* 大学生の競馬事情 * [TOP] [すくすくBLOG]
普通の大学生の日々の日記です。 平日は日々の出来事、週末は競馬予想です♪

2019年9月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事



受験回想記
2005年02月25日 13:52:42 [受験]
本日は三田校舎まで合格発表を見に行く予定だったのですが、三国無双4をどうしてもやらなければいけないような気がして見に行きませんでした(^^;
でも、インターネットの合格発表通知サービスを使ったところ合格してました。
まぁ、この前書いたけどあんな面接で落とされてたら慶應に抗議しに行ってましたよきっと(笑)


さて、まだ早稲田の法学部や慶應のその他の学部の合格発表が残ってますが今日で、事実上僕の大学受験の物語は幕を下ろしたわけです。
3年前の今頃は、大学受験なんて考えていなかったと思います。
そのままエスカレーター式に明治大学行けばいいとだけ考えていました。
でも、2年生になって半ば強制的に予備校に通いだして世間の広さに驚きました。
同じ教室には将来東大行くやつもいるし、早慶行くやつもいる。なによりみんな頭がいい。
周りにはそのように大学受験を目指す学生達がいる中で、自分ももっと上を目指したい、そう思ったのがちょうどこの時だった気がします。
けれども、そううまくは行かず、2年生の冬に一時挫折しました。
早稲田の英語が全く解けなくて悩みました。
こんなんじゃ一年経っても解けるようにならない・・・やっぱり自分には受験は無理なんだ。
そのように思って明治大学にそのまま行こうと考えました。
そんな時、ひとりの救世主が僕に向かって「一緒に頑張ろう」と声をかけてくれたのです。
確かに一人じゃ不安に押しつぶされそうになるけど、一緒に苦しみを分かち合える人がいればやれるかもしれない、そう確信し正式に受験することを決めました。


その後は、ひたすら勉強の毎日。
予備校も週4日行って、参考書も買い漁り、日曜日は息抜きに競馬を見てました。
自分は国語が苦手だったけど、その分英語と世界史の力をつけるようにしたり、緻密な計画を練ってきちんとそれを実行していました。
特に英単語は、単語集3冊+英文読解した中にわからない単語があったらそれを自分で作った単語帳の書き込んでいき覚えるというおそらく東大に行くやつらよりやりました。
次第に解けなかった英文も読めるようになり、英語は得意科目にまでなりました。
でも、受験本番まで自信はなかったです。
いままでやってきたことを本番で出せないかもしれないし、緊張もするだろうし。
そうは言っても、今の自分にできることはただ目の前の問題を一生懸命に解くだけだ。
そう自分に言い聞かせて気持ちが萎えないように試験では努力しました。


結果として合格をつかみとることができましたが、それよりよかったことは受験勉強を通していろんなことがわかるようになったことです。
今の世の中がどう動いているのか、9・11の根本的な原因はどこにあるのかなど受験しなかったらわからかったことが、今ではきちんとわかります。
学ぶことは学力をあげることだけじゃないってことを実感しました。


人生のなかで、自分の次の受験はおそらく司法試験でと思います。
自分は受けることもできなかった東大や京大のやつらと戦えるチャンスです。


いろんなことを学び、満足のできる大学生活にしたいと思います。




人気blogランキング

Comment(29) | TrackBack(0)

慶應大学法学部2次試験
2005年02月23日 13:38:20 [受験]
ふと先日こういう本を買いました。

「ジョッキー」松樹剛史著

まぁ、知ってる人多いと思うこの小説ですけど、めちゃめちゃおもしろいです
内容はタイトル通りに一人のジョッキー中島八弥を中心に話が進みます。
彼は、騎乗センスはあるんですが騎乗馬に恵まれず、なんとか生活している言わば3流騎手です。
そんな彼にある日物凄い能力を持った新馬に乗る機会がありました。しかし・・・

個性豊かな登場人物で読んでいてわかりやすいし、なにより話がおもしろい。
ぜひみなさんも一度読んでみたらどうでしょうか?
競馬好きの人はもっと競馬がわかるようになるし、競馬がわからない人でもすらすらと読めると思います。


