TOPSUK2
D-4を触る
Yoshiとの待ち合わせは秋葉のヨドバシだった。その上のしゃぶしゃぶ屋(2000円で食べ放題なんだよ!)に行ったので。

彼女がちょっと遅れる、と言うのでPCブースを物色。

で、ウィルコムD-4を触ってきましたが。


でけえな。


思ったより。かなり。
いい加減、手のでかい人に持たせて写真撮るのやめてくれませんかねえ。横の長さが、B5の縦くらいあるよ。厚さもそれなりに。
総質量は、多分LOOX U君と変わらないだろうなあ。

キーボードは私でもちょいと使い物になりません。これならキーボードは外付けにして、本体薄くした方がマシかも。

タッチバッドも使いにくいんだけど、これは慣れれば何とかなりそうな範囲。

アプリケーションがほとんど入っていなかったので起動速度なんかは分からなかったんですが、ネットの速度は、かなりもっさり。やっぱりウィルコムでは辛いのか。だからイーモバと合併してしまえと何度も。
  
それにカメラが付いているんですけど、このカメラの場所が。

画面の裏に付いているから、キーボードを引き出さないといけない。場所が場所なんで、自分撮りが出来ない。要するに、スカイプなんかでテレビ電話としては使えないわけです。

えー。意味ないじゃん〜。モバイル機だろーこれー。


隣の人が熱心にOSについて尋ねていたので、耳ダンボで聞いてきました。

客「OSはVistaだけなの?」
店「現時点ではVistaだけですねえ。お客様からのご要望が多ければ、他のOSも載せていくようになると思いますが。実際、ZERO-3なんかはそういう要望で変更がありましたし。まずは使っていただかないと」


うーむ下手なセールスだ。人柱何人必要なの。最初からXPにしときゃいいのに。

次世代機に期待。未来はもう少し先だ。

頑張れフジフィルム
カメラ仲間のA君からメールが来ていた。
彼とは銀塩時代からの付き合いだ。

内容は「FinePix F31fdを買いましょう」とのこと。

自分は今度香港に家族旅行で行くから、そのために同じCCDで値段の安かったF11を買ったそうだ。奥さんがディズニー狂いだから、香港ディズニーランドと夜景を撮るんだと張り切っていた。

もともと彼はフジ使いではなかったけど、とうとう良さがわかってF11の購入に踏み切ったらしい。と言うより、デジ一がオリンパスE-310だから、xDカードの使い回し出来るし、ってのもあるんだろう。

そんな彼曰く、「新製品のF50fdはヨロシクナイので、いまんとこ最後の名機であるF31fd買っておかないと、後悔するよ」とか何とか。impressのリンクも引っ張ってあった。なるほどなるほど。高感度の描写力が落ちてスタミナも減ったんじゃ、確かにどうしようもないよなぁ。参考になるなあ。




なんてね。彼のメールが来る前に、F30買っちゃってました

実はちょっと前から、F31fdを探してカメラ屋行脚とネットサーフィンを続けていた。でも、どうにも見つからなくて。生産終了品だから、入荷があるのかどうかもわからないし。

そんな中、F31fdの前機種のF30がアマゾンで2万円切って出た。この二つの大きな違いってフェイスキャッチだけだし、そんな機能なくてもいいし、で、えいや、で買いました(もう2万円台に戻ってます。危なかった)。マニュアルは今使っているF700より、かなり使いにくいけど。


ついでに訊いてみたDP-1については、A君も最近の噂は知らない、とのこと。私が「Jpeg技術で引っかかっているらしいよ」と書くと、「やっぱシグマじゃ無理なのかねー」と。

彼はF11が使い物になるなら、もし出たとしても買わないかも、と言う事で。ううむ。



いや、なんと言うか、私の周囲には少なくとも5人の男女が、ハイエンドの小さなコンデジ(変な言葉だけど、最近ハイエンドはでかくすれば良いという方向に行ってしまっているし)を待ち焦がれているんだが、それでもやっぱり世の中には需要がないんだろうか。

っつか、個人的にはF700のボディにF31fdのスタミナと高感度の描写力が入っていれば充分なんだけど、やっぱ夢物語なんだろうかのう。

キター!
LOOX U、キター!

キター!

キターー!!

キターーー!!!

キターーーー!!!!

どっちなんだよ
この間パソコン周辺機器の話になり、私が「そんなマニアックなキーボードなんか知らない」と言ったら「カマトトぶりやがって」と言われた。

カマトトって。このトシで。っつかパソコンの話でカマトトってさ。

知ってれば何か言われるし、知らなきゃこうだし、どうすりゃいいのさ。

っつか、一番許せないのがそのキーボード知らなかった自分。「自分の無知に腹が立つ」ってやつ。

なので今日、有り余る仕事の時間を有意義に使い、調べてみた。




あー、いーじゃんコレー

で、さらに仕事の帰りに秋葉に寄って、実機を触る。こういうときは素早い。この素早さで大学のレポートは書けないのか。書けない。

おおー、なるほどねー、今までキーボードは大きさしか考えていなかったけど、打鍵感もこんなに違うのねー。

と。

でも、多分買うのは小さいHappy Hacking Pro。中の人がおんなじなんだって。いろいろ検証の結果、職場のクズDELLキーボードが疲れる理由に「Fキーが遠い」ってのがあるんで。

指を伸ばしてFキーを押すより、Happy Hackingのシフト+数字キーの方が楽っぽい。

っつーより、また物欲を増やしてどうするんだ。2万円もするんだぞコレ。

さあ来い!
富士通からメールが来ていた。

LOOX U、23日納品予定〜〜!!

思ったより早かった! 2ヶ月は覚悟していたから。今日のUとの会話でも「いつ来るんだ」「今日問い合わせる」なんて話していて。

ええと、首を洗って、いいえ、襟を正して待っております。お早く着いても良くってよ!!

ぬれぎぬだ
以前買ったSATAのHDDは、土日に行ったパソコンのししょー宅で完全に死亡が確認されたので、交換してもらうべく秋葉のソフマップに仕事帰りに行った。

レシートとカード明細、それとメーカー保証書はあったんだけど、お店でもらった保証書に貼るシールがない。何か言われるかなぁと思ったけど、動作確認の後、あっさりと「壊れてますね。交換か返金、どちらにしますか?」と訊いてきた。

あ、返金もしてくれるんだ。

それなら、と返金してもらう。その後ひよってSATAじゃなくてIDEの400GのHDDを買う。値段は同じだけど100G減った。まあいいや後半年はもつだろ。私は今、完全に動くものが欲しいんだ。

買うときに「IDEでいいんですか?!」とお店の人が確認してきた。なんかびっくりしている。なぜだ。

いいんです、ウチのPCの構成はまだIDEしかないんだから。SATAはちょっと先走っちゃっただけなんだから。

なんて思いながら店をでてふと思い至った。

まさか

「間違えてSATAのHDD買った客が、IDEに交換してもらうためにわざと壊して持ってきた」

とか思われてないだろか。それは誤解だ、濡れ衣だ。

どうやらだめらしい
SATAのHDDですが。

SATA-USB変換コネクタを買って接続するも、PC側で認識せず。あの、USBに接続した時の「パコン」と言う音がしないのです。

HDD側は回転しているのですが、これも「カツン、カツン」と不穏な音。でも、SATAの500Gではそういう音がするようなので、そういうモノなのだと今自分を納得させている最中です。

そもそも外付けではHDDのフォーマットできないとか書いてあるのもあるのですが、IDE接続の方はちゃんとできていました。

んもう、SATAのせいなのか容量が500Gなせいなのか、それとも外付けのせいなのか、まったくもって私には分かりません。

つうことでですね、NWさん、今週末にアナタんちにこのHDD持って行くから、フォーマットしてちょうだい。この1週間は、DVDに焼いて凌ぐから。

ワタシとしたことが!
どこをどうひっくり返しても録画用パソのHD容量が増えないので、諦めてHD増設のためソフマップへ行った。

年末にeSATA専用の外付けデバイス「だけ」は買ってあったので、「おおやっとSATAのHDを使う機会が訪れたぞ」と、今回はSATAのHD、500Gを12000円ほどでお買い上げ。そうです貧乏だったので肝心の中のHDは買えずにデバイス放置してあったのです。

そんなもんでまあ意気揚々とデバイスにHDを組み込んで、PCに接続しようとしたのですよ。

しかーし。

USBに繋がりません。

SATAってHD側だけの接続規格でUSBに繋がるもんだと思ってたら、要するにIEEEみたいにインターフェースそのものが違うんじゃん!!

現在ウチで現役の外付けUSBデバイスとは、HDカートリッジのコネクタ形状が違うので力技も通用しません。

しかもこういうときに限ってHDを買った直後に落っことすと言う失態をやらかしてしまったので、一刻も早く動作確認をしたかったりします。

ああもういいよここらへん買って繋げるよ。

……ってそうなったらeSATAのデバイスまるまるいらなかったじゃん…。くそうおぼえていやがれ。

解決策が出た!
グダグダグダグダと欲しいモバイルガジェットを書いてきましたが。

ついに解決策が!!

よくやった富士通!!!

個人的に、ほぼパーフェクトです。しかも既に発売しているから、今までよくあった「あー、スペック的にはまあいいんだけど、これ発売されるの??」ってのがないわけです。

これが手に入れば、

・携帯をスマートフォンにしなくても済む。
・MP3プレーヤに、デジカメストレージを求めなくて済むので小さいのでOK。ってか8時間もつならMP3いらないかも。


って感じです。

買ったら、まずは「むてきシャーロッキアン仕様」にします。今のPanasonic W2がそうなんですが(笑)。

そして卒論も進むことでしょう。

……多分。

やっぱもう替え時らしい
やっぱりxDカードが見つからないので、秋葉原に値段を見に行った。

そうしたらけっこう安くなっていて、「こりゃあいいや」と思いつつ、「待てよF700で使えるんかいな」と思いその場は買わずに帰って来た。

そしてネットで対応するxDカードを調べたら……。

今出ているMタイプってのに、FujiF700は対応していない…。

そして無印のxDカードは既にどの店にもない状態で、楽天で辛うじて見つけた3店舗も、とんでもない値段がついていて今更買おうという気にはなれません。

これはですね、切り時ですね。

これで心置きなく、SDカード陣営へ移行できそうです(笑)。

しかしなぁ、たかだか5年前の機種が使えなくなるとはー。いや、まだ使うけどさ。こりゃ1日1日、毎日パソコンに落としていかないといかんなぁ。

カメラ買った!!
ついに、とうとうデジ一を買いました!!

ギリギリまでずっと悩んでて、キャッシュバックと18弌250个離譽鵐差柔に魅かれてかなりキスデジに傾いていたのですが、店員さんの熱いプッシュと、なによりその軽さにヤられまして。

オリンパス E410を買いましたとさ。

軽すぎるよ〜。私が買ったのはダブルズームキットだったのだけど、レンズ2つ持ったってキスデジのボディの重さくらいなんですよ〜。

E410はデジ一としてはフォーサーズと言う新しい規格の物なので、レンズのバリエーションがまだ少ないと言うのが難点ですが。

ゆくゆくは
18弌200、又は250个遼庄鵑函⇔匹亀い蔽云播瀬譽鵐困瞭鵑鳥ちで落ち着きたいです。

あ、シグマDP-1買ったら、単焦点レンズは要らないかもしれない(笑)。

そしてやっぱり、ぐーるぐる
秋葉ヨドで、カメラいじってきた。

E410、GX-100は、未発売なので触れませんでしたが。

まずはフジF31fd。うーん、小さいのはいいんだけど、やっぱ使いにくいなぁ。マニュアルモードはあるんだけど、露出をいじるのがやりにくい。この手のデザインは、やっぱオートで何も考えず撮る人向けなのかしらん。

パナソニックLX2も同様。マニュアルモードで露出をそのつど変えながらがしがし撮る私にとっては、「片手で全て出来ない」と言うのは辛いのですよ。

以上の二つは、マニュアル操作の場合は両手で持って、「どうすっかなー」と考えながら撮るカメラですね。悪くはないんですよ、ただ私の使い方が特殊なだけで。お金に余裕があったら、どっちかをお遊びカメラとして欲しいですもん。

で、結局の所「おおお〜、やっぱ使いやすいよ!」と思ったのがリコーGR-D。手にしっくりくるデザイン、右手で全てが操作出来るインターフェースの配置。さすがは発売以来1年以上たっても後継機が出ないだけあります。ガワの不満はファインダーがない程度で、既に完成されていると思います。

と言う事でコンデジは兄弟機のGX-100が出るまで決断はお預け。

デジ一も本命のE410がまだなのでなんとも言えないのですが、現行機種のE330やE500の、そのゴツさと取り回しの悪さを見るに、「大丈夫か…」と少し不安になりました。

それらを触った後にEOS-DXをいじると、なんと言うかエントリーモデルとして良く出来てると思いました。特に説明書きを見なくても分かるんですね。しかも、こちらも基本操作は右手のみで行える。ま、軽いとは言え一眼レフですから、左手で支えなくてはいけませんが。

で、結局チョイスは元に戻ってます。うむむむむ。

ぐーるぐるぐる、ぐーるぐる
デジカメ買います。

買うのは決まってるんですが、どれにしようか悩み中。

デジ一は、その大きさからオリンパスE410で決まりでしょ、って感じですがいかんせん実機を触っていないのでなんとも言えません。

1ヶ月前くらいまではキャノンのEOS-kiss DX買う気満々だったのですが、サンプル写真にどうもピンと来ない。機械を触っても、ピンと来ない。銀塩機の初一眼レフはEOSでこれの使用感は良かったのですが、どうもデジ一の感触が良くない。

