Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/11/11  靴べら考
2018/11/09  タンプレ、フロリダ、、、
2018/11/07  ゴースト・イン・ザ・シェル
2018/11/05  原付チャリ3000km越え
2018/11/03  タマゴは兵器になりうるか?

ま、あえて分ければ
日記(409)
映画(702)
コレクション(153)
写真館(316)
言葉の感触(428)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(298)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(265)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(39)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(23)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年06月24日  詐欺メールの日本語力

相変わらず詐欺メールが届く。

どこの国のどんなヤツがせっせと配信しているのかわからないけれど、

マメだなぁ、、、とも思うのだけれど、

何万と配信すれば、やっぱりいくつかには効果が出たりするのであろうか。

しかし、、、である。

その文章の日本語力が極めてつたない。

そもそも文頭から

“親愛なるお客様”って書かれていれば、

あ〜、もう日本人じゃねぇなぁ、、、ってこっちもわかるワケで。

日本人は、そんな文章は使わないよ、と、むしろ教えてしんぜたくなる。

本文にしても、なんでこんな言葉遣いになるんだよー?

と、ふと思いついて、日本語をコピペして、グーグル翻訳にかけてみる。

と、なるほど、普通の英文になる。

# その英文がどれほどのネイティブ度かは、こちらもイマイチ判断しかねますが。

で、試しに、その英文を逆に日本語に翻訳すると、きれいに元の文に戻る。

なぁ〜る、ひょっとしてグーグル翻訳を使っているのかもしれないなぁ。

----

と、思ったら、ちょっと実験。

今日ここまで書いてきたこの文章を、そのままグーグル翻訳で英語にして

また、日本語にして戻してみる。

その結果がコレ。↓

----

いつものように詐欺メールが届きます。

どの国の人がどんな人物を迅速に配達しているのか分かりませんが、

私は豆ペーストだと思ったが、

結局のところ、何万という人々に何かの効果が出るのだろうか?

しかし、そうです。

文の日本語能力は非常に悪いです。

最初の頃から

「親愛なるお客様」が書かれている場合、

ああ、私はもはや日本語ではない、これは私が理解するものだと思う。

日本人は教えたいと思っていますが、むしろそのような文章は使われていません。

それが体内にあっても、それはなぜそんな言葉遣いですか?

突然私は日本語をコピーし、翻訳してみました。

まあ、確かに、それは普通の英文になります。

#それはどれくらいの英語の本能が不可能だと私は判断できません。

そして、英文を逆に日本語に翻訳すると、元の文にきれいに戻る。

おそらく彼はGoogle翻訳を使用しているのでしょうか?

----

で、つくづく思うワケです。

グーグルくん、頑張るなぁ、、、と。


P.S

ただ、私も自分自身、とても反省もするワケです。

グーグルくんには、ちっともわからないひどい日本語の文章を書いているんでしょうね。

グーグルくん、ごめんなさい。




AM 01:19:52 | [言葉の感触]


Powerd by SUK2 BLOG.