さて、いよいよ今日が本当に最後の試験でした。
いままでと違って筆記ではなく面接という事でかなり緊張しました。
そもそも、あんまり自分は人と話すの得意じゃないんですよねぇ(^^;
まぁ、でも実際面接が始まると試験官はやさしい人で気楽に話せました。
というか、気楽に話しすぎてむしろ不安です・・・
聞いた話によると難しい質問されるとのことでしたが、全然そんなことはなかったです。
サッカーの話をしたり、熱帯魚の話をしたりと本当に雑談みたいな感じでした。
もしかして、「君は1次試験の点数低かったからどっちにしろ不合格だから適当でいいよ」とか試験官が内申思ってたのでしょうか(汗
不安です。結果は25日なんでそれまで三国無双4をしていたいと思います。


あー、とにかく受験が終わったということで一安心です。
安心しすぎて帰りに熱帯魚屋で買い物したら2万円も使ってしまいました。
金銭面ではバイト始めるまで安心できないようです・・・




人気blogランキング

Comment(34) | TrackBack(0)

早稲田大学法学部
2005年02月21日 10:49:37 [受験]
昨日のフェブラリーS、メイショウボーラーは強かったですね。
芝並みのハイラップを刻んでおきながらレコードで逃げ切り勝ちするのは相当力がなきゃできません。
次走は高松宮記念らしいですが、できればドバイに行ってもらいたいです。
まぁ、ドバイは無理なので11月のBCスプリント挑戦!!とかならないかなぁ。
スタート抜群のこの馬なら絶対アメリカの競馬向いてると思うんですけどね。


今日の早稲田大学法学部は順位的には2番目の志望校です。
早稲田の法学部は、去年から慶應法学部に対抗しようと募集人数を大幅に減らして偏差値アップを測りましたが結果はまだでてないようです。てか、減らすなよ・・・
でも、去年早稲田は大学別司法試験合格者数で、何十年ぶりかに東大と並んで1位になりました。
でも、実はこれには裏がありましてね。
合格者数では1位だったけど、合格率では10位くらいなんです。
つまり、合格者は多いけどその分落ちてる人数も多いと言うわけです。
ちなみに合格率1位はやはり東大で、その次に京大などの国公立がほぼ10位以内を占めてます。
私立で10位以内に入ってるのは、上智慶應だけみたいです。やっぱ資格関係は国公立ですね。


試験は毎年そうなんですけど、英語と世界史は簡単で国語がむずかったです。
ちなみに、僕は一番ここの英語の問題が好きですね。
長文、発音、文法、熟語、和文英訳、自由英作文と英語の出題パターンをほど含んでるこの問題こそ本当の受験英語だと思います。しかも、簡単ですし。
それに比べて慶應とか上智は本当にひどいの一言ですね。もっと英語簡単にしてほしいです。


さて、ついに長きに渡った受験ロードも筆記試験は今日で終わりです。
明日本当は早稲田の商学部があるんですけど、行くのやめます。
もう本当に本当に疲れました・・・
でも、これからは自由な時間がたっぷりあるのでいままで遊べなかった分もエンジョイしたいと思います!!


あ、ちなみに今日発表だった明治大学の法学部受かってました。
しかし、ここで新たな問題が浮上してしまいました・・・。
普通だったら上智受かってるから明治はどうでもよかったんですが、明治大学の「特別給費奨学生」というのに選ばれてしまいまして4年間授業料免除されるとのことです。
はー、どうしよう・・・明治行っとけば400万円くらい親の負担が減るけどそれだと受験した意味なくなるし・・・








人気blogランキング

Comment(19) | TrackBack(0)

早稲田大学政治経済学部
2005年02月20日 22:21:42 [受験]
今日は朝から眠くてだるくて最悪でした・・・
しかも、今日は晴れの予報だったのになぜか雨が降ってましたし気分がのりません。


さすが看板学部だけに昨日に比べたら早稲田周辺はかなり騒がしかったです。
校舎の前では、いつも以上にビラを配る輩がいたし、早稲田のアメフト部も応援に来てくれてました。
早稲田ってこういうにぎやかな感じのイメージがありますよね。また早稲田を好きになりました。


試験は起きてほしくない現象が起こってしまいました。
それは「急性思考回路停止症候群」という僕が名づけた奇病です。
みなさんも経験したことがあると思いますが、まぁ簡単に言うとやる気がなくなるってことです。
英文読んでていつもなら頭にすっと入ってくるのに、今日は集中力をかいて全然ダメでした。