具体的にどう、って分からないんだけど、まあ「コレじゃないな」って感じで。

アキバヨドの店員さんも売る気ゼロでしたし(笑)。

って言うより、「kiss程度のデジ一買うような奴は来るな」って態度でしたけどね。

重いの持てないんだから、仕方がないでしょ。

まあ、それは放っておいて。

混戦模様なのはコンデジの方です。

マニュアルモードのないものはばっさり切ったのですが。

いろいろいじった結果、一番使いやすかったのがリコーGR-Dだったのですが、口コミを見るにあまり評判が宜しくない。

私は中途半端なカメラ使いのなので、マニュアルで露出補正はするけど、シャッタースピード優先とか絞り優先とかは使いません(っつか、使えません(苦笑))。

なので、多分GR-Dは使いこなせないでしょう。ちなみに、銀塩時代はGR-10を使っていました。GRシリーズのバカチョンですが、一番気に入った写りをしてくれていました。だから、GR-Dが第一候補だったのですけどね。

それにズームの付いたリコーGX-100かと思ったのですが、やはりピンと来ない。

そして今日、キタムラで偶然見たパナソニックLX-2。この大きさでマニュアルモード、広角、RAW撮影可。値段もGX-100の半額程度ですね。ガラスケースに入っていたので、いじらずに退場。

LX-2、スペック的にはかなりいいのですが、まずパナソニックと言うメーカーはどうなのよ、と言うのがネック。カメラはやっぱカメラメーカーでないと、と言うこだわりがあります。機能的にと言うより、ただの意地ですけど。

それから、まあ、私はあゆがあんまり好きじゃないってのもありますけどねー(笑)。

そんでもって、帰ってから価格comでいろんな口コミ見ていたら、フジのF31fdもマニュアルモードあったんですね、見落としていた。しかも、価格がさらに半額…。

私が今使っているのはフジF700。仕事で納品した写真もこれで撮ったやつです(まあ、白黒で5センチほどの写真ですが)。

以前個人で写真展やったときも、F700撮ったものをA4サイズに印刷したのですが、ほとんどの人が「これは一眼レフですか」と訊いてくる出来でした。

何より、フジの画質が好きなんですな。

しかも、オリンパスE410はxDカード使用なんです。

世の中の人にとってはxDカードがネックになっているようですが、私にとっては逆にメリットになってしまっています。

GRやLXと比べると広角でなかったり、いろいろと値段分の機能的な制約はあるけど、あくまでデジ一のサブと考えると機能的には十二分です。何より、屋内撮影が強いというのがいい。

私は風景写真が主ですが、博物館や美術館でも沢山写真を撮りますから。

ううむ、コレはやはり次もフジで決まりなのか?!

仕方がないので、明日また仕事帰りにカメラ見に行きます。残業しないようにしよう(笑)。

埋まらぬ溝
NW家に行った時の、旦那との会話。


「海外で荷物が重いのは嫌だから、1個のデバイスで
・PCファイルが読める・編集できる
・辞書が追加できる
ってのがいい。それが携帯で出来るらしいから、Nokiaに変えようかと思うんだけど」

NWの旦那
「携帯の小さな画面でテキスト書いても仕方がないし、前に言ってた写真のビューワーとして使うとしたら、PDAや携帯じゃなくて、やっぱりパソコンの画面でないと。PanasonicのWシリーズが重いって言うなら、そりゃ無理だ」


いやあ、何か会話が噛み合わないなあ、と思ったのですが(スイマセン)。

この旦那さん、仕事で海外には良く行きます。だから、海外に持っていく荷物については良く分かっている人な筈なのですが、どこまで行っても、この話題に関しては平行線なのです(その他の電子機器に関しては、ベクトルが全く同じで奥さんであるNWに呆れられたのだが(笑))。

私は「とにかく小さく、全部入り」
NW旦那「パソコンでいいじゃん」


で、この二人にある違いを考えてみました(笑)。


・旅行
・主にヨーロッパ(と言うかイギリス)
・移動はほとんど徒歩、または公共交通機関使用
・方向音痴。適当に歩くと、必ず逆走する

NW旦那
・仕事
・主にアメリカ
・移動は自動車
・方向感覚アリ。適当に車で走っても着いてしまう


重要なのは3つ目と4つ目でしょう(笑)。

方向音痴の私は、膨大な量の資料を抱えて歩きます。地図、ガイドブック、サイトの情報を印刷したもの。
さらに水やお弁当にカメラ、電子辞書、方位磁石(笑)などなど、これをデイバックに詰め込んで一人で黙々と歩くのです。場所がヨーロッパであれば、これに仏または独の携帯用紙辞書が付く。
旅行ですので、目的地は1ヶ所ではなく複数。しかも、あまり典型的な観光地に行かないので、地図も詳細図が必要だし、ガイドブックだけではたどり着けない(体験済み)。
2004年にスイスを1週間旅した時には、資料だけで死にそうになりました(笑)。

