Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/06/04  羊の木
2019/06/02  外来語表記ルール
2019/05/31  人生の4分の1を教育機関に
2019/05/29  ソラリス
2019/05/27  ジョブズはもうiPhoneを捨てたはず。

ま、あえて分ければ
日記(419)
映画(736)
コレクション(162)
写真館(328)
言葉の感触(441)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(307)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(273)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年05月11日  続・深夜食堂

「焼肉定食」「焼うどん」「豚汁定食」

夜、ふと心が静まった時

そんな時は、しみじみと心に染み入る話が味わえる。

そう思った時、また、この物語を選んでしまった。

私にとって、大きな感動もなければ、

泣ける物語でもないのだけれど、

ごく普通な日常の中での人情沙汰がこの物語の魅力なのであろう。

今回の物語も、正直言って、暗くて重い。

けれど、それを何とか乗り越えてゆく、乗り越えようとしてゆく

そのエピソードの結末が、とりあえずは救われる。

それにしても深夜0時を過ぎて、焼肉定食かぁ、、、

美味しそうに見えながらも、

食べたいと思うよりも、胃のもたれが気になるようじゃぁ、

この映画の鑑賞者として失格な私である。


P.S

遥か昔は、私にもよく通う店があった。

そこには、いつも常連達がいて、たわいない時間を過ごせたものである。

けれど、いつの間にか遠ざかってしまった。

長い年月の間には、常連客も微妙に入れ替わるのが現実だったりするのだ。

たまに行くと、見慣れぬ常連客が場を占めている。

マスターだけが覚えてくれているのが、また居心地がよかったりするのだけれど。



AM 10:46:13 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.