Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/03/18  ぼくらの七日間戦争
2019/03/16  モニタ鑑賞 レディ・プレイヤー1
2019/03/14  ソフト購入 レディ・プレイヤー1
2019/03/12  レヴェナント:蘇えりし者
2019/03/10  ○ vs ×

ま、あえて分ければ
日記(416)
映画(723)
コレクション(158)
写真館(322)
言葉の感触(435)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(302)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(271)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年01月05日  ソードアート・オンライン

気になっていましたVRネタのアニメ。

お正月休みに頑張って観ましたシーズン1の25話。

まぁ面白かったので、苦もなく観られましたが、

やっぱり評判の高い物語は、まぁそれなりに面白いのを再確認。

けどなぁ、、、シーズン2はもう観ません。

しかし、、、であります。

VRと言えば、古い人間は、ブレインストームを思い出すはず。

そう、今から35年も前の映画。

頭にヘッドギアを付けて、他人の体験をそのまま体験できるモノである。

けれど、それは、あくまでも記録をして再生するモノであって、

他人の体験を記録しなければならない。

そして、VR出来るのは、あくまでもその再生についてのみである。

そんな時代に、今どきのVRが出現するなんてことは想像もしていなかったよね。

その後、テレビゲームが産まれた。

二次元のゲームから三次元のアドベンチャーゲームへと移った。

そして、そのアドベンチャーゲームのキャラになって、

ゲームの中でいろいろ冒険が出来るようになった。

そして、VRはまさにその世界の中に没入できるようになった。

その世界は、完全にプログラミンで作られた世界。

はじめて入り込んだ人間には、まったく未知の世界である。

そして、どっちの方向に行こうが自由。

すごい世界になったものであります。

そして、このアニメの世界では、その世界に複数の人間の存在を許容し

お互いにコミュニケーションを取れたりするわけだから、

完全に別世界のパラレルワールドである。

想像できるものは、やがて実現できるようになるんだろうか。

未来の無限の可能性をあらためて実感したりする。


P.S

私は、PSVRのオーナーである。

プチその世界に居たりする。

アニメ(CG)の世界で自由に空を飛んだり出来るのは

すでに体験済みだけれど、

マルチプレーヤーでのゲームは、まだ未体験である。

ひょっとして、もうその世界があったりして?

バトルゲーム以外のVRモノなら、また買いたいな。



AM 10:16:39 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.