なので、この中の
ガイドブックの情報とサイトの情報、辞書類
だけが一つのデバイスに入れば、凄く助かるのですよ。地図だけは紙でないとダメですが。

写真ビューワーに関しては、実は「ピンボケかそうでないか」位が確認できればいいのです。どちらにせよホテルに戻ってからでは遅すぎるので、それはデジカメ本体で行うでしょう。

写真ストレージに関しては、HDプレイヤーで対応しようと思うので、携帯電話やPDAには求めません。

NWの旦那は、車移動なのでパソコンでも重くないだろうし、方向感覚があるのでなんとなくでも目的地についてしまうのでしょう。と言うか、すでに男性であるという時点で、最大許容重量に差がある。普段でもパソコン(私のと同じ機種)を持って普通に歩いているし。くそう(笑)。

なのでまとめると

1週間〜2週間旅行
・何でも携帯
・HDプレイヤー

長期旅行
・+パソコン持参(ホテルに置く)


と考えてます。どんなもんだろうか。しかし、10年前に比べると荷物の質も変わったもんだー。どんどん停電に弱くなっていく(笑)。

世の中の陰謀2
で、友人もソフトバンクからauに変えてしまったし、docomoの友人も移ると言うので、私も行っちゃおうかと思った次第。

だけど、その東芝の『全部いり』携帯、何と「勝手アプリ」が使えない仕様じゃありませんか!

私はただ、PCと同期できるテキストエディタが欲しいだけなんだが、どうしてこうも苦労せなイカンのだ(泣)。

そうすると、料金的にも今すぐauに変える必要がなくなるわけで、しかもソフトバンクの春の機種に、機能がほとんど変わらない東芝の機種がラインナップされているではありませんか!

オマケに、ストレートのサムスンのもムラムラ来る出来です(笑)。

もう、春にはこれのどっちかに機種変GO! ってな感じでしたが。

フラフラと立ち寄った2ちゃんねるの携帯機種板で、「Toshiba G900スレッド」を見つけてしまいました。

これはX01HTと同じスライド式のスマートフォンで、液晶はWVGA、しかも携帯メールにも対応するかもしれない、と言うことで。

OSはWinモバイルなので、PCとのファイル共有なんてお手の物です。

G500と言う、縦型スライド式のスマートフォンも出るようです。

おお、すげえぞ東芝。これならとりあえず発売の6月まで、ソフトバンク続投決定です。

昨年PDAを調べた時、スペック的にGENIOにしようかと思ってて、でも新品がほとんどない状態で諦めた経緯があり、さらにau機種の「勝手アプリ使えません縛り」。

こりゃ東芝、このスマートフォン狙ってたとしか思えません。

まだ噂先行で詳細が分かりませんが、ちょっと楽しみです。

しかし6月まで、今の携帯をもたせないとー。もうしばらく頑張ってくれー。

世の中の陰謀
実は、先週までauに変える気満々だった。

東芝の『全部入り』携帯があまりに魅力的なので、現物を見て良ければナンバーポータビリティーGO! と思っていたのだ。

あんなにほれ込んでいたNokiaはどうしたんだ、と言われそうですが。

電子機器のししょーであるNWの旦那に訊くと、「そんなNさんのやりたいことは、今のauの機種ならアプリで普通に出来るよ。しかもPCドキュメントビューワーで液晶がQVGAなんて、使い物にならない」と言われ、ふむふむなるほどと思い。

