Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK

















いま時の記事
2017/07/04  儚い私の需要
2017/07/02  駆込み女と駆出し男
2017/06/30  伊勢の地ビール
2017/06/28  健康診断前日
2017/06/26  ハクソー・リッジ

ま、あえて分ければ
日記(376)
映画(624)
コレクション(139)
写真館(285)
言葉の感触(378)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(272)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(258)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(35)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(7)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(22)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+12
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
−−お知らせ−−

小学生(別に中学生でも構いませんが)の電気に関するいろいろな質問をお受けしております。やはり私の技能でお答えできる範囲内となりますが特にジャンルは問いません。もちろん無料です。お気軽にメールください。

注意:
大人の小中学生を装ってのバグ取り作業依頼は、固くお断りします。

2017年07月04日  儚い私の需要


最近、プチ塾講師などしていたりする。


彼女は、高校一年生である。

部活が忙しくて、いつも課題提出に大わらわである。

とある時

「どうしよう、、、この課題、全然思いつかない、、、。」

簡単な英語の課題であるけれど、

問題を解くのと違って、創作が要求されている。

もはや提出日は間近だ。

「しゃぁ〜ねぇなぁ、先生ならこう書くってことで

 明日までにサンプル書いてきてあげるわ。」

次の日、彼女に手渡すと、

「先生、神っ!」「お金払いたいっ!」

彼女の思い付くであろう最大限の言葉で感謝された。

まだちったぁ世の中のどこかには、私への需要がありそうで

ちょっとうれしく思った。


P.S

「甘やかさないでください。」

親からお叱りのお言葉を受けてしまうのではないか、と心配した。

けれど、彼女は偉かった。

そのまま写すなんてことはせずに、私の原稿を参考にして自分で書き出したのだ。

切迫した状態から、とりあえず何とかなる、という状態へ移行すると

心は、大きく余裕を持ち、停滞していたモノが動き出すものである。

教育とは、モノを教えることだけではなく、

その人を一歩前に進めるきっかけになれれば、

それも教育に繋がるよな、そう信じて。





PM 12:03:27 | [50の手習い]

2017年06月22日  塾について 塾って必要なの?

「学校の勉強さえしてれば」っていう考え方があります。

もちろん学校にもよりますが、

学校は大勢のクラス全員に対する授業ですので、

どうしても枠にはまった授業内容になります。

その勉強だけでよい。という方には、それでよいのかもしれません。

でも、少しでもそれ以上の内容を身に付けたい、

それとも、学校の勉強についてゆくのも難しい、

ということになれば、学校以外の勉強も必要になるでしょう。

逆に言えば、自分でどんどん勉強して、自分で参考書が選べて、

よりハイレベルな学習が的確に自力で出来る、または、

近くにその助言者がいるのであれば、塾は不要でしょう。

また、逆にどんな学校でも構わない、大学や専門学校もどこでも入れれば良い、

という人にも塾は不要です。

ただ、どうせ行くなら少しでも上の学校に入りたい。

いえ、もっと本質的に、学校では接することができないより高度な勉強をしたい、

または、学校のペースではちょっと、、、ということであれば、

やはり塾を利用した方が迷いは少ないかもしれません。

でもまずは、そんな向上心が持てるようになりたいものです。


AM 10:54:16 | [50の手習い]

2017年04月29日  メルカトル図法vs正距方位図法

やめろ!

「それぞれのミサイルの射程範囲」として同心円を描いてる地図なのに

メルカトル図法なのやめろ!!

そういう時に使うのは正距方位図法だ!!!


----

にわかに北朝鮮の動きが気になる最近のニュース。

そんな折に、上のコメントが流れてきて思わず笑ってしまった。

確かにそうだよね。

だけど、、、日本を話題にするに、

地球的規模から見ると、

北朝鮮と日本は、あまりにも近過ぎて

正距方位図法もメルカトル図法もあまり変わらないよね。

まぁ、マスコミは、そこまで知っていて

地図を使っていてくれるなら、良いのだけれど、、、さ。


P.S

こんなページがある。

http://maps.ontarget.cc/azmap/

いやぁ便利だ。

なんとなく飛行機が飛ぶ経路が理解し易かったり。

でもやっぱり、上が北って地図に慣れ親しんでしまった私には、

なかなか使うには難がありますね。




AM 11:51:47 | [50の手習い]

2016年12月28日  忙しい vs 忙しない

「あ〜今日はせわしない!」

とキーボードで打とうと思ったら、

ちょっと引っかかった。

「せわしない」とは「忙しない」と漢字で書くのですね。

“忙しい”という単語に“ない”が付いたのに

意味は、あまり変わりない、という不思議。

と思ったら、この場合の“ない”は、

否定する意味ではなく、前の語を強調する接尾語だそうで。

したがって、忙し度は

 忙しない > 忙しい

ということだそうです。

なぁ〜るほどっ。


P.S

こんなオヤジになってから知ってて、すみません。



AM 11:29:59 | [50の手習い]

