日々の染み
心に溜まるしみが滲んでゆく。日々の記憶。

2005年06月22日  記録と記憶
レポート「あなたにとって写真とは」
今まで深く考えたことなくて悩んでたんだけど、
なんか書けそうになってきたよ。

最近写真を撮ってる人と知り合って、その方の写真と自分の写真を比べてわかったのね。

僕のとってるのはあくまで記録でしかないんだって。
漫画の資料写真、友達へのネタ写真、気分で撮る写メールも。
んで、でもその方の写真には息遣いが聴こえるわけ。
生の視点が残ってるんだな。
記録じゃない。
記憶だ。
それは記憶だと思った。

記念写真のような予定調和的な写真を嫌いながら、僕の撮る写真は記念写真と大差ないただの記録なんだ。

AM 12:55:05 | Comment(20) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2005年04月18日  2005粘土
あ〜あ。

造形基礎4が再提出だってさ。やる気無くすよ。

紙に、写真5.6枚貼ってアルバムつくれっていうから、その通りにしたら枚数少ないとか、余白が多いとか言われるし。
僕はあのくらいの余白があったほうが、すっきりしてて好きなのだが。
それを否定するなら、根拠を書いて採点していただきたいなぁ。
次に活かせないじゃないか。

この面積の余白は、〜という理由で人の心に不安感を与えるという、科学的なデータがでています。」
とかね。

というわけで、再提出2連続で気分ののらないまま2年生になりました。

今年度の履修登録↓

色彩学
フランス語1(継続)
東洋美術史
西洋美術史1
西洋美術史2
印刷文化論
映像文化論

造形基礎4(継続)
デッサン2
絵本(継続)
コンピュータ基礎1
版画2
グラフィックデザイン基礎2
デザインリサーチ2
デザイン2
煮詰まってますが、なんとかがんばります。




AM 12:16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2005年03月30日  今年度最後の悲劇
うわ〜ん(泣


造形基礎4直接提出に行きました。
紙粘土であーだこーだつくった奴です。

そんで、受付で確認したら真っ二つに割れてやんの。
あはははは。

一応受け付けてもらいましたが、単位いただけるんでしょうか。

笑えネイ。

あの場合どうすれば良かったんだろ。
芯をつくっとかなかったから悪いんかね。
しかし、僕のテーマが「ふわふわ」だったんで、
台に綿をしきつめてたんですよ。
芯を設置して盛っていく方法だと綿が汚れちゃうんですね。

あー採点帰ってくるまで心配だぁ。


そして今日の奇妙な出来事。
ロフトのトイレの個室に入ったんです。
そしたら、荷物を置く台の上に使い古したエロ本が8冊、おいてあったんです
ところどころちぎれつつ。

もし、誰かが処分に困って放置したんだとしたら、袋に入ってると思うんですね。
だからきっとあれには別の意図があったに違いない。

「使ってくれ」ってことか?
でも和式便所じゃやりづらいぞ。(そーゆー問題でもないか。)

ロフトのサービスですかね。

とりあえずぱらぱら眺めていましたが、なんかやさぐれたモデルばかりで勃ちもせず。

?の頭でトイレを出ました。


PM 08:34:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2005年03月11日  競存
今日、競存って言葉を思いついて、一応ネットで調べたらたくさんヒットした。
むむ、先手をとられた。

そして、先刻「きょう」ってタイプして変換したら真っ先に「狂」とでました。
くるってるってカオスで気持ちいい。

さて、それはともかく。
本日版画とデザインリサーチの評価がかえってきました。
思ったより早く、講師の方々は学期末ということを考慮していただいてるようで、感謝。

版画はやはり、あまり変わってないとのご指摘。
そう。
やりなおしても上手くいかなかったのです。

新しい紙を買って刷ってみたら、前より酷くなって、もう一度同じ紙で刷り直したのでした。
でもやっぱりしわがよる。
講評用紙によると、紙が薄すぎるとのことで「なんだ、厚いほうが良くすれるのか」と初めて知る。

