイトルは、「与話情浮名横櫛」

いやぁ、手に入るものなんだなぁ。

発刊は、1958年であります。

まぁ、中の文は、、、そもそも文体が古い。

意味フの部分もあります。

# 巻末に膨大な解説コメントもありますが。

あまりの濃縮さに、後半数章は、文字がひときわ小さかったりして。

ただ、物語の筋道の確認の為に読んでいましたので、

味わうというよりは、とりあえずザザーって読み通した感がありますが、

やはり知っている情景については、

その場面を想像しながら読めたのが楽しかったかも。

一応、読破したので、とりあえず全編がわかったようでスッキリしました。

残りの人生で、また読みたくなるかなぁ。


P.S

貴方が昭和の方なら、

与話情浮名横櫛については、きっとご存じだと思います。

ホラ耳にしたことがるでしょ。

「いやさ、お富、久しぶりだなぁ」とか

「死んだはずだよお富さん♪」なんて唄、聞いたことありません?

あの原作です。

詳細については、ググってくださいましね。



AM 06:04:14 | [言葉の感触]


Powerd by SUK2 BLOG.