Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/02/22  プライマー
2018/02/20  才能
2018/02/18  過剰な表示だと思うんだがな。
2018/02/16  リメインダー 失われし記憶の破片
2018/02/14  地球派 vs 宇宙派

ま、あえて分ければ
日記(400)
映画(659)
コレクション(145)
写真館(302)
言葉の感触(402)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(277)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(259)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(39)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(8)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(22)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+13
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座

還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.


2018年02月22日  プライマー

タイムパラドックスものである。

ある種のタイムマシンものでもある。

(なので大好きなジャンルのはずで。)

未来からきた自分と遭遇しないように、

いろいろ工夫するのもわからなくもないし、

その事象の矛盾が出ないように構成されているのであろうということもわかる。

けれど、、、如何せんわかりにくい。

派手な事件もなければ、わかりやすい事象もなければ、

なんとも整理しにくいんだな、映画を観ながらじゃ。

じゃぁ、もう一回見て整理するかぁ、と思わせてくれるほどの物語に魅力がない。

ってなもので、、、なんだかスルーッと見終えてしまう映画であることが残念である。

がんばって製作したんだろうになぁ、、、。

おススメ度、低。


P.S

時間移動が一瞬で出来なく、それなりに時間が必要、というパターンが珍しかった。

何時間も真っ暗な狭い箱の中で過ごさなきゃいけない、っていうのが意外と新鮮だったな。

ちょっと若い頃には、一気に12時間以上も爆睡して、

起きた時にそれが夕方なのか夜明けなのか一瞬わからなくなってしまう体験は私にもある。

けれど、この歳になると長時間寝られないので、そういうこともなくなってしまったのが

いいことなのかどうかに自信が持てないのがなんとも複雑な気持である。





AM 11:07:56 | [映画]

2018年02月20日  才能

才能=自分がしている行動が努力だと気が付かない能力のこと

----

ちょっといい一文と思って、ココにメモ。


P.S

10年以上もブログを書き続けているのも才能、、、

って、どんな才能かい?




AM 11:01:32 | [言葉の感触]

2018年02月18日  過剰な表示だと思うんだがな。

写真は、私がよく利用している駐輪場である。

なんともその表示が多く、ちょっと、、、って気がするんだな。

交通法規の正確さは必要かもしれないけれど、

なんだか世の世知辛さに哀しくなる。


P.S

やっぱクレーマーのせいか?

少しでも人の穴を探してツッコむ輩がいる為か?

法規を決めて、絶対従わせようとする側の気持ちもうかがえて

そもそも「なんだかなー」と思っちゃいけない世の中に

いつのまにかなってしまったんだろうな。




AM 10:57:39 | [写真館]

2018年02月16日  リメインダー 失われし記憶の破片

失われた記憶、、、的な話、、、

記憶が戻ってみたら、ドンデン返し、、、的なを期待して観てみたら、、、

微妙にちょっと違ってた、、、というか、確かにドンデン返しだった、、、

ってか、これもタイムパラドックスか?

って、あ〜、やっぱ、ネタバレはダメだろうなぁ、、、。

けど、、、である。ここをあへてロジカルに考察する。

或る日、とんでもない事故に逢い、記憶を失うとする。

目が覚めたら、何故かわからないけれど、どこからか多額の保険金が。

で、とにかく過去を思い出したい一心で、その大金で役者を雇い

セットを用意し、わずかな記憶を再現し、

なんらかを必死に求めようとする、、、だろうか自分は。

いや、するかもしれないよな。

と、この映画に同意するけれど、ここまでやらないだろうなぁ。

まぁ、この映画の製作者が何を巧みにやりたかったのかはよくわかる。

観終わった後で、なるほどね、とも思えたし。

けれどな〜、主人公の傲慢さや再現しようとする内容にどうも同調できず。

結果のドンデン返しのナルホド感の割には、

なんだかとても後味悪い映画になってしまっていて残念であります。

おススメ度は、低。

好きな話なのに好きになれなかった悔しさを感じつつ。


P.S

ところで彼は、永久に歳をとらないのであろうか?

けど、、、この事象の永遠の繰り返しは、、、かなわんな〜。



AM 10:47:51 | [映画]

2018年02月14日  地球派 vs 宇宙派

地球派は

やはり人間が大事、人間が人工知能を使っていこうという立場。

宇宙派の方は、

そもそも人間は人工知能を作るためにあったのだとする説をとる立場です。

----

以上は、ネットからのヒロイモノである。

貴方は、どちら派?

私は、宇宙派の方かも知れないなぁ。

だってさ、地球派は、“天動説”的な気がしません?

世の中は、人間が中心、、、的な。

私は、むしろ、人間も森羅万象の一部とすれば、

人間も進化の過程のひとつの生成物のような気がするんだな。

とすれば、どんなに偉そうなコトを言っても、

結局は、タマゴの殻のような存在かもしれないんじゃないか?

とも思うワケで。

いや、それを卑下する必要はないわけで。

そこに生まれついたモノは、それなりに幸せを追求するのは、

許されることだと思うので。


P.S

生きている間は、森羅万象のジャマにならないように生きたいものです。




AM 10:44:09 | [思考の散歩]


Powerd by SUK2 BLOG.