やはり、版画のような一種職人的な修練を必要とするものは文章だけではちょっとわからんす。
「適度に浸す」とか「微調整をする」とか「重ねる」とか。
その適度とか微調整とかの具合が知りたいのですよね。どう重ねるとか。
今回の失敗は、来年度の版画2には活かせるよう頑張りたいです。
やっぱ体験って大切なのねというお話。


さて、汚れの調査のデザインリサーチですが、目からうろこ。
本当にデータをどう見せるかってとこで悩んで分からなくてそのまま並べてしまったのですが、そこを指摘されました。
確かに、全くご指摘どうり。
見ずらいし、意図が分からない。
頭が固かった。
抜き出した一つのデータを、分解して再構成してみせるという視点の大切さを教えられました。

つまり、僕はただ単純に「口元にコーヒー」とかって汚れをとらえるだけだったのですが、「コーヒー→飲食物」「廃墟→建物」
「汚れた衣服→身体」という風にとらえると何かが見えてくるかもとご指摘を受けたわけです。
これはかなり「!」でした。
この見方を発展させれば、「汚れそれ自体」と「汚れが付着している媒介」と分けてみるとか、いろいろ比較応用がききそうですね。
しかーし。
最期にこんな文句が付け加えられておりました。
続けていってネットの日記で公開してください



!!

!!!

あー、この場所をご存知だったのか。
下手なことかけないなぁ。
とかいって、気にせず書きますけど。
生徒のサンプルとして観察していただければこれ幸いです。
根暗なんで、こういう無機物に向かってる時が一番安心するし、本音が書けるんですよね。
笑ってください。
蔑んでください。

そんなわけで、ギャラリーが一向に濃くならないんで、図らずもメインコンテンツとなってしまっている様子の日記。
人間の裏表って、客観的に見ると怖いすね。
でもまぁいいんだ。
変態だし。
無能だし。
僕は世界の隅で、ほこりとちりを遊び相手にして生きていくんだ。



・・・・・・まんがでも描いて寝よう。







AM 12:08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2005年02月25日  初再提出
遂に、課題再提出第一号が出ました。
版画の第二課題が・・・

この時期に来てそりゃねぇよ。
確かに、多少失敗して、版がずれて紙にシワよってしまったので、メモでそうならないためのコツを教えて欲しいと書きましたよ。

で、講評用紙に「・・・以上が刷る際のポイントになります。合格点に達してないわけではないが、再挑戦してみてください。」

んで、再提出。
合格点に達してるのに不合格って理不尽よの。

そんなわけで、今日はやさぐれて所沢に行き、所沢スーパーブックオフで、吾妻ひでおの「童話集」岩明均の「ヒストリエ」を買って、ボラボラで飯食って、帰ってきた。

雪がたくさん降って、つもって、車に雪はねられて、手がかじかんで、だけど人体の不思議というべきか、ある瞬間を境に手が発熱してあったかくなってきた。

人体の不思議といえば、今日、所沢に行く前に東京国際フォーラムの「人体の不思議展」を見に行った。
面白かった。

あれは、一種のマッドサイエンスの領域で、陳列方法にしても標本のポーズにしても単なる医学のためだとは思えない珍妙な雰囲気を醸し出していた。

筋肉が咲いていた。

そういう一日。

僕の脳年齢は27歳で、実年齢より少し老けていた。

頭の回転が早いらしく、要領が良いためそれで満足してしまって、実は脳の有効活用度が低いらしい。
もっと頭をつかった方がいいらしい。

AM 01:32:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2005年02月15日  カウントダウン学業報告
20単位確定しました。

解せないのが、日本美術史のテストの点数。

40点問題が一問、20点問題が3問のテストだったんじゃが、20点問題の一問を完全に間違えていた筈。

なのに90点。

ナンだ?

