Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/05/19  銀行は古物商たるや
2018/05/17  ST赤と白の捜査ファイル
2018/05/15  アパのアメニティー
2018/05/13  何を笑うかで
2018/05/11  アデライン、100年目の恋

ま、あえて分ければ
日記(405)
映画(673)
コレクション(148)
写真館(304)
言葉の感触(408)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(287)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(259)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(39)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(9)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(23)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+13
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年03月06日  海街diary

どうってことない日常の映画である。

(と、あへて、まず書く。)

それぞれの裏も表もある3姉妹+1妹は、

みんな一緒に明るく楽しく優しく日々を過ごす。

たまに訪れる姉妹関係に関する葛藤もとりあえずは乗り越えて。

この映画の魅力は、この女性たちのやり取りだ。

たまに喧嘩をしながらも、その基盤には、お互い切っても切れない血筋の関係がある。

その関係が、実にやさしい。

大きな事件が起きるわけでもなく、意外な見せ場があるわけでもないけれど、

そのごく普通の4姉妹の生活の流れがとても心地良い。

映画館の予告編で、どうもつまらなさそうでスルーしてしまったけれど、

こんな映画だったのかぁ、観ればよかったな、と反省。

4姉妹の演技もいいなぁ。

日々の生活に涼風を与えてくれた作品である。


P.S

原作は、漫画なそうな、、、。

今更読もうかどうか、ちょっと迷う。




AM 05:36:50 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.