Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/08/19  【REC ROOM】 A Murder At Tudor Mansion
2019/08/17  ツボをよくご存じで。
2019/08/15  空母いぶき
2019/08/13  Win10への無料アップグレード
2019/08/11  【REC ROOM】 Zombie Panic

ま、あえて分ければ
日記(423)
映画(749)
コレクション(162)
写真館(332)
言葉の感触(445)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(312)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(273)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(45)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(11)

想い出の日々
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年01月13日  新幹線の大日本印刷の広告

# あへて、某会社の広告の後押しである。

新幹線で降りる時に見つけて思わずパシャッ。

DNP(大日本印刷)の広告であります。

そこには、線が実長で描かれていて

それが表わすのは、

アスリート達のオリンピック・パラリンピックの記録の更新数値だったりするのである。

例えば、一番短いののひとつは

「走高跳 男子 8年間で1cm更新」ソウル1998→アトランタ1996

他にも1cmのは、走高跳 女子やパラリンピックの走高跳 男子。

この広告の中で一番長い線は

「走幅跳 女子 8年間で34cm」

そんな長さを実長で見せつけられて

あらためてアスリート達の地道な活動に感心してしまうのである。

きっとアスリート達は、毎日毎日練習を重ね、

この数センチの為に挑戦し続けている。

半ば人生を賭けて挑戦し続けている。

もちろん、この用紙の範囲に収まる長さのモノばかりを集めたものであれば

走り高跳びなんかは、人間の限界のノビシロがもう殆どないのだろうなぁと思いながらも

彼らは、その1cmに挑戦し続けているワケで。

何気にテレビで漠然と見ているスポーツ競技も

その向こうには、たゆまぬ努力と挑戦があるのであろうことを

つくづく感じてしまうモノでありました。

ま、詳しくは、DNPの広告サイトでどうぞ。


P.S

人生、人それぞれによって

挑戦するべきものはいろいろなモノがあるかもしれないけれど、

「挑戦する」ということは、本来本当に大変であろうことを顧みて

つくづく反省するわけであります。



AM 04:43:36 | [写真館]


Powerd by SUK2 BLOG.