Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2020/01/17  スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
2020/01/15  おみくじに思う。
2020/01/13  5000km
2020/01/11  トゥモローランド
2020/01/09  体重増加の確率ってなに?

ま、あえて分ければ
日記(434)
映画(771)
コレクション(168)
写真館(342)
言葉の感触(459)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(320)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(275)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(46)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(13)

想い出の日々
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+15
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2020年01月07日  生卵キャリア

コレなにって

生卵キャリアである。

# 別に生卵とは限りませんが。

いやぁ実に探し求めていたものを

ネットで見つけてゲット。

今まで、何気に気を使っていたからね。

ちょっとお昼に会社で生卵入れたいじゃないですか。

カップ麺なんかにもさ。

これで安心して、生卵をバッグに転がして出勤できます。

ちょっと私のお気に入りです。


P.S

1個用があるとなお嬉しいんですけど。


AM 04:57:38 | [コレクション]

2019年12月21日  ピーカ

ピーカってなに?

って方は、ググってください。

# にしても、もちょっと他に名前がなかったの?

要は、ICカード入れであります。

が、普通にリーダーにタッチすると

その電波を受信して、そのエネルギーでLEDを光らせ、

カード入れがパッと光るのであります。

内部はLEDが3粒だけなのだけれど、

これが結構明るい。眩しいぐらいに。

普通にカードを入れてしまうとLEDをふさいでしまうので残念。

何か人目に目立つように仕組もうと考え中であります。

と、何気にちょっとご紹介。

カラバッジョ展で見つけたのだけれど、

2,000円以上もした。

勇気の購入でありました。

しかし、、、この絵柄がなぁ、、、。

というわけで、すぐに剥がしてしまいましたが。

なら、どこかでもっと安く買えたんだろうな。


P.S

カードが受信した電波で、何かを充電したら、

盗電になるのかしらん?



AM 10:08:01 | [コレクション]

2019年12月17日  みまもりケータイ終了


とうとうサービスが終わってしまった“みまもりケータイ”。

月々600円ぐらいなら、いざという時に便利かも、

と持ち続けていたものの、ここらで終了ですね。

しかし、インフラの進歩により

端末側がそれについて行けなくなるこの現実は

古いものは切り捨てられる現実でもあってちょっと哀しい。

キャリア側の問題であれば、

新しいモノへの移行も交換手数料もなしでできるのだけれど、

新しいモノは、今どきの機能が増えてしまって

また形状も大きくなってしまって、

私の欲しい仕様を大きく超えてしまって、、、

だって、スマホと2台持ちのユーザーには、

みまもりケータイにカメラなんていらないでしょ。

けどま、子供たちにとっては、うれしい機能だったりするんだろうな。

ま、製品仕様の対象相手が子供たちであれば、しかたがないっか。

私もインフラの整備の進化によって切り捨てられたおじぃちゃんの証明だったりする。


P.S

あ〜次に切り捨てられるのはiPhone4Sかぁ?

4Sユーザーとしては全然困ってないのだけれど、、、な。

時代にしがみついて、世界の発展に足かせになっているのが間違いのないおじぃちゃんである。




AM 10:54:33 | [コレクション]

2019年12月09日  さようならカードケース

# こんな恥ずかしいものの写真載せるなよ。

# いやいや長年使い込んだ逸品だからね。

単にお別れの記録写真であります。

ちょっと便利な機能があって

使い込むこと何年?

# 10年以上のような気がするな。

ボロボロになりながらも

なかなか捨てられなかった。

新しい財布を買っても使い続けていた。

パンパンにカードを詰め込んで、

ある時はジーンズのお尻のポケットに

ある時には、作業バッグの中に転がり込んで。

けれど、会社の移転に伴いその機能が不要になって

やっとお別れとなりました。

想い出と感謝の気持ちを込めてパシャっ。


P.S

特殊な機能って、、、

中途半端な大きさのセキュリティカードが

入れ易く取り出し易かったんです。

# と書いておかないと、

# きっとボケてきたら思い出せないかもしれないからな。




AM 05:21:36 | [コレクション]

2019年11月27日  寝ながらPCツール

退廃的だよなぁ、

と思いながらも買ってしまった。

寝ながらネットサーフィンができます。

マウスは無線接続なので、

全身を完全に布団の中に沈められますから

寒い冬の夜なんかは最適ですね。

難を言えば、文字の入力ですが、

画面上にキーボードを出せるようにしてあるので、

簡単な入力は、オッケー。

今どきは、音声入力でもいいかもしれませんね。

夜更かしツールにお勧めです。

# が、心情的には、お勧めできるものではありませんが。


P.S

価格は、3,000円。

さぁ、あなたは高いと思うか、安いと思うか。

身内の人間からは、自分で作れよ、と言われそうですが。




AM 04:24:20 | [コレクション]

2019年10月28日  手作りしおり

もう20年以上も前のことである。

ふと美術館で目に入ったイベントスペース。

小さなテーブルが20個ほど並んでいて、

それぞれもテーブルには、一品ずついろいろなモノが置かれている。

そして、自由にそのモノと自分の何かを物々交換できるのである。

その中でひときわ私の気を引いたのが写真の手作りしおり。

リボンの付いた小さな紙切れにかわいい花の手描きのイラスト。

それが7枚きれいに並べられてた。

私が交換するならコレだな、と自分のモノと交換してゲット。

けれど、それから20年。何気に使い続けていたものの

やはりなくなって、だんだん減っていって、結果の最後の1枚。

とりあえず人生の記録に残しておかなきゃ、とパシャッ。

確かその時、娘と一緒だったけれど、

30歳過ぎた彼女は、まだ憶えているかなぁ。


P.S

ところが無念なことに、、、

これと交換して自分は何を置いてきたかが思い出せない。

新しいモノに我が身を削る時には、結構薄情なんだな自分。

と、つくづく思うわけでありまして。




AM 10:21:26 | [コレクション]

2019年05月15日  チョコパイで工作

私は、

仕事が終わった時に

甘いモノを食べたくなった時用に

密かにお菓子を所持していたりする。

でもって、チョコパイを買ったりもする。

フトパッケージの裏を見たら

写真のような工作ネタが印刷されていたのを発見。

こちら大きなオヤジでありますが、

こういった企画モノは、メーカーの心意気も感じていたりしてなかなかスルー出来ないタチで。

で、こちらも根性出して作ってみた次第。

で、その結果思ったことを素直に書く。

「難易度高けぇ〜、これ。」

カタチを切り抜くこともなかなかムズイのに

それを山谷折り分けて、切れ目を入れてそこを通したりするその作業。

こんなん小さな子供じゃできないよ。

# ん?対象年齢いくつだ?

# でも、カッター使う時は、おとなといっしょにね。って書いてあるし。

まぁ、大人が手伝いながら、

子どもとコミュニケーションを取るためのモノと言われれば、

納得できなくもないけれど、、、。


P.S

けど、、、こういった程度のモノで

大人を困らせるのは、勘弁してほしいな。

うんにゃ、大人の程度が試されている企画モノなのかもしれない、、、。

# って、やめてぇ〜。



AM 10:45:21 | [コレクション]

2019年05月07日  大人の塗り絵

人生いろいろやってきたけれど、

残りの人生でどうしても消化習得しておきたい絵のテクニック。

そう、昔から、懐かしい田園風景が描けるようになりたかったのさ。

で、こんな絵本を買ったのは、もう何年も前。

けど、、、画を描くっていうのは、結構時間がかかって

その時間がなかなか確保できなく、、、

無念である。

65歳過ぎて、仕事がなくなって

有り余る程の時間が持てたら、

じっくり挑戦したい課題のひとつであります。


P.S

しかし、、、まだ他にもやりたいこといっぱいあるからなぁ。

少ない人生、うまくやりくりしないとなー。



AM 04:57:38 | [コレクション]

2019年04月13日  金運みくじ

とある神社でやってみた。

「金運みくじ」

結果、、、「小金運」

軽くショックである。

けれども思うのである。

このおみくじに書かれている内容が、

その運気を上げるための様々なことが書かれているのである。

・賭け事は、短時間でやめるべし。
・健康は何よりの節約。腹八分目を意識せよ。
・貯金を崩すような大きな買い物は控えよ。

などなどなど、、、。

けど、それらを実行すれば、小金運は解消されるの?