とどめは、誰あろうソフトバンクの店員自身に刺されました。ヨドバシで色々と訊いたのですが、どうにも煮え切らない返事ばかりで、気分が萎えました。

だって、

「これ、PCで記録したPCサイト見られますか?」
「添付のWordが見られるのなら、SDカードに入れたファイルも読めますか?」


と訊いても、

「出来るとも出来ないとも言えません。ファイル次第です」

だし、

「SIMロックで、海外携帯のSIMカード入らないんでしょ?」

と言ったら、選りにも選って

「SIMカードを入れ替えるのは違法なんですよ」

じゃあNokia Shopの携帯は全部違法のブツなんか…。

コンパニオンのオネエチャンはいかにも短期のバイトって感じだから知らないのは仕方がないけど、そのオネエチャンが訊きに行った、責任者らしき人の返事がこうです。

SIMカード入れ替えが違法なんて嘘でしょ。法律が違うのは分かるけど、ヨーロッパじゃ機種変はSIMカード入れ替えるだけだよ。

とにかく、客がわざわざ店で質問するって事は、それが一番知りたいことだからなわけ。それをこういういい加減な返事で済ますのはどうなのかなぁ。

そもそもNokiaの705NKを「カメラケータイ」で売り出すのがなぁ、って感じだし。せっかくいろいろ出来るスマートフォンなのに、わざわざ機能を限定させてるし。

2年縛りをするのなら、長くいじり倒せるようにするべきだと思うんですけどー。

と言う事で、Nokia 705NKにするのはやめました。

うむ、長くなったので次に続く(笑)。

段々固まってきた
何のかんのと、欲しいモバイルガジェットをだらだら書いてきましたが。

ここにきて、なんとなーく欲しいものが固まってきました。

モバイル用のパソコン・PDAはOQOの02。高いけど頑張っちゃうもんね。

パソコンかPDAかでかなり悩みましたが、自分のやりたい事が全部できる機械でと考えると、PDAではなくやはりPCでないとと言う結論に落ち着きました。

実は値段を考えるとRaon VEGAもかなりいい線まで行っていたのですが、やっぱりキーボードは欲しいなぁ、と言う事で。友人がMioを持っていたからちょっといじらせてもらったんだけど、少しの文章入力でも、やっぱりキーボードレスは辛かったです。

すると巨大な携帯電話を持つ必要がなくなるので、携帯電話はNOKIA(ソフトバンク)のN73(705NK)。待ち焦がれたストレートモデルにカメラはカールツァイスレンズ搭載。もう、私に使えと言っているようなものです(笑)。

しかし、やっぱりE61もかなりいい線行ってます。確かにOQO買っちゃえばいらないんだけど、これはガジェットスキーの血が騒ぐ一品なんだな(笑)。お金に余裕が出来たら、多分買い足すんじゃないだろうか。

さて、どれにしようかね。
小さいパソコンが揃ってきました。いい感じです。

とりあえず、現在の候補は3つ。

まずは何度も登場しているOQO。値段がだいぶ下がって手が届きそうです。問題は、OSが英語だということ(日本語対応版はやはり高い)とバッテリーの持ち時間。

次に工人舎のSA1F00A。何と言っても値段が10万円を切っている! 
実際にアキバヨドバシで触ってきたけど、キーボードはいい感じ。でも、液晶が眠すぎる。あと、やっぱり少し大きいかな?

という事で、今、一番購入に傾いているのはRoan Vega。値段は13万円台。キーボードはないけど、外付けで充分。例のSONYのも値段が下がったので見てみたけど、あんな使えないキーボードはない方がいいです(笑)。外出先のホテルなんかで使いたいから、本当はTV出力が欲しかったけど、この辺は変換ケーブルで何とかするしかないでしょう。

