Yuki コルクボード
川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

ちょっとひと言















いま時の記事
2020/06/15  薔薇の名前
2020/06/13  殺?ゴキ剤
2020/06/11  昭和の飲み物
2020/06/09  戦場にかける橋
2020/06/07  走る先生、歩く生徒

ま、あえて分ければ
日記(440)
映画(796)
コレクション(177)
写真館(350)
言葉の感触(466)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(328)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(282)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(49)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(8)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(14)

想い出の日々
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+15
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2020年06月15日  薔薇の名前

もうかなり前なのだけれど

NHK 100de名著でこの薔薇の名前のことを知り、

ミステリアスで面白そうだったこと

かつては、原作がベストセラーであったこと

主演がショーンコネリーだったこと

が要因でレンタル視聴。

映画は、1986年作。

まぁ100de名著のおかげで、バックグラウンド的にかなり事前知識があったので

イマイチわくわく感は薄いでした。

というより、このミステリーは、2時間の尺では無理でしょ。

結局、大まかなあらすじと、いくつかの事件、で、

その後、なんでそこまでわかったの?的な一気に種明かし。

なるほど、そういう話だったのね、で終わってしまいました。

確かに映像的には、観ていてあれよあれよと話が進んでゆきますが、

小説であれば、いろいろ想像しながら、きっとワクワク出来たのでしょう。

というわけで、この「薔薇の名前」の内容をザックリ知るには

とても効果的な映画ですが、たっぷりスリルを楽しむには、

あまりにも表層的、というか軽いような気がするのは私だけでしょうか?

まぁ、100de名著のおかげで、期待を持ち過ぎたせいなのかもしれません。

じゃぁ、今から原作読む?と言われれば、

中世の修道院のミステリー、、、ん〜、パス。

そういう意味では、一般教養をとりあえずかじるための映画でしかないかもしれませんね。


P.S

で、「薔薇の名前」って何なのよ?という疑問は、

ググればいろいろ出てくるのだけれど、

未だにどれも納得できないなぁ、、、。



AM 10:34:11 | [映画]

2020年06月13日  殺?ゴキ剤

この記事は、メーカーに対するクレームではない。

いや、結果としてクレームになってるかも、、、?


我が家は、毎年この時期になるとゴキが現れる。

かなり前は、ゴキブリホイホイを使っていたのだけれど、

やはりゴキを目にするのも、

それが粘着テープに張り付いているのも

見たくもないし、間接的にとはいえ、

触りたくもない。

で、何年か前からこういった据え置くだけで

ゴキがいなくなるモノを使うようになった。

いやぁ、確かに不思議である。

部屋へのゴキの出現が皆無になる。

すばらしい効力である。

とても助かっています。

が、メーカーにモノ申したい。

その1:

なぜパッケージデザインを黒くテカって

まるでゴキを連想させるデザインにするか?

こちらは、ゴキが嫌いなのである。

であれば、ゴキを連想させるパッケージも触りたくないのである。

持ちたくないのである。

手に取りたくないのである。

であれば、パッケージデザインをまったくゴキを連想しない配色・デザインにしていただけると

ユーザーはうれしいのである。

その2:内容物の色・形状について

これは部屋の隅に置くモノである。

であれば、もうちょっと色・カタチ、何とかならない?

実際、ゴキがいなくなっても、このモノ自体がゴキに見えてしまうのである。

なんど、この薬品を見て、ゴキと間違えて心臓が止まりかけたことか。

その3:効能期間について

どうしてそんなに精度高く1年間なの?

毎年買ってもらおうってメーカーの気持ちもわからぬものではないけれど、

価格2倍で2年間、価格5倍で5年間効く商品も

令和の世なら可能なんでしょ?

是非、以上の点について企業努力していただきたいと、

切に願って、ここに記しておきます。


P.S

ところでどうにも不思議なことが、、、

毎年、現れる成虫のゴキ。

この薬品でゴキはどうなっているの?

どこかで死骸が山のようになっているの?

それでもどこかで着実に成虫まで育っているの?

実に不思議である。

その点、メーカーに解説していただきたいものである。



うんにゃ、聞かなくていい、、、聞くのが恐い。




AM 10:16:41 | [思考の散歩]

2020年06月11日  昭和の飲み物

言わずもがな、、、

昭和の飲み物である。

果汁の量が少ないってか?

昭和はそんなことは気にしないのである。

それよりももっと大切なことは、

飲む時は必ず、、、

持っている反対の手が腰にあることである。

昭和ならわかるはずである。

メーカーは、そんな昭和の飲み物を作ってはいない、、、と?

嘘おっしゃいっ!

昭和を狙っているのがミエミエである。

それとも貴社は、昭和で止まっているの?


P.S

ただ、、、昭和にとっては、、、

やはりビンであって欲しい、、、そして、紙のフタで、、、。

飲む前のピンで蓋を開ける行為も捨てがたいのであるが、、、。



AM 09:43:44 | [私の体を通り過ぎて行ったもの達]

2020年06月09日  戦場にかける橋

なんと映画好きにもかかわらず、

このマーチを知っていても

映画自体は知らなかったという

それダメでしょ、でレンタル。

日本軍と捕虜になったイギリス兵。

本来敵対しているはずの立場の人間が、やがて、一緒に橋を築くことになる。

そして、見事なまでの橋の完成。

ところが、が、が、、、ったく。

# ネタバレは辞めておきましょう。って、殆ど書いてるようなもんじゃん。

主題は何なのでしょう。やはり、戦争の無意味さでしょうか。

1957年作なので、なんと私が生まれた年の製作だったりするのですが

思ったよりも日本軍の表現がまともな感じがしたのは、

その後の戦争映画の日本ダメでしょ表現に毒されていた結果でしょうか。

尺は、2時間40分。

最初、こんな調子で2時間?と思いましたが、

中盤からはデヴィット・リーン流石です。

ま、映画ファンなら、やはり観てなきゃダメ映画であることは確かでした。

しかし、こんな戦争映画に、

あのマーチは、私は似合わないと感じてしまってすみません。


P.S

それにしても捕虜の多さ、、、

立ち上がれば、日本軍をなんとか出来ちゃうんじゃないの?

という思いがどうにもぬぐえませんでした。



AM 09:08:35 | [映画]

2020年06月07日  走る先生、歩く生徒

コロナのおかげかどうかは不明だけれど、

# たぶんコロナのせいだな。

地下鉄のとある路線が2分遅くなった。

で、そこで乗り換える私は、ちょっと(けっこう?)走ると

今まで乗れなかったタイミングの地下鉄に乗れるようになった。

今までそこで7分待っていたところが、

待ち時間実質0分に。

したがって、目的地に到着する時間も7分早くなった。

そんな話を学生たちとしていると、

「私も同じ路線でそういうタイミングになりました。」という女生徒出現。

「だけど、私は走らないから、到着が9分遅くなりました。」と。

それ生き方に問題ないのか?と感じる昭和生まれ。

そんなに急いでどうするの?と思う平成生まれ。

この違いは、何だろうと考えるに、、、

人生の残り時間の問題なんだろうな、、、。

という極めて分かりやすい着地点を見つけて、、、

とりあえず納得でいいっかぁ、、、。

ちょっと、、、引っかからなくもないが、、、、。


P.S

ちなみにそのダイヤ編成の変更のおかげで、

ドア・トゥー・ドアの時間が、行きは約20分

帰りは、約40分、ってのもなー。

ま、帰りの読書がはかどります。



AM 09:05:41 | [日記]


Powerd by SUK2 BLOG.