Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/12/03  忘年会にて
2018/12/01  イエスマン “YES“は人生のパスワード
2018/11/29  愛のスコール ブルーソーダサワー
2018/11/27  立派な恥
2018/11/25  四十七人の刺客

ま、あえて分ければ
日記(410)
映画(706)
コレクション(154)
写真館(318)
言葉の感触(429)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(298)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(266)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(40)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(23)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年11月29日  愛のスコール ブルーソーダサワー

私は、カルピス系が好きである。

なので、愛のスコールも好きである。

なので、ついつい買ってしまう。

けれど、このブルーソーダサワーって

毒的な色してない?

やはり青って、銅的な要素を感じてしまって

なんだかなー、と思ってしまう。

けれど、はい、、、おいしくいただきました。


P.S

小さな頃から、緑青は猛毒と教え込まれ、

当然、それは試すことも出来ず、ただただ信じてきた。

ところが、平成になって、緑青は猛毒というよりも

普通の金属と毒性は変わらない、ということになった。

なので、この色に対するイメージを変えなきゃな、

と思ったりもするのだけれど、

言い換えれば、この色はシアン色。

シアンはやっぱり猛毒なんでしょ?今も。

って、色と化合物が同じシアンってどんな関係か誰か教えてください。



AM 11:33:41 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2018年10月22日  ロールアイスクリームファクトリー

# ミーハーと思うなかれ。

ロールアイスである。

店の名前は「ロールアイスクリームファクトリー」

いつも長蛇の列なのに、

フト空いている瞬間を見つけ並んでみた。

# それでも30分ぐらいは並んだことになるのかなぁ。

なるほど、列が出来る理由がわかった。

1カップ製作にかかる時間がメチャ長いのである。

なにしろ、元はアイスクリームの原液である。

それを冷凍の鉄板上で

フルーツなどを砕いて原液と混ぜ、押し広げて、押し付けて、薄く延ばして、

冷やして薄いアイスクリームにする。

それを鉄板から剥がすと、丸いロール状のアイスが出来上がる。

それをオーダーされてから、一品一品作るわけだから、

そりゃぁ時間がかかるってものである。

「次、○○番の方の△△アイス作ります。」などと言われると

それをオーダーした人は、これから製作する担当者の前に行き、

その製作過程を見ることが出来る。

多くの、というか、ほとんどの人(若い女性)は、スマホでムービーを撮っている。

1カップ作るのに5分もかかるのであれば、

長蛇の列は、自然の成り行きであろう。ただ思うのは、

マクドナルドのような時間と闘って商品を提供する店もあれば、

ゆっくり時間をかけて商品を作る店もある。

そして、その時間を平気で待てる消費者がいる。

この多様性は、私はうれしい。

いいモノは、時間がかかっても、高くても売れる。

そこになにか成熟社会が見え隠れしているような気がするのである。

けれど、、、きっと残念なことに、、、

この店も長くは続かないであろう。

やはりこの手のモノは、ブームになり易い。

そして、そのブームが過ぎれば、たぶん、、、その店はなくなる。

やはり、マック型企業努力が、長寿の店を作る現実が残念だ。

けど、新しいモノが次々と作り出され、世に現れるのが楽しい。

新しモノ好き、珍しモノ好き、インスタ映えモノを追いかける

ミーハー消費者を楽しませるそのミーハー的な楽しさも

きっと社会をある意味で潤すモノであるのだろう。

ロールアイスクリームファクトリーがスタバのようになる日も

見てみたい気がしないわけでもない。


P.S

私のアイスを作っている時、その製作者に声をかけてみた。

「1日あなたは何個ぐらい作るの?」

「そうですねぇ、50個ぐらいでしょうか。」

アイスの原液、フルーツのかけら、、、原価は、たかがしれている。

で、この女性の雇用経費と、1時間に作る個数と、、、

この店の儲けは、どのくらいになるのか?

一生懸命作ってくれている女性の手元を見ながら

実は、頭の中ではそんなことを考えているオヤジが哀しい。




PM 12:10:39 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2018年09月30日  スナックサンド ボンカレーゴールド中辛風


私はカレーが好きである。

したがって、カレーパンも好きである。

そんな私がこんな商品を見たら、

とりあえず買わずにいられない。

食後感は?

すみません、“これはボンカレー風だ”

と見破れるほど私はボンカレーマニアではなく。

正直言って、私程度のカレー好きというのは、

カレーのスパイシイな味が好きなのであって、

どこどこのカレーが好き、というほどのこだわりはない。

しかし、ボンカレーも50周年だという。

私も相当お世話になったものである。

昔(今でもか?)、カレーライスというモノは、

一人分だけ作るということはかなわない食であった。

したがって、レトルトカレーが出現した時、

もはやいつでも独りでもカレーが食べられる、という

カレー好きには、極めて幸せな時代がやってきたのであった。

受験勉強の深夜食に、大学・独身時代のとりあえず食にと

どれだけ食したか、、、。

ボンカレーは、そのハシリであった。

けれど、その後の巷にあふれかえるレトルトカレー群の中で

選択の多様性と価格の競争の狭間で、

あまりボンカレーを選ばなくなってしまったことも事実である。

されど、ボンカレーにお世話になった感謝は忘れていない。

だから、カレーパンにでさえ、ボンカレーと印刷されていれば

つい本能的に手を延ばしてしまうのであった。


P.S

私は、居酒屋のメニューにカレーライスと書かれていると

ほぼその店のリピーターになる。

けれど、いつもカレーライスに到達する前に

お腹がふくれてしまって無念な思いをすることも多い。

ちなみに、私の行きつけの居酒屋の一軒は、店に入って席に着くと

「カレー用意してありますよ。」とコソッと耳打ちしてくれたりする。

おおおおっ!と突然機嫌がよくなる私は

パブロフのオヤジと呼ばれても何も言い返せない。


AM 02:59:24 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2018年09月10日  琥珀物語

仙台のお土産のいただきもの。

ゼリーかと思いきや

カンテンに近い。

噛んだ時にネットリ感がなく、

さわやかな歯ごたえが実に上品である。

夏季限定品。


P.S

食べたい時に簡単に食べられないのが

また、このお菓子を貴重なモノにさせている。



AM 11:45:42 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2018年07月26日  柚子の香 きのこみそ

とある旅館での食事。

「このお味噌の漬物おいしいな。」

あまり漬物を食べない私でありますが、

このゆず風味の味噌漬けは、なぜか私に憑(と)りついた。

思わず売店で聞いてみると、

やはり売っていた。で、

その土地の名産っぽいその商品に、自分への土産に、と購入。

さて、うちに戻ってきて、食べてみる。

確かに好きな味だ。

けれど、、、この味、記憶があるぞ。

そうだ、以前に行った旅館でも同じ思いで、やはり土産に買ってきた記憶もあるぞ。

デジャヴ?

で、自分のブログサイト内をググってみたら、、、

やっぱりあった。前回も違う旅館で買ってきていたのである。

# 嗜好がブレない私である。

ん?この旅館の特別な一品じゃなかったのか。

パッケージを見ても、製造元が表記されていなく、販売元のみの表記である。

更に、インターネットの世界でググってみると、、、

おおお、いっぱい出てくる。

北海道から九州まで、様々な旅館で売っているモノだったのである。

じゃぁこれからは、ネットで買えるんじゃン。

やっぱり買うならメーカーサイトから直接、、、

とググっても、なかなか見つけられない。

いやなにここまで来て思うのである。

このメーカーは、決しておおっぴらに表に出ることを避け

各旅館での名産品を装い、日本中の旅館で販売しているのである。

なるほど、こういった売り方もアリだな。

わたしはつくづく思うのである。

# 業界では、当然のことなんでしょうがね。

なので私は、このきのこみそは、今後、その土地の名産品としてではなく

単なる自分にとってのおいしさでまた買おうと思います。


P.S

しかし、こういったこともインターネットが暴いてしまうなぁ。

やはりインターネットは恐るべし。




AM 02:49:20 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2018年07月18日  アイスモンスター

台湾から来たというこの商品。

いわゆる「氷」である。

たまたま食する機会があり

挑戦してみた。

価格は、氷をあなどるなかれ

1000円以上する代物である。

なぜこの名称が?と思ったりもするのだけれど、

目の前に置かれると、その大きさにまずモンスターである。

ちなみに写真は、人気が高いと言われる

「マンゴーかき氷」1550円。

食してみると、氷なのにネットリ感が。

氷じゃなくて、マンゴーの塊をそのまま削ったんだぞ感は確かにある。

# けど、100%マンゴーなの?これ。違いそうな気がするんだがな。

しかし、その量に、、、ちょっと途中で飽きそうな。

回りは、OLさんっぽい人や大学生っぽい女性が多いのだけれど、

こんなん食べきれるの?というのは、オヤジの無駄な心配か?

インスタ映えしそうな氷ではあるが、

いつまでも流行るのかなぁ。

ま、とりあえず流行を体内に摂取したオヤジである。


P.S

インスタでなく、ブログに使ってみた。

ブログ映えしてるかしらん。



PM 12:01:50 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2018年06月20日  コカコーラ飲み比べ

ちょっと気の迷いか

コカコーラを飲み比べてみた。

いやなにいつもの恐いもの知りたさである。

そもそも“CLEAR”ってなによ。

単にコーラの色を抜いてみただけ、と耳にしたので、

だったら、こっちの方が妙な着色されていない分健康的か?

と挑戦。

# 浅はかだったな。

従来のコーラに比べてのこの不自然なコクのある甘さ。

薬品っぽくない?

というワケで二度と口にすることはないであろう。

特保コーラ(写真左)は、大人の価格である。

味は、原味と大きく変わらないけれど、

特保と謳えるぐらいの効果は得られるのか?

って、そんな健康意識高い人は、そもそもコーラ飲まないでしょ。

まぁ高いお金出してまで、次回私がこのコーラを書う気になるかどうかは甚だ疑問である。

さて、コカコーラCherry。(写真右)

このドクターペッパー系の何とも薬っぽいながらもチェリー風味は

私は、、、好きである。

この味、ダメな人にはどうにもダメな味であろう。

私にとっては、リピートの可能性大である。

以上、簡単な考察でした。


P.S

あ〜、味覚と言うのは、結局は偏った好みでしかないのだなー。

自然の風味・香り、というモノの他に、どうにも好ましい味がある。

他人になんと言われようと、好きなものは仕方がないモノがある。

それは、何も非難されるべきものではないと思うし、

各個人のそのバラバラさ加減が、様々な価値観の多様性を生み、

それが人間の発展機会になっていると信じてやまないのである。

# 壮大な感想だな。

ちなみに私は、プチマヨラーであったりもする。

非難するなかれ。



PM 12:05:17 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2017年09月14日  夜のお菓子

うなぎパイである。

久しぶりに遭遇。

夜のお菓子である。

# 良い子は食べてもいいのかな?なんて。

けど、もはや虫歯の素でしかないなぁ。

小腹が空いたので、寝る直前に食べます。

今日は、ぐっすり眠れるかな。


P.S

一日、とりあえず元気に働けるように朝のお菓子を所望します。→ メーカー殿



AM 11:51:53 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2017年06月30日  伊勢の地ビール

伊勢の地ビールである。

お土産である。

地ビールというもの、

特にその地を感じるものではないけれど、

やっぱ、いつも飲んでいるビールとは違うなぁ。

そう思えるのがいい。

なんだかビールが新鮮に思えていいモノである。


P.S

ということで、またどこかへ行ったら

地ビールのお土産期待しております。→ 娘へ。



AM 02:59:24 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2017年06月04日  三角パック牛乳

三角パック牛乳を見つけて

思わず懐かしくて購入。

三角パックは、テトラパックと言いましたね。

# 今では、“テトラクラシック”というそうな。

発祥の地は、スウェーデンだそうで。

なぜ三角かというと、

この形状が、単位容積あたりの包装材が一番少なくて済む、とか。

作り易いけれど、運びにくい欠点もあるのですがね。

ただ今回私が引っかかったのは、なぜ材質が紙じゃなくなったの?

ちょっと調べてみたら、さとうきびからのエタノールで作ったポリエチレンでの試みなんだと。

さすが企業哲学がしっかりしているなぁ、とシロウト的に感心した次第。

けど、紙よりも再生可能材料の方が高くつきそうな気がするシロウト知識。

いや、それを乗り越えるのも企業責任であり、企業哲学なんだな、

今となっては、魅力は、あまり感じられないけれど、

しっかり頑張っていそうな三角パック牛乳が嬉しい。


P.S

買った後、ストローを無くしてしまってさぁ大変。

立方体の頂点を手で破れない強いポリ。

結局、上を向いて、小さな穴からチュウチュウ飲む始末。

そんなこともなんだか小さい頃が思い出されて懐かしかったです、はい。



AM 11:34:12 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2017年01月17日  カルピスサワー 濃い贅沢 完熟いちご

いやなに、

カルピスも

琴線を突いてくるなぁ。


P.S

文句ありませんでした。

たとえこの味が合成であっても

甘党お酒好きの私はこの飲み物を認めます。




AM 02:37:40 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年11月28日  ニッカウヰスキー 蔵出し51度3本セット

サンプルボトルではありません。

一応、ちゃんとした製品です。

# ん?やっぱサンプルボトルか?

名称は、蔵出し51度3本セット

180mlx3本。

宮城峡蒸留所限定ラベルがなかなか楽しい。

樽出し、ということであれば、やはりなんとなくそんな香りが楽しめます。

# 好きかどうかは、また別問題。

アルコール度は、51°ですが、

ウィスキー好きは、やっぱりストレートで飲むのでしょうか?

すみません、私は、やはり水割りで。

それでも、香りは充分楽しめます。

なかなか長ぁ〜く楽しめました。


P.S

もらいモノ故に、いくらぐらいするの?と思ったら

ヤフオクで1万円以上で落札されていてビックラ。

また出逢ったらヨロシク。→ 娘殿





AM 02:54:18 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年10月17日  すだちとはちみつ酒

蜂蜜酒だそうである。

英語では、ミードと言うそうである。

ワインよりも古く、人類最古のお酒だそうである。

農耕が始まる以前から存在するという。

まぁ、蜂蜜酒については、是非、Wikiででもお調べください。

なかなかおもしろいネタが満載であります。

実に“ハネムーン”なる言葉も、蜂蜜酒からきているそうな。

また、その語源が、、、ココでは書けないな。

いただきものではありますが、

何かと蜂蜜酒のプチ知識は身に付きました。

2回で終わってしまいましたが、

うん、おいしかったです。


P.S

また手に入ったら、よろしく頼む。 → 娘殿





AM 02:37:40 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年08月28日  Pineapple Wine

パイナップルワインである。

もらいモノである。

パイナップルジュースのように甘いモノかと思って飲んでみたら

アルコール度数12%の結構しっかりしたワインでありました。

パイナップルからワインが作れるのか?

とググってみたら、どちらかというと果汁入りワインのような。

確かにほのかにパイナップルの香りがして、

私のような甘党には、なかなかおいしい一品でした。

このボトルは、ネットではハワイのお土産として出てくるので、

きっとハワイへ行ってきた人のお土産ではないのかな?

とても貴重な一品なのかもしれません。

# 30分で飲み干してしまってすまん。→ 娘殿


P.S

パイナップルという言葉は、いつもひっかかる。

原音を聞いても、パインアップルとしか聞こえないんだけどな。

まぁ、パインアップルがヨーロッパ経由で日本に伝わったからかしらん、

などと、細かいコトをテキトーに考えるクセは、そろそろ直さにゃいかんなぁ。




AM 02:54:18 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年08月22日  にごり柚子

もらいモノであります。

柚子好きな私には、かなり嬉しい。

分類は、リキュールになるのだろうか。

アルコール度数は、10%程度なので、

原液のまま飲めなくはないのだけれど、

はっきり言って、非常に甘い。

甘党の私でも、ちょっと、、、ね。

なので、ちょっとロックで飲んだりすると、

にわかに薄まってきた時、実においしい。

もはや、アルコール入り柚子ジュースである。

グビグビ飲めてしまう。

このボトル、720mlである。

2回で終わってしまった。

是非、また、遭遇したい一品であります。


P.S

またよろしく。 → 娘へ



PM 12:10:39 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年07月17日  淡路産たまねぎを使ったカレーパン

タマネギ好き&カレーパン好き人間には、

コレは外せない。

しかも淡路産と書かれていれば、

やはり食べないわけにいかないでしょ。

# たとえ、VLブランドでも。(すみません。)

けれど、、、正直言って、

「淡路産」と言われても、その違いがわかるわけではない。

「お〜淡路のタマネギだぁ〜」なんていう感想が出てくる人間でもない。

したがって、ただただ、この印刷表記に釣られて

半ばプラシーボ効果を感じながら、味わうことになる。

せめて頭に浮かぶとすれば、、、「うん、いつものとは違うな。」程度であろうけれど、

それも曖昧なモノである。

しかし、ググってみると、いろいろなブランドで出ているんですね。

で、思うわけである。

けれど、この商品名は、成功している。少なくとも私にとっては。

やはり、手に取ってしまうもん。買ってしまうもん。食べてみてしまうもん。

こういった商品は、長く続くのであろーか?

それとも、厳密なマニア達のクレームによって

その単発的な寿命となるのであろーか?

メーカーのあれやこれやの諸侯錯誤を想像してしまう。


P.S

私は、極タマネギ好きの人間である。

私の人生においての、特に大きな変異点は、やはり貧乏学生時代であろう。

台所もなく、冷蔵庫を持たなかった私には、タマネギは常備食だった。

お腹が空くと、タマネギを適当に切って茹でて食べた。

ジャガイモと比べれば、皮をむくのが簡単でいい。

味付け? 基本、ソースしかなかったし。

大学4年間に何個食べたのだろう?

今もたまに食べてみる時、若き日の血沸き肉躍った頃が思い出されたりするのであった。




AM 02:37:40 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年06月23日  三ツ矢サイダー プラス

いやなに、三ツ矢サイダーの特保を見つけた。

コーラの、いわゆる“ゼロ”シリーズは、

飲んでみると、やっぱり何か違うよね。そう感じた。

ならば、炭酸のプレーンな味のサイダーは、どのように変わるのか?

そう思って、買って飲んでみたら、、、

思いのほか、まんまだった。

っていうか、炭酸がキツイせいもあって、

その違いがわからないのかもしれない。

けど、これならいいよね。

残念ながら、コストパフォーマンスが悪ければ、

これを飲む理由は、希薄かもしれないけれど、

健康にいい(?)、食後の血糖値の上昇を抑える、ということであれば、

いささか高くても、サイダーを飲むなら、

この“三ツ矢サイダー プラス”は、有効かもしれませんね。


P.S

しかし、、、「サイダーを飲むなら」という前提が、

そもそもないかもしれませんが、、、。



AM 11:01:46 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年04月22日  この季節でも焼き芋がおいしい

会社の近くのコンビニでは、

ヤキイモを販売している。

店内に香る甘そうなヤキイモの匂いに

つい買ってしまう。

けれど、そのコンビニに毎日行くにもかかわらず、私のヤキイモ遭遇率は低い。

理由は、いつも行く時間が22時以降だから。

昨日、店長に尋ねてみた。

(私はお得意様である。)

「この時間って、ヤキイモないの?」

「この時間に焼き上げても売れ残ってしまう確率が高いので。」と。

で、思いきって聞いてみた。

「予約は出来るの?」

「あ、それならいいっすよ。」

しかし、一個だけ焼いて欲しい、というリクエストはなかなか言いづらい。


P.S

世には、電子レンジで作る容器があったりする。

好きな時に食べられるのか?と、値段を調べてみたら、3000円ほど。

コンビニのヤキイモは、100円(税抜)である。

原価が0円のイモだとしても、30回も使うだろうか?

そう考えると、なかなか買う気がしない。

そもそも、実にコンビニの100円ヤキイモは、甘くておいしいのである。

電子レンジで、あんなにおいしく出来るとは到底思えない。

ならば、、、やっぱ、コンビニヤキイモを買い続けるのである、、、な。





PM 12:10:39 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年02月14日  今年のバレンタイン

書くネタがないので、

本件に関するブログはスルーさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。


P.S

「ココに公表できる程度のネタがない」

と思っていただければ、幸いです。

# ぅぅぅ、、、。



AM 11:51:53 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2016年02月04日  節分お化け

「節分」と言えば「豆まき」でありましょう。

「恵方巻」も市民権を得てしまってきたようで

大阪で縁起物として節分に食べていた“巻き寿司”に

「恵方巻」と命名したセブンイレブンはアッパレである。

# で、なんだかんだ言っても、ミーハーな私も食べるハメに。

が、である。今日の話題は、「節分お化け」についてである。

貴方は、「節分お化け」なるものをご存じであろうか。

詳しくは、Wikipediaででも。

要は、鬼を豆で追い払うのではなく、

やって来た鬼を変装してやり過ごす儀式である。

まぁ、ハロウィンの変装儀式よりも、よっぽど日本の歴史に根深いはずなんだけどな。

けれど、どうも吉原や花街でリブレイク感のあるイベントとなれば、

やはり子供や家族は巻き込みにくいのか?

恵方巻をセブンイレブンが全国に炊きつけたのであれば、

ファッションシマムラあたりが、「節分お化け」をリバイバルさせてくれそうな、、、か?

まぁ、そんなのについて行けるほどの若さもないのだけれど。


P.S

今回のネタは

「今日は「節分お化け」だから、ちょっと繁華街(キャバレー)に行ってくる。」

という輩からの情報であれば、この儀式なかなか拡がりそうもないやね。

# 写真は、巻き寿司食後のデザート「恵方巻フルーツロール」。
# もう、商魂で文化が壊され始めてる感。

# って、買うなよっ。



AM 11:34:12 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年11月23日  コルクの数に人生を思う。

ワインを飲むと、何気にコルクを小さな紙袋に放り込んでいた。

やはり、捨てる時には、ガラスビンとコルクは分けるべきだよな、と。

さらに、コルクは天然資源である。

そのまま捨てるのも、コルクに申し訳ないよね、そんなノリで。

そんなある日、馴染みの酒屋で、“コルク回収のお知らせ”の貼り紙が。

「お、これはチャンスじゃん」と、捨てようと。

ところが、いざ紙袋の中身を見てみると、自分でも思わぬ数が。

最後の別れに、想い出写真を撮っておこうと床にばら撒いてパシャっ。

まぁ、よく飲んだなぁ、と思いながら、、、。


P.S

と、そこで辞めておけばよかったのに、

せっかくだから数を数えてみよう、、、という気になって、、、

数えてみたところ、ちょうど300個ぐらい。

すると、当然、金額換算がしたくなるよね。

まぁ、今となっては、正確には算出できないけれど、

平均3000円として、、、90万円? 掛け算間違ってないか?

もちろんこれが全てじゃない。

これらは“家飲み”もしくは、レストランからの持ち帰りコルクなわけで。

あ〜、オレは、この10年ぐらいに、コンパクトカー1台分ぐらい飲んじまったんだぁ、、、。

飲んでいる瞬間は、それなりにシアワセなのだけれど、

今、この瞬間は、何故かちょっぴりブルー。



AM 11:01:46 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年10月08日  30年以上前のカンパンを食べてみた。

久々な挑戦である。

いやなに我が家の食器棚の奥にカンパンの缶詰を発見。

正直言って、自分で買ったものではない。

某大手企業の災害時の非常時食料パックの保存期間が切れたので、

その交換時に、“まだ食べられるじゃん、もったいないよ”的にパクってきたもの。

が、その後、我が家の食糧になるのを逃れ

食器棚の奥に隠れていたモノをこの度発見!

缶の裏には、「830414」という数字があるけれど、

これが生産月日なのか賞味期限なのかは不明。

けれど、今日は、2015年10月。なので、いわゆる30年以上モノなのであるわけで。

発見時、

「わっ、何で食べなかったんだよっ、もったいないなー」

と不平が独り言として出てきたものの、興味はフツフツと湧いてきた。

中は、どんな状態?カビカビ?ドロドロ?想像できないし。

この際、開けてみるか? 勇気の判断である。

ところが、開けてみたら、、、フツーじゃん。

臭くないし、虫も湧いてなさそうだし、、、。

「食べてみる? いや、その前に野良猫にでも、、、

 ダメでしょ、そんな人生の生き方は、、、決死の決断である。」

恐る恐る一個を口に、、、投入、、、、、、フツーじゃん。

ん?これ、食べられるぞ。二個目も、、、異常なしっ!

ってな具合に、、、完食してしまいました。

人には、食べさせられませんよ、こんなん自己責任以外の何物でもないでしょ。

ま、私は、心臓弱くても胃腸はつおいし。

しかし、恐るべきカンパンの性能であります。

もちろん、缶にキズも穴も開かず、台所の食器棚の奥に

そぉ〜っと寝かせていただけが良かったのかもしれません。

やっぱこのカンパンを食べる時には、ちょっと奮発して30年物のワインででも

一緒に飲みたかったなぁ、、、などと。

今ここに、カンパンの凄さを宣言しておきます。

# しかし、、、その間に引っ越しもしているぞ?

# そもそも、食器棚の整理をしたことがないんかいっ → 匿名。


P.S

軽くググってみても、“20年物を食べてみた”記事は見つかるけれど、

30年物の記事は、出てこなかった。

カンパンのメーカーにも伝えたいなぁ、、、

けど、、、きっと、、、そのレスポンスは、、、

「そんなもん食うなよっ!」に違いない、、、

無念であります。

一応、理系的には、重要なデータかもしれないので、

中に入っていた乾燥剤の写真も添付しておきますね。



AM 11:43:25 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年09月02日  ニッカハイボール アイスコーラ

「マッサンとリタの物語」シリーズ第?弾!

今度は、期間限定でアイスコーラである。

私は、ちょっと豪華に過ごす時、

ウィスキー(最近はニッカなんだな、実に。)を

水割りではなく、コカコーラで割る。

カロリー過多だよなぁ、そう思いながらも

甘党の私には、やはりおいしい。

で、これを見つけた時、

「おおお!メーカー純正はどんな?」

そう思って即買いしてしまった。

まぁ、感想は、日頃飲んでいるモノと大差なかったような。

うんにゃ、細かいことを言えば、ちょっと違うのだろうけれど、

そんな細かいことにこだわる私ではない。

「うん、間違いはなかった。」

そう思いながら、また自家製コークハイを楽しんでいこうと思った。


P.S

コークハイにしてしまうと、アルコールの濃さがわかりにくくなる現実がある。

いつも知らず知らずのうちに、アルコール度の高いコークハイを

飲んでしまっているような気がすれば、

この純正コークハイの方がカラダにいいかも、、、かな?



AM 11:37:29 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年05月29日  梅こんぶ茶

某ホテルに宿泊すると

部屋には、写真のような粉パック茶が置いてありまして。

# って、これ見てすぐにホテルがわかった方は、私と同類ですね。

粉パック茶は、“緑茶”と“梅こんぶ茶”の二種。

ま、緑茶はどこでも飲めるわい、と思っていつもスルーしてしまうのだけれど、

“梅こんぶ茶”は、ちょっと珍しいよね、と思って、

ちょっともらってきてしまう。

ところがこう連日ホテルに泊まっていると

飲むよりも貯まる方が多いわけで。

で、写真のようになる。

会社に戻って、緑茶もコーヒーも飽きたな、と思った時に

この“梅こんぶ茶”は、新鮮に感じられて、なかなかグッドです。

敢えて言えば、ちょっと薄く感じるのは、

溶く時にお湯が多いのかな?