で、仕方がないので裏技の「試験放棄」を使って一時間目で帰ってきちゃいました!!
お父さん、お母さんごめんなさい。3万5千円無駄遣いしちゃって。
でも、あのまま受けてても今日はダメな気がしたし、競馬見たかったから許してください。


明日の早稲田法学部はきちんと集中力を働かせてがんばってこようと思います。。。



さらに、今日はもう一つイベントがありました。
というかこっちの方が試験より重要だったかもしれません。
第一志望の慶應大学法学部の合格発表日でした。

結果から言うと、合格してました。
けど、ここで喜んでるわけにはいきません。
なぜかと言うと、法学部は2次試験まであるのです。
私立なのに2次試験まであるとは正直やりすぎの気もしますが、やっぱりその辺がキングなんでしょうね。
2次試験は面接なんですが、受験の面接は初めてです。
あ、受験以外だと高校1年の春に受けた英検準2級以来かもしれません。
普通2次試験だとあんまり落とされないイメージがありますが、ここは1次合格者の2割くらいが落とされます。
きびしいなぁ(>_









皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(21) | TrackBack(0)

早稲田大学教育学部
2005年02月19日 22:20:22 [受験]
今日から早稲田大学の入試が始まりました。

でも、実は僕は前に一回早稲田大学で受験したことがあります。
それは、中学3年生の時、そう忘れもしない早大高等学院の受験時でした。
早大高等学院は、なんと実際の高校じゃなくて大学が試験場として使用するんです。
あの当時はまだまだ未熟だったので落ちてしまったけど、「大学になったらここにまた来よう」と思ったものです。


そして、本日3年ぶりに参上した早稲田大学はやっぱりあの頃の憧れの姿そのものでした。
大隈講堂なんて特に風格漂って素敵でした。
でも、そんな早稲田にも1つ欠点があって、家から1時間もかかってしまうことです。


昨日の慶應商学部の小論文で出た話なんですけど、利得と損失の絶対値が同じ場合、損失の価値の方が利得の価値より上回るそうです。
例えば、今現在しているアルバイトは家から10分のところで、時給は700円だとします。
でも、この時給だとお金に余裕がないので。なるべく家から近いところで時給が高いアルバイトを探すことにしました。すると、2つのアルバイトが見つかりました。

A、時給は800円で、家から20分のところのアルバイト
B、時給は900円で、家から30分のところのアルバイト

みなさんならどちらを選びますか?アンケートによると、人間はAの方を選ぶ人の方がBを選ぶ人より2倍くらい多いそうです。
理由はおわかりですね。
損失>利得の価値基準からすると、Aの方を選ぶ人が多いというわけです。
ということ考えると、僕の場合は、知名度は高いけど損失が大きい早稲田より上智を選びたくなってしまうわけです。でも、なかなか難しいところですよね。うーん、悩む・・・。


で、今回一番気になってた「早稲女」に関してなんですが、自分が見る限りそんなにレベル低いとは思いませんでした。みなさんよく早稲田はかわいい子がいないと言うようですが、最近は変わってきているんじゃないかと思います。


そして、試験に関してですが、今日は教育学部の受験ということで女の子たくさんいました!!
実際、僕の席の四方八方は全部女の子でしたし。
教室内における割合も女子の方が多かったです。
けっこうかわいい子もいて、なかなかいい気分で受験できました^^
英語は簡単ではないけれど、時間に余裕があるので頑張って深くまで読み込んで高得点をとる必要があります。
世界史は話に聞いていたよりずっと簡単でした。
国語は知らない間に60分から90分に延長されていてビックリしました。試験時間が今年から延びたらしいです。
入試要項きちんとよんでなかったのでしりませんでした(^^;


明日は偏差値66を誇る早稲田の看板学部の政経学部です。
正直、疲れているので受けたくありません。
しかも、明日のフェブラリーSのレース見れないのが痛い・・・
今年初G1なんだからリアルタイムで見たいです(泣)








皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(24) | TrackBack(0)

慶應大学商学部
2005年02月18日 14:25:19 [受験]
今朝新聞の中刷りにかいけつゾロリシリーズの本が合計で1300万部突破したと書いてありました。
みなさんはかいけつゾロリご存知ですか?
僕は小学校一年生の時にめちゃくちゃはまって、図書館にあったかいけつゾロリシリーズ読みまくりました。
今日知ったんですけど、テレビ放送もしてるらしいです。受験終わったら見てみようと思います(^^;


