Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/11/11  靴べら考
2018/11/09  タンプレ、フロリダ、、、
2018/11/07  ゴースト・イン・ザ・シェル
2018/11/05  原付チャリ3000km越え
2018/11/03  タマゴは兵器になりうるか?

ま、あえて分ければ
日記(409)
映画(702)
コレクション(153)
写真館(316)
言葉の感触(428)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(298)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(265)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(39)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(23)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年06月28日  きみがくれた物語

「きみに読む物語」が個人的にはとても良かったので

同じ原作者ということでこのDVDを手に取った。

けど、、、なんだかハズレだったな。

そもそも、、、

ちょっとイイなと思った相手とは、

すぐにくっつけちゃう感がなんともこのオヤジにはツラい。

本当に性格合ってんの?ホントにこの相手でいいの?

そんな想いが深層の部分に残っていたりするのがなんとも複雑である。

# それは「きみに読む物語」も同じだったかな。

で、長い長い恋愛場面の後に、やがて悲劇に。

が、その悲劇も本当はツラい長い時間だったのだろうけれど、

どうにも短く感じてしまって、、、。

なんだか、軽ぅ〜い恋愛小説に見えてしまったのが残念である。

まぁ、悲劇的な内容で終わってしまうよりも、

明白なハッピーエンドの方が、その日の私の寝つきはいいのだろうけれど。

原作者に対して、期待持ち過ぎたかなぁ。

おススメ度、低。


P.S

しかし、、、これって、そもそもいわゆる不倫から始まった恋愛でしょ。

そういうスタートって、何だかなぁ、、、。

このオヤジが古い、って言われる時代になってしまっているのでしょうか。

ついていけてなかったらすみません。



AM 01:30:22 | [映画]


Powerd by SUK2 BLOG.