Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/08/23  古川美術館 分館爲三郎記念館
2019/08/21  恋妻家宮本
2019/08/19  【REC ROOM】 A Murder At Tudor Mansion
2019/08/17  ツボをよくご存じで。
2019/08/15  空母いぶき

ま、あえて分ければ
日記(423)
映画(750)
コレクション(162)
写真館(333)
言葉の感触(445)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(312)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(273)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(45)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(11)

想い出の日々
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年05月05日  ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

もうスターウォーズについて行くのが

なんとなくツラくなってきたこのオヤジ。

ハンソロのアナザストーリと聞いても

映画館にイマイチ行く気になれず。

# なんだか今更他の役者で
# ハンソロのイメージを壊してもらいたくないやね。

けど、マンネリと自覚しながらもとりあえず観ておかないとな、

と腐れ縁をDVDで消化。

しかし、スターウォーズの感想はいつも同じになってしまうのだけれど、

よくもまぁこのパターンを長年踏襲してきているモノだと

感心してしまうワケで。

今回もやはりギリギリ・ドキドキ・ハラハラはちゃんとあって

それなりに見ごたえはあるのだけれど、

ハン・ソロの若き頃、、、をイメージすると全く噛みあわず

なんとも複雑な映画でありました。

なんでソロだったの?

どうやってチューイと知り合ったの?

ファルコン号はどうやって手に入れたの?

私の大きなこの三つの疑問は、

なんとも軽い内容でクリアされてしまった感が。

なんだかなー、、、アメリカでヒットしなかった理由を確認してしまった

今回の鑑賞でした。


P.S

もう、無理にスターウォーズのアナザストーリ作らなくていいですから。

あと一本で上手に〆てくださいね。

切にお願いします。→ ルーカス・フィルム殿





AM 10:46:44 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.