今日は昨日と違って、慶應大学の三田校舎で受験でした。
慶應大学のパンフレットとかでよく見る西洋風な建物がある校舎が三田校舎です。
建物は年代が経っているのでぼろいですが、すごい風格が漂っていました。
こんな素敵なところで大学生活送れたら楽しいだろうなぁ・・・


試験の方は、慶應大学で一番簡単といわれている商学部だったんですが今年はやや難化したようです。
去年があまりにも簡単すぎたんで、レベルを上げたんでしょうね。
過去問を解いてると気づくんですが、どうやら簡単になったのはここ数年のうちで、1990年代とか1980年代の問題は涙が出るほど難しいです。
なので、今年簡単になったと言うか昔に戻ってきているって言った方が適切かもしれません。
特に難しくなったのが世界史で、去年の問題は高校2年生でも9割いけそうなくらい基本的な簡単な問題だったんですけど、今年は慶應法学部並の難度の問題でした。
で、気にくわないのが小論文。小論文とは名ばかりで、実際書く文字数は70分でたったの280文字。
後は何かっていうと、数学的発想を使った統計や情報処理の問題を解かされます。
はっきり言って、これは数学の問題です。まぁ、商学部に入ったら数学やらなきゃいけないから試験で試しに出題しているんだろうけど、文系の人用の問題じゃないとおもうけどなぁ。




ついでに明日の競馬予想もしときます。

【京都記念】
明日は大雨の予報。
馬場もおそらく重馬場くらいにはなると思われるが、そうすると一番人気確実のシルクフェイマスの取捨が鍵になりそうだ。
というのも、この馬は天皇賞秋で惨敗しているように道悪はあまり得意ではないようだ。
では、他に目ぼしい馬がいるかというとはっきりとは見当たらない。
ということで、雨覚悟でシルクフェイマスからいっても明日は大丈夫だろう。
3着は外さないと思うから三連複で買いましょう。


【クイーンC】
2歳女王ショウナンパントルの今年初戦。
でも、明日の雨と56キロの斤量はかなりの負担になるはず。
それならば、パーフェクトマッチでも逆転は可能だと思う。
まだ重賞には一度も出走したことはないが、前走オープンで牡馬に交じって2着だったように力はメンバーの中でも上位。ここを好走してクラシックに駒を進めたいところだろう。



皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(23) | TrackBack(0)

慶應大学経済学部
2005年02月17日 17:26:56 [受験]
上智と立教の合格通知書が届きました。でも、中身は大体が入学金とかの用紙で合格通知書はちっぽけな紙でした。で、よく読んでみると上智大学の入学式は東京国際フォーラムでやるらしいです。明治大学が武道館で入学式やるのすごいなぁと思ってたら上智もなかなか洒落たとこでやりますね。

一応、合格が嘘だと思ってる人いたら嫌だから証明の画像載せておきます。



今日で受験5回目。さすがにもう飽きてきました。それまでは、なんとなくわくわくしながら試験会場に行ってたんですけど、もうそんな気持ちも起こりません。しかも、2日同じとこで受験だとなおさらですね。

今日は、慶應がある「日吉」っていう駅名をなんとかして「慶應前」とか「義塾前」にならないかなぁとずっと考えてました。慶應は日吉駅から本当にすぐ近くだし、むしろこっちの名前の方がわかりやすいんじゃないかなぁって思います。同じ東急東横線には「都立大学」とか「学芸大学」って駅があるくらいだから、東急に頼めばなんとかなりませんかね。ならないか・・・。

試験は、そんなに難しくはないんですが、英語も世界史も記述があるのでかなり疲れます。私立だけ受験する人は、なかなか記述の練習してる人がいないのでちょっと苦戦したと思います。
で、世界史の問題は感動的にいい問題でした。多分、今年の入試の世界史の問題の中では一番いい問題だと思います。


今日はそんなとこですかね。では、これから三国無双4のための練習として、三国無双3をやってこようと思います。だれか三国無双4買う人いたら攻略法とか教えてね!!