日本美術史は甘いと聞いていたがここまでとは。
採点官の方ありがとう。

4単位の版画、評価待ち。
2単位科目のデザインリサーチ今日終わった。

あと、絵本と造形基礎4か。

ぎりぎりだな。

本当にもうぎりぎりだな。


PM 02:00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2005年02月10日  宇宙空間にすし詰めのサボテン。
そういう絵を描いたら良いかもってちょっと思った。
宇宙は広いのに、狭いところでお互いを傷つけ合ってるのね、僕たちは。とかそういう意味。
しかし文章で表現できるなら描く意味ないかもね
そのまたしかし、去年実感した最大のことは、ごちゃごちゃ考えとらんととりあえずやってみんしゃい。ってことなので、ブルー・スリー(青3)の「考えるな、感じるんだ。」という言葉を思い出して生きて行こうと思う。


最近静かだが、そういう時期なんだろうと思った。
本当は、気付かぬうちに失言をしたのかもとも思っている。

学業の報告。
18単位確定。6単位承認待ち。6単位取り組み中。
マンガの中の汚れ表現についてリサーチが終わりそう。
30作品52コマを抽出したが、その数では本当は何も証明できない。
100作品500コマくらいは調査しないとだめだろうと思う。
だけど、それをしていたら1年くらいかかっちゃうからこれくらいで許して下さい。
これ、本気で取り組んだらかなり面白い題材だから気が向いたら今後も調べてみよう。




AM 02:17:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2005年01月22日  日本美術の特徴ねぇ……。
「日本美術の特徴」
多分、これテストで訊かれると思うんですよね。

「国なんて関係ない!僕たちは日本人ではなくて地球人なのさ。」
っていっても始まらないしなぁ。
ちょっと復習ついでにまとめてみます。

西洋画と対比しちゃうと分かりやすいしポイント高い気がするのでそこから。

まず、宗教観の違いから始まると思うんですが、絵が公的に作られるようになってから画題の主流は、日本でも西洋でも宗教画に。

日本の場合、万物信仰から仏教が国教として広まり、その世界観を図像として絵画化し分かりやすく伝えようとしました。
ええと、三千世界とかいう壮大な世界観を表すには図画化が適していたんでしょう。

西洋の宗教画はキリスト教だと、受胎告知だとか、磔だとか最期の晩餐だとか。
他も神話の物語の一部を描いてたわけで、図像というよりは現象を描写することに力を入れていたと。

もちろん、仏教でも涅槃絵だとかそういう状況を描写する絵は多かったのみたいですが、それと同じくらい図像表現が重視されていたと。

日本は図像表現、西洋は現象表現が発達したと。
それは、筆跡の扱いにもあらわれていると考えます。
洋画は筆跡を埋没させ、より現象をリアルに表現することに力が入れられているが、日本画は筆跡を強調し活かそうとしている。

おそらく中国で書が重視されていて、線描の表現が発達していたことからも、その影響を受け、目に見えることを写すのではなく、紙の上にどう現すかということに重点が置かれたのではないか。

紙の上を世界と考え、そこに線を配置する。

紙を枠と考え、世界を切り取る。

そんなところでしょうか。




AM 12:55:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年12月22日  徳南 晴一郎を読む。色彩の課題。
本日、怒涛の三日間最終日。
造形基礎3の授業終わりました。

課題の内容は、「静物を色彩を用いて自由に表現せよ。」
モチーフの内容。
段差のついたテーブルに、
りんご、グレープフルーツ、オレンジ、花瓶、バラ、カサブランカ、百合、柄のついた布、円錐と四角柱のくっついた石膏がおいてあり、
そのうえにビニールテープが格子状にかかっているもの。

今回の授業のテーマは、色彩でしたが、僕はへそまがりなので、静物画を描いたり、平面構成したり、そういうのやりたくなかった。
こうなったら、色を用いて表現するのではなくて、色そのものを描いてやろうと、B2よりも縦長の巨大な画用紙にモチーフから感じた色をばらまいてやった。
たらしたり、書きなぐったり、ローラーで転がしたり。

そして、1日目に画面の中で色を膨らませて、残り二日はそれをまとめる作業をした。
石膏の宇宙船みたいな形は気に入っていたので、それだけはまともに描いた。
が、絵具で静物画を描くのは苦手なので、あまり上手くいかなかった。
もっと、石膏をかけていれば、まわりの抽象的な色彩との関係性で面白くなっただろうに。

