Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

















いま時の記事
2017/03/16  悪夢のエレベーター
2017/03/14  1番近くにいる相手は何でも言っていい相手じゃなくて
2017/03/12  350円の駐車場
2017/03/10  グランド イリュージョン
2017/03/08  「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

ま、あえて分ければ
日記(369)
映画(606)
コレクション(135)
写真館(276)
言葉の感触(374)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(268)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(256)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(17)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(32)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(7)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(21)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)

想い出の日々
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+12
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
−−お知らせ−−

小学生(別に中学生でも構いませんが)の電気に関するいろいろな質問をお受けしております。やはり私の技能でお答えできる範囲内となりますが特にジャンルは問いません。もちろん無料です。お気軽にメールください。

注意:
大人の小中学生を装ってのバグ取り作業依頼は、固くお断りします。

2017年03月16日  悪夢のエレベーター

てっきり洋モノかと思ってたら、

思いっきり和モノでした。

(ネットでタイトルだけで選んでいるからね。)

ジャンルは、なんなの?

サスペンス?コメディー?ホラー?

まさかの“人間ドラマ”なんだと。

# ま、確かにね。

けど、素直にそれを認めたくないなぁ。

エレベーターに閉じ込められた4人。

その中の4人のやり取りは、なんだか見ているのがツラい。

と、思ったら、「あ、そうだったのぉ。」で終わるかと思えば、

「え〜、そうなの?」「そうなるの?」「そうなっちゃうの?」

の連発で、不幸・不運も重なって、最後の最後まで、、、、、である。

余りにも哀し過ぎるでしょ、このストーリー。

映画的には、ある意味面白かったけれど、

演出的にもストーリーにも無理無理感が、、、。

# 映画だから許せってか?

でも、この映画の本質は、そんなことよりも

必死になりながらも、その報われなさの哀しさにあったりする。

「なんだかなぁ、、、」がこの映画に対する私の感想である。

# あ〜、書きたいことが書けなぃ、、、。

映画の最後の部分から、セリフをそのままメモしておく。

----

本当はとっくに気づいてたんだ

俺の人生はずっと前から消化試合だって

でもそれがたとえ二軍の試合でも

たとえ優勝争いしていなくても

たとえ今日より辛い明日が待っていたとしても

バットを振らなければ何も始まらない

バットを振らなければ今日越えられない

----

ツラい映画であることが想像できますでしょ?

やっぱ人間ドラマなのかぁ、、、。


P.S

「ウソついたら針1000本飲むよ。」

「いいよ、一本だけで。」

ロマンチックな何気ない一言も、その返し方で

あっという間に、超恐怖になる例を学習しました。

# こぇ〜っよ。




AM 11:17:26 | [映画]

2017年03月14日  1番近くにいる相手は何でも言っていい相手じゃなくて

夫と暮らし始めた頃

「1番近くにいる相手は何でも言っていい相手じゃなくて

1番気を遣わなきゃいけない相手なんだよ、

じゃないといつまでも1番近くにいられないだろう。」

って言われたのね。

私その時目から鱗が落ちてね、

だってそれまで一緒にいた人は

そんな事教えてくれないでただ去って行ったから。


----

ネットからのヒロイモノである。

確かに、そんな気がするよね。と、ここにメモ。

けれど、細かく更に正確に言えば、

“いつまでも一番近くに居て欲しい相手”ですね。

あなたには、そんな相手がいますか?


P.S

お互いにそう思えるようになったら、最高ですね。

そんな方は、宝クジなんかぁ買っちゃぁいけませんよ。

人生、もうそれで充分のはずですから。



AM 11:14:05 | [言葉の感触]

2017年03月12日  350円の駐車場

私がよく使うコインパーキングがある。

基本200円/60分である。

(田舎だからね。)

ところが、最大350円/12時間であったりもする。

なので、2時間も駐車すれば、12時間駐車しても同じなのである。

であれば、夜駐車して、朝出てくるのにちょうど良いのである。

一晩駐車で350円、助かっている。

ところが、である。所詮、コインパーキングである。田舎である。

つり銭切れになり易い傾向にある。

しかも、まわりに商店がなければ、両替が出来る場所がない。

で、私は思うワケである。

つり銭切れになっていない時には、

1000円札でおつりでコインをもらっておいた方がいいんじゃないか?

で、コインで350円持っているのにもかかわらず

1000円札で払おうか迷ったりする。

考え過ぎだよね、そうも思う。

でも、よく使う人みんながそんなだから、

つり銭切れになり易いんじゃないか?とも思う。

今どきの自動機だもの、コインを使えば、つり銭に回ろうというものである。

他の人の為に、今コインを使うのか、

次回の自分の為に、少しでも100円玉と50円玉をゲットしておくのか、

私のエゴが試されている時を感じたりする。


P.S

とりあえず350円を車に乗せっ放しにしておいて、

その時には、そのまま財布事情に合わせて、

コインがあればコインで払う、そんな用意をして

心配りをしている小心者オヤジだったりする。

みんなもなにかしらしてんだよね、きっと。



AM 11:12:41 | [思考の散歩]

2017年03月10日  グランド イリュージョン

私は、手品があまり好きではない。

種明かしもされぬまま、

ただ面白がって通り過ぎるのは、

ちょっと性格に合わないのだな。

なので、この映画も二の足を踏んでいたけれど、

ま、ドンデン返しジャンルに入っていたので視聴。

4人のプロマジシャン達の華麗なる手品を使っての

銀行強盗?ってか?

---- んー、やはりネタバレは避けねばなるまい。 ----

マジシャン達の動き、そして、マジックは、確かに華麗でスマートだ。

観ていて、時間が過ぎるのを忘れてしまう。

で、さすがに映画だから、タネもそれなりにバラしてもらえるので、

# 全部じゃないのが不満だけれど。

まぁ、単純には、見ていて楽しい。

で、最後のドンデン返しは、、、ちょっとムリなくない?

なんて思えてしまったのは、懲り過ぎだってばさ。

# と思うんだがなぁ。

とまぁ、実に復讐劇でありました。

# って、完全にネタバレやん。


P.S

しかし、普通にマジシャンって、華麗と言えば、聞こえがいいけれど、

あの、自信に満ちた生意気感がどうにも私には合わない。

もっと、自然に、安っぽく振る舞ってくれた方が親近感湧くのになぁ。

# 単に騙されているこちらの劣等感からそう思うなら、

# おめぇ〜、人間ちっさ過ぎないかぁ? → 自分。





AM 11:53:36 | [映画]

2017年03月08日  「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

Tumblrに流れてきた。


----


この文章、読めますか?

「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

おそらく皆さんほとんど読めたと思いますが

実はこの文、海外の日本語学校では超難問です

気づかれましたか?「日」の字の読み方全部違うのです。


----

ほぉ、なるほど!

日本人すごいじゃん、知らないうちにこんなすごい芸当(?)が

出来るようになっているんだなぁ。

と、思わず感心。


P.S

九九を一生懸命覚えた努力なんて、ちっさいなぁ、

と、思うわけで。

小さい頃から外国語に浸ることの効率の良さを感じたりもして、、、。




AM 11:49:20 | [言葉の感触]


Powerd by SUK2 BLOG.