Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/09/02  ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
2018/08/31  続・AIに仕事を奪われるはずの未来だったのに
2018/08/29  AIに仕事を奪われる未来
2018/08/27  君の膵臓をたべたい
2018/08/25  旅館の宿泊代

ま、あえて分ければ
日記(406)
映画(691)
コレクション(151)
写真館(310)
言葉の感触(419)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(297)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(262)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(39)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(23)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年04月03日  人類の進化は結構強肉弱食かも

とある人類の進化モノを扱った番組を見ていて

耳に入ってきた。

人類が道具を使うことになった瞬間は、

獲物の動物の骨の髄を食べる時につい石で割ろうとした時という。

そう、貴方がカニの足の身を食べている時に

その足が堅くて折れなかったら、きっと道具を使おうとする。

そんな瞬間を想像してしまう。

その石が割れて断面が尖っていたために、自分の手が切れてしまった時に

その痛みを感じながら、ふと、人類は思うのである。

「コレハ、ツカエル、、、。」

そう、困難挫折が、人を進化させた瞬間である。

一方、あごの力が強くて、何でも噛み砕いて食べられた人種は、

やがて滅んでしまったという。

いやなに、このアイロニーは実に意味深いと思うんだがな。

人は、どんな立場であれ、逆転する可能性を示唆しているような気がして。

今、この状態に満足するなかれ。

きっと感性は、今の状況を打開反転する可能性があるものなのだ。

と、心に留めて。

ただ、番組では、人種が滅んだか生き残ったかは、

集団生活をしていたかどうかによるそうだ。

集団で生きるというのは、いろいろゴタゴタもありそうだけれど、

やっぱり切磋琢磨されるのかもしれないですね。


P.S

まぁ、今の状態が満足出来ている状態ならば、

打開反転の必要も感じないのかもしれない。

けれど、その満足は、いつまでも続くと思わない方がいい。

私は、長い人生でそんなこんなも見てきたはずで。

そんなことも、あらためて心に留めて。




AM 11:14:48 | [思考の散歩]


Powerd by SUK2 BLOG.