Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/09/02  ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
2018/08/31  続・AIに仕事を奪われるはずの未来だったのに
2018/08/29  AIに仕事を奪われる未来
2018/08/27  君の膵臓をたべたい
2018/08/25  旅館の宿泊代

ま、あえて分ければ
日記(406)
映画(691)
コレクション(151)
写真館(310)
言葉の感触(419)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(297)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(262)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(39)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(23)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年07月24日  驚異のiPnoeカバーに遭遇。

いやなに客先の現場で遭遇。

実に木製iPhoneカバーであります。

なんとこのiPhoneオーナーの手作り品。

スイッチ部品なども小さな木片でカバーされている

極めて緻密な一品であります。

木の良さは、使い込むにつれて重厚感が増してくること。

何気ない黒光りが素敵です。

さて、カバーであれば、衝撃吸収などはどうなの?

でも、木製ということであれば、有事の際には

木製カバー自身がバラバラになることにより

外部からの衝撃を防ぎそうな気がするよね。

そして、そこは自作故に、また生き返るのも間違いない。

最近のiPhoneは、ジョブズの思いを通り越してサイズは大きくなるばかり。

であれば、こんなこだわりのカバーも充分アリですね。


P.S

さて、、、木製、ということであれば、

気になることは、、、

本体に装着状態で、水に浮くかどうか、、、である。

もし、この記事が目に入ったら、教えてね。→ 製作者殿。


AM 05:02:58 | [写真館]


Powerd by SUK2 BLOG.