Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/07/29  ウインド・リバー
2020/07/13  ホタルの撮影に成功
2020/07/11  Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました
2020/07/09  人狼ゲーム ビーストサイド
2020/07/07  駐輪エリアに思う

ま、あえて分ければ
日記(441)
映画(801)
コレクション(179)
写真館(352)
言葉の感触(467)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(329)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(283)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(49)
iPhoneパーク(57)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(11)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(14)

想い出の日々
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+15
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2020年07月03日  人狼ゲーム

RecRoomで人狼ゲームという名前を聞いた。

ざっくりのゲーム内容を聞いて、ゲームに参加した。

基本ボードゲームであれば、

体力ではなく、頭を使うゲームだわね。

イマイチ頭が働かない私は、メモが欲しくなるゲームである。

けれど、どーもゲームの実感がわかない。

ゲームはそれなりにできるのだけれど、

オリジナルのゲーム、うんにゃ、お話はどんななの?

そんな思いでこの映画を観た。

ちなみに人狼ゲームとは、元は小説である。

まぁここでゲームの内容を解説するつもりはない。

# 詳しくは、Wikiででも。

ゲーム自体、殺されてゲームから退場してゆくルールであれば、

普通のありふれたボードゲームなのだけれど、

これを現実化させるとどうなるか?がこの映画のモチーフである。

負ければ殺されるということであれば、

プレーヤーそれぞれが必死になることは間違いない。

そして、必死に知力・記憶力を発揮しながら、、、

それでも殺されちゃう人は殺されちゃうんだけどね。

本来は、その知的思考・行動に面白さがあるのだろうけれど、

なにせ現実味がない物語、しかもほとんどが高校生という前提であれば、

観ていてツラい・歯がゆい。

けど、大人がやったら、もっとドロドロで、もっと見てられないかも。

おススメ度は全くありませんが、

人狼ゲームって何?って方は、この観れば手っ取り早いかも。

けれど、あまり好きになれそうにないなぁ、、、人狼ゲーム。


P.S

ネタバレは避けてきましたが、、、

終わり方が、確かにショッキングでした。

これ、続編作るのミエミエじゃん。




AM 11:05:59 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.