人気blogランキング

Comment(32) | TrackBack(0)

合格発表
2005年02月16日 16:52:55 [受験]
今日16日は上智大学立教大学の合格発表日でもありました。




正直自信はそれほどなかったんで、慶應の帰りにひっそりと公衆電話から合格発表を聞きました。




受話器を持つ手が震えるって本当にあるんですね。






結果は・・・
















合格してました!!両方とも。



いやー、本当に今までやってきたのが報われた瞬間でした。でも、まだ本命に受かったわけじゃないから気を抜いちゃいけませんね。

けど、上智楽しいだろうなあ。女の子かわいいんだろうなあ。正直言うと90%心の中では上智に行くつもりです。慶應法学部受かってたら慶應行くけど、あとはどこ受かってもやっぱ上智だろうなぁ。





Comment(26) | TrackBack(0)

慶應大学法学部
2005年02月16日 16:16:36 [受験]
今朝の地震結構大きかったみたいですね。僕の家ですらいい揺れ方でしたから。でも、眠かったからそのまま無視して寝ましたけどね。


さてさて、朝っぱらからあいにくの雨模様。今日はいつもと違う電車乗って受験しに行くつもりだったので、その駅までは自転車で行こうと思ってたんですけど早速出鼻をくじかれました。まぁ、駅まで歩いて10分ちょいだから別にいいんですけどね。東急東横線で日吉駅まで行ったんですけど、電車すいててラッキーでした。渋谷方面は多分ラッシュですごいんだろうけど、横浜方面は以外にすいてるという事実を知りました。こんな電車で毎朝学校行きたいものです。

日吉駅を降り、目の前には憧れの慶應義塾大学の校舎が!!なんと、かなりぼろいです。
まぁ、情緒があっていい感じと言っときましょう。ちなみに、キャンパス内に「福澤諭吉像」があるんですけど、ここの台座に足かけると留年するらしいです。受験生がやったら多分試験に落ちるんでしょうな。

試験の方は英語が激ムズでした。上智大学の問題も激ムズって書きましたけど、それ以上だと思います。去年の慶應の英語の問題もかなり難しくて、超一流の受験生が受けるはずの慶應の英語テストで受験生の平均点が200点満点中80点だったそうです。その原因が、ラストの長文問題で、「架空の帝国ラトロム帝国」という題材だったんですがこれが受験レベルを超えた超難問だったのです。で、さすがに今年は去年よりは簡単になるかと思ってたんですが、今年の問題を開いて度肝を抜かされました

なんと、また今年も「ラトロム帝国」がでたのです!!

普通ありえないでしょ。まさか受験問題2年連続で同じ題材でるなんて考えてもみなかった・・・
当然レベルもほぼ昨年並みに高かったです。世界史は簡単だったから、英語のあれさえなきゃなぁ・・・(泣)




人気blogランキング

Comment(19) | TrackBack(0)

明治大学法学部
2005年02月14日 11:18:34 [受験]
今日は明治大学法学部を受験してきました。

この学校の法学部は偏差値で言うと61程度ですが、明治大学は毎年必ず司法試験合格者数が大学別トップ10には入ってるし、僕としてはもう少し偏差値あってもいいんじゃないかなぁと思います。まぁ、経営難で苦しんでる大学がたくさんある中で、この大学は確実に人気伸びる大学でしょうね。

受験会場へは、ラッシュを避けようと思い中央線(東京行き)はやめて山手線(内回り)を使用したんですけど、やっぱり山手線も混んでました。ラッシュは本当に嫌です。自分の中で何とかしたい問題の一つですね、ラッシュは。

試験場についていきなりびっくり!!校舎の前で明治大学生協の労働組合が運動を起こしていました。さすが、明治大学らしいなぁと思いつつ校舎内へと入りました。

久々のリバティータワーだったんですけど、相変わらず綺麗でしたね〜。てか、校舎内にエスカレーターがある大学なんて他にどっかあるんでしょうか?あったら教えてもらいたいです。また、それぞれの教室もびっくりするくらい綺麗だし、トイレなんて高級ホテルかと思いましたよ。推薦で入っときゃよかったって今さらながら後悔してます。

それで、今日は試験会場でビックリすることが2つありました!!
まず、一つ目は立教大学の時にもいたハゲ親父が出没しました!!(よくわからない人は、2月6日の日記をご覧ください)しかも、今回は僕の前の前の席で受験という近距離戦に僕の心臓はバクバクしっぱなし。尊敬してます。ぜひ、4月から同じ大学の教室で一緒に授業受けたいです。

