* 大学生の競馬事情 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
普通の大学生の日々の日記です。 平日は日々の出来事、週末は競馬予想です♪

2005年3月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事



涙の卒業式
2005年03月02日 15:15:22 [日記]
ついにこの日がきてしまいました・・・
3月の代名詞、そう卒業式です。

思えば、3年前の4月にこの学校の正門をくぐった時点から僕の高校生活は始まりました。
中学校生活を新潟で過ごした僕は不安だらけでした。
生まれは東京なのですが、久々の東京での生活ということで最初は苦労しました。
まず、びっくりしたのが電車などの乗り物類。
新潟にいた頃は電車なんて1時間に2〜3本だったのに東京は何十本もくることにまずびっくりでした。
そして、朝の通勤ラッシュ。
これは本当にびっくりしましたね。混みすぎ。
まぁ、でもそんな生活にも慣れ学校でもたくさん友人ができ楽しく毎日を送ってました。
学校は週6日で休みが日曜しかないのが辛かったけど、2年生までは休まず学校行ってました。
当時はこの生活が当たり前のようになってました。

そして、3年生になると受験勉強で忙しいながらも充実した学校生活をしてました。
でも、そんな楽しい日は長くは続かないんですね。
受験が終わるともうすぐ卒業式がまってます。

入学に始まり卒業に終わる。

学校とはそんなものかもしれませんが、やっぱり卒業式の重みは入学式とは比べ物にならないと思います。


3月2日 天気は晴れ。
第57回の僕の学校の卒業式が行われました。
卒業証書授与や祝電報告などちゃくちゃくと式は進んでいきます。
この調子なら泣かないだろうと思ってましたが、やっぱりダメでしたね。
最後の「仰げば尊し」を歌ってる時にはさすがに目が潤んできてしまいました。
それに、いつもなら威厳たっぷりの先生が涙を流す姿が目に入ってきたし、周りからも泣き声が聞こえてきて自分も抑えられませんでした。

泣いた。
久しぶりに泣いた。

この涙は映画を見て流す涙なんかじゃない特別な涙だったと思います。
今まで3年間の思い出、苦しいことや楽しかったことなど全部ひっくるめた思いが涙となって流れ落ちたのでしょう。
自分の中ではこの学校好きじゃないはずなのにどうしてこんなに悲しいのだろうか。
どうして今まで本当の自分の気持ちに気づかなかったのだろうか。


でも、今気づいてももう遅いんですね。
僕の高校生活は今日をもって幕を閉じたのでした。





Comment(29) | TrackBack(0)


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp