Yuki コルクボード
YukiCorkBoard 川面を流れる木の葉のように、時の流れに身をまかせて、、、っていう生き方は好きではありません。

NHK















いま時の記事
2019/03/12  レヴェナント:蘇えりし者
2019/03/10  ○ vs ×
2019/03/08  必ず希望をかなえるには、、、
2019/03/06  第三の男
2019/03/04  もう一回バッテリ交換iPhone4S

ま、あえて分ければ
日記(416)
映画(722)
コレクション(158)
写真館(322)
言葉の感触(435)
イタリア紀行(94)
思考の散歩(302)
私の体を通り過ぎて行ったもの達(271)
愛地球博だより(41)
モンゴル紀行('06)(9)
書道(18)
Bird's Eye(4)
カンボジア紀行(27)
50の手習い(42)
iPhoneパーク(56)
モンゴル紀行('10)(16)
東日本大震災(29)
美術ネタ(10)
ちょっと工作(7)
心臓をメンテナンス(24)
ヨーロッパ紀行(74)
アナログレコード(3)
PSVR(4)

想い出の日々
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

以下は秘密事項
ひとはこう呼ぶYuki
とうとうウソのような47+14
内緒だが、、、
今のところまだ愛知
どうせ変人のAB型
常に公平冷静な天秤座
還暦過ぎました。

でも、まだまだ知らないことがいっぱいで。

いつまで経っても、人生の新春でいたいものです。

Today is the first day of my life.

2019年03月12日  レヴェナント:蘇えりし者

あ〜キモ過ぎ。

それも2時間半も。

気分が悪くなるシーンばかりで眠りが襲ってこない。

# それって、映画としては成功してるってこと?

この物語も実在の人間がベースという。

# まじか?

それにしてもアメリカの西部開拓時代って

もし本当にこんな状態だったとすれば、

ひどい残虐と占領の歴史だったことをつくづく思い出させてくれる物語である。

なので、こういう世界の価値観がアメリカのベースを築いているんだなぁ。

# と考えるとちょっと恐い。

けど、冷静に考えれば、どこの国の歴史も戦い自体は回避できてなくて

同族人種の戦いも頻繁にあったとすれば、殺人の軽さは同じかぁ、

と、とりあえずゴックンしてみる。

まぁ、この映画のモチーフは、

どこまでも諦めない人間の物語なのであろうけれど、

それにしても壮絶であった。

おススメ度は、、、すみません、、、“低”。


P.S

しかし、遥か昔に似たような(全然違うだろっ)の物語に

「デルス・ウザーラ」があったけど、

こちらの方が絶対おススメである。(きっぱりっ)

こちらは、とにかく優しい映画であった。

私の人生の中での大切な一本であります。



AM 09:01:48 | [映画]

2019年03月10日  ○ vs ×

PS4ネタであります。

# 以前も触れたことがあったかな?

PS4のコントローラで

メニュー選択の場合に、

決定は“○”ボタンを押しますが、

海外のサイトでは、

決定ボタンは、“×”でした。

この度、ファームが上がって、

“×”ボタンを決定に入れ替えられる設定が増えました。

まぁ、確かに海外サイトに行く度に、

誤操作をしてしまうのが多かったのも事実ですが、

国の文化の違いは仕方がないよなー、と思っていましたが、

やっぱソニーも対応したのですね。

と、感心しつつ、ちょっと引っかかるのは、、、

日本人の意識を変えようとしてしまってません?

なんだかなー、とちょっと抵抗があるんですけど。


P.S

しかし、、、

決定は、“×”という概念が頭に身に付かないと

結局使い易さは変わらない気が。

ということで、私の設定は、結局昔のままです。




AM 08:59:49 | [PSVR]

2019年03月08日  必ず希望をかなえるには、、、

ネットからのヒロイモノであります。

----

アフリカの奥地に住むある部族がお祈りすると、

100%雨が降るそうです。なぜか?

それは雨が降るまでお祈りをやめないから。

1週間でも1ヶ月でも、降るまで祈り続けるそうです。

“あきらめない”とはこのことではないでしょうか。

----

しかし、、、冷静に考えると、、、

お祈りする必要があるのでせうか?

# なんて色気がないこと書くなー


P.S

また、、、

宝クジとか賭け事に応用するのは、どうか、、、と思います。




AM 08:41:31 | [言葉の感触]

2019年03月06日  第三の男

“第三の男”という言葉のイメージは

たぶん、人それぞれで違うような気がするなぁ。

でもって、私のイメージとこの映画は、

やはり少々違っていた。

# ん〜、ネタバレを避けねばならぬかなぁ。

# いやぁ、もうみなさん知っているでしょう。古い映画なのだから。

そもそも“第三の男”なる映画、タイトルは耳にしたこともあろうけれど、

私は観たことがなかったわけで。

で、やはり観ておかなきゃ、と視聴。

まぁ、古い映画だからね。

当時はその意外性に鑑賞者は驚かされ面白い物語と思ったであろうことは

なんとなく想像できる。

けれど、ここ21世紀になってしまうと、

この程度じゃぁ驚かんわぃ。が多数であろうと思います。きっと。

それにしても、有名なこの曲、

この映画に合わないような気がするんだけどなぁ。

# と、古い映画をこき下ろすってどうよ、このオヤジ。


P.S

クラシックなモノは、いつまでも古き善きものが多いような気がするけれど、

やはり時代が進めば、なかなか最高は得られなくなるような気がするのが残念。




AM 08:39:23 | [映画]

2019年03月04日  もう一回バッテリ交換iPhone4S

もう何個目かわかんないや。

私のiPhone4Sのバッテリのことであります。

運転中、シガーライターからの充電中に何度も再起動がかかる。

ありゃ、バッテリ痛めちゃったかな。

まぁフル充電から通常使用でも一日もたない状態であれば、

もはや充電チャンスがあればいつでも充電し続けないといけない状態であります。

やっぱ新しいのに交換するか、、、まだ手に入るのかな?

とアマゾンで探せば全く問題なく見つかる状態。

とりあえずポチっと購入。

さて届いたのが写真。

なにがビックリって、その交換ツールである。

今まで何回かバッテリを購入した経験を持つ私としては、

これら工具は、もう既に持っているワケなけれど、

これを見るからに、購入価格の何割がツール代なの?とひとこと言いたくなる。

まぁ、初めての人にとっては助かるかもしれないけれど、

ツール要らないから、安くしてもらいたいなぁ、というのが本音だったりする。

ちなみに今回のツールでもっとも感心したことは、

外した極小ネジが転がってなくさないように

マグネットシートが付いていたことである。

職業柄、これは日頃も役に立つかも。


P.S

でもって、バッテリがまともなモノであったかどうかは、、、

もうちっと使ってみないとわかりません。






AM 08:35:06 | [コレクション]


Powerd by SUK2 BLOG.