まぁ、このパックがなくなったら、今度は缶入り梅こんぶ茶を予定にしていたりする。


P.S

って、“オヤジくせぇ〜なっ”てスマンね。



AM 11:33:41 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年05月25日  たこシャン

これを“たこシャン”いう。

国産ぶどう100%。

アルコール分11%。

容量250ml。

基本スパークリングワインである。

ビジネスホテルの近くに“おでん”の看板を見つけ、

たまには、コンビニは辞めよう、そう思って入ったら

そこは、たこ焼き屋さんでもあった。

最初っからたこ焼きはなぁ、と思いながらも

〆はたこ焼きだな、ととりあえずこの“たこシャン”をオーダー。

おでんをはじめ何皿か食し、たこ焼きに至った時には

既にビンは空。で、二本飲むことに。

まぁ、ラベルには、“たこ焼きと合わせて欲しい大阪シャン”と

表記されているも、基本的には、辛口炭酸ワインです。

なんかお店の中で、独りぼっちのオヤジが、シャンパングラスで

たこ焼きを食べている姿は、哀しいのだろうなぁ。

# でもま、しゃぁ〜ないやん、独りなんだから。

まぁ、酒好きのオヤジにゃぁ、このワインがたこ焼きに合ってる、と言われりゃ

そんなもんかなー、でごめんなさい。

もうすぐ暑い季節には、キンキンに冷やして

熱いたこ焼きをホクホクしながら食べるのもいいですね。


P.S

けど、、、その季節には、もう居ませんて大阪には。

と、思うんだけどな、、、と、信じているんだけれどな、、、。




AM 11:05:50 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年05月03日  100%松坂牛ビーフサンド

娘の営業的おススメで

食べてみた。

「100%松坂牛ビーフサンド」

名古屋の新幹線ホームのプレミアムキオスクで売られております。

# てか、最近、どこでもよく見かけるようになった。
# 一日限定数品だったと思ったんだがな。

ご覧のとおり3切れで950円という

リッチなサンドイッチであります。

普段は、新幹線の中は、ジャムパン系列を買い込んで食している私でありますが、

娘からのおススメということで、ここは奮発して購入。

けど、よく考えてみりゃぁ、どんな駅弁買っても、今どきはそのくらいの値段であれば、

さほど高いモノでもあるまい。

もっとも若者から見れば、量に対するコスパはあまりよくないかもしれないけれど、

こちとら熟年世代ともなれば、量より質さっ、と納得できよう。

さて、味についてである。

薄い肉がミルフィーユ上になっている100%松坂牛のカツに

ほのかにカラシの効いたマヨ、これが、なかなかグッドである。

パンよりも、白いご飯で食べなきゃもったいないような気もするけれど、

そこもプレミアムなところかもしれない。

まぁ、残念ながらあっという間に食べ終わってしまうけれど、

確かに、どこかツボを刺激するなかなかおいしい一品でありました。


P.S

ちょうど昼時、私の隣の席の御仁は、マックを食べていたり。

当方、こころ密かに優越感に浸りながら、、、ではあるのですが

けれど、あちらの方は、紙を広げ、大きなジュースを手に

ハンバーガーとポテトをほおばりながら、ダイナミックな食事。

なんか圧倒されてる感が悔しかった。




AM 11:46:16 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年03月08日  寒天ゼリー0Kcal

ホテル住まいの日々である。

コンビニで初めて見た時、

「食べても意味ねぇ〜じゃん。」

そう思った。

けれど、数週間も経ち、

毎日工事でヘトヘトになってホテルに帰る時、

深夜にホテルに帰って、シャワー浴びて、夕飯食べて寝るだけしか時間がない時、

あ〜、食事以外に何か口に入れたい、そう思うようになってきて、

寝る直前なら、何も害のないモノがいいよな。

そう思って、買ってみたのが始まり。結構、クセになった。

正直言って“おいしい、という寸前”のモノである。

なので、一口目は、確かにおいしかったりする。

けど、ちょっと量が多いよね、途中で飽きそうになる。

けれど、0Kcalなら、と一気に食べて、お腹を膨らせて、ベッドに入る。

などと、ブ〜垂れながらも、結構、何回もいただきました。

お奨めじゃないですが、これもアリだな、と思えば、

メーカーも鋭いところをついているなぁ、と感じた次第。

健康的かどうかは、別問題です。


P.S

グレープ味もありますので、一応、気分に合わせて選ぶ、ということも出来ます。

気分転換が出来るのも結構、オッケーです。



AM 11:43:25 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年02月12日  ほろよい イチゴオーレサワー

工事現場で体力を消耗し

疲れ切って、コンビニ経由で

ビジネスホテルに帰ってくる毎日。

なんかちょっとお酒成分を引っ掛けたいよね。

コンビニで毎日思う。

けど、深酒すると、明日がもっとツラくなるから、

と、缶チューハイを手に取る。

で、リタハイボールに続いて、今日は、、、

そう、堀北さんお奨めの“ほろよい”シリーズである。

やはり「限定」という印刷に目が奪われて手に取ってしまったのだけれど、

「限定」ってなにが?

ワケもわからず手に取ってしまう自分が哀しい。

それにしても「イチゴオーレサワー」とは、、、超甘そう、、、。

で、飲んでみたら、、、確かにイチゴオーレだぁ。

ま、基本的に甘党でもある私は、まったく抵抗はない。

アルコール3%じゃ、もはやジュースであるからして、

これじゃぁ酔わないよなぁ。

そもそもこの甘さ、寝る前に飲んでていいのか?

なんて思いながらも、2缶キュイーっと。

正直言って、疲れ切っている体には、

この甘さ、おいしい、っちゃぁ、おいしい。

リピートもアリかも。

早く“限定”期間が終わってもらいたいものである。



P.S

ところが、後日、この「限定」を調べてみたら

関西地区限定なんだそうな、、、

大阪での宿泊の時のささやかな楽しみとなりうるか?

けど、、、イチゴオーレサワーを手にした堀北さんのCMシーンは見たことがないな。

彼女は、こんな甘いもの飲まんのだろうなぁ。

やっぱリピートは、我慢しよう、そう思った。



AM 11:49:33 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年02月10日  リタハイボール

あ、いや、またコンビニで目に留まって。

なにせ、大阪での毎日の食事がコンビニなもので、

こういうモノが否応にも目に入る。

「マッサンとリタの物語」パート2

リタハイボール。

なんと“爽やかなリンゴのハイボール”だそうで。

で、試飲。

# 試飲で2個買う?ふつー。

いや、実においしかったですよ。

そもそもアップル好きの私に、このニッカの甘みの薄いリンゴの香りと味、

リンゴとハイボールって、合うんだぁ。と新発見であります。

もっと言えば、辛口のマッサンハイボールよりも

リタハイボールの方の優しさが心地良いでした。

アルコール7%という濃さも嬉しい。

なんで“期間限定”なんだよー。

間違いなくリピーターとなりうるであろうこのオヤジであります。

この際、買い貯めるか?なんて。


P.S

なんで“リンゴ”なの?なんて言う方は、、、

朝ドラ「マッサン」を見れっ。

っつーか、裏面に若干の解説が乗っています。

ご安心あれ。



AM 11:45:42 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2015年02月08日  はみ出しちゃいました巻

正直言うと、、、

買っちゃいました。

“はみ出しちゃいました巻”

お寿司じゃなくても、

ロールケーキや卵焼きだって

いわゆる“端っこ”というのは、必ず存在する。

このオヤジが考えるには、

だいたい製作時に、端っこなるものは、

その製作担当者がパクって食べてしまうのであろう、

というのが、一般家庭でのありがちなシーンと思われますが、

企業的な製作段階で発生する“端っこ”の量は、膨大な量と思われ。

それを捨てるには、あまりにも、、、ということで

この“はみ出しちゃいました巻”ということで販売してしまえるなら

なかなかのアイデアだと思った訳で。

けれど、更に思考を進めると、、、(いつもの屈折した思考でありますが、、、)

“端っこ”が販売できないモノであれば、

なるべく端っことして切り落とされないように、製作者は

本来の中身の具は、端っこを逃げて配置されるような気がする訳で。

# かなり日本人的価値観に基づく前提でありますが。

ところが、“端っこ”も売れるとなると、

写真のように、“端っこ”自体の見栄えも必要となりましょう。

となると、“端っこ”には、わざと大目に具をはみ出させたりもしましょう。

となると、必然的に、本来の中央部の具の密度が減るのではないか、

と思う次第で。

製作者が“はみ出しちゃいました巻”を作るために

わざわざ全体の具を増やすとも思えなければ、

“端っこ”以外の本体の具の中身の密度が下がっているのではないか?

とこのオヤジは思うわけで、、、。

# 暗れぇ〜オヤジだな。

もっとも、その分、価格が落とされていれば、

全てのツジツマが合うわけですが、、、

日本人の価値観でも、そこまでやるかな?、、、なんて。

# やっぱ、暗れぇ〜オヤジだな。


P.S

ちなみに、ゆで卵には、端っこが存在しないのは知っていますか?

よく弁当・お惣菜などに入っている“ゆで卵の輪切り”には、端がないのをご存じですか?

# すべてが全てじゃないんでしょうけれど。

# 正確には、やっぱりほんのちょっと端がありますがね。

意外と知られていないようなので、ショッキングかもしれませんので、

あへて、ご自分でググってみてください。

キーワードは“ゆで卵 輪切り 業務用”ってな感じでいいと思います。

きっと、あなたが初めて知ったのであれば、

「エ〜〜〜っ!」って声が出ると思いますよ。

21世紀は、もはや目の前のモノが信じられない状態なのですよ、うん。



AM 11:43:25 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

≪ 前の30件| 次の30件

Powerd by SUK2 BLOG.