Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/09/25  アラジン
2020/09/23  「春夏冬中」
2020/09/21  「死ぬまで働けというのか」というけど
2020/09/19  マチネの終わりに
2020/09/17  何もするな的解説が痛い。

ま、あえて分ければ
日記(443)
映画(813)
コレクション(183)
写真館(355)
言葉の感触(472)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(331)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(284)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(49)
iPhoneパーク(58)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(11)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(20)

想い出の日々
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+15
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2005年09月03日  そ、そんなぁ、、、。
朝日新聞夕刊より引用。

協会幹部は「来ないで下さいとは言えないが、すでに万博を堪能した方は、まだ見ていない人たちに譲ってあげる気持ちを持ってもらえればありがたい。」

非常にツライ文である。よくわからないし。

まず、自分はすでに堪能しているか?
どの段階で堪能したことになるのか?

で、行かないことが譲ってあげることになるの?

なんとも判断しがたい状況である。

しかし、正直言って1日25万人の入場者ともなると、はっきり言って、1日だけの入場料では、とても元を取った気になれないんじゃないかな、、、と思う。

パビリオンなんて、どこに入っても20分ほどのものである。

そこに2時間以上もかけてならんで、よほどの感動なことでもないと、物足りなさを感じるばかりのような気がしますよ。

2時間並ぶに見合う感動を得られるかどうかは、貴方次第ではありますが。

なんだか万博自体、もうあんまり人に薦められなくなってしまった感があります。

なんだかとても残念です。


P.S

しかし、「駆け込み混雑」っていうのも

なんだか夏休みの宿題みたい、、、。

# かなり大勢を敵に回したであろう発言であるな、多分。




AM 01:06:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | [愛地球博だより]


Powerd by SUK2 BLOG.