なら「小金運」で良かったぁ。

「大金運」なんか出て、気前よくガバガバお金使ったら大変だったよなぁ。

と、妙におみくじの矛盾に気が付いたのは

やはりお金が絡むと切に思考をめぐらす自分が哀しい。


P.S

一緒に入っていた小判のお守り、

今も大切に財布に入っています。

ワラをもつかもうとしているこのオヤジの淋しさよ。



AM 10:20:52 | [コレクション]

2019年03月20日  お鏡餅のいのしし

写真は、今年のお鏡餅に乗っていたいのしし。

なんとなく可愛くて、

っていうか、

可哀想で捨てられない。

で、記念撮影、パシャッ。

ここのブログの写真は、

それを捨てる時のメモ写真だということをこのいのししはまだ知らない。


P.S

もうちょっと、置いとくかぁ、、、。


AM 09:22:16 | [コレクション]

2019年03月04日  もう一回バッテリ交換iPhone4S

もう何個目かわかんないや。

私のiPhone4Sのバッテリのことであります。

運転中、シガーライターからの充電中に何度も再起動がかかる。

ありゃ、バッテリ痛めちゃったかな。

まぁフル充電から通常使用でも一日もたない状態であれば、

もはや充電チャンスがあればいつでも充電し続けないといけない状態であります。

やっぱ新しいのに交換するか、、、まだ手に入るのかな?

とアマゾンで探せば全く問題なく見つかる状態。

とりあえずポチっと購入。

さて届いたのが写真。

なにがビックリって、その交換ツールである。

今まで何回かバッテリを購入した経験を持つ私としては、

これら工具は、もう既に持っているワケなけれど、

これを見るからに、購入価格の何割がツール代なの?とひとこと言いたくなる。

まぁ、初めての人にとっては助かるかもしれないけれど、

ツール要らないから、安くしてもらいたいなぁ、というのが本音だったりする。

ちなみに今回のツールでもっとも感心したことは、

外した極小ネジが転がってなくさないように

マグネットシートが付いていたことである。

職業柄、これは日頃も役に立つかも。


P.S

でもって、バッテリがまともなモノであったかどうかは、、、

もうちっと使ってみないとわかりません。






AM 09:52:39 | [コレクション]

2019年01月19日  手袋の記録
昨年の秋、おろした手袋である。

実に何年か前にスイスの

GLACIEA PARADISEの山頂で買ったものである。

何か自分のお土産にと探して、やっと決めたモノであれば、

私には、貴重な想い出の一品であったりもする。

まだ、使い始めて間もないのに

もう穴が開いているのを発見。ショック。

今後の使用期間が短いような気がして

今ここに記録としてパシャッ。


P.S

手袋は、ダメになる前にだいたいどこかに片方忘れてきて

その手袋との関係が終わってしまうのがいつものパターンである。

穴が開いて縁が切れるのは、いささか残念である。

確かに、安物っぽいからなぁ。

ま、まさか、保管中に虫にヤラれてたかもってか?

その方がちょっとショック大きいな。


AM 07:08:13 | [コレクション]

2018年12月25日  盆栽 ガチャ

フト見つけたガチャ。

テーマは“盆栽”。

ちょっと机の上に飾っておくと可愛くない?

そう思って、やってみた。

# 200円。

そしたら出てきたのは、盆栽の、、、「コケ」

なんじゃそれぇ〜!

私は、文句を言いたい。


P.S

けど、もしもう一回やってみて、ちゃんとした盆栽が出てきたら、

きっとこのコケ盆栽はきっと不憫な状態になるんじゃないか?

そう思って、一回で辞めたやさしいオヤジである。

なにかミニチュアで小さな植物が手に入ったら

この盆栽に飾ろうかと思います。

その時は、またこのブログで発表したいと思います。

# けど、、、なくしそうだな。



AM 06:44:28 | [コレクション]

2018年12月11日  突如お風呂に現れたカタツムリ

お風呂の入浴剤から現れたカタツムリである。

まぁ、今日使った入浴剤はリンゴの香りがする子供向けだからね。

と、まぁ一応記録としてパッシャッ。

# で、捨てます。ごめんね。


P.S

お風呂の入浴剤には、いろいろ注意書きが長い。

私にとって、その中でどうにも気になるコメントは、

浴槽や湯沸かし器に害があるかどうかである。

何もすぐに流してしまえば、あまり問題にはならないような気がするのだけれど、

メーカーにとっての責任問題にもなる可能性があるとすれば、

メーカーはくどくどと注意書きを書きたくなるものであろう。

でも、逆に全く触れていないメーカーもあったりして。

その方が、なんとなく気持ちよく使えるよね。

無責任メーカーの入浴剤の方が安心して使えるような気がする

なんだか複雑な思いもする入浴剤であります。




AM 10:10:49 | [コレクション]

2018年11月21日  ガチャ:ホッケーゲーム

先日、カメラの被写体を

スーパーに買いに行った時、

フト、一緒に買ってしまった200円ガチャ。

しかし、ホントにガチャには感心させられるなぁ。

こんな精巧なちっこいオモチャが200円って。

色塗るのも大変そうなのに、、、ね。

もちろんこれも被写体になりました。


P.S

ちゃんとレバーを引けば、動きます。ただ、

ちょっと残念なのは、レバーが2本一緒に動いてしまうこと。

ここまで出来ていて、その最後のツメのなさが

とても残念に感じられます。



AM 10:08:01 | [コレクション]

2018年10月30日  ビュールレコレクション・ピンバッジ

いやなに、ビュールレコレクションの美術展に行ったのは、既にカキコ済み。

その時に、ほら展示会場を出てくるとお土産コーナーがあるでしょ。

いつもせっかく来たんだもの、何か記憶に残るものを買いたいなぁ。

と思いながら、一生懸命探してみるのだけれど、

どうにも買いたいものが見つからない。

かつては、かならず絵葉書を数枚買ったものだ。

クリアファイルを買ったものだ。

けど、、、絵葉書もそうそう使うことがない。

絵自体の収集なら、最近はネットでの方が遥かに高画質のモノが手に入る。

クリアファイルなんて、貯まる一方だしね。

で、今日も「ま、いいっか。」と思いながらお土産コーナーを出る時に

フト見つけたピンバッジガチャ。

どんなのが入っているの?とよく見ると

「お〜、これならどれが出てきてもハズレがないじゃん!」

というワケで、2個ほど買ってみた結果が写真の2個。

なかなか気に入っていたりするんですが。


P.S

私の前にガチャったお兄さんに

「どんなの当たったの?」

と見せてもらったらイレーヌだった。

「大当たりジャン!」と言うと、彼も自慢げに。

イレーヌ当たるといいなぁ、と彼のガチャの隣のガチャで私は購入。

2個続けて出てくる可能性は低いよな、と考えた私の思考は

確率数学的には、どうなんだろうなぁ。



AM 10:38:51 | [コレクション]

2018年10月12日  ガチャ水筒

ガチャガチャでゲット。

水筒シリーズであります。

オシャレなピルケースになるかな、と思って。

ダイキャストでしっかりしててなかなかグッドです。

重量感もありますね。

けれど、厚みが厚いので、中の容量はイマイチで。

私の毎日飲む薬一回分が入りきらなかったのが無念。


P.S

って、アンタの飲む薬の量が多過ぎるんでしょうが。



AM 08:31:32 | [コレクション]

2018年08月13日  マンホール:ミズスマシ

何気に手に入ったので、

もう一つの写真をココにメモ。

今度は、わが街名古屋市のマンホールをかたどったピンバッチである。

シンプルなミズスマシデザイン。

郷土色がないのがちょっと残念だな。


P.S

横浜市在住のデザイナーのデザイン、ってのもちょっと残念だな。

# って、心の狭いこのオヤジ。



AM 10:20:52 | [コレクション]

2018年08月11日  マンホール:家康公が愛したまち

写真は、何気にもらった根付ストラップであります。

# 根付ストラップっていうのも変な単語だな。

さてこのデザイン、静岡市のマンホールをかたどったものである。

ふ〜ん、静岡市は「家康公が愛したまち」というフレーズを持っているのかぁ。

ちょっと感心したので、ココにメモ。


P.S

「信長も秀吉も家康も去った名古屋」

って、ふと思いついてしまう私は名古屋人。



AM 10:10:49 | [コレクション]

2018年07月20日  耳掃除用内視鏡カメラ

耳掃除用内視鏡カメラを買ってみた。

# アマゾンで。

なにせ、2000円でこんなモノが買えるの?

スゴイ時代だな、と思いつつ。

さて、使ってみた感想である。

「お〜、これが自分の鼓膜かぁ。」

60歳過ぎて、生まれて初めて見るモノである。

確かに、耳垢があるなぁ。

カメラでそのままの現実が見られる驚きは、さすが21世紀である。

# だって2000円だぞ。

ところが、耳垢の存在を確認できても、

それがこのカメラの映像を見ながら取れるか?と言えば、

それは、また別問題である。

耳垢を取るべくアダプタも用意されていて、

それをカメラの前に装着して耳に侵入すれば、

耳垢を直接見ながら、それを排除できることになる。

ところが、、、である。

このカメラ、円筒形上である。

手に持つと、上下左右がわかりにくい。

しかも画面に表示される映像は、ミラー画像ではなく、カメラ映像であれば、

どうも左右が頭の中で一致しない。

結果、これを使って耳垢の映像を見ながら、

それを取り除こうとするのは、至難の業である。

でもって、現在、

耳垢の存在を直視しながらも、それが取れない、という

極めて不健康な精神状態に陥ってしまうのでありました。

ん〜、悔しい。


P.S

昔から、(特に歳をとってから)モスキートトーン(いわゆる高い音)が

聞こえるかどうかが問題になることが多々ある。

しかし、自分の鼓膜の現実を直視しながら、

そもそも鼓膜に取り付いている耳垢取らなきゃ、意味ねージャン。

そもそも高い音が聞こえる若者達は、耳はきれいなのであろーか?

耳垢が鼓膜の振動に及ぼす影響は?

いろいろ今まで見なくて済んでいたものが、

いろいろ気になってきてしまうこのカメラってどうよ?

このカメラの罪は大きい。

# 誰か、鼓膜にへばりついている耳垢の除去の仕方を教えてください。



AM 09:22:16 | [コレクション]

2018年04月15日  ポケットティッシュ入れ

写真は、ポケットティッシュ入れであります。

左は自作品。右は既製品。

とあるところで右側の既製品を見つけたけれど、

こんなの自分で作ればいいじゃん、と左側のを自作。

ちょっと取り出し口が小さかったけれど、

問題なく使えてたのだけれど、

ある時、軽く踏んでしまって、、、割れた。

で、安く売ってるものをわざわざ作ることないよね、と入手。

通勤・通学などでどこを通っているかにもよるのだけれど、

ポケットティッシュなるものは、無料でいくらでも手に入る。

品質的に、鼻をかむにはいささか、、、であっても、

ちょっとこぼしたしょうゆやソースを拭くのに、ティッシュ1枚使うより

ポケットティッシュで充分だよね。

いやなに、私の超おススメ商品である。


P.S

実に、、、

マジ、普通のティッシュ買う必要もないような気がするのですが。

街角でティッシュ配っている若者から積極的にティッシュをもらうことは、

配る側の若者にとっても、早く配り終えられて

なんとなく需給のバランスが取れているような気がしませんか?

# って、配らせている会社の費用対効果については、申し訳ないけれど。(深謝。)



AM 10:45:21 | [コレクション]

2018年03月08日  お雛様の飾り物

今年のお雛祭りのお飾りであります。

サイズがわかりませんね。

単なるメモです。


P.S

いろいろなところに飾る機会があって

ここんところ毎年ちっちゃな雛飾りを買っているような気がするんで。




AM 09:56:43 | [コレクション]

2018年03月04日  中日ドラゴンズてぬぐい

貴方は、「燃えよドラゴンズ」という曲をご存じであろうか?