さて、昨日すばらしい漫画家を見つけた。
徳南 晴一郎その人だ。
僕が読んだのは、怪談人間時計という作品。

ヤバイ。

ヤバすぎる。

胸が高鳴る。

この出会いは本物だ。

僕の好きな漫画家ランキング1位に輝きそうだ。

どっかのサイトで絵が下手とか書いてあったけれど、人事ながら腹が立った。

読んだことない方、
ほとばしる狂気の才能を、是非ご覧下さい。
おすすめです。

また、彼の作品探して買おうっと。
しかし、貸本時代のもので、200部くらいしか刷ってないのばかりだから厳しそうだ。

漫画は奥が深い。


AM 12:55:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年12月10日  肩が凝るし成人雑誌
大学の課題、絵本作りに集中しています。

今年度前半の作品は、割と自己評価高いのだけれど、後半になって質がおちてきた気がするので、この絵本だけは妥協禁止と決めたのです。

いつも思うのだけれど、僕の文章はなかなか読点がつかない。
一文が長い。

話、戻る。

今年はあと、面接授業は1つだけ。
筆記テストもあと1つ
通信課題は、造形基礎4と、絵本と、版画と、デザインリサーチです。
今月中に、版画と絵本は終わらせたいです。

絵本の制作の話。

ペン画を描く。
とても肩が凝ります。痛いんです。
コラージュのための成人雑誌を3冊買う
たいして恥ずかしくなかったなぁ。

主人公の肉感を表現するには、ぺらぺらの紙に印刷された女性の扇情的な裸体がどうしても必要だったんです。
男性は、かくかくしてるからダメ。
猥褻だという理由で、添削の先生に、再提出にされないことを祈る。
まさか、美大で公衆道徳を語らないよねぇ?
心配。

PM 08:51:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年12月01日  絵本の草稿
学校の課題の絵本の原案がまとまった
ちょっと、公開して客観してみよう。
もちろん、著作権は完全に私にある
我々は法に、縛られ、冒されながらも、守られているのだ。
そんなことより、以下原案です。
16ページです。
コラージュの手法で制作しようと思います。
主人公のイメージは、肉の塊です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヴァキシェシカの気持ち」


私は生まれた。名前はヴァキシェシカ
他のどんなものとも違っていた。

ある日、騒がしい音がする方へ行ってみると、サーカスをやっていた。
きれいだった。
私も仲間に入れてもらおうと、団長に掛け合った。
何ができるかと問われたので、空が飛べると答えた。
きっと飛べるはずだ。
また8時に来るように言われたが、8時のことはよく分からない

お腹が空いたので、洋菓子屋を訪ねた。
太った男に代金を払うように言われたが、代金のことはよく分からない

学校を見つけた。
私も勉強をするように薦められたが、勉強のことはよく分からない

教育が出来ないと知ると、人間は私を食べようとした。
私は逃げた

雨が降ってきた。私の体は濡れた。少し悲しい気持ちになった。
人間が傘をさすのは、この悲しみを避けるためだろうか。

(いつのまにかサーカスのテントへ、団長が座っている)
団長「飲むか?」


私は酔った



……人間の気持ちが少し分かったような気がした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上です。

PM 10:15:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年11月28日  夜中が時間
しまった。間違えた。
私は計画的な人間を装っているので、計画的だ。
だ。

どういうことかというと、まず意思が弱い。
だから、何かを決めたら周りに発表。
自分を追い込み、やるしかないって重い腰をあげる。

とにかく、計画をたてる。
そして、最低どれだけやらねばならんかを認識して重い腰をあげる。

まぁ、よくあるヤル気生成法です。

それが、どうだ。
初めての大学ということもあるが、ずれこんでこの始末。

あと、フランス語と日本美術史と思っていたら、テストの時間かぶってて片方しか受けられないじゃないすか。

なんてことだ。
4年分の計画を既にたてておったのに。
しかし、大丈夫。
こんなこともあろうかと、私の計画には穴がある
そこにずらしこめばいいのさ。
はっはっは、完璧。

馬鹿っていうなー。

ところで、自然体で行こう。と決め込んだ。
文体を、ではない。
生き方を、だ。
ま、とかく若い時分は焦って、勢い込んでからまわりしがちだが、私もそんな感じに近くなっていたようだ。

自分の角をとったらどうなるか。
楽しみである。


AM 03:04:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年11月14日  絵本からの回答、新聞写真の旅。
昨日は徹夜した。
それというのも、絵本の授業のせいだ。
いや、僕のせいでした、反省。

任意の対義語をテーマに、19色のラシャ紙と色鉛筆を使って、グラフィカルな視点から16pの絵本を制作する。文字のみ黒ペン、白ペン使用可。
というこの課題、デザイン構成から、制作と製本まで3日間で行う。
 
ハードな授業と聞いていたが、ここまでとは思わなかった。
甘く見て、一日目は家かえって「チャイルドプレイ3」観て寝ちゃったもんな。あれがいけなかった。
結局、大慌てで、所々手抜きしたので、当然評価は悪くなった。
いやーん。

最初の7ページは美しく仕上がったんだけどなぁ。
数学的に創りあげたシルエットをつかって、色面で勝負。
結果、イメージを煮詰められなかったページは、バランスの甘さがもろに出てしょぼくなった。
シンプルな構成の命をおろそかにした罰だ。

だから、昨日の夜くらいの頭がまともな時のページとその後のページがもろに分かる。
面白いね。

絵本おもしろいすよ。
やっぱ、ブルーノ・ムナーリとか駒形克己とか。
「はらぺこあおむし」とか「ぐりとぐら」とか「よあけ」とか「風が吹くとき」とか「おしいれのぼうけん」とか「おふろだいすき」とか「はじめてのおつかい」とか「すてきな三にんぐみ」とか14ひきのシリーズとか。
他にも名前を忘れた名作たちが。

そうそう、絵本と言えば、異質な作家が一人。
エドワード・ゴーリー
その人である。

彼は、毛皮のコートとテニスシューズ姿でバランシンの出るバレエは全て鑑賞し、映画は1日3本観て、「源氏物語」から名づけたネコたちと暮らし生涯独身を貫く、要するに変人である。まぁ、僕はこういった人にやけに親近感を覚えるわけであるが。

彼の作品も、端から端まで異様な雰囲気に包まれている。
その異様さは、あからさまなものではなくて、さりげなさという布にくるまれているから、さらにやっかいだ。

彼の本を買う人は、一度棚に戻して、また考え直して取り出して、を何回か繰り返してから買うという。
そんな感じの作品だ。

他に好きなものと言えば、新聞写真が好きで、気まぐれに集めている。
プロの報道写真家が撮った、鮮やかな生の瞬間が、くすんだ新聞紙に印刷された時のなんとも言えない色合いと、緊張感がたまらないのだ。

そして、新聞写真は2度楽しめる。
新聞は時間がたつと黄ばむ。
これは変えようの無い事実であるが、その風化した時の色合いがまたなんとも言えず美しいのだ。

しかし、新聞写真は大きいし、なんと言っても毎日新しいものが届く、ファイルなんてすぐにいっぱいになってしまって、本の間にはさんだり、漫画のアイディアメモと一緒にクリアファイルにはさんだり。
ごちゃごちゃ。
ぐちゃぐちゃ。

みなさんも是非、新聞写真をまじまじと見てみて下さい。
毎日、新しい美しさに出会えるはずです。


AM 01:44:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年10月31日  バカの一つ覚え攻撃
グラフィックデザイン基礎1。
怒涛の6日間が終わった。

最初の三日間は、ピクトグラムという絵記号で「歩く」「走る」「跳ぶ」を表現。

残りの三日間は、「三匹の蝶の形態」をモチーフに、A4の紙面上に蝶の解説と一緒に表現。こっちは、テーマは自由。

基礎とあって、70人くらいの大所帯。
いやはやヒトが多いと居場所が無くて困ります。
群れるのが苦手なんですもの。

非常に大変だったけれど、結構熱中しました。
おかげで風邪をひきました。

蝶の課題は、最初に良いと思ってたアイディアがポシャって、また得意分野で勝負してしまった。
もちろんそれは、漫画であります。
しかし、得意分野だからこそ半端なことはできなくて、逆に気合入ってよかったかな?
この課題では、最近表現するに当たって悩んでいることを解決する糸口になる重要な経験をしたように思います。

普段そこはかとなく考えているだけだった僕の漫画哲学。
脳みそだけだと堂々巡りになっていました。
しかし、ヴィジュアル化するため、情報を整理していく内に見えてきたんです。

口だけでいろいろいってもはじまらんですね。

僕は漫画の素人の視点を忘れていません。
そして、その視点をもったまま漫画を描く側に回ることが目標であります。
永遠の素人。

漫画家と読者と編集者のその辺の葛藤や立場の違いに関しては、少ないですが優れた作品があるので参考にどうぞ。

芸術系漫画と娯楽漫画の葛藤、生活と漫画の両立については、
「恋の門」
羽生生純(映画も良い)

プロ漫画家の哲学と生態については、
「燃えよペン」
「吼えろペン」島本和彦

編集者と漫画家については、
「編集王」
土田世紀

最後に、良質の娯楽漫画をつくられた時代について、
「まんが道」藤子不二雄A




PM 11:10:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年10月19日  ひさびさのお勉強報告
50色の色をサンプリングするという、
「グラフィックデザイン基礎1」
にてんてこまい中。

空の色とか海の色は採取できません。

ケント紙に貼れるもの。
4×4cmの枠内に収まるもの。
と、いうと大分狭まります。

制約がある中でがんばるのがデザインだと言いたいのは分かっているけれど、実際の取引ではその制約が動かせる(交渉しだい)のに対し、学校では即、採点外なのはいたし方のないことか。

僕が思うに、もう、購買意欲をそそるだけの宣伝は古い。
つまり、
買いたいと錯覚させる手法はもう古いと思うのです。
だって、もう、みんな宣伝になれちゃってる。

だから、ちゃんと、長所短所を提示し、自主的に選ばせる宣伝がいいんじゃないのでしょうか?
信頼度があがって自然と売れるのでは?

フランス(フランスネタ好きだな、おい。)では、
広告に、
「消費を抑えよう」
と、いたずら書きをする真面目な団体がいるらしいが、
これはある程度賛同できる。

自分さえ良ければ、いいのだが、
これからの地球の社会を考えていくに、
今のお金の流通構造は問題があると思う、素人考えだけど。

少子化にしたところで、企業が困るだけじゃない?
要するに客が減るからベストセラー100万部とかいう商品が少なくなるから嫌なだけだと思うんだけど。

年金だって、これから生まれてくる人間をあてにするしくみに問題があるんでなかろうか。

話が大分それましたが、そんなわけで、課題に四苦八苦。

その「グラデ」課題は、

第一課題(50色のサンプリング)

授業

第二課題

という流れなのだが、ふと、第二課題を読んでみたら、
「ネットを使って9月にスタートします。」
だそうです。
もう始まってるじゃん!!
第二課題の詳細を読まないと書いていないなんておかしいぞ。

みなさん気をつけましょう。

そんなわけで、急遽舞い込んだ第二課題の作業も含めて、
ここ2日で12時間以上パソコンの前に座りっぱなし。

あぐらかいてるから、ひざが痛い。

AM 02:10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年09月22日  漫画をリサーチする。
漫画をリサーチしている。

と、いうのも「デザインリサーチ」という科目で、漫画の知識が役に立ちそうだったからだ。

「日本人の清潔、不潔感を調査する」というお題で、理論でなく、数字や証拠を集める課題なのだ。

久々に学校ネタですね。
なんてったって学校に鬱でしたからね。
辛いことは口に出さない体質なのよ。

それはともかく、課題の条件の部分に
「映画や小説、漫画などからの調査でも可」
と書いてあったので、もちろん私のフィールドで勝負させていただくことにしましたよ。

一般的には街中で調査するのが主なんだけどね。

そこで、漫画の中の「汚れ」の描写をピックアップしまして、
分類したり、コメントをつけたりするのですが、
これがおもった以上に大変だった。

街中で調査はメンドクサイと思っていたが、こっちのがメンドクサイ。

だって、漫画の描写って一から十まで恣意的なわけで、
その汚れにたどり着くには、
物語の経過を説明しなくちゃならんのだもの。

16作品をカバーするのがやっとです。
けど、リサーチというには少ないよな。

でもなんか、こういう視点から漫画見るのって、為になりそうです。

あ、そうそう12単位とりましたよ。

あと、22単位取ります。
がんばります。

と、いうわけで、また、課題の続きに行って来ます。
ばいばい
ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ

あ、顔文字使っちった。


AM 12:55:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年08月29日  さて
本日、造形基礎兇猟命課題が返ってきた。
80点と78点で、一応合格。
面接授業と合わせて、晴れて2単位確定だ。
これで、計10単位確定。

しかし、さすが先生ですな。
指導用紙に、
「少しずつ手の感覚が戻ってきたでしょうか……」
って、すごい。
なんで以前勉強してて、ブランクが空いてたこと分かるのさ??

あと、確定待ちが2単位。今年獲得予定34か36単位。
まだ先は長い。

しかし、本日フランス語の第一課題終了したし、
版画はあと1課題出すだけだし、
進んでる進んでる。


PM 10:32:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年08月10日  美大生活(通信課程)其の拾
版画機⊆講中。
リトグラフを制作中。
2日でモノクロ一点、4日でカラー一点というスケジュール。

と、いうわけで今日、モノクロが刷り上った。
つめが甘いがやりたいことは出来た感じ。

何もかもが初めての体験なので、
複雑な工程を追うのに必死だが、とても楽しい。

既にリトグラフに魅了されてしまった。
インクの色がいい。匂いまで好きだ。

デザイン志望ながら何故、版画を選択したのか?

この科目だけは純粋に趣味で選んだのです。
特殊な機材はこういうところでないとないから、この機会にやってみようと。

思えば、僕の好きな芸術家には版画家が多い。
ヴンダーリッヒ、池田満寿夫、デューラー。
そして、中世の銅版画の挿絵や図版にも惹かれていた。

いつかはやってみようと思っていたのだが、
やってみたらやはり夢中になってしまった。

大学の版画工房のあの雰囲気。
たまらんたい。



PM 08:51:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年08月07日  美大生活(通信課程)其の玖
ひさしぶりじゃ。
夏期スクーリング真っ最中!

正直、鷹の台通学しんどい。荷物多いし。

今のところ、
造型基礎供幣任欧審兀爐鯢舛)、
デッサン機淵皀妊襪2ポーズ描く。)
を受講しました。

造型基礎は参考作品に選ばれちゃった。
デッサンは構図が悪くて、失敗。
まぁ、そんな日もあるさ。

あとは、一番楽しみにしてる、版画気亮業を残すのみ!
気合入れて下絵描きました。
早く刷りたいぜ。
こんなに気合入れて最低な評価だったらどうしよう。
版画恐怖症になるよ。
頑張れ自分。

と、その前に、明日はコミュニケーション論のテストさ。
小論形式だから勉強しようがない。
ドキドキ。

PM 03:43:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | [美大生活(通信課程)]

2004年07月28日  明日から
夏季スクーリングぞなもし。

本格的な実技なので、荷物多いのです。
造形基礎
デッサン
版画
しかも雨だってさ。

明日は6時起き。
30日までにフランス語の第一課題終わらせたい。

AM 03:04:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年07月23日  奨励生
申請したら、奨励生に選ばれました(ほくほく)。
レポート一つ遅らせて、ポートフォリオ作成した甲斐がありました。
自分を売り込むって大変ですね。

とりあえず、今年度の基本授業料28万円は免除です。

全額免除者は一年に5人だって。
半額は10人。
よくぞ選ばれたもんですな。

がんばります。

AM 01:43:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年07月16日  取得単位途中経過
今のところ、6単位が確定。
10単位が課題半分まで提出済。
6単位は取り組み中。

今年度の取得目標は36単位ですが、ぎりぎりですね。
やばいかも。

実技科目
・2単位科目 課題1→課題2
・4単位科目 課題1.2→課題3.4
文化科目
・レポート1→レポート2→試験

この課題と課題の間の、採点期間が教科によってまちまちで、
その上、期限が決まっているので、苦しいのです。


PM 05:14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年06月19日  美大生活(通信課程)其の捌
版画気硫歛蝓

拓刷りとかいうの。
要するに、対象の上に直接紙を置いて、描画材でこするのね。

アムスメロンの模様が結構面白い仕上がりになったよ。
メロン好きだし嬉しいね。

しかし、ペースがやばいな。
かなり追い詰められてる。

予定によると、今月はあとレポート3つだよ。
むむ…。

AM 02:10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年06月09日  閑話休題
既に2科目(計4単位)の取得を諦める。
やっぱ厳しいす。

