Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK

















いま時の記事
2017/08/31  バトルフロント
2017/08/29  2002ワールドカップ コーラ カップ
2017/08/27  野良子ネコは、放っておかないこと。
2017/08/25  コクリコ坂から
2017/08/23  歌舞伎スヌーピー

ま、あえて分ければ
日記(382)
映画(634)
コレクション(141)
写真館(285)
言葉の感触(386)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(272)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(258)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(37)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(8)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(22)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+12
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
−−お知らせ−−

小学生(別に中学生でも構いませんが)の電気に関するいろいろな質問をお受けしております。やはり私の技能でお答えできる範囲内となりますが特にジャンルは問いません。もちろん無料です。お気軽にメールください。

注意:
大人の小中学生を装ってのバグ取り作業依頼は、固くお断りします。

2017年08月21日  叙々苑

彼女「もしもしお母さん?今日彼氏ん家泊まるかも!え?叙々苑行くの?マジか!わかった!」

彼氏「……帰るの?」

彼女「うん!」

彼氏「叙々苑美味しいけど高いしあんま行けないもんね…」

という会話をコメダ珈琲で聞いた。

頑張れ彼氏。叙々苑に負けるな。

-------

ネットからのヒロイモノである。

問題は、このカップルの年齢である。

高校生なら、、、彼氏んち泊まるんかい、彼女?

大学生なら、、、バイトして稼げよ、彼氏!

社会人なら、、、想像したくないわっ!

ったく。


P.S

なんかすべてにヒガンでない?このオヤジ。




AM 08:06:04 | [言葉の感触]

2017年08月09日  イスラム圏にセッ○スレスがない理由

U-20の方は、今日のコメントは読み飛ばしてください。

# U-20っていうのは、under20 20歳以下の方っていう意味ですよっ!

以下は、Tumblrに流れてきた一文であります。

----

“彼女いわく、

「夜はしっかり化粧して、こういう下着つけて、

 昼間結えてた髪を下ろして、夫の帰りを待つの」。


私が「寝るときはパジャマを着る」というと、

向こうの女性はそろって「えー、信じられない!」と言います。

ベッドの中ではセクシー・ネグリジェときまっているから。


外では地味、家では派手。これがイスラム女性のスタイルです。

日本と正反対。


家の中でバッチリ化粧をするという主婦も多い。

美しさは夫だけに見せるもの。

外より家の中の方が、化粧に気合が入るのです。

・・・と日本とちがうことばかり。


つまり、こう言えるでしょう。

イスラム女性のおしゃれは、夫にだけに向けた「集中投資」。

日本は、不特定多数の人に向けた「分散投資」。”


--- 日本人が知らないイスラム(2)

  イスラム圏に○ックスレスがない理由 ---

-------

ちょっとイスラム“いいかも”と思っただけです、このオヤヂ。

では。


P.S

“いいかも”と思うオヤヂは、なんでそう思うかが問題である。

ま、所詮、準前期高齢者ですみません。




AM 07:23:55 | [言葉の感触]

2017年07月30日  お金持ちを貧乏にしても

ネットからのヒロイモノであります。


-----

お金持ちを貧乏にしても、

貧乏な人はお金持ちになりません。

-----

いやなに、公民で「効率と公正」を勉強している中学三年生に

フト何気に告げたかったけれど、グッと我慢した一文である。


P.S

中学生に現実を教えてしまってよいモノかどうかを

いつも気にしているオヤジは、既に老害か?



AM 11:30:27 | [言葉の感触]

2017年07月24日  大人のためのバーの行き方


ネットからのヒロイモノであります。

-----

大人のためのバーの行き方

1.松屋で飯を食う
2.バーに行ってお酒を飲む

-----

って有り得んだろッ!

と強く思うこのオヤヂである。


P.S

確かにその逆に、

バーで飲んでから、衝動的にラーメン食べるコトはありますが。

# 生活習慣最悪だな。



AM 11:03:04 | [言葉の感触]

2017年07月18日  本を読む目的は、知識の吸収だけじゃない


「本を読む目的は、知識の吸収だけじゃない。

決まったことをあてはめて解決できる時代なんて、

とっくに終わっているんだよ。

本を読んで、知識を生み出せ。

見えなかったことに気がつけ。

自己流にアレンジして使えるレベルに持っていけ。」


----

Tumblrに流れてきた一文である。


最近、中高生の国語の問題を読むのがとても楽しかったりする。

試験問題ともなれば、選び抜かれた小説や随筆から選ばれた部分なのであろう。

実際には、もっともっと長い小説・原稿だったりもするのだけれど、

そこはそれ、期限時間内に問題を解かせるためのものであれば

限られた長さになってしまうのは、仕方がないことであろう。

彼らは、課題文を読んだ後で、問題に答える。

記号での選択問題であったり、四角の空欄の穴埋め問題だったり。

この節を○○字以内に要約しなさい。だったり。

その解答用紙の丸つけをしながら、フト思うのである。

正解の丸が並んでいても、この子は、本当にこの文を把握して理解して

自分のカラダの中に“ゴックン”したのだろうか?

ただただ問題を解くテクニックだけで答えて終わってしまっていないだろうか、と。

せっかくな大切な文章であれば、まずしっかりと味わってもらいたいものだと

つくづく思うのであります。


P.S

けど、、、そうも言っていられないのも明白である。

実際の試験では、一問目が終わると、

二問目は、もうまたすぐに違う文章を読んで答えなければならない。

そんな読後感の余韻に浸っているヒマないもんなぁ。

そう言えば、10年以上前に、センター試験の問題の文に

その課題文を読んで、受験生達が涙して問題どころではなくなってしまったことがありましたね。

そんなのも酷でしょうし、、、ねぇ。



AM 11:21:31 | [言葉の感触]

2017年07月16日  無知とは、知識がないことではなく、疑問が持てないこと


「無知とは、知識がないことではなく、疑問が持てないこと」


----

ネットからのヒロイモノである。


教え子の中に、「どうして? なんで?」と

意外なところに引っかかって、問題の解答がなかなか進めない子がいる。

「そんなところに引っかかって、そんなことは考えなくてもいいんだよ。

 じゃなきゃ、これからの人生、大変だよ。」

そう言いたくなる。

けれど、私も疑問を持つことは大切だと思うし、

それがわかった時の「なぁるほどぉ!」は、一種の感動だ。

素朴に疑問を持つことも、とても大切な気がするのだけれど、、、な。


P.S

もっとも、その疑問にスムーズに応えられない、

教える側に問題があるのも間違いないのだけれど。

人にモノを伝える難しさをつくづく感じる瞬間である。






AM 11:16:33 | [言葉の感触]

2017年07月10日  “ベニスに死す”へのコメント

美しい音楽を作り出せなくなった作曲家の前に現れるのは、

人の手の介入など完全拒否してナチュラルボーンしたナチュラルビューティ。

男が「性欲」を感じてしまう女ですらない少年から、

作曲家は目が離せなくなってしまいます。

自分が血のにじむ思いで作り出そうとしていた「美」が、

人の手仕事を介在せずに存在しており、

そしてそのほうが人が構築するものなどより圧倒的であるという事実の前に、

彼は完膚なきまでに打ちのめされるのですが、

それはなんと甘美な絶望でしよう。

「天上の美」を前にして話しかけることも触れることもできずにうろたえる、

老いた作曲家に完全感情移入して、

世界最高峰の片思いにどっぷりつかるベき映画です。

-----

とある映画サイトから、まるまるコピペ。

実にうまく文が書けているな、とつくづく思うワケで。

こんな感想文を書けるようになりたいなぁ、と。


P.S

無断コピペすみません。出自もわからなくなってしまいました。

いや、とにかくこの文面に感心してしまったので。

深謝。





AM 11:06:40 | [言葉の感触]

2017年07月06日  好きだからできるようになるのではない。


「好きだからできるようになるのではない。

出来るようになったから好きになるのだ。」


------

ネットからのヒロイモノであります。

なんだか、大人の見方ですよね。

受験生たちを見ていると、

やはりそれぞれに明らかに得意な科目と苦手な科目がある。

けれど、彼らにとっては、好き嫌いなど言っていられない。

全部出来なければいけないワケで。

けれど、彼らに伝えたいなぁ。

「この科目、苦手。」が、ちょっと出来るようになると、

結構好きになれるんだよ、勉強自体も。なんて?


P.S

しかし、、、自分を思うに、、、

私は、物理が好きだったから、ほとんど勉強をしなくてもいい点が取れた。

好きだったから、勉強が苦じゃなかったし、良い点が取れた。

そもそも、物理なんて、勉強の中で最も覚えることが少ないからね。

# そう思うんだがな。

じゃぁ、苦手な世界史は、出来るようになれば好きになれるか?って考えるに、

そもそも出来るようになれないもん。

# なんていうことは、受験生には言えないなぁ。




AM 10:48:05 | [言葉の感触]

2017年05月17日  思い出はいくらでもこれから出来る。

迷ったらゴミ
使わなきゃゴミ
なくしても買いなおさないものは捨てろ
いつかは絶対来ない「いつか使う」は絶対無い
使えるか、ではなく「使っているか」

高いものはすぐ使え
古い化粧品は女を古くする
悩む理由が値段なら買え。それ意外ならどんなにお得でも買うな
こんなに洋服持ってたって、いつも同じ服着てるだろう?
普段使ってないのにとってあるもの。災害時にそれ持って逃げますか?
全部捨てたら未来だけ残る。
思い出の品を捨てても、思い出は消えない。
過去を捨てなくては、未来の場所がない。
服があるから福が来ない 紙があるから神が来ない
心の隙間をゴミで埋めるな、 言い訳するより振り分けろ。
明日は明日のゴミが出る。

モノが捨てられない人必見!「捨てる」を後押しする名言集

----

ネットからのヒロイモノである。

# あへて長文をコピペしてしまった。深謝。

どの行も、なるほどね、と確かに思いますね。

ただ、私としては、ある一行だけが飲み込めなくて。

それは、“思い出の品を捨てても、思い出は消えない。”の行。

先日、小学校の同窓会があったのだけれど、

みんなのしゃべっている思い出話が私は思い出せなかったことが多かった。

思い出なんてものは、なんらかの方法で記憶に残せないと

どんどん忘れていってしまうような気がして。

だから、思い出の品も捨ててしまうと

思い出自体が脳の中から消え去ってしまうような気がするんだな。

まぁ、まだこれからも未来があって、思い出候補がぞろぞろ控えているとすれば

なにも過去の思い出ばかりを大切にする必要なんてないんと思うんだけどね。

そんなある種プチ未来志向が、私の脳の中の思い出を

消し去ってしまっているような気もしたりするな。


P.S

そういう意味では、物はデジカメで残し、出来事は文章で残しているこのブログは

私にとって、脳の外部記憶デバイスとして、

極めて重要な位置付けになりますね、うん。




AM 07:54:34 | [言葉の感触]

2017年05月11日  きれいな言葉遣いは一番お金のかからないオシャレ

きれいな言葉遣いは、

一番お金のかからないオシャレ

----

ネットからのヒロイモノである。

いや本当にそう思ったり。

決して上品ぶるつもりはないのだけれど

# 結果として上品ぶることになるのかな?

昼食を”ひるめし”、食べることを”くう”なんて言う単語がどうも苦手。

美味しいことを”うまい”って言うのもどうも抵抗があって。

だから、テレビで食べ歩き番組や料理番組なんかでも、”うまい!”なんて言う単語が耳に入ってくると、

ついチャンネルを換えてしまったりしてしまう。

なんだかこういった単語が流行り言葉になってしまっている感じもして、

どうもエセプチ上品な私としては、スムーズに受け入れられないんだな。

ま、神経質に考えすぎなんだろうけれどねぇ。


P.S

結局、上品ぶっているようにしか見えない今日の一文なんだろうなぁ。



AM 07:25:54 | [言葉の感触]

2017年04月19日  本人は本人の感想文を書いている

子供たちの読書感想文を見せてもらうと、

添削されているのを目の当たりにするんですが、


それってどういうことなんですかね?

だって、本人は本人の感想文を書いているわけじゃないですか、

思ったことを書いているんです。


それを添削って何様ですか?って思っちゃうんですよね。

本人が感想書いてるんだからそれが書いた本人にとっては正解でしょう。

----

ネットからのヒロイモノである。

おおいに納得。

けど、、、ちょっと微妙なモノが残るな。


P.S

小学6年生の女の子に声をかけられた。

「私は、算数が好き。答えがひとつしかないから。それを見つけるのが楽しい。

 国語って、どうして書いた人の気持ちを考えなきゃいけないの?」

そう言われて、私はとてもうれしくなった。私もそう思うから。

「でも、国語って、もっと楽しく考えればいいんじゃない?

 他の人は、どう考えているのかな?を想像するのも楽しいんじゃない?」

そう応えた私は、教師としては失格かなぁ。

その程度じゃ、いい点取れないかもなぁ。



AM 07:59:04 | [言葉の感触]

2017年03月30日  技術を買っている職人からは値切っちゃダメ

ネットからのヒロイモノである。


-----

その昔、

職人さんの仕事の代金を値切った事を商売人の母親に話したら叱られた。

商品を右から左で儲けている商人は値切れ。

けど、技術を買っている職人からは値切っちゃダメだと

-----


そうだよっ!

と、大いに同感する私はエンジニア。


P.S

しかし、、、商人を値切ると、やがてそのしわ寄せはメーカーに戻る。

「今どきは、いいものを安く作るのも技術だろっ!」

と、値ごろ感が設計者を苦しめる。

その際限なさに、、、日々が、、、ツレェ〜。


AM 11:30:27 | [言葉の感触]

2017年03月14日  1番近くにいる相手は何でも言っていい相手じゃなくて

夫と暮らし始めた頃

「1番近くにいる相手は何でも言っていい相手じゃなくて

1番気を遣わなきゃいけない相手なんだよ、

じゃないといつまでも1番近くにいられないだろう。」

って言われたのね。

私その時目から鱗が落ちてね、

だってそれまで一緒にいた人は

そんな事教えてくれないでただ去って行ったから。


----

ネットからのヒロイモノである。

確かに、そんな気がするよね。と、ここにメモ。

けれど、細かく更に正確に言えば、

“いつまでも一番近くに居て欲しい相手”ですね。

あなたには、そんな相手がいますか?


P.S

お互いにそう思えるようになったら、最高ですね。

そんな方は、宝クジなんかぁ買っちゃぁいけませんよ。

人生、もうそれで充分のはずですから。



AM 11:14:26 | [言葉の感触]

2017年03月08日  「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

Tumblrに流れてきた。


----


この文章、読めますか?

「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

おそらく皆さんほとんど読めたと思いますが

実はこの文、海外の日本語学校では超難問です

気づかれましたか?「日」の字の読み方全部違うのです。


----

ほぉ、なるほど!

日本人すごいじゃん、知らないうちにこんなすごい芸当(?)が

出来るようになっているんだなぁ。

と、思わず感心。


P.S

九九を一生懸命覚えた努力なんて、ちっさいなぁ、

と、思うわけで。

小さい頃から外国語に浸ることの効率の良さを感じたりもして、、、。




AM 10:51:29 | [言葉の感触]

2017年03月06日  大人になってから気が付いた20のこと

ネットからのヒロイモノである。

-----

【子どもの頃は知らなかった…】

 大人になってから気が付いた20のこと

1. 大人になっても中身はそんなに成長しないこと

2. 親や先生の言うことは、おおむね正しかった

3. お金が全てじゃないが、大体のことはお金で解決できる

4. 平凡な人生を送ることが結構難しいこと

5. ゲームなど、子どもの頃好きだったものが急に面倒くさくなる

6. ギャルは意外に優しい、そして清楚系は意外にあざとい

7. 10代で結婚したアツアツカップルは冷めるのも早いこと

8. 自分は特別な存在じゃなかったこと

9. 遊ぶ=飲み会になること

10. 学生時代に勉強ができた人より、コミュニケーション上手の人の方が出世していること

11. 税金を支払うことの大変さ

12. 男の人はいくつになっても見栄を張りたがること

13.女の人もまあまあエロいこと

14. 自分の頑張りを評価してくれる人がいるとは限らない

15. カニみその美味さに気づく

16. 都会よりも田舎に憧れを抱くようになる

17. 好きな音楽は20代前半あたりの曲で止まる

18. 同世代が集まると健康に関する話題が出るようになる

19.学生という身分の尊さ

20. 両親の偉大さ

-----

いえなに思わずウンウンと思ってしまったワケで。

青年たちに伝えたいですね。

けど、、、夢がなくなっちゃいそうだなぁ。


P.S

って、もう夢がないってことか?このオヤジ。




AM 10:48:05 | [言葉の感触]

2017年02月28日  if not now, then when?

if not now, then when?

if not me, then who?

----

テレビの影響で

知らないうちに

「いつやるの?今でしょ!」

としか訳せなくなってしまっている。

けど、

「誰がやるの?私でしょ!」

とは、なかなかならない。やはり

「私じゃなきゃ、誰がやるの?」

となってしまう。

この日本語の微妙な違い。

なんだか自分のいやらしさが表れていそうで、、、。


P.S

「今でしょ!」と一緒に「私でしょ!」も流行らせてほしかったなぁ。

# って、情けないオヤジだ。




AM 11:16:59 | [言葉の感触]

2017年02月22日  「ゎ」←これって本来どうやって使う文字なの?

ネットからのヒロイモノである。

----

「ゎ」←これって本来どうやって使う文字なの?

----

確かにっ!

けど、何気に使っていたりもするこのオヤジ、まだ若いぜッ。


P.S

そもそも打ち方わかりますか?



AM 11:35:52 | [言葉の感触]

2017年01月31日  やつぱり一人がよろしい雑草



   やつぱり一人がよろしい雑草

     やつぱり一人はさみしい枯草


          山頭火


-----

某書道の展覧会で、この言葉に出会った。

山頭火の句は、私も何度か筆で書いたことがあるけれど、

こんな句も書いていたんだなぁ、、、。

彼の人生から、しみじみと感じてしまう一文である。

山頭火については、Wikiででも。


P.S

でも、私は、この順番に救われる。

この順番が逆だったら、、、

山頭火が可哀相過ぎるような気もして、、、。


AM 06:41:18 | [言葉の感触]

2017年01月29日  オシャレとは

オシャレとは生き方に通じます。

人に対して好感を与えようとする努力

誰しもが、きっと持ちうる自分がこうありたいという理想

それに近づくように振る舞うことで

自分を律し自分を高めることができる努力こそがオシャレなのです

----

NHK朝ドラ「べっぴんさん」劇中のセリフより抜粋

なかなか“オシャレ”というものを

上手に表現できていると感心してココにメモ。


P.S

もちろん、外見だけでなく、内面的なオシャレ(?)にも努力したいものである。




AM 06:37:23 | [言葉の感触]

2017年01月19日  “下手な横付き”ですみません。

ネットからのヒロイモノ2点。

----

成功は幸福のカギではない。

幸福が成功のカギなのだ。

自分のやっていることを愛しているなら、きっと成功するだろう。

   アルバート・シュバイツァー

----

好きな科目だから、成績が良いのではない。

成績が良いから、その科目が好きなのだ。

   詠み人忘れました。

----

私は、どちらの言葉も真実のひとつだと思う。

かなり前、“学生の試験は何の為にあるか?”という問いに対して、

こんな一文と出会ったことがある。

それは、“自分の得意なことを知るためである。”と。

私は、素直にナルホドな、と思ってしまった。

あまり人との比較論的な話は好きではないけれど、

確かに一理あるような気がしてならない。


P.S

もっとも“下手な横付き”肯定派の私ではあるけれど、

“下手な横付き”ってあんまりみっともいいモノじゃないような気がしないでもないのだけれど、

ま、好きなんだからしゃぁ〜ないわよねぇ。





AM 07:59:04 | [言葉の感触]

2016年12月12日  来た道、行く道


  子供を叱るな、昔来た道じゃ。

  年寄り笑うな、行く道じゃ。



商店街を歩いていたら、

お店の入口のドアのガラスにこう書かれた貼り紙が目に留まって。

なかなか面白いな、と思ってググったら、実際にはもうちょっと長いのですね。


 子供叱るな来た道だもの

 年寄り笑うな行く道だもの。

 来た道行く道二人旅

 これから通る今日の道

 通り直しのできぬ道。


作家とか、この文章に関わる情報は、ご自分でググってくださいましね。

いや、子供達にむけて、ちょっと書くとウケるかな。

単にそう思って、ココにメモ。


P.S

わたくし的には、、、


  年寄り笑うな、もう先無い道じゃ。


の方が、、、でも、これじゃぁ、笑えませんもんねぇ。





AM 11:09:02 | [言葉の感触]

2016年11月30日  「最近の若いモンはあかん」と思った時の怖さ。

ネットからのヒロイモノであります。


----

「最近の若いモンはあかん」

的なことを言うおじさん達は本当に反省した方がいい。

あなたの周りにそんな若者しかいないのは、

おそらくあなたのせいだ。

----

コワァ〜イ、コワァ〜イ、コワァ〜イ!ですよ、この事実は。

きっと多くのおじさんおばさん達は、一度は頭をよぎったことがあるでしょっ!

「最近の若いモンわぁ、、、」って。

恐いですよ、まじ、恐いですよ。こう言われると。

とりあえず、反省しよう!と素直に思いましょう。


P.S

逆のパターンを考えてみる。

----

「最近のジジババは、、、」と思う若者は、

あなたの周りにそんなジジババしかいないのは、

おそらくあなたのせいだ。

----

そうとは、絶対思えないもんねぇ。

恐いですよ、まじ、恐いですよ、うん。



AM 11:30:27 | [言葉の感触]

2016年11月26日  教師に言われた衝撃的な言葉

Tumblrに流れてきた。

----

生徒「先生、こんなことやって将来何の役に立つんですか?」

先生「こんなことも出来ない君達は将来何の役に立つんですか?」


 人生の格言になった # 教師に言われた衝撃的な言葉

----

まぁ、思わず笑って、納得しちゃったコメントだけれど、

どんなことをやっていたのかも問題にしたいなぁ。

だって、はるか昔、必死でやっていたウサギ跳びは

現代では、有害認定されて、されなくなっちゃった事例もあるからね。

けど、確かに、そうも思えるのは、、、自分が高齢に過ぎないのかもしれないな。


P.S

もっとあんなことやってたら、

もっと自分の人生は、何かの役に立ったのだろーか?

いやいや、出来なかったから、今程度なんだろうな、、、

と、凡庸のおやぢ。






AM 11:10:21 | [言葉の感触]

2016年11月04日  「運が良かっただけです。」

成功した人の

「運が良かっただけです。」

という言葉は、

「特に何もしていないけれど まぐれで成功してしまった」 

ということではなく、

「自分にどうこう出来る領域のことは全部やりつくし、

 あとは運に任せるほか無かった」

という意味なので、勘違いして油断してはいけません。


-----

以上は、ネットからのヒロイモノであります。

はい、しっかり心に留めておきたいと思います。


P.S

けど、自分で「運が良かっただけ」と思えた時って、

ほとんどまぐれのような気がするんだがな。

# 小さな良運に喜ぶ凡人オヤジ



PM 12:03:27 | [言葉の感触]

2016年10月29日  家族間の会話は、昔から無料です。


「家族間の会話は、昔から無料です。」

「知り合いを友達にしよう。友達を親友にしよう。」

「初対面の人と、食事はしにくい。飴なら食べやすい。」

「カンロ飴が減った。お友達が増えた。」


なかなかカンロ飴のホームページのひと粒のメッセージ集が楽しい。

是非、あなたも一度ご覧になって。

昭和的(?)のほほん気分につながるのは、間違いありませんよ。

https://www.kanro.jp/kanroame/


P.S

カンロ飴から、何ももらってませんって。

むしろ、今度見つけたら、カンロ飴買ってみるか、、、

と私も思えてしまったから、こういう広告は、結構効くのかもしれませんね。

まんまとステマにはまり込んでしまう単純な昭和のおやぢであります。




AM 06:37:23 | [言葉の感触]

2016年10月25日  Googleで調べるとき、Googleもまたこちらを調べている



「Googleで調べるとき、Googleもまたこちらを調べている」


ネットからのヒロイモノである。

ま、そうだよね。素直にそう思う。

しかし、インターネットの黎明期に比べて、

まさかこんな風に進化してゆくとは、、、とつくづく思ったり。

これからもまたどんどん進化してゆくのだろうな、と思うと、

ワクワクと同時にちょっと恐かったりも。

まぁ、私の検索履歴からは、私のキャラ、クセ、コノミ、、、

さまざまな私のプライベートな情報を仮にグーグルさんが持ったとして

向こうは、どう仕掛けてくるのだろう。

今、どう仕掛けられて、知らないうちに、どうはまり込んでいるのだろう。

まぁ、私自身、便利こそ感じても、不便を感じていない状態であれば、

特に不満はなかったりするのだけれど。

知らないうちにモノを買わされていたりするのだろうか?

けど、それが欲しいもんだったらいいんじゃないか?

私は、軽くそう考えている傾向の人間なので、

きっとグーグルさんの餌食である。

それを容認している甘い人間である。


P.S

しかし、、、

最近、猫グッズの広告がやたら目に入るのは、カンベンしてよ。

いくらネコ情報にアクセスしてばかりいるからって

今住んでいるところでは、飼えないんだからさ。



AM 11:42:24 | [言葉の感触]

2016年10月21日  聖☆おにいさん

もうかなり前のことですが、

某国立大学のオープンカレッジのイベントで

美術講座があったもので、行ってきましたが、

そのタイトルは

『聖☆おにいさん』で語るキリスト教美術史

宗教画が好きな私ではありますが、

そのネタ元をマンガにするK先生は、

やはり無関心客のツカミの為か?

などと思いながらも、マンガの紹介を聞いているうちに、

「こりゃ一度読んでおく必要があるな」なんて思い出してしまって、

まさに講座中に、アマゾンで中古本でゲット。

11巻で1,670円也。

ま、正直言って、ギャグマンガだったので、

宗教ネタをマンガにして大丈夫か?なんて思いながらも

確かに、宗教ネタギャグに大笑いしてしまいます。

それにしても、作者は、宗教ストーリーに詳しそうで感心してしまいます。

しかも、キリスト教だけでなく、仏教も。

確かに、読む側も、宗教ストーリーの知識がないと笑えない部分も多そうなので、

ある意味、宗教有識者の中で成り立つギャグばかりですから

ひょっとして、逆説的に格調高いマンガなのかもしれませんね。

話は、基本読みきりなので、ちょっと見かけた時には、サラッと読んでみてください。

私は、実に楽しく読めました、はい。


P.S

しかし、、、中古本で一気に11冊読んだものの、

まだ、今なお続いているとか、、、。

でも、もう買いませんから、すみません。→ 作者殿



AM 08:06:04 | [言葉の感触]

2016年10月11日  いつ死んでもいい。でも、今日でなくてもいい。

  いつ死んでもいい。

    でも、今日でなくてもいい。


NHK「ヨーコさんの言葉 第30話」より。

-----

心臓の手術をして以来、いろいろ覚悟をした。

確かに、もういつ死んでもいい的な思考ではある。

でも、今日でなくてもいいよね。

それも確かにそう思えるよね。


P.S

ついでに言えば、

明日でなくてもいい。

そうも思います、はい。



AM 07:25:54 | [言葉の感触]

2016年10月01日  偶然というのは日頃の行いで自然に導かれる努力の証



 偶然というのは日頃の行いで自然に導かれる努力の証




ネットで拾った1行である。

貴方もきっとあろう。

「ラッキィ〜」

「運が良かったぁ。」

「偶然助かったぁ。」

そんな思いを持った瞬間が。

そう、それは“日頃の行いで自然に導かれる努力の証”なのだそうだ。

そう思うと、すぐに単純に“日々の生活を大切にしよう”、

と思ったりする単純なこのオヤジ。


P.S

最近そんなことないなぁ、、、という方、

偶然起きている運の良い出来事を見落としていませんか?

今、電車の乗り換え待ち時間が5分の時、

実は、貴方の平均待ち時間は8分だったりしてませんか?

そう、今貴方は、とても偶然な良運に巡り会っているのですよ。

# あ〜、何だか宗教家になれそうなワ、タ、シ。





AM 11:33:51 | [言葉の感触]

2016年09月27日  母がその名前を付けてくれました。

「アンドウさぁ〜ん」

病院の待合室で職員が大声で呼びかけている。

「はぁ〜い。」

80歳も越えていそうなおばぁちゃんが、小さな声で応答している。

「アンドウさんですか?」

おばぁちゃんが職員に近づいた時、

改めて職員が確認すると、そのおばぁちゃんが言った。

「はい、母がその名前を付けてくれました。」

"おばぁちゃんナイスっ!"


P.S

おばぁちゃんボケてた?

でも、今度このギャグ使わせてもらうね。

ところで、私の名前は、誰が付けてくれたのか確認しておかないといけないな。



AM 03:15:30 | [言葉の感触]

≪ 前の30件| 次の30件

Powerd by SUK2 BLOG.