Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2018/04/29  バリー・シール
2018/04/27  迷惑カート
2018/04/25  キーレスルーム
2018/04/23  虹色ほたる〜永遠の夏休み〜
2018/04/21  マルチ充電コネクタ

ま、あえて分ければ
日記(404)
映画(670)
コレクション(148)
写真館(303)
言葉の感触(407)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(283)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(259)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(39)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(9)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(23)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(2)

想い出の日々
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+13
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2018年04月29日  バリー・シール

アメリカ映画である。

実話に基づいているという。

# あ〜、アメリカって、、、

# と、つくづく思う映画である。

多少の葛藤がありながらも、彼は自然に流れるように行動していったのだろうなぁ。

慎重に慎重に、、、派手な時には派手に。

けれど、それは、決して後戻りできない流れだった。

拡がる仕事、人間関係、有り余る程のお金、、、

彼は、どこまで行ってしまうのだろう。

映画を観ている間、そればかりが気になった。

この映画の終わりが気になってしかたがなかった。

流れ流れて、、、流れ流れて、、、。

けれど、ふと人を信用した時、もっとも信用して良いと思われた相手だったのに

何気に裏切られ、逃げ惑うことになる。

そして、最期は、、、やっぱりの結末だった。

太く短く生きた人生、と言ってのければそうかもしれない。

けれど、どうにもこうにも幸せそうに見えなかった。

演じるトムクルーズは、行動的でカッコいい。

話のテンポも良くて気が抜けない2時間である。

けど、、、やっぱり最期は、、、だよなぁ、の結末が哀しい。

おススメ度は、中の上かなぁ。


P.S

結局、騙される結果となってしまったのは、一般的な正義な方で、

悪党たちの方が義理人情がありそうに見えたのは

私の勘違いでしょうか?




AM 01:30:00 | [映画]

2018年04月27日  迷惑カート

渋谷で見つけたのでパシャッ。

いやなに私の地元でもこのカートが公道を走っているのを見かけることがある。

まぁ見世物としてはアリかも知れないけれど、

隣で普通自動車を運転する方としては気が気でならない。

「こんなん公道を走らせていいんかいっ。」

素直な感想である。

しかし、外国人にはウケるんだろうなぁ。

日本人には、もう既にちょっと、、、イタイよね。

それにしても、排気ガス丸かぶりで、大丈夫か?とも。

排気ガス規制も交通規制も日本人の交通ルールも含めて、

安全な日本だから出来るアトラクションなんだろうなぁ。

今後、観光都市を目指したら、この手のモノも増えていくのだろうか?


P.S

日本を遊び場にすんなっ!



AM 01:23:17 | [写真館]

2018年04月25日  キーレスルーム

とあるビジネスホテルに泊まったら

部屋は、物理的な鍵やカードではなくて、テンキー入力の鍵でした。

「お、コレはいいな、落とす心配がないし、簡単でいいじゃん。」

そう思ったものの、6ケタのランダムな数字が頭に入らない。

でもって、結局、メモを持ち、そのメモをスマホで撮影したりする。

部屋に戻ってきた時には、メモを取り出したり、

スマホを取り出して、さっき撮影した写真を探す。

これが結構メンドウ。

スマホの写真なんて、

・スマホを取り出し
・パスコード入れて
・写真アプリを起動して
・更にその中からさっき撮影した写真を探して表示
・メガネを取って
・それを読んで入力。

いやなに、物理的なモノがない方が省エネだし、

セキュリティーもこちらの方が良さそうで、

そもそも何も持ち歩かなくてスマートにこなせるはずなのに、、、

たった6ケタの数字が覚えられないが為に、

なかなか手間のかかるシステムに感じてしまうのは、

私の老害度認定か?

ちょっと悔しかったりする。


P.S

普通の人は、何気に6ケタの数字はすぐに覚えられるのだろうか?

そういう無機質な情報が覚えられないのが

我が身が理科系の証拠であろうと思ったりもするのだけれどな。




AM 01:18:31 | [日記]

2018年04月23日  虹色ほたる〜永遠の夏休み〜

なんでこれをレンタルしたのだろう?

かなり長い間眠っていたので、思い出せない。

やっぱりタイムトラベルものだったからだろうか?

物語は、とある少年がやがてダムの下に沈む村にタイムスリップするお話である。

時間としては、30年前。そこで1カ月ほど生活することになる。

そこで出会う友達。秘密めいたオンナの子。

人物の絵質はなんとも挑戦的実験的ではありますが、

自然の風景は、実に情感があり美しかったりする。

村での生活感は、とてもよく表現されている。

ただ、物語的には、、、残念な感じが否めない。

最後の辺りは、、、すみません、ついていけてません。

というわけで、私にはかつての田舎の子供たちの原風景を味わう映画となってしまいました。

おススメ度:ん〜、くやしいな。


P.S

思わぬところでユーミンの曲のカバーが出てきた。

なんと「水の影」。

この曲、実に私はユーミンの中で一番好きな曲だったりする。

なぜ、このシーンに、この曲が?と思いながらも

ここにこの曲を選んだのは、監督か?音楽担当の松任谷正隆?

この曲に思い入れがあっての選曲であれば、

私としては、ちょっとうれしい。



AM 01:17:02 | [映画]

2018年04月21日  マルチ充電コネクタ

写真は、某ビジネスホテルの机の上に常備されていた

携帯充電用マルチコネクタである。

「お〜ラッキーっ!」

と思ったものの

iPhone4S、iPad2(第2世代)用のドックコネクタがないっ!

もはや隔世の感を感じてしまうなぁ。

# って、アンタが遅れ過ぎてるだけでしょっ。

だから、文句は言いません。


P.S

先日、同時通訳システムのイヤホンが故障している事件があって、

「誰か古いタイプのイヤホン持ってない?」

「あるよ。」

とすぐにカバンから出てくる私は重宝者。




AM 01:11:31 | [写真館]


Powerd by SUK2 BLOG.