Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/06/28  きみがくれた物語
2018/06/26  ピンピンコロリ
2018/06/24  詐欺メールの日本語力
2018/06/22  ミッドナイト・イン・パリ
2018/06/20  コカコーラ飲み比べ

ま、あえて分ければ
日記(405)
映画(680)
コレクション(148)
写真館(306)
言葉の感触(412)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(293)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(260)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(39)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(9)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(23)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+13
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年02月16日  リメインダー 失われし記憶の破片

失われた記憶、、、的な話、、、

記憶が戻ってみたら、ドンデン返し、、、的なを期待して観てみたら、、、

微妙にちょっと違ってた、、、というか、確かにドンデン返しだった、、、

ってか、これもタイムパラドックスか?

って、あ〜、やっぱ、ネタバレはダメだろうなぁ、、、。

けど、、、である。ここをあへてロジカルに考察する。

或る日、とんでもない事故に逢い、記憶を失うとする。

目が覚めたら、何故かわからないけれど、どこからか多額の保険金が。

で、とにかく過去を思い出したい一心で、その大金で役者を雇い

セットを用意し、わずかな記憶を再現し、

なんらかを必死に求めようとする、、、だろうか自分は。

いや、するかもしれないよな。

と、この映画に同意するけれど、ここまでやらないだろうなぁ。

まぁ、この映画の製作者が何を巧みにやりたかったのかはよくわかる。

観終わった後で、なるほどね、とも思えたし。

けれどな〜、主人公の傲慢さや再現しようとする内容にどうも同調できず。

結果のドンデン返しのナルホド感の割には、

なんだかとても後味悪い映画になってしまっていて残念であります。

おススメ度は、低。

好きな話なのに好きになれなかった悔しさを感じつつ。


P.S

ところで彼は、永久に歳をとらないのであろうか?

けど、、、この事象の永遠の繰り返しは、、、かなわんな〜。



AM 10:47:51 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.