Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/06/04  羊の木
2019/06/02  外来語表記ルール
2019/05/31  人生の4分の1を教育機関に
2019/05/29  ソラリス
2019/05/27  ジョブズはもうiPhoneを捨てたはず。

ま、あえて分ければ
日記(419)
映画(736)
コレクション(162)
写真館(328)
言葉の感触(441)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(307)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(273)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年05月09日  エレベーターの閉ボタン

写真はおなじみエレベーターの開閉ボタンである。

やはり“閉”側近辺の塗装がひどく剥がれていて

よく押されている感ひとしおである。

で、これを見た人は従来こう思ったはずだ。

「日本人ってせっかち。」

まぁ、私は否定はしない。

でもね、私の考察はちょっと違う。

日本人は、そもそも扉にしろ、蓋にしろ、箱にしろ、

開いているモノは、自分で閉じるように

何気に教育されてしまっているんじゃないだろうか、と思うワケだ。

そもそも少しでも開けっ放しの状態を好まないのだ。

いやなに自分でも思うのだ。

“急いでいるから閉める”というよりも、

“意味なく開けっ放しにしておくのがイヤ”

という気持ちの方が強いような気がするのである。

誰も来ないのに、ただ無意味に開けっ放しで開放しておくのに抵抗がある。

そんな気もしないのではないのだな。

いや、そんな言い訳を

ちょっと声を大にして言ってみたかっただけである。


P.S

ちなみにアメリカで“閉(CLOSE)”ボタンを押すと

バカにされるから注意しましょう。

その理由は、、、

アメリカでは、障害者対策の一環で、

法令的に“CLOSE”ボタンは機能しないように殺されているとか。

「効かないボタンを押してら、この日本人」

ってバカにされるってことですね。

「使えないボタンをわざわざ付けておくんじゃねーよ、アメリカ人!」

って英語で言えるようにしておきましょうね。




AM 11:36:24 | [写真館]


Powerd by SUK2 BLOG.