でも、持ち歩いて、何かあったらさっと取り出せる大きさは、この位までかなあ、と。

と、いろいろ考えてきたけど、とりあえずまだ買える段階ではないので、来年に持越しです。

来年は他にも小型PCが出てくるようで、とても楽しみです。

本当に出してくれる?
久方ぶりにOrigamiの検索をやってみた。

コレ、本当に出るんでしょうかね。

記事を読む限りでは、「バッテリーで1日駆動可の目処が立っている」そうですが。

だとしたら、及第点(笑)です。って言うか、激しく欲しい。

あ、お値段もお手ごろにして欲しいです(笑)。だって高かったら、OQOの方が形は好みだもん。

父よ、その気になってくれ
毎度のことながら、歯医者に行く父の車に同乗して、図書館に行った。

いつもと違うのは、その帰りに父の電動髭剃りの替え刃を買いに、家電量販店に行ったことだ。

残念ながら、父の髭剃りは古すぎたようで替え刃はなかった。

そして父が言った。

「携帯は変えないのか」

「変えたいけど、私が欲しいのはコレ」


と売り場に連れて行って見せたのは、ソフトバンクのX01HT。7万円ほど。

父、黙る。

「デジカメは持っているのか」

「持っているけど、今欲しいのはコレ」


と、私が売り場へ連れて行って見せたのはEOS Kiss-DX。ダブルズームレンズキットで、13万円ほど。

父、再び黙る。

「パソコンはどうなんだ」

「持っているけど、死にかけているので、欲しいのはコレ」


と、私が売り場へ連れて行って見せたのはPanasonic Let\\'s Note W4。標準構成で、24万円ほど。

やっぱり、父黙る。

「電子辞書はどうだ」

「電子辞書じゃなくて、電子手帳が欲しいけど、ここにはないよ。7万円位だし」


違いが分からずに混乱しているようだ。

そんな父が興味を見せたのは、いわゆる「大画面TVのようなパソコン」だった。35万円の値段がついていた。

「こんなに大きくても、35万円程度なのか」

ぶっちゃけ高給取りの父にとって、家族で買うものに35万円は高くないのだ。

「でも、まあ先の話だな」

という事で、買ってもらったのは外付けのDVDマルチドライブ(1万円)と、プリンタのインクに生DVD-RとバスパワーのUSBハブ。今回はパチンコで勝ったあぶく銭だそうな。わーいありがとー。

こういう使い方がしたい!
相変わらずグダグダと欲しいモバイルガジェット日記です(笑)。

ウィルコムのW-ZEROが発表された時、友人に勧められたんだけど断った理由が「HDが付いてないからデジカメのストレージに出来ない」だったんだよね。

でも新しく(と言ってももうだいぶたちましたが)出たW-ZEROesにはUSBホスト機能が付いて、基本的に何でも繋げるようになったとか!

実際に検証しているサイトを見ると、「そうだよ〜私が使いたかったのはこういう感じなんだよ〜」と、もう今すぐにでもショップに走ってしまいそうな勢いです。

もう一度、自分のしたい事を整理してみる。

使い方1:SDカードに辞書や音楽を入れて、電子辞書やMP3プレーヤとして活用。
使い方2:別宅へ行くとき、外付けキーボードで文章書き。
使い方3:長期旅行の際、ハブを介してデジカメ→外付けHDへデータ転送。


サイトではハブを使っているものの、複数の機器を繋いでいないので3の使い方ができるか謎ですが、出来なかったらストレージになるHDプレーヤに写真を送って、それをesに繋いで写真を見たり編集したり、ってな感じになるでしょう。どちらにせよ写真データの整理はホテルなどの部屋で落ち着いてやるので、電源の心配はしなくて良いし。

また、別宅にはネット環境がないので、ウィルコムにすればメールチェックも出来て一石二鳥。

さらに動画も見られるって言うし、外付けHDに動画を入れて予備バッテリーを持てば、国際線でだって楽しめますね(今、機内持ち込みができるかそっちの方が問題ですけど)。

しかし、外付けHDに関しては、記者には「通常の利用シーンでは使うことはないとは思う」と書かれてしまっていますね(笑)。確かにビジネスライクな使い方なら、せいぜいUSBメモリで事が足りるのでしょう。

とりあえず、ボーダのスマートフォンのハードの性能と、料金プラン如何によるのですが、こういうのっていろいろ考えて想像している間が楽しいんだよね。

Origamiよりこっち?
私はボーダフォンユーザーなんだけど、スマートフォン欲しさにウィルコムに乗り換えようかと、本気で悩んでいた。

そうしたら、ボーダフォン(って言うかソフトバンクモバイルか)が、年内にスマートフォンを出すって言うじゃありませんか!!

しかも、スマートフォンでは有名(らしい)メーカーと提携したとか。すでにDocomoでは出ているみたいですね。

こちらの写真のようなものなら、すぐに機種変します。凄くカッコいい!! 今までJ-Phoneのまま我慢してきた甲斐があったと言うものです(笑)。

何かしらのメモリーカードが使えるようなら、手持ちの辞書を入れて持ち歩ける。

携帯でここまで出来ればPDAもOrigamiもいりません。デジカメのストレージには使えないけど、それはHDプレーヤで代用できるので、旅行にはそれで対応できるし。

なんかいい感じになってきたぞ。

この辺期待できるかな??
Origamiシリーズ。とりあえず良さそうなのが出ました。

Dualcor cPC。ここら辺の大きさならいいかな? 少し厚ぼったいけど、私は電車の中じゃタイピングしたりしないし、なによりバッテリー駆動時間が8時間。

それからもう一つ、ASUS R2Hっちゅうのもあります。

薄さや見てくれはこちらの方が良さそうだけど、スペックはDualcore cPCの方がいいみたいで。後、バッテリー駆動時間が短いんだよね。

まあ、どちらもまだ値段が発表されていないんで、なんともいえないんですけどー。10万円切らないかなぁ。

そういえば
小型PCが欲しいって昨日書いてて思い出した。

Origamiプロジェクトは一体どうなったんでしょう。

とりあえずあの大きさでも構わないので、値段はそのままで1cm厚になったら(そういうモックアップはあるらしい。まあ、モックアップならいくらでも作れるんだけどさ)買いでしょう。

なんて書いていたら、私のW2の液晶のトラブルがさらに進行しているのに気づいてしまった。

年末あたりから液晶の右側に筋が出始めて、それが1ミリ単位で侵食し始めていたのですが。今は5ミリほどになっていて、Wordなんかの縦スクロールバーが見えない状態です。

今度は、右下に5センチほどの横筋のチラツキが出るようになりました。

夏に入ってからは原因不明でホイールパッドも使用不能になり(中古で買ったので、前のオーナーが復帰用のプログラムを消去していたらしく、再インストールも出来ない)、NTTのワイヤレスインターネットも使えなくなり(なので現在有線で繋いでいます)。同じ時期に故障したので、多分Winのアップデートに問題があるとは思うんだけど。

買ってそろそろ4年。買った直後に3度も落とし、自慢のシェルドライブの蓋が壊れたものの、中身に異常はなかったのですが、ハード的にもソフト的にも酷使しているので、限界が訪れつつあるようです。

やばい、やばいぞ。今は買いなおす資金がない。

年が明けたら、Origamiが大化けして「まあ、ステキ!」なマシンを出してくれると良いのですが…。

その前に、値崩れ(して欲しい)したVAIOのType Uをくじけて買ってしまうかもしれないぞ。

そうそう、私がOrigamiに感じた不満は、この方のレポートに全部書いてあります。まったくもってその通りなのです。

パソコン欲しい病
早いもので、もう9月ですね。2006年もあと4ヶ月で終わるなんて〜。

さて、突然ですが、パソコン欲しいです。

コレ

SHARP MURAMASA PC-CV50。

シャープが2004年に発売した、A5モバイルノートです。

以前に「小さなPCが欲しい」と書きましたが、コレが一番理想に近いのです。

主にモバイルで辞書とデジカメのストレージに使うのなら、このスペックで充分です。今使っているパナソニックのCF-W2はメモリ256Mだけども、画像やソフト満載でも何とか動いているし(スペック的にメインのデスクトップは持っているけど、手軽さ故にW2が今やメイン機になっている状態(苦笑))。

ただ、コレの致命的な欠点は、バッテリー稼働時間です。

3.5時間って、ちょっと短すぎますね。オプションのバッテリーは、今となっては入手困難だろうし。発売当時に購入を見合わせたのも、確かバッテリー稼働時間の短さだったような。

せっかくリモコンのヘッドフォンをつけているのに、これだと電車の往復に音楽を聴いていたらバッテリーがなくなってしまいます。

音楽を聴かないとしても、辞書代わりに使おうと思ったら、大学の授業だと2講義で切れちゃいますね。
パナソニック並みの稼働時間にならないでしょうか。

DVDマルチを積んだB5ノートも同じ時期に売り出していますが、やっぱりバッテリー稼働時間が短い。カタログ値5時間はモバイルとしてはギリギリじゃないでしょうか。

実はパナソニックのW2が壊れたら、シャープのPC-MP70Gのシリーズに乗り換えようかと考えた時期もあったのですが、その前にMURAMASAシリーズがなくなっちゃいましたね。

メインPCに直接つないでデータの受け渡しが出来たり、ヘッドフォンをつけたり、シャープが一番、小型ノートのコンセプトを理解していると思うのに、正直もったいない(データの受け渡しは、LANで繋げばいいって話もありますが)。

PC-CV50の発売同時の値段は13万位だったと記憶していますが、現在でも中古価格は10万円ちょいですね。ヤフオクでも、出品されれば必ず入札されています。

と言うことは、やっぱり需要があるわけですよ。

さーあ、新しいコアも出てきたことだし、シャープさんには頑張って後継機を作って欲しいものです。

≪ 前の30件| 次の30件 ≫
2019 - September
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
Profile
名前HIRO
カテゴリー
日記(291)
学校(53)
夢日記(12)
着物(19)
仕事(52)
読書日記(0)
手作りモノ(41)
料理(5)
電子機器(25)
最新記事
  • モーターヘッドに乗った
  • 平地はこわい
  • さばいたのは母ですが
  • D-4を触る
  • 貼り付けテスト
  • 過去記事
  • 2008年07月
  • 2007年09月
  • 2007年08月
  • 2007年07月
  • 2007年06月
    全件表示 >>
  • リンク
  • 留学日記
  • 神田縁物語
  • HIROの旅日記
  • 人生ネタまみれ