さようなら、自然科学概論と哲学。
でも、教科書は送られてきているので、これを手引きに、
卒業後でも独学できるのさ。

PM 01:25:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年06月08日  美大生活(通信課程)其の漆
本日、実技課題(ドローイング)の採点が始めて返ってきた。
提出後8日しかたっていないのに、思いがけず早かった。

ドキドキ

5点同時提出で、総合評価77点。
60点以上は合格なので、再提出は免れた。
わりと厳しい採点でしたが、もし90点とかだったら、
「こんなもんか」
と気が緩んでしまったかもしれないので、丁度良かったかな。

自分が一番気に入ってた作品に「美しい」とコメントもらったので、嬉しかった。

短いけど、的確なアドバイスを頂いたので、これをもとにまたがんばろう。

エイ、オー!

PM 11:13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年05月30日  美大生活(通信課程)其の陸
デザイン気亮業、前半の最終日。
ここ2日、3時間しか寝ておらん。

ポスターを造る。
マックで造る。
そういう授業。
しかし、ポスターの前提の企画から考えるのだ。
ポスターは伝えるためにあるので、
まずイベントを考えて、そこからポスターを造るのです。
内容をはっきり捉えて、そこからポスターをデザインする。
それがデザインの視点なのですね。


高校や中学の授業じゃないんで、
「何をどう伝えようとして取り組み、
その結果できた作品との比較から評価」
しようとしてるんだと思う。

PM 08:34:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年05月24日  美大生活(通信課程)其の伍
昨日は「文章表現」の授業を受けてきた。
大教室だった。
習い事気分で受講しブツクサ言ってる人や、
かなり本気で血走っとる人など様々。

前者は卒業前にやめるでしょう(辛口)。

ところで。
私の陰気な体質爆発。
相当緊張してたらしく(だって人がいっぱいいたんだもん)。
帰宅すると肩が凝っていた。
とても凝った。
イタイイタイ。

AM 02:30:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年05月23日  美大生活(通信課程)其の肆
武蔵野美術大学、鷹の台校舎。強敵である。
JR国分寺駅からバスで20分位。
西武線鷹の台駅から徒歩20分。
遠い。

しかしバス嫌いな私は、帰路を鷹の台駅まで徒歩。
そこまではよかった。
そこまでは。

駅について、電車賃をうかそうと、いらん思いつきで国分寺まで歩くことにした。
これが間違いだった。

途中から線路沿いに道が無い。
気付いた時、引き返すには遅すぎた。
知らん土地を迷いさまよう。

2時間弱。
歩きましたよ。
泣きそうになった。
最後のほうは、もうぶつぶつ言って危ない人になってた。
国分寺駅がオアシスに見えた。

AM 01:43:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年05月17日  美大生活(通信課程)其の参
模造紙大活躍中!!
2枚貼り合わせたり、3分割にして巻物つくったり。
制作に場所とって、家族に迷惑がられている。

AM 02:52:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

2004年05月14日  美大生活(通信課程)其の弐
本日初めてのスクーリング(面接授業)だった。
少し緊張した。
出席をとられる時はかなり緊張した。
なんせ学校なんて久しぶりだから。

しかし、やはり直接の授業の方が、格段に理解しやすいです。
音声言語と文字の組み合わせで理解が深まるのだ!!!


AM 01:44:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [美大生活(通信課程)]

≪ 前の30件| 次の30件
プレスブログ

プロフィール
名前ink-chicken
URLhttp://www.geocities.jp/ink_chicken/
漫画や絵を描いている。

カテゴリー
日記(310)
美大生活(通信課程)(33)
恋人(3)
原風(0)

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

最新記事
2008年03月18日  ツタヤポイントゲットの術
2005年07月15日  コミックバトン
2005年07月10日  カバーラ!!
2005年07月07日  モテ度
2005年07月05日  ファンタジー ジョブ占い

過去記事
2008年03月
2005年07月
2005年06月
2005年04月
2005年03月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp