Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/03/18  ぼくらの七日間戦争
2019/03/16  モニタ鑑賞 レディ・プレイヤー1
2019/03/14  ソフト購入 レディ・プレイヤー1
2019/03/12  レヴェナント:蘇えりし者
2019/03/10  ○ vs ×

ま、あえて分ければ
日記(416)
映画(723)
コレクション(158)
写真館(322)
言葉の感触(435)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(302)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(271)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(6)

想い出の日々
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年03月18日  ぼくらの七日間戦争

かなり昔から気になっていた映画。

# なんでかな?

まぁ古き善き稚拙な映画である。

基本、中学生たちの反乱物語であります。

バブル期の映画であれば、

勢いでどんな映画でもオッケーだった的な思いがしますね。

廃屋に立てこもり、自由気ままに一日を過ごす、、、。

少々の内輪モメは、現実感の演出でしょうか?

しかし、その後の戦車や打ち上げ花火が出てくると現実感は皆無となり

# いいんだよ、当時バブルの真っ最中。

なんだか私は、画面のこちらで現実世界に取り残された感に。

これ以降は、ついていけなかったな。

まぁ、単なる中学生のストレス発散映画だったんでしょうね。

ちなみに宮沢りえの初主演作。

その話題性が一番だったもかもしれません、当時は。


P.S

ちょっと現実的に思うには、

子育ての教育っていうものの、

家庭と学校分担の課題が気になるところでありますが、

私がこの後で一番気になっているのは、、、

で、この子達は、全員退学?停学?



AM 02:55:28 | [映画]

2019年03月16日  モニタ鑑賞 レディ・プレイヤー1

さて、昨日のネタに続くレディ・プレイヤー1鑑賞であります。

もちろんモニタ鑑賞ですので、

映画ソフトの再生は、PSVRの「シアタールームVR」(ベータ版)で。

もちろん3Dで。(これが目的だからね。)

さて、感想ですが、、、

この映画、私は、IMAX3Dで観ているので、

どうしてもIMAXと比較してしまうけれど、

それと比べては、やはり可哀想というモノでしょう。

やはり解像度が残念。液晶の網が気になるしね。

ですが、普通の映画館の3D並みには観られるの感じがしてグッドです。

なので、家庭でリピートで楽しむには、私としては充分です。

私自身は、名古屋に住んでいるので、IMAXを気軽に観られますが、

そうでない方には、やはり気楽に自宅で3D映画が観られるという意味では、

とても有効なのではないでしょうか。

ただ、やはり行き着くところは価格の課題になるのかな?

映画館という大きな経費をバックグラウンドに持つ映画館での鑑賞と

自宅でHMDを装着して気軽に鑑賞するのとどのくらいの価格差になるのか

気になるところです。

# てか、地方の映画館の存続、、、大丈夫か?

そして、HMDがやはり、、、ね。

私は、頭が大きい人間なので、イマイチフィットしないのがツラい。

というのは、「シアタールームVR」とは関係ないか。

あと、いろいろ細かい感想を言えば、、、

画面がもうちょっと大きくてもいいかな。

館内の明るさとか色とかの調整は、正直言って不要ですね。

あと、館内の座る席を選べるっていうのも左右は不要なんじゃないですかね。

まぁ、シアタールームVRという意味では、

メーカーではそこのところが見せ処なんでしょうが。

総論としては、シアタールームVRというのは

ひとつのアプリケーションとしては充分アリです。

ソフトが安くて、気軽に楽しめるようになるといいなぁ。


P.S

あと、外部USBデバイスをサポートしてほしいなぁ。

、、、と、PSVR持ってない方には、まったくわからない内容ですみません。



AM 02:51:35 | [PSVR]

2019年03月14日  ソフト購入 レディ・プレイヤー1

カテゴリを迷うところだけれど、、、

やっぱPSVRだよな、、、と。

映画のソフトを買うと、

VRシアター(ベータ版)で3D鑑賞が体験できる権利が

3000名に当たる、ということでイチかバチか購入。

まぁ、この映画、私はIMAXシアターで3Dで鑑賞済み。

何気にもう一回観たいよなぁ、と思っていたところ、

こんなチャンスがおまけに付いてくるなら、とポチっと購入。

ちなみに900円。

# 映画館で他の映画が観られるじゃん的価格ではありますが。

で、とりあえず2次元ではいつでも鑑賞できる状態になりました。

さて、その問題の抽選結果ですが、、、見事に当たりまして。

ただ、、、3Dが観られるのは、3月末まで。

しかも、視聴開始から48時間の限定付。(ん〜もうっ!)

というわけで、いつ観ようかスケジューリングが難しい状態。

じっくり何度も観たいしね。

一応、視聴後のアンケートもちゃんと書きたいしね。

ちょっと楽しみな今月であります。


P.S

しかし、、、当選者が3000名って、なんで限定すんだよー?(ソニー、セコ。)

どーせ期間限定の更に48時間限定なのにさ。

うんにゃ、きっと購入者全員に当たりを出したんでしょ?と私は信じてます。

ってか、このソフトが3000本売れたのかどうかも気になりますが。




AM 02:48:56 | [PSVR]

2019年03月12日  レヴェナント:蘇えりし者

あ〜キモ過ぎ。

それも2時間半も。

気分が悪くなるシーンばかりで眠りが襲ってこない。

# それって、映画としては成功してるってこと?

この物語も実在の人間がベースという。

# まじか?

それにしてもアメリカの西部開拓時代って

もし本当にこんな状態だったとすれば、

ひどい残虐と占領の歴史だったことをつくづく思い出させてくれる物語である。

なので、こういう世界の価値観がアメリカのベースを築いているんだなぁ。

# と考えるとちょっと恐い。

けど、冷静に考えれば、どこの国の歴史も戦い自体は回避できてなくて

同族人種の戦いも頻繁にあったとすれば、殺人の軽さは同じかぁ、

と、とりあえずゴックンしてみる。

まぁ、この映画のモチーフは、

どこまでも諦めない人間の物語なのであろうけれど、

それにしても壮絶であった。

おススメ度は、、、すみません、、、“低”。


P.S

しかし、遥か昔に似たような(全然違うだろっ)の物語に

「デルス・ウザーラ」があったけど、

こちらの方が絶対おススメである。(きっぱりっ)

こちらは、とにかく優しい映画であった。

私の人生の中での大切な一本であります。



AM 09:01:48 | [映画]

2019年03月10日  ○ vs ×

PS4ネタであります。

# 以前も触れたことがあったかな?

PS4のコントローラで

メニュー選択の場合に、

決定は“○”ボタンを押しますが、

海外のサイトでは、

決定ボタンは、“×”でした。

この度、ファームが上がって、

“×”ボタンを決定に入れ替えられる設定が増えました。

まぁ、確かに海外サイトに行く度に、

誤操作をしてしまうのが多かったのも事実ですが、

国の文化の違いは仕方がないよなー、と思っていましたが、

やっぱソニーも対応したのですね。

と、感心しつつ、ちょっと引っかかるのは、、、

日本人の意識を変えようとしてしまってません?

なんだかなー、とちょっと抵抗があるんですけど。


P.S

しかし、、、

決定は、“×”という概念が頭に身に付かないと

結局使い易さは変わらない気が。

ということで、私の設定は、結局昔のままです。




AM 08:59:49 | [PSVR]


Powerd by SUK2 BLOG.