夕食の後は、酒盛り&深夜の入浴を繰り返し、自然に寝てしまいました。
(# ̄m ̄)ププッ

結構早めの時間に目が覚めてしまったらしく、まだまだ朝食の前だったので、最後の入浴に湯殿に向かいました。
夕方の写真は光量が少なかったため、フラッシュ焚いて撮影したので、ちと見た目の色と違うので再度公開です。

お湯の色がウーロン茶色なのが分かるかな(・_・?)
長年この強酸性のお湯を湛えて来た湯殿も茶褐色色に変色してなまら良い感じ。

( ̄へ ̄|||) ウーム

にしても朝風呂by温泉は最高に気持いぃー

┐(´ー`)┌フッ、 心も洗われるぜよ。

女将さんの話ですが、恵山温泉旅館さんは湯温が低い為冬季は基本的にはお客さんを取らないそうです。

でも、こいつは表メニューだそうで・・・

事情を知っている愛好家には冬でも宿を提供してくれるそうです。
(*♥д♥*) オヒョッッ!!

ここら辺の情報はやっぱり宿主の方々と実際話を交わさないと、得られない情報ですねぇー
だから湯巡りは辞められないんです。
(^¬^)ウヒヒッ・・・

昨日あんなに食べたのに・・・
腹だけは減るみたいです。(」 ̄▽ ̄)えへっ

進路は南(」`ロ`)アイアイサーッ! ←この旅のトップはこちらからどうぞm(_ _)m。

←記事が気に入ったら押してねん。