Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK

















いま時の記事
2017/05/27  風ゾク行ったら人生変わったwww
2017/05/25  一回で二度痛い採血
2017/05/23  房取りトマト
2017/05/21  LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
2017/05/19  PSVRカテゴリ追加

ま、あえて分ければ
日記(375)
映画(618)
コレクション(137)
写真館(282)
言葉の感触(378)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(270)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(256)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(33)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(7)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(22)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(1)

想い出の日々
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+12
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
−−お知らせ−−

小学生(別に中学生でも構いませんが)の電気に関するいろいろな質問をお受けしております。やはり私の技能でお答えできる範囲内となりますが特にジャンルは問いません。もちろん無料です。お気軽にメールください。

注意:
大人の小中学生を装ってのバグ取り作業依頼は、固くお断りします。

2017年05月27日  風ゾク行ったら人生変わったwww

今年還暦を迎えますが、

興味本位で視聴。

# いいじゃんさ、別に。

若干のスケベゴコロもありましたが、

この映画、純愛物語でありました。

ちょっと主人公の男がギャグ的に陥っていましたが、

佐々木希、やはり可愛いです。

まぁ、ストーリー展開はムリムリながらも、それなりに面白いので、

99分は、ごく自然に過ごせました。

おススメ度は、全くありませんが、

どこかのカフェで流したら、きっと客は、最後までそのカフェに居続けるでしょう。

あれ?佐々木さんて、今は主婦だっけか?


P.S

還暦でも、風ゾクに行ったら人生変わりますか?

残りの人生、これ以上にメンドくさくなるのは、

もうお断りですが。


# 風○という単語が使えないことが今日わかったこのブログ。



PM 12:15:45 | [映画]

2017年05月25日  一回で二度痛い採血

採血の時のイベントの苦労は、

既に何回か書いたけれど、

その証拠写真を、ってことで記念撮影。

今回の採血もやっぱり、、、だった。

私は、気が弱いので、カラダに刺さっている注射針は見ない人間である。

どこかよそを見ていて、知らないうちに終わって欲しいとの思いからであります。

今日も左腕を出して、遥か右側の壁を見ながらの採血である。

親指を握りながら

「はぁ〜い、チクッとしますよぉ。」

その瞬間、金属が私の体内に押し入ってきたのがわかる。

ところがその後、妙に看護師さんの沈黙が続く。

なんとなくその異常さに私が尋ねる。

「ちゃんと取れてますか?」

「ごめんなさい、取れてません。」

「ちょちょちょちょっと仕切り直しましょ。グリグリはイヤ。」

そう言うと、彼女は、私からとりあえず針を抜いた。

# 私も、こういう時、貧血になりそうになる。

「じゃ、右で、、、。」

と右腕でトライ。

血管を探って探って探って針を刺す。

「今度は取れましたっ!」

看護師さんの安堵の声でもある。

後は、時間の問題で終了なのだけれど、

一回の採血なのに、注射針を二回刺す体感は無駄にイヤである。

けど、そういうの多いんだよなぁ。


P.S

iPhoneを片手に持って、両腕を撮影するのってムズい。



PM 12:10:01 | [心臓をメンテナンス]

2017年05月23日  房取りトマト

房取りトマトだそうだ。

まるで、クリスマスツリーの飾りみたいで思わずパシャッ!


P.S

まとめて摘んで、収穫が楽か?とも思えたけれど、

カタチを選んで切って、

それもパッケージの大きさに合わせて、、、

って、結構大変なんじゃないか、、、とも。

これ貴重品か?

# すみません。買ってません。食べてません。



PM 12:08:08 | [写真館]

2017年05月21日  LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

私は、いつも行く床屋さんに行くと

イスに腰掛けながら、必ずこのセリフになる。

「最近、なに観ました?」

お互いにそう声を掛け合い、

お互いにその報告から会話が始まる。

床屋さんのおススメは、

「ライオン。良かったよ。最近観たい映画が少ないけど、あの映画は良かった。

 見てきてよ。もう終わっちゃったかなぁ、、、。」

そこまで言われたら、パスするわけにいかないこのオヤジ。

そそくさと調べたら、まだやってた。

で、映画館に。

あやぁ〜、泣かされたぁ。

しかもインドでの実話である。

もう、チラッとあらすじを書いてしまう。

まだ5歳の頃。少年は迷子になった。

何気に列車に乗り、疲れて眠ってしまったら

その列車は、回送列車で、1600kmも先に連れて行かれてしまう。

降りたその駅は、言葉もろくに通じない。

自分の居た地名もわからない。

彼は、浮浪児となって放浪する。

やがて、施設に入れられ、養子を受け入れ、オーストラリアに渡る。

そこで、彼は、優秀に育ち、ふとしたことから、故郷に思いをはせるのでありました。

そして、GoogleEarthで、、、。

# あ〜、雑なあらすじだな。

幼少の頃のその苦難の姿が丁寧に描かれていて、実に痛ましい。

ひとつひとつのシーンが、実に大切に表現されている。

登場人物の誰もが、とても優しいし、愛にあふれている。

だからこそ、彼は、そんな奇跡を手にしたのだろう。

けれど、、、こうも思う。

奇跡だから映画になったとしたら、

その奇跡を得られずに終わる人生の方が圧倒的に多いに違いない。

そう思うと、世の中は過酷な人生を未来を強いられている子供たちの多さを

想像せざるを得ない。

この映画は、観客に幸せに涙させながらも、

その向こうにある不幸にも思いをはせらせてくれる貴重な映画である。


P.S

鳩に悩まされている昨今。

つかまえて、戻って来れないようなところに連れて行って放してやろう

なんて思っているこのオヤジのモチベーションが

大きく下がった。



PM 12:05:37 | [映画]

2017年05月19日  PSVRカテゴリ追加

やっと周囲にチラホラPSVRオーナーが出てきたので

私の足跡も残しておこうかと、PSVRカテゴリを追加します。

何せ今年還暦を迎えるこのオヤジがPS4デビューなわけですから、

今更、PS4のことを書いたところで若者に勝てるわけがない。

てなわけで、PSVRに特化していろいろ書いておこうと思います。

後から追いかけてくる人の為に少しでもお役にたてば、、、

# って、あっという間に抜かれちゃうんでしょうけれどね。

さて、PSVRを購入して、まずやることは、(きっとやることは)

無料ソフトのダウンロードしまくり、じゃないでしょうか。

ということで私のおススメをリストアップ。

# もう既にリンクが切れていたらごめんなさい。

・PlayStation VR Demo Disc
・THE PLAYROOM VR

と、ここまでは定番ですね。

で、更に必須アプリは

・littlstar (神アプリですね。詳細は、いつか別に書きます。)
・Youtube

私の好きな絵本は、

・Allumette
・INVASION!
・シンゴジラ

、、、とキリがないのでここまで。

(ムチャクチャ定番ですね。そのぐらい誰でも知ってるわ、レベルですね。)

# それぞれのダウンロードの仕方は、ググってくださいましね。

これでしばらくは、遊べます。


P.S

更に、マニアックに付記しておきますと、、、

# ここから先は、自己責任で。

北米サイトでアカウントを取って、同様に

・PlayStation VR Demo Disc

をダウンロードすると、更にデモソフトがいっぱい。

更に、PS Storeで、フリーのモノをダウンロードしまくると、、、

# すみません、私も全部まだやりきれていません。

日本では、コントローラの

○:決定
×:キャンセル

が、海外アプリでは逆になるのでご注意を。




AM 11:53:27 | [PSVR]


Powerd by SUK2 BLOG.