もちろん中日ドラゴンズの応援歌であります。

私が高校生の時、中日ドラゴンズは20年ぶりのリーグ優勝を果たした。

街中に流れる「燃えよドラゴンズ」。

歌詞が頭に植え付けられ、洗脳されてしまった感がある。

なので、私に今「燃えよドラゴンズ」を歌えと言われれば、

やはり出てくるのは、「一番高木が塁に出てぇ〜、、、」である。

# その明らかに洗脳されている感がツラい。

そんな私が野球に物心がつき始めた時、

中日のピッチャーと言えば、星野仙一だった。

けれど、やがて歳を取るにつれ、私の視線は、野球から外れていった。

仕事に家庭にと野球を見ているヒマがない。

けれど、新聞やテレビで星野仙一の名前を見れば、

その活躍ぶりには目を留めたものである。

阪神監督に就任を聞いた時、

「星野仙一はミスター中日じゃなかったのぉ?」

つくづく思ったものである。

けれど、そこでの活躍、その後の楽天での活躍を目する度に、

人の一生の生きざまにつくづく感心したものである。

「人間到る処青山あり」

まさにこの一言を実感することになった。

そして、その思いが、私の後半半生の道標になったことも否めない。

星野仙一没。

人間誰でもやはり死ぬんだなぁ、とつくづく思う。

ただただ冥福を祈るばかりである。


P.S

写真は、手ぬぐいである。

たまに鉢巻きにして使っていたのだけれど、

頭に巻くと正面に大きくVサインと星野仙一が額を飾る。

なぜかこれを頭に巻くと、

自分の勢いというものがちょっとだけ増した気がする。

そんな大切な一品であります。





AM 09:52:39 | [コレクション]

2018年01月13日  ミニチュア門松

いやなに

ちょっと机の上に置いておく

お正月の飾り物である。

今年は、門松で。


P.S

来年までなくさないでいられるかしらん。





AM 10:20:52 | [コレクション]

2017年12月29日  魔法の焼きいも鍋


たまに無性に焼き芋が食べたくなる時がある。

その風味の懐かしさについつい食べ過ぎて

お腹が張って調子が悪くなってしまうのだけれど。

ちなみに私は電子レンジで作る。

新聞紙を濡らしてイモを包み、

電子レンジの解凍モードで12分ほど。

まぁそれなりに柔らかくなってホクホク食べられる。

なかなかコンビニなんかにある“これいつから加熱されてるの”的な焼き芋に比べれば、

やはりイマイチ負け感はあるけれど、ヤキイモに対する許容範囲からすれば

私はそれで充分だ。

けれど、たまに見かけるこの“魔法の焼きいも鍋”がどうにも気になっていて

スギ薬局のポイント景品にあるのを知って、思わずポイント交換。

# 4000ポイントだったかな。

# まぁ心臓系疾患者は毎月結構な薬購入者であれば、

# それなりにポイントを持ち合わせているのである。

さて、ちょっとレビューである。

これを入手後、まず容器と中のセラミックボールの洗浄。

で、乾燥後の次の日に初めて挑戦。

サツマイモを洗って、セラミックボールを敷いた上に乗せる。

更に上からもセラミックボールをパラパラ乗せる。

で、600Wレンジで4分。

途中で取り出して、イモを反転させ、更に4分。

その後、10分ほどムラして完成である。

要は、セラミックボールに蓄熱した温度で数分間高めの温度を維持して

甘さを増させる仕組みなんだろうな。

さてお味は、、、前とあまり変わらなかったな。

敢えて言えば、皮が乾燥してはがれやすくなったかな。

という程度のような気がするのは、私は焼き芋オンチなのかもしれない。

けど、新聞紙が要らないのはいいかも。

電子レンジの時間から電力も少ないような気が。

けど、途中で反転させるのがちょっと面倒だよなぁ。

という感想をここに記しておきます。


P.S

とことんおいしさを追求するほどではない焼き芋ファンって、

ヤキイモに対する根強いファンなのか?

それとも軽薄なファンなのか?

そこんところが自分でもわからないんだなぁ。



AM 04:26:15 | [コレクション]