2つ目は女子高生について。
いやー、まさか自分が一番嫌ってる「田舎ルック」の制服で受験しに来るとは!!田舎ルックって知ってます?ほら、スカートの下にジャージとかだぼだぼのズボン着ているあれですよ。一度でいいからあの格好している人に「何でそんな格好してるの?」とか「それ流行ってるの?」とか聞いてみたいです。ある人の話によると、もう千葉の松戸あたりにも出没しているそうです。冬で寒かったら、お嬢様学校の生徒みたいに黒いタイツでもはけばいいのに・・・。

試験のレベルは上智に比べたらすごいかわいらしい問題でした。例えるなら、この前の「ごくせん」に何故か女子高生役ででてた若槻千夏みたいなかわいらしさですかね。でも、立教大学よりは多少むずかしかったと思います。多分受かってる・・・かな?

さて、16日からいよいよ「地獄の受験ロード」が待ってます。今まで培ってきた能力をフルに生かして頑張りたいと思います。地獄の先には天国の扉が待っている・・・そう思えば苦にならないかもしれません☆





人気blogランキング

Comment(25) | TrackBack(0)

上智大学法学部
2005年02月10日 14:01:06 [受験]
いやー、昨日のサッカー日本代表すばらしかった!!赤本解く予定だったのをやめてテレビ見ただけの価値はありました。大黒はこれから飛躍が期待できそうです。そして、初めて知ったのはJリーグに北朝鮮の選手がプレーしてたこと。とてもいいことだと思いました。国同士は年々険悪なムードになってるけど、スポーツには国境はないといういい事例です。これからも、たくさんの北朝鮮の選手が日本でプレーできればいいなと思います。


さて、本題に入りましょう。
今日は上智大学法学部の試験でした。試験を一回経験したおかげで、6日の立教大学のときよりかはリラックスして家を出発できたと思います。だけど、今日は前回と違って平日なので朝の満員電車に乗るハメに・・・。

なんとか頑張って四ッ谷駅に着くと、すぐ目の前に上智大学がありました。かなり近いです。いい立地条件と資料に書いてあったのも納得です。大学方面に歩き出すと、驚いたことに、立教大学と違って各予備校の応援団がたくさん来てました。駿台に河合に代ゼミ等。やっぱり上智レベルだと予備校側の気合いの入り方も違うんですね。

大学の構内はいたってシンプルで、いかにも大学って感じのキャンパスでした。でも、ところどころに植えてある大木が風情を醸し出しててとっても素敵なんです。正直かなり気に入りました。それと、近くまでは行けなかったんですけど、「聖イグナチオ教会」を見れたことがうれしかったです。やっぱりキリスト教系の学校はチャペルが決め手ですね。きれいで西洋を思わせる作りは、四谷というオフィス街にありながら本当に絵になってました。そうそう、ここで一つトリビア的なことを言っておくと、イグナチオって名前は上智大学を作ったイエズス会の創始者イグナティウス=ロヨラにちなんでるそうです。56へー。

試験の方は、立教と打って変わって激ムズです。あの英語の問題半端じゃないです。まあ、上智は帰国子女とかが多く行くからその人たちにしたら難しくもないんでしょうけど、根っからの日本人である僕にはかなりキツイものがありました。

2時間目の世界史が終わった時点では「よし、行ける!!」と思ってたんですけど、国語が・・・(泣)
自己採点するのも怖いから結果発表までぼーっとしてようと思います・・・


☆05年勝手に入試好評☆

【英語】
制限時間90分。大問数は8つで、去年より1つ減った。しかし、上智大名物の空欄補充が昨年の2問から3問に増え容量的には去年と同程度だった。まず、何といっても90分は短すぎる。これだけの高度な英文を90分で解くには相当の英語力がないと無理。答えの根拠をすばやく見つけないと間に合わないだろう。内容的には毎年2〜3問は受験レベルを超えている半面、2〜3問はセンターレベルの問題が出題されている。簡単なとこは確実に得点できなきゃ合格は厳しいということであろう。7割で十分だと思う。

【世界史】
制限時間60分。大問数は4問だが、問題の数は85個もあり、1問を1分以内で解かないと時間が足りなくなってしまう。ただ、問題形式は一問一答形式が多く、普通にやればまず時間が足りなくなることはないだろう。レベル的には普通からやや難の問題がちりばめられているといった感じ。今年は去年に比べて易しくなり、それだけに8割以上得点しときたいところ。