2016年10月19日  イカには、心臓が3つある。

今日、初めて知ったこと。


イカには、心臓が3つある。


だそうである。

じゃ、寿命的に3倍生きられるのか?なんて単純に思ってしまうけれど

それは、違うんだろうな。

結局、体の血流の為に一個じゃ足りない為に三個もあるだけだから

一つの心臓にトラブルが起きたら、

その心臓が担当する部分が死んでしまうんだろうから、

ある意味、その後は、苦しい状態で生き続けることになるとすれば、

それもヤだな。

そう思うと、心臓は、一個でいいや。

今この瞬間も、心臓病で苦しんでいる人には申し訳ないけれど、

そう思えるようになってしまっている自分は、自分の老齢期の証明かもしれない。


P.S

しかし、この世の中には、いろいろな生物が居るものである。

自然界には、それが必要でそう進化したのであろう。

まぁ、頭脳が3個ある生き物は、やっぱ無理なんだろうな。

そもそも3個の脳の考えることが違っていたら、

この世の中、生きていかれないんだろうな。

それとも3人寄れば文殊の知恵で生きていけるんだろうか。

とてもそうとは思えない、、、のは、私の協調性の欠如だったりするのかもしれない、、、か。




AM 11:53:27 | [50の手習い]

2016年09月07日  年越そば

今日初めて知ったこと。

年越しソバは、年をまたいで食べるものではない。

ってこと。

地域によって、慣習も違うだろうし、いわれもいろいろありそうだけれど、

ついつい食べながら年を越していたなぁ。

大方の意義が

蕎麦は他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味

ということであれば、まぁ、除夜の鐘が聞こえる頃の前に食べ終わらなきゃね。

もうすぐ還暦のこのオヤヂが、今頃そんなことを知って哀しいぞ。


P.S

年越しそばの由来のひとつに

蕎麦は細く長いことから延命・長寿を願うもの。

というのもあったりして。

今のこの世の中、あまり食べない方がいいかもなぁ。

# って、私の場合、そもそも寝る前に食べるコトが不健康でしょうが。

今となっては、意味がよくわからない年越しソバである。



AM 11:22:25 | [50の手習い]

2016年01月05日  婚姻届を24時間受付けてくれる理由

お役所が婚姻届を24時間受付けてくれる理由をご存じですか?

いやなに、それを知って意外だったもので。

要は、相続問題の為だったのですね。

例えば、とある主人が亡くなった時、

相続問題としては、その死亡の瞬間に、結婚していたか、まだだったか、によって

相続権の問題が発生しますので。

なので、玉の輿に乗らんとする方は、“今晩が山だ”的な人間と婚姻を結ぶためには、

朝まで待てないワケですよ。

恐いですねぇ〜。


P.S

「結婚したい時が、婚姻届を出す時。」

そんな対応を区役所がしてくれていると思った(ロマンチック思考の)人へ。

貴方は、甘ちゃんです。(キッパリ)



AM 11:19:49 | [50の手習い]

2015年12月25日  冬至とクリスマス

今までもいつか聞いたことがあったような気がするのだけれど、、、

# 美術の先生からかな?

いや、なぜ、キリストの誕生・クリスマスが12月25日か、についてであります。

冬至は、昼が一番短く、夜が一番長い日。

その日から、昼が長くなっていくという節目の日でもあったワケで。

古代ヨーロッパでは、冬至には、冬至祭なるものがあって、

それは、太陽の「死と復活」のお祭りでした。

で、当時は、12月25日頃に冬至があって、

キリストの誕生をそこに設定したのですね。

まぁ、日本では、節気のひとつでしかなく、

あまりロマンチックな話が絡まないのは、残念ですが、

キリスト教徒と、妙な議論しなくていいか、、、ってね。


P.S

キリストの誕生日が、なんの現実的な根拠もない前提のお話であったりして、

ま、逆に、ロマンチックでもなんでもないのですがねぇ、

キリスト教徒にとっても。

# と書くと、キリスト教徒の反感を買うかな?




PM 12:10:01 | [50の手習い]

2014年03月16日  ミッキーマウスとミニーマウスの声優は実生活で結婚している

この歳になって、最近知ったこと。

「ミッキーマウスとミニーマウスの声優は実生活で結婚している。」

という事実。

「もう何代も変わっているんでしょ?」

「夫婦で声優を担当したんじゃないの?」

いえいえ、お互いに異なる年代にそれぞれが声優になり、

同時に声優を担当していた時に結婚したということなので、

ある種のロマンスを感じる出来事ですね。

でもまぁ、カップルの役を演じて、

お互いに結婚するに至る俳優たちも多いわけだから、

特に珍しいものでもないのかもしれない。

まぁ、ディズニーファンにとっての貴重な情報かもね。


P.S

ただただ、並みの俳優たちのように

離婚に至らないことを祈るばかりである。

# 写真は、無断転載につき深謝。


AM 10:34:52 | [50の手習い]

2014年03月12日  理系と文系で答えが違う問題ってある?

またまたネットからコピペ。


----

問題

2→□→6→8→10
□に入る数字は?

文系:4
理系:決定できない


「ってなんで決定できないの?」


y=(x-1)(x-3)(x-4)(x-5)+2x
という4次方程式がある。
この時、Xを1、2、3、4、5をそれぞれ代入した時、yの値はどうなるか?
みたいな問題の場合は4ではなく-2になる


「感動した」


----

私も感動した!


P.S

私も、、、やはり文系だった。



AM 10:13:22 | [50の手習い]

2014年03月06日  カプレカ数

カプレカ数

全てが同じ数字でない4ケタの整数に対して

(大きい順に並べた数) − (小さい順に並べた数)

 という計算をし、出された答えの数字に対し、

同じように

(大きい順に並べた数) − (小さい順に並べた数)

 という計算を続けた場合、

 7回目までには答えは6174になる


----

ほんとだっ!すごいっ!


P.S

こういうのは、やはり導き出されて発見されるものなのだろーか?

凡人には、その発想の原点が既に不明。



PM 12:09:54 | [50の手習い]

2014年02月26日  「奇跡の人」とはサリバン先生

ウィキペディア“アン・サリバン”より部分抜粋

----

ヘレン・ケラーの家庭教師。通称「アニー」。日本では「サリバン先生」の名で知られている。

ヘレン・ケラーは彼女のおかげで、目、耳、声の三重の身体障害を克服した。

ヘレンの生涯を綴る戯曲は『奇跡の人』と訳されており、

「奇跡の人」とはヘレンのことと日本では誤解されがちである。

しかし原題は「The Miracle Worker」であり、これは実際にはアンのことを指した言葉である。

----

このことは、私は知っている。(はずである。)

映画のアン・バンクロフトの「奇跡の人」は、何回も見て涙を流した。

パンフも大切にしている。

芝居の大竹しのぶの「奇跡の人」も見たことがある。

だから、「奇跡の人」=サリバン先生 ということは知っている。(はずである。)

けれど、どうにも“奇跡の人”と聞くと、ヘレン・ケラーを思い浮かべてしまう。

とりあえず、そんな知識を固定化するためにもココにメモ。


P.S

だけれども、、、私は、思う。

「奇跡の人」というのは、二人共にふさわしい表現だと思うんだけどな。

そう思いません?



AM 11:06:25 | [50の手習い]

2014年02月02日  円周率が割り切れないことを証明した人はいるの?


「円周率が割り切れないことを証明した人はいるの?」


「円周率を簡単に言うと、

 円に内接する多角形による円の近似値だ

 でも、いくら円に近くても円にはならない。そういうこと」


------------

いやなに、こんなオヤジになっても

この文章にちょっと感動したのでここにメモ。


P.S

意味フの方、なに言ってんだ今頃、と言う方は

スルーしてください。

お互い感動したもの同士、共有しましょうね。



AM 11:44:27 | [50の手習い]

2013年12月12日  月の裏側が、、、つ、つらい。

国土地理院から発表された月の裏側が、、、

す、すごい。

地球からは、月の表(という表現も地球人本位だな。)しか見えないわけで、

やれウサギだ、かぐや姫だ、ロマンチックな話がほとんどだけれど、

いざ、裏側を見てみたら、、、やっぱ現実は、こうだよな。

地球が空気に守られていることが実によくわかる。

やっぱ、ハンドクリーム付けよ。

女性のお化粧も大事だよね。

そんなことを思ってみたり。

ま、素人の私の細かい解説よりも、

あなたが、これを見てどう思うか、、、

百聞は一見にしかず。

ぜひ、ここをクリック

こちらでは、グリグリ裏側が見れます。


P.S

食事前の閲覧は、お薦めできませんので。

いや、食事と無関係にトラウマになると思います。お気をつけください。



AM 10:13:22 | [50の手習い]

2013年10月25日  イチジクコバチの恐ろしく短い一生

あなたは、イチジクコバチという小さな蜂(?)のことをご存知だろうか。

# 以下は、NHKの「ダーウィンが来た」からの関連ネタである。

そのイチジクコバチの哀しい人生をプチ解説する。

イチジクコバチは、その名の通り、イチジクの実がなる為の蜂である。

イチジクと蜂の共存と言えば、聞こえがいいけれど、、、あまりにも哀しい。

イチジクは、無花果と書き、花のない植物である。

というのは、正確ではなくて、要は実の中に花が咲くのだ。

ならば、どうやって受粉するか、というと、花粉をイチジクコバチが運ぶのである。

まず、花粉を持ったイチジクコバチのメスが、イチジクの小さな穴から中に入る。

穴が小さく、無理に入ろうとするので、自分の羽をもぎ取られてまでも中に入りこみ

中に卵を産み付けて力尽きて死んでしまう。

さて、卵が孵る(かえる)とオスは、未だ卵の中のメスと交尾し、

メスが孵ると、オスは羽を持ったメスを実から外に飛び立たせる為に

必死で穴を開けて、そこで力尽きて死んでしまうのだ。

その間、なんと成虫になって数時間。ホタルの比ではない。

オスの開けてくれた穴から飛び出したメスは、他のイチジクを探し、

そして、小さな穴を見つけてそこにもぐりこむ。

そして前述のように死を迎える。その時間も数時間。

しかも、ほぼすべてのコバチは、卵の段階で他の虫に寄生されており、

他の虫を他の木に拡散させながら、最後は、自らの体をその虫に食べられてしまうと言う。

なんちゅう可哀想な、その人生、コバチ生。

人間よ、ヤンチャが言えてる今の自分に感謝しよう。


P.S

あ〜この「ダーウィンが来た」は、永久保存だぁ、そう思ってたら

ハードディスクがいっぱいで録れてなかったぁ。

めちゃくちゃショックである。




PM 12:10:01 | [50の手習い]

2013年08月26日  歳を取るほどに美しく

最近、テレビの中に美しい女性を見ると

フト思うことがある。

それは、この女性の特性はいつまで維持できるのであろうか?

ということ。

いつまでも美しくいるのも難しいであろう。

今、美しいうちに、充分にその特性を発揮しておきなさいよ。

「命短し、恋せよ乙女」的にテレビを見ながら心の中でつぶやいているオヤジである。

しかし、先日、ふとネットで見つけたのである。

ジュリーアンドリュースの幼少の頃から現在までのその写真の列をである。

是非このページを

ま、私もオヤジであるからして、そう感じるのかもしれないけれど、

時代が進むにつれて、その時代にうまく合わせていられているというか、

歳を経る毎に、美しく変貌しているように見えて仕方がないのである。

世の女性よ、是非、一度考察していただきたい。

美しさというのは、明らかに年齢とは無関係に存在するものなのだ。

少なくとも、このオヤジにとってはかもしれないけどさ。


P.S

この問題は、なにも女性だけの課題ではあるまい。

男性だって同じことだ。

さてはて自分は、、、?

頑張らねば、、、ね、あなたと一緒に。



AM 11:06:25 | [50の手習い]

2013年03月20日  薬の二種類の注意書き

今日、初めて知ったこと。

薬の注意書きには、二種類の注意書きが存在するということ。

よく見かける


・副作用と思われる場合は、直ちに使用を中止し、医師に相談してください。


と、もうひとつは


・「薬の副作用かな?」と思うことがあっても、自分の判断で止めたりせず、
  必ず主治医に相談してください。


薬を飲むことによって、今までよりも具合が悪くなっても、

自分の判断で止められない薬、その絶対的な信頼性が求められるまでには、

相当な道のりがあったはずだ。

医療業界の一般には見えない奥深さを垣間見た気がする。


P.S

病院に相談する為に電話した。

「処方されたクスリを飲むとヒドい頭痛が起きるのですが、、、」

半ば冗談で言ってみた、

「、、、頭痛薬飲んでもいいでしょうか?」

すると病院の返答は、

「はい、頭痛薬を飲んででもそのクスリは止めないでください。

 頭痛薬では、その頭痛は取れないと思いますが、、、。」

もはや私のカラダは、自分のモノではないことがわかった一言であった。

# アンタ、どういう状態なの?って方には、、、またいつかね。




AM 10:58:00 | [50の手習い]

2013年02月12日  学問のすゝめ


「天は人の上に人を作らず人の下に人を作らず」


今更、こんなコトを書くのは恥ずかしいことかもしれないけれど、

この歳になるまで、しっかり考えたことがなかったコトも事実としてあるわけで、、、

# だから、今日のカテゴリは、“50の手習い”

福沢諭吉の「学問のすゝめ」のあの有名な一文についてである。


さて、上の一行の意味である。

私流に前後も含めて解説を書くとすれば、

「天は、決して人に上下などというものは作っていない。

 されど、貧富も賢愚も、現実に上下が存在するのは、なんで?

 それは、学問を身に付けているかどうかによるものなのである。

 だから、学問をしよう。」

ま、こう書いてみれば、確かにこの本は、“学問のススメ”だからね。

さて、あなたは知っていましたか?


P.S

これをもうちょっと早く知っていれば、、、

もっと、若い頃に気付いていれば、、、

けど、、、変わったとも思えんな、このオヤジ。



AM 10:13:22 | [50の手習い]

2012年07月20日  知力の余剰

「知力の余剰」が世界を変える

# またもやTEDネタである。

もうかなり前になるな、「知力の余剰」というテーマである。

まぁ、その時の内容をここに書く気はない。

そもそも「知力の余剰」というのは、なんとなくお分かりになってもらえるだろうか?

分かりやすい例えを言えば、「Wikipedia」。

誰も儲けにもならない、仕事でもないけれど、

多くの人が書き込み、そこには膨大な知識の宝庫となっている。

# ま、どちらかと言うと、Wikiの場合は「知識の余剰」だよね。

けれど、それが世界に及ぼす影響は、多大だ。

私もどれだけ助けられているかわかりゃしない。

さて、見方を反転する。

さて、あなたは、知力に余剰をお持ちだろうか?

私は、信じている。誰にもきっとあるはずだ。

それを信じて、有効にその知力を使おう使ってもらおうとする人間と、

何も考えず、ただ忙しく暮し、ネットやテレビを観て、日々受動に終ってしまう人間と、、、。

インターネットのおかげで、誰でもなんでも発表する場を得たのであれば、

きっと、あなたの知力も簡単に役立てるのではないのかな?



せめて、ブログぐらいちゃんと書けよ。

と、自分のケツをたたいてみる。



AM 10:58:00 | [50の手習い]

2012年07月16日  絵がかけないのに美大に行こうとすると、、、


“絵がかけないのに美大に行こうとすると全力で周りがおかしいと言い始めるが、

 プログラムが書けないのに情報系に進学することは誰も何も言わない。”



確かに、そうだよね。電気業界の私もそれは面白いと思う。

かつて遥か昔、、、私が大学に入って初めての電気工学の授業で

先生がアンケートのように学生に尋ねた。

「この中で、学校の授業以外に、半田ごてを使って、趣味で回路を作ったことがある人は?」

ひとクラス約80人の中で、3人ぐらいしか居なかった。

ちょっとショックだったな。

じゃぁ、その人たちは、何で電気科を選んだの?

入試の偏差値の問題?今後電気が流行りそうだから?

機械科でも建築科でも土木科でも良かったんじゃないの?

そんなことを思った記憶がある。

ちょっと前、美大の修士の学生に、アルバイトでデザインを頼んでみたことがあった。

何枚かの出来上がりを見て、さすが美大だな、、、と思った。

私たちのような工業的なデザインとは、根本が違う。

その学生に尋ねてみた。美大にさえ入れば、みんなこのようなデザインが出来るようになるのか?について。

その学生は応えてくれた。

「授業にちゃんと出ていれば、かなりのところまでのデザイン力は身に付く。

 それで食って行ける程度のデザイン力は手に入れられる。

 けれど、本当にデザイン力のある人間を見るにつけ、

 学ぶだけでは身に付けられない才能を持っているヤツが居る。

 そこに到達できるかどうかは、学ぶことでも努力することでもない、何かが必要な気がする。」

確かに、、、私もつくづく納得できる。

以前も書いたことがあるけれど、プログラムでも美しいプログラムを書く人間が居る。

まさに額に入れて、飾っておきたくなるようなプログラムがあったりする。

# わかってもらえるかなぁ、、、。

さて、私の学生時代。

4年間も経つと、卒業時の成績優秀者は、入学時にハンダゴテを触ったことが無かったヤツが大半だったりする。

いや、彼らは、実に効率がいい。

そもそも電気を学問として習得するので、ムダがない。なんでもソツなく知識として身に付ける。

かつての電気好きの多くの人間は、マニアックなモノを一生懸命作っていたりして、

人生経験は豊かになっても、単なる想い出の微増にしかならないんじゃないか?そんなことを思ったりもする。

# ま、それはそれで大切なんだけどね。

# なんだか、話がまとめられない。無理にまとめる。

言いたいことは、ひとつ、いや、ふたつ。

ひとつ目は、、、

人生は、それなりに長い。

いつでもスタートを切れるのだ。

電気でも、美術でも、語学でも、、、あえて言う、、、なんでも。

だから、思い立ったら始めよう。「今更、、、」なんて言わないでさ。

ふたつ目は、、、

どうせ始めるのだったら、少しでも早く始めよう。

それに携わり使う時間は少しでも長い方がいい。

せっかく身に付けるんだからさ。


そんな思考で、自分のケツをたたいてみる、、、。



AM 10:34:52 | [50の手習い]

2012年06月28日  お前が叱るんだよボケ

「子どもが真似したらどうするんでか?!」

ってキレる親いるけど、

お前が叱るんだよボケ


----

今日もTwitterネタである。

# コマ稼ぎに思われても仕方がない内容である。

けれど、妙に納得できたもので。


P.S

かなり前のことである。

とある市の市長の奥様と話をしたことがあった。

70歳近いその奥様は、こう述べた。

「最近のお年寄りはズルイ。

 若者に気を遣い別居し、問題は起こらないように見ないようにするくせに

 最近の若者は、、、などと勝手なことを言う。

 お年寄りは、いけないものにはいけないというのが仕事なのよ。

 どんなに嫌われてでも、、、。」

勇気の発言だと、私は思った。

けれど、その彼女は、それを言い放つことが許されるオーラも備えていた。

死ぬまで忘れてはならぬ言葉、と私はそう信じている。

そして、それを言い放てるオーラを身に付けることが

人生最大にして最後の課題だとも考えている。







AM 11:29:59 | [50の手習い]

2012年06月12日  「子」について

最近の親は「名前に子なんてダサい」

とかいうくだらない理由で子をつける人が減っているそうですが、

名前の子という漢字は子どもの子ではなく、

「一と了」の字の複合です。

つまり、一(始め)から了(最後)まで、一生という意味です。

なので「優子」という名前には、

「生まれてから死ぬまで、一生優しい子であるように」という意味が含まれます。



ほぉ。50歳過ぎて知ったこと。

今日もやっぱりネットネタ。


P.S

しかし、、、50年以上前も、

それを知っていて名前に「子」をつけている親が少なかったような気がするんだが。

って言いますか、そもそもこれ、創作ネタでしょう、誰かの。

でも、ま、いいっか。





AM 10:13:22 | [50の手習い]

2012年03月17日  歯の磨き方 【50の手習い】
私は、大きな間違いをおかしてしまったので、

また、取り返しのつかないことでもあるので

あなたへもお知らせしておかないと、、、と、ここに記す。

# 大袈裟か?そうでもないと思うんだがな。

要は、歯の磨き方についてである。

私は、きっと理系であろう。

その理系は、こう考えた。

「歯ブラシと歯を比べたら、歯の方が堅いに決まっている。

 だから、歯は、歯ブラシでゴシゴシ磨いても、汚れは落ちても歯に傷は付かまい。」

要は、メガネのレンズをティッシュでゴシゴシ汚れを取る感じであろうと。

が、それは大きな間違い。

# もちろん個人差はあるであろうけれど。

私は、歯は健康な方である。

したがって、硬めの歯ブラシでゴシゴシ磨いていた。

結果、、、石の上にも3年、どころじゃないな、歯を磨くことウン十年。

歯の石灰質が削れて、神経に達し、当然、、、アタタタタタタ。

歯医者に駆け込むと、こう言われたのである。

「アンタ、歯、磨きすぎっ。」

まさか歯磨きに「過ぎたるは及ばざるが如し」が適用されるとは思わなかった私である。

「もうそろそろ歳なんだから、電動歯ブラシを使いなさいよ。」とも言われ、

早速使い始めたのが、2年前。

最近、また痛くなって、歯医者へ。

すると、またこう言われたのである。

「電動歯ブラシの使い方、間違ってるし。相変わらず歯削られてるし。」

「うっそぉっ! ショックじゃん。 改善されてないのかぁっ!」

# そもそも電動歯ブラシにそんな使い方があったのか?

「アンタ、横に流して磨いているでしょ。それダメ。

 ちょんちょんと歯に当てるだけでいいのよね。」

「それじゃぁ、磨いた気にならんでしょっ!」

「気持ちはわからんでもないけれど、それでアンタの歯、減ってるし。」

「.....。」

以降、朝の歯磨きの仕方を変え、時間を半分に短縮化した私である。

皆様も歯の磨き方はそれぞれでしょうが、

一度、再考をされた方がいいかもしれませんよ。


P.S

私の歯の主治医は、高校の時の同級生である。

なので、私も言いたい放題である。

「痛てぇ〜よっ。」「なにすんだよっ。」

治療中も平気で私は言う。

けれど、私は彼を信じている。

私の歯の人生(歯生?)を彼に任せている。

したがって、私よりも一日でも長生きして欲しい大切な友人のひとりである。






AM 11:13:13 | [50の手習い]

2012年03月01日  私は、感想文を書くのが好きだ。

私は、感想文を書くのが好きだ。

ある事象に対して、ちゃんと向き合い、深く考えてみる。

それを文章に書く。

書き終わった後に、自らそれを読んで

本当に自分の書きたかったことが全て書かれているかを確認し

ある程度の満足感が得られた時、

私の内面が、今ここに誰にも見える形となって存在しているのだ、と。

そして、それをなんらかの手段で残すことが出来るのだ。

たとえ、忘れてしまってもいい、その時はそのように考えていたことが、記録として残せるのだ。

生きる証として、生きていた証として。

そう思うと、妙に安心出来るのだ。

だから、私は、勧めたい、感想文を書くことを。

何も美しく、カッコいい文を書く必要はない。

いいモノを書こうとしなきゃいけないと思うから

感想文を書くコトが辛く嫌いになる。

映画を観る。レストランで食事をする。

「面白かった。」「美味しかった。」最初はそれだけでいい。

次に、

「○○さんが面白かった。好きになった。」
「○○が美味しくなかった。嫌いになった。」

次に、

「○○さんが、□□だから面白かった。」
「○○が、□□だから嫌いになった。」

そんなこんなの感想を書いていれば、自然に感想は細かくなる。

それを思いつくままに書き切った時、

あなたの想いが、目に見える形となって、そこに存在するのだ。

何も他人とその出来を比較する必要はない。

他人の感想を見た時に、自分が思いつかなかったコトが書いてあれば、

なるほど。とか、私は、そうは思わない。とか、、、

それもあなたの大切な感想である。あなたの気持ちである。

是非、あなたも感想文を書きませんか?

「△△をした。」「▽▽へ行ってきた。」だけじゃなく、

そこから派生するあなたの想いを書き出してみませんか?

生きている証として。生きていた証として。


P.S

学生たちへ

私も学生の頃、感想文を書くのが苦痛でした。

そもそもノルマのように課題を押し付けられてもね。

しかも、賞を取る目的があったりするから、

そりゃ、楽しくないし、苦痛ですよ。

でも、今は違う。

映画でも食事でも、今目に入ったシーンでも

自分の心が反応したコトを書いてごらん。

そうしていると、モノの見え方が違ってくる。

見えないモノが見えてくる。

# 見たくないモノも見えちゃうかもしれないけれどね。

一度、始めてみてごらん。きっと、楽しいから。




AM 10:38:02 | [50の手習い]

2012年02月04日  ホタルの寿命

またネットネタである。

# Tumblrをやってると、ほんにいろいろな知識が流れてくるので

# ブログネタが枯渇しないなぁ。

さて、ホタルについての新知識である。

# (もちろん私にとっての、であろうが。)

ホタルは、捕まえてもすぐに死んでしまう。

ホタルの成虫期間は、約1〜2週間という。

# セミ並である。が、セミの成虫期間が1週間というのは、俗説だとか。
# 詳細略。スマソ、今日は、セミの話ではないので。

なぜ、ホタルは長生き出来ないのか?をあなたはご存知であろうか?

成虫になった途端、口が退化してしまっていて、

生きてゆく養分が摂れなくなってしまうからである。

結果、成虫になった後の寿命が、約1〜2週間となる。

したがって、幼虫時代に蓄えた栄養素のみで繁殖行動までを行うことになる。

哀しい。実に哀しいホタルの運命である。

そもそも、きっと人間のように、

相手の選り好みなんて言ってられないんだろうなぁ。

相手を得ることも無く、無念に死するホタルを思うに、

やはり、ホタルは観賞するものであって、

捕まえるモノではないコトを忘れてはなるまい。


P.S

しかし、セミにしろホタルにしろ、

あるステップを越えると、途端に死を目前にすることになる。

ひょっとして人間も、、、

実は、別の次元で何百年も生きていて、

死ぬ直前に人間に生まれて、100歳弱の人生を生き抜き、果てているのかもしれないなぁ。

などと、超思考をフト思い付く。

とすると、赤ちゃんの生まれた時のあの叫び声のような泣き声は、

どうしようもない絶望的な段階への苦悩の叫び声だったりするのか?

# これ以上書き続けると落ち込みそうなので、飲みに行ってきます。

では。



PM 12:03:27 | [50の手習い]

2012年01月05日  未来から見れば、今も昔、、、。

# あ〜今日もコピペである。無断転写スマソ。オリジナルがどこかわからないし。

「常識とやらは、いつの間にか、ある日一夜にして変わっています、、、」

こう始まるとあるホームページから、その一部を引用してしまう。

・へそのゴマ
 昔=触るな 
 今=掃除した方がよい

・傷口の処理
 昔=徹底消毒徹底乾燥 
 今=無消毒で湿らす

・発熱の対処 
 昔=徹底して下げろ解熱剤飲め 
 今=むやみに下げるな

・歯磨きのタイミング
 昔=食後すぐ磨け 
 今=30分以内に絶対磨くな、むしろ虫歯を促進する

・朝の歯磨き
 昔=寝る前に磨いてるから朝食前は別に必要ない  
 今=寝起きが口内のバイ菌は最大(※ゆすぐだけでいい)

・歯磨き粉
 昔=磨いた後は残さず何回もゆすぎなさい  
 今=ゆすぎ過ぎはせっかくのフッ素成分がで虫歯に

・視力のダウン
 昔=暗いとこでPCや本やTV見ると目悪くなるよ  
 今=ありえません。それはただの疲れ目

・介護の心得
 昔=怪我しないようになんでも手伝いなさい  
 今=手伝うごとに衰えます、何でも自分でやらせなさい、虐待に冷酷に見えるくらいに

などなどなど、、、。

確かに私なんかも、小さい時に怖れていた銅のサビ緑青は、猛毒と教えられていたのに、

いつの間にやら突然「緑青に毒性はない。」と言われて、

何やってたんだよぉ化学者は、、、そう思ったこともあった。

でも、、、

もっとも、今の常識も、また何年か経つと、反転してしまう可能性もあるわけですが、、、ね。


P.S

こんなの見てると、何を信じてよいのやらわからなくなりますね。

如何に、他人の風評で自分が生きているのかを実感。

最終的には、とりあえず自分が信じてるものを実践するしかないのですが、、、。

ま、そこは、いわゆる自己責任ってことで、、、ですね。

しかし、混沌としたワケのわからない世界になったものである。

たとえ間違っていようとも、それを信じて生きていた頃が

ある意味幸せだったのかもしれません、、、ねぇ。

# とゆ〜問題発言で今日は終わります。んじゃ。



AM 11:19:49 | [50の手習い]

2011年10月14日  IQチェックはいかがっすかぁ?

自分のIQがテストできるサイトだそうである。

ここをクリック

40分ほどかかりますが、まぁお暇な時にでも。


P.S

その前に

あなたの根性・忍耐力も試してもらえそうです。えへ。



AM 10:18:22 | [50の手習い]

2011年10月12日  小学生のための電気相談コーナー開設

私は、電気系エンジニアである。

仕事としての経歴は、30年以上となってしまった。

この歳ともなると、目も見えず手も震え、

ハンダゴテ技術に衰えを感じたりもしながらも

# 回りの若者達に感謝。

現在の仕事は、たとえハードウェアの設計をしていても、

むしろ画面に向かうことばかりで救われていたり。

ただ、いろいろなモノを設計してきたけれど、

この歳になってその原点をふと思い出すことがある。

私の電気との本格的な出会いは、小学校の4〜5年の頃だったと思う。

電子ブロックのようなキット玩具が出てきた頃だ。

組み立て回路図、というよりも、ブロックの並べ替え図を見ながら、

さまざまな回路が出来上がる玩具だ。

アンプやラジオやインターホンや警報機の類、、、

それを手に入れた私は、相当それで遊んだ。

そもそもその前からレゴのような組み立てモノ好きな私は、

この手のモノにツボが刺激されたのには、間違いがない。

なにしろ単に形状を作るレゴに対して、そのブロックは、ある意味動くのだ。

ところがそれで遊び飽きると、次の段階に移った。

自分で本物を作ろうと思い立ったのだ。

もちろん設計できる技術などまだない。

回路図集に載っている回路図から部品のリストを作って、

わけのわからぬ記号と数字とその個数をメモして、

父と二人して、○○無線に部品に買いに行ったのだった。

不思議にその時の記憶は、しっかり残っている。私のトラウマだ。

店内に入るとそこは部品だらけだ。

初めての部品屋さんは、その雰囲気に私は圧倒されてしまった。

リストを手に持ちながらも、何がなんだかわからなかった。

その時に父が言ったのだ。お店の人にそのメモを見せたらどうか、と。

私は勇気を出して、書きなれない記号のそのリストを店員さんに見せた。

ところがその店員さんはメモを見ながら、私に言ったのだ。

「このリストでは、部品を集められない。」

ショックだった。というか、その後どうしていいのかわからなかった。

そのリストは、私が調べ得るすべての情報のはずだったから。

部品を売っているその店員さんがそう言うのだろうから、

やはり部品は集められないのだろう。

私も父ももうそれ以上どうにも為すすべもなく、店を出た。

恥ずかしいような、悔しいような、、、

その思い、そのシーンは、一生忘れられない思い出となった。


それから、半世紀近く経つけれど、

たまに電気街を歩いていると、そんな親子を見かける時がある。

タイムマシンにでも乗って、50年も前の自分を観ているような気になる。

なんだか放っておけない気持ちになる。

どの部品屋も、回路に詳しいとは限らない。そもそも部品を売るだけの商売だ。

相談されても責任を持って応えられないこともわかる。

けれど、あの親子は、ちゃんと自分の欲しかった部品を手に入れられたのだろうか?

手に入れられたのなら、それでよい。

もし、そうじゃなかったら、、、

あの時、シャシャリ出ても相談に乗ってあげるべきだったんじゃないか?

そう思うと、いつもちょっと心が痛む。


でもって、このオヤジ、もうこの歳だ。

少しでも小学生達の手助けになれば、と思い活動を開始しようと思う。

まぁ、このオヤジ、最新の開発ツールは、ついていくのがやっとだけれど、

電気というものは、こういうもので、こうやって動くものだ、という物理現象は、

何も50年経ってもちっとも変わっていない。

とりあえずこのブログにもその旨を載せておきます。

困った時には、左下段の「以下は秘密事項」の欄からメールでもください。

是非、このオヤジの脳ミソから、電気的知識を少しでも持って行ってくれれば、

私もうれしい、です。




P.S

そうそう、電気街での私の経験談には、続きがある。

部品を手に入れられなかった私は、相当ガックリしたのは間違いのない事実だ。

けれど、私はそこで諦めなかった。

私が次に起こした行動は、電子ブロックをすべて壊したのだった。

当時は、高価な玩具だったけれど、もう遊び尽くしていたのかもしれない。

迷いはなかった。

そして、すべてのブロックから、中身の部品を取り出して

それで回路を作るようになった。

欲しい部品は、そのブロックから取り出した部品をお店に持って行って買った。

ちょっとわからない時もコレと同じものをください、と言えば、

とりあえずそれなりのモノを手に入れることが出来るようになった。

そうやって、私にとっては、まだ真っ暗な電気世界の中を

ゆっくりゆっくり一歩一歩進んで行ったのでありました。

まだまだ毎日の時間がいっぱいあった頃のお話である。




AM 10:13:22 | [50の手習い]

2011年07月06日  キュウリについて

この歳になって知ったこと感じたことをちょこっと。

以下は、ウィキペディアよりの引用である。
----
キュウリは全体の90%以上が水分で、栄養素はビタミンC、カロチン、カリウムなどが含まれるが含有量は非常に低い。
その低さたるや、「世界一栄養が無い野菜」としてギネスブックに登録されるほどである。
----

そんなことを聞くと、当然、こんな意見が出る。

「キュウリって、食べたって意味ないじゃん。」

さて、あなたはどう思われるだろか?

「そんなことないよ、食感がいいんだよ。」とか

「水分補給の意味で充分じゃん。」とか

「そもそも栄養を求めるだけが食べ物じゃないよ。」とか、、、。

まぁ栄養だけを考えたら、きっと寒天の方が無栄養であろう。

しかし、私が感じるのは、或る意味キュウリの不憫さである。

そもそも野菜に栄養価順に順位をつければ、

必ず最下位がでる。

順位というものは、そういうものである。

その最下位をキュウリが引き受けている。

じゃぁ、と、仮に世界中の農家がキュウリの生産を辞めて

地球上からキュウリがなくなったら、、、

単に、他の何かの野菜が、今度はギネスブックに載るだけのことであろう。

そして、人々は、その野菜に向かって、きっと言う。

「食べても意味ないじゃん。」

そうなのである、だからキュウリは、

栄養価の最下位という認証を引き受けているに過ぎないのだ。

もし、あなたがキュウリが嫌いと言う方なら、

キュウリが可哀想過ぎると思いませんか?

などと思うこのオヤジ、、、。


P.S

たとえ、キュウリに栄養がなくとも、

私は、どちらかと言えば、キュウリが好きである。

チクワの穴にキュウリが入っていたりすると

私は、何となくうれしい。幸せ感をも感じたりして。

だから、たとえ栄養価の順位が一番低くても、

人間として摂取することに意味がなくとも

好きとか嫌いとか、っていうのは、

そんな順位を超えたところにあることを

この歳になって再確認をしたりして。


PM 12:09:54 | [50の手習い]

2010年11月15日  知ってますか?タマゴの寿命

とある瞬間である。

私の母宅の冷蔵庫の中に、タマゴが3パック(30個)もあるのを発見。

ひどいのは、賞味期限が2ヶ月以上前のものもある。

どうすんだよ〜これぇ〜。

ボケのはじまっている母が、一緒にビックリしているのが、

なんとも複雑である。

さて、次に思い浮かぶのは、、、

生卵って、何日モつのかぁ?、、、である。

早速、ネットで調べてみる。

まぁ、ネットの情報なんて、信憑性なんてなにもないわけだけれど、

割った時に、黄身が崩れてたらダメとか、といった

自分の知識がいかほどのものかにも疑問である。

で、いろいろ調べてみたら、、、目からウロコである。

例えば、こちらのホームページを紹介。

あなたも初めて聞く(読む)ことがありませんか?

まぁ、話が長くなるので、結論を、、、

いろいろなサイトから、いろいろな文章を読んだ結果、

要は、生卵なら2ヶ月ぐらいなら平気という結論。

で、2ヶ月前のタマゴを恐る恐る割ってみる。

腐ってたらどうしよう、気持ち悪いな、、、ちょっとした賭けである。

が、割ってみたら、、、プリプリじゃん黄身も。

全然平気じゃん。

したがって、そのまま生卵のまま食した私であります。

あなたも、現在の知識の再確認をした方がいいかもよ。

そんな、オヤジの既成(寄生)知識への警鐘の今日のコラム。


P.S

消費期限2ヶ月越しの生卵、食後1週間経ち、

私の体調の変化にまったく問題がないことを付け加えて起きます。

# 単にタマゴに対する私のカラダの耐性が強いだけかもしれません。

くれぐれもあなた様はお気をつけくださいませ。

# 所詮、これもネット情報ですわ、うん。



AM 11:09:17 | [50の手習い]

≪ 前の30件| 次の30件

Powerd by SUK2 BLOG.