2017年09月28日  トートバック

私が付き合ったトートバックである。

トートバックと言えば、聞こえがいいけれど、

いわゆる布製のズタブクロである。

# ズタブクロって「頭陀袋」って書くのですね。

使用期間は、約4年半。

工事現場で紙袋を使っていたら、「これ、あげるよ。」もらったものである。

見た目も何も決して“カッコいい”ものではないけれど、

結構丈夫で、なかなか入る量が多い。

腕を通して肩にもかけられるので、多少重い物も運べたりする。

そもそもバック自体が軽いのがなによりもうれしい。

工具も部品も資料もPCも飲み物もメガネも財布も、、、

何もかも突っ込んで持てるのがうれしい。

で、その工事現場の1年が終わっても、更に使い続けて、、、。

ラフに使い続けること4年半。

とうとう持ち手のヒモが切れかけてもうすぐ切れそうである。

ここまで使うか?そう思われるかもしれないけれど、

別にちゃんと使えているし。

ただ、今ここにきて、やっとお別れしようと決意した。

PCやiPadを入れて持ち歩いている以上、

突然ヒモが切れて、地面に激突しても困るからね。

で、一応、お別れの写真を撮って、ココに記録。

これをくれたトヨさんに感謝です。


P.S

けど、、、

まだまだ捨てません。

だって、まだ使えるもの。

バッグには申し訳ないけれど、ヒモが切れるまで

出番は減るかもしれないけれど、何かと使わせてもらいますからね。

お互いに、どうしようもなくなるまで、何かの役に立とうよね。




AM 10:21:26 | [コレクション]

2017年09月20日  North FOX in HOKKAIDO

いやぁ、きっと懐かしい人には、

懐かしいでありましょうこのデザイン。

私の場合は、Tシャツであります。

30年以上も前のモノであれば、

このデザインを懐かしいと思える人は

きっと、いわゆるアラカンですかね。

なかなか北海道でしか手に入りにくかったこともあり、

北海道に行く時には、何かとこのデザインのモノを買ってきて

と頼まれたものであります。

買った頃には、なんとなく貴重品で着なかったので

# 大の大人が、、、という理由もありますが。

30年モノの割には、絵はくすんでいませんが、

やはり黄ばみがひどくて、この度お別れすることにしました。

さようなら、キタキツネ君。


P.S

ちなみに今ググってみたら、海外のオークションサイトにしか出てきませんね。

しかし、ビンテージ扱いになっている。

ひょっとして、貴重なモノなのかしらん。



AM 09:22:16 | [コレクション]

2017年08月29日  2002ワールドカップ コーラ カップ

2002年ワールドカップの時に

会場で買ったコーラのカップであります。

実に、札幌と横浜のスタジアムでの購入品。

サイズが結構大きいので、

今までワインのコルク入れになんかになっていましたが

この度、断捨離を決断。

一応、思い出の品でもあるので、ココに記録。

もう15年にもなるのですねぇ。

ちょっと懐かしい。


P.S

こんなものまで15年も保持しているなんて、

いったいアンタの部屋には、どんなものばっかりなの?

と想像しないでくださいませ。

いやまぁ、他にもいっぱいありますが。



AM 04:26:15 | [コレクション]

2017年08月23日  歌舞伎スヌーピー

先日、歌舞伎座に行くことがありまして。

せっかくの記念ということで衝動買いした歌舞伎スヌーピー。

しかも誕生日バージョン。

# 誕生日モノに希少価値を感じやすいこのオヤジ。

いえなに、ただ買いましたメモです。


P.S

しかし、スヌーピーと歌舞伎の組合せって、、、ツラいなぁ。

歌舞伎ルフィーを探したんですけど、なくて、、、無念です。



AM 10:16:20 | [コレクション]

2017年06月18日  ただの呑み助にワインラベル収集は無理

PCの中から拾いだされた写真

遥か遥か昔、飲んだワインのラベルを残していた頃の懐かしい写真。

そんなことをしていたこともあるんだなぁ。

けれど、こうワインの消費量が高くなると

ラベルの収集なんて追い付かなくなる。

いや、そもそもそんな高級なワイン飲んでないし。

もっと言えば、高級なお店で飲むワインだって、

仕入れ価格は、きっと1/3〜1/5に違いない。

であれば、私の財布から選ぶワインが、そのラベルを残しておくべきモノだとはとても思えない。

で、結局言えることは、

別に飲んだ記録に興味が持てない、ってことであって、

特定のワインを追い求めることもしないし、

その日出会ったワインは、まさに一期一会の出会いで割り切ってしまえば、

ラベルを残したくなるほどの想い出もないし、、、

この台紙も決して安いものでもないし、、、

ということで、このラベル収集は、フェードアウトとなったワケで。

ま、所詮、私はただの呑み助であったというコトの証明でありましょう。


P.S

まぁ、一応、未だに飲んだ時には、

そのボトルをパシャっと一枚は撮ってはいますが、、、ね。





AM 08:59:09 | [コレクション]

≪ 前の30件| 次の30件

Powerd by SUK2 BLOG.