【国語】
制限時間60分。大問数は2つが現代文で、1つが古文。時間はちょうどいいくらいだが、てきぱきやらないとやはり足りなくなってしまう。古文は世阿弥の「風姿花伝」が出題された。早稲田の法学部でも2003年に突如「風姿花伝」が出されており、どうやら今後ブームの予感。現代文は堅い文章だが、決して読解できないものではない。得点は7割以上、もしくは8割くらい欲しい。

(予想合格最低点)
240点くらい。絶対取れてねー(泣)





人気blogランキング

Comment(23) | TrackBack(0)

立教大学法学部
2005年02月06日 16:08:01 [受験]
今日は立教大学法学部の受験日でした。


昨日も述べたように、僕は立教大学に一度も行ったことがなかったけども、池袋に着いたらなんとかなるだろうと考えてましたが、考えが甘かったみたいです
池袋着いたら思いっきり迷いましたね(笑)
そもそも、池袋に行くことなんて年に数日程度で今回も夏以来だったと思います。全然どっちに何があるかわかりませんでしたね。まあ、迷ってても仕方がないので適当に受験生っぽい人についていったら、立教大学関係者の人がいて誘導しているのを発見して何とか助かりました。

そして、いよいよ立教大学のキャンパスが見えると、そこにはおびただしい数の受験生が!!
試験場ではみんな頭よさそうに見えると言いますけど、本当にそうでした。でも、負けちゃいけないと心の中で思いながらいざ校舎内へと進んでいきました。

立教大学の第一印象として感じたのが、古い!!ということでした。自分の高校もかなり古いんですけど、それ並かもしれません。でも、その古さは決して嫌な古さではなく、伝統を感じさせる古さです。「ここで長嶋が学んでたのか」と伝統の重みを感じながら教室に入りました。

暑い

暑すぎる!!ヒーターがききすぎてるのか、まるで夏のような暑さでした。お願いだからきちんと温度管理はしてください立教さん。教室のみんな袖まくって暑そうにしてました。

周りを見渡すと、以外に女の子も結構数いてびっくりしました。
半分とはいかないまでも3分の1くらいはいた気がします。ただ、ほとんどがかわいくなかったです。試験監督助手をしている立教大学の女の人はかなりレベル高かったんですけどねえ。
それとびっくりしたのがハゲ親父が受験してました。40を余裕で超えてると思うんですが、弁護士目指してるんですかね?でも、年をとっても自分のやりたいことをやるその姿勢には深く感銘を受けました。

それにしても、今日は疲れました。入試ってこんなにも疲れるものだったと思い知りました。この後地獄の6日間連続とかあるのに体持つんでしょうか・・・



☆05年勝手に入試講評☆

【英語】
制限時間は75分。
大問数は全部で6つで、そのうちの3つが文法・語法系で残りの3つが読解問題。問題数に比べて制限時間がゆったりめに設定されており、60分でもいいぐらいだと思う。そして、問題自体もびっくりするくらい簡単で、センター試験レベルだった。去年の過去問をやってないので比較はできないが、六大学でこのレベルの問題がでるとは意表をつかれた感はある。ただ、その分平均点も高くなるだろうし、合格には8割以上得点しなきゃだめかもしれない。

【世界史】
制限時間60分。
大問数は3つで、毎年出題されていたミニ論述問題がなくなった。その分時間に余裕がでた感じ。とゆうか、これも制限時間が多すぎる気がする。30分が妥当だと思う。事実、30分過ぎから周りでもちらほら寝だす人が続出で、かなり楽な試験だった。問題的にも教科書をきちんとやってればできる問題ばっかりでこちらも8割以上とっておきたい。

【国語】
制限時間75分。
大問数は3つで、現代文2つに古典1つ。こちらは、制限時間はちょうどいいくらいに設定されている。現代文は決して難しい内容ではないが、かなりがっちりとした文章が選ばれているのでよく読まなきゃ答えはだせない。古典は文章は短いものの、設問数は多く細かい読みが要求されている。おそらく、今回の試験で合否を決めるのは国語だろう。これでいい点を取れれば、多分大丈夫だと思う。





人気blogランキング

Comment(27) | TrackBack(0)

≪ 前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp