Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/07/29  ウインド・リバー
2020/07/13  ホタルの撮影に成功
2020/07/11  Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました
2020/07/09  人狼ゲーム ビーストサイド
2020/07/07  駐輪エリアに思う

ま、あえて分ければ
日記(441)
映画(801)
コレクション(179)
写真館(352)
言葉の感触(467)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(329)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(283)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(49)
iPhoneパーク(57)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(11)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(14)

想い出の日々
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+15
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2020年07月09日  人狼ゲーム ビーストサイド

ん〜、好きじゃないのに、、、人狼ゲーム

やっぱりBeast Sideからも観てみたい、

しかも主演が土屋太鳳であれば、

ちったぁまともに仕上がってんじゃないか?と期待を込めて。

なんだかなー、土屋太凰のイメージがいつもと違い過ぎて

痛々しかったな。

まぁ主題は攻撃サイドの視点が変わっただけで、

前回の人狼ゲームと基本何も変わっていないけれど、

前回の主人公のゲーム参加への逃げ腰感(当然だよな。)に比べて

今回の主人公太凰さんは、やる気満々なのが、逆に救われたりして。

しかし、最後追い詰められた時に、

おおぅ、その展開?というこれまた前回とは違ったエンディングにちょっとなー。

# まぁそれはそれで映画としては、アリかもしれないけれど、、、さ。

それにしても、このゲームを現実にやったら、、、という映画自体

もう見たくない、、、な。

というわけで、このシリーズは、もう見ません。(きっぱり)(たぶん)


P.S

学生たちの殺し合い、ということでは、かつてのバトルロワイヤルを思い出すけれど、

# 原作読みました。映画も観ました。2も観ました。

バトルロワイヤルは、完全に純粋な殺し合いだったけれど、

こちらは、もっともっと頭脳勝負の要素が含まれているはずなのに、

イマイチ興味が持てないような気がするのは、

こちらの年齢のせいかもしれない、、、な。




AM 11:48:41 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.