夜子供を寝かしつける時はTreo650で電子書籍を読む事が多い。暗い場所での使用なので、BackLitSwDAを利用して液晶の照度を下げ、ブンコビュアーは背景色を黒にして使っている。
そこ迄は快適なのだが、そのまま寝てしまっても良いようにとACアダプタを挿して充電状態にした途端に問題が発生する。暗闇の中ではLEDが眩し過ぎるのである。指でLEDを隠す不自然な姿勢を取らざるを得ない。
そこで、LEDを消すアプリケーションを捜してみた。

◯Butler
http://www.hobbyistsoftware.com

このButlerは以前にVolumeボタンの機能をスクロールに置き換えるアプリとして紹介して貰った事がある。その時はVolumeRockerで満足していたので敢えて使ってはみなかったのだが、今回使ってみて結構気に入ったので、乗り換えようかと思っている。
かなり高機能で、Treo650を電話機として使わない場合には少々勿体ない気もするのだが、Volumeボタン置き換えとLEDランプ制御の機能だけでも充分使い手がありそうだ。
因みに、メニューキー長押しにコマンドバー表示を割り当てられるが、Treo650ではバー内を左右に移動して項目を選択する事は出来無いようだ。