* 大学生の競馬事情 * [TOP] [すくすくBLOG]
普通の大学生の日々の日記です。 平日は日々の出来事、週末は競馬予想です♪

2019年9月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事



ひきこもり
2005年01月31日 16:38:24 [お勉強]
昨日で予備校が終わってもう外に出ることはないからネタがないです・・・。昨日のことでも書きましょうか。


昨日の授業は佐藤先生の早大世界史でした。
それまで世界史は恩師諸岡先生に習ってたんですけど、今回彼の授業がなくて仕方なく佐藤先生の授業取ったんですけど、いやーびっくりしました!!
佐藤幸夫先生といえば、代ゼミの世界史の中では一番の先生であることは知ってたんですけど、あれほど教室が混むとは思わなかったなあ。400人定員の教室に350人くらいいたのは初めての体験でしたね。
授業の内容もおもしろくてその上かなりレベルが高かったです。自分は世界史には自信あったんですけど、それでも知らない用語のオンパレードでした。

ティトゥス帝とかヴェスパシアヌス帝とかみなさん知ってます?
リヴァディア条約とかヴェサリウスとか知ってます?

こんなのわかるはずないですよね。だって教科書とか用語集にも載ってないんですから
でも、早稲田はこれらを出してくる。うーん、やっぱりレベル高いなあ。もう一回世界史やり直さなきゃと思いました。

それと、先生は早稲田のことをたくさん話してくれました。
「早稲女」は早稲田の男から相手にされないとか、早稲田の男は日本女子大の女の子と付き合うものだとか。
そして、男は行くなら早稲田よりも上智の方がいいとまで言ってました。上智の女の子はかわいいらしいです。先生は文化祭に行った時にあのレベルの高さには驚いたとのことです。確かに、上智大学って女の数の方が男の数より多いという大学ですからね。帰国子女も多いし。

なんかこの話を聞くと上智に行きたくなってきちゃいました!!よし、今日から上智大学に目標を切り替えよう(笑)




人気blogランキング

Comment(4) | TrackBack(0)

予備校が終了
2005年01月30日 19:33:47 [お勉強]
今日で予備校が終わりました。そして、同時に受験まで後一週間になってしまいました・・・

今週は朝から夕方まで予備校の授業があって辛かったんですけど、その分得るものはあったと思います。

特によかったのが慶大英語を教えてくれた木原先生
この人は本当に頭がいいです。話してることがレベル高いし、それでいて笑わせてくれるときは笑わせてくれるナイスな先生です。慶應の英語はやっぱり難しいです。先生曰く、アメリカ人でも頭のいい知識人が読んでる新聞「ワシントンポスト」から出題されたりするそうです。てか、そんな英文は受験生じゃ読めるはずないじゃん!!
慶應の対策で一番いいのは「先入観を持たないこと」らしいです。やっぱり、先入観があると人間ってマインドコントロールされちゃうんですね。「慶應の問題だよ」って言われて問題を解くのと「日大の問題だよ」って言われて解くのじゃ結果違ってくると思います。それは日大を簡単だって思ってるってことじゃなくて、「慶應は難しい」って先入観があるからだそうです。うーん、確かに言われてみればそんな気がしますね。

振り返ってみると、予備校には本当に個性的な先生ばっかりで好きな先生ばっかでした。学校の先生なんて一人も好きな先生いないのに・・・。
来年はどの授業とろうかな〜・・・って来年も予備校行くこと考えちゃダメか(笑)



人気blogランキング

Comment(1) | TrackBack(0)

早稲田と慶應
2005年01月27日 13:06:02 [お勉強]


←川崎記念 タイムパラドックス快勝!!










いよいよセンター試験が終わり、私立大学の受験シーズンが近づいてきました。

私大の雄と言えば、やはり昔から早稲田と慶應が有名ですね。そして、それに追随するのが上智、立教、明治・・・と様々な学校がありますがやっぱり上記の2校は別格のような気がします。

僕がこの一年受験勉強をしてきて感じたことは、早稲田はopenな感じで慶應はclosedな感じといったところでしょう。それは、大学のcolorであるのですが、入試問題にも如実に表れていると思います。
早稲田の問題は、確かに難しいけども時間的には余裕があるように作られています。それに対して、慶應は問題が難しい上に時間が厳しいように思われます。また、慶應の特徴として英語ができなきゃ話になりません。英語に他の科目の2倍の得点が設定されていますし、それが最大の特徴だと言えるでしょう。それに、募集人員も慶應は少ないです。入試の時点でもうすでに優秀な人材を選りすぐるということなのでしょう。
ちなみに、早稲田は記念受験者が全受験生の二分の一くらいで慶應は三分の一くらいらしいです。そりゃそうですよね。早稲田の商学部なんて1万人も受験するけど、みんなが偏差値64レベルのはずないですもんね。

みなさんは選べるとしたらどちらを選ぶでしょうか?僕は今のところどちらでもいいです。入れてくれるんならどちらでも行きます(笑)


人気blogランキング

Comment(27) | TrackBack(0)

勝手に出題予想「世界史」
2005年01月26日 22:29:29 [お勉強]
今年の入試で出されそうな世界史の用語等を当ててみようと思います。
まあ、要するに僕は世界史マニアで競馬も好きだから予想とかしたくなっちゃったってわけです。

では予想してみましょう!!

【出そうな用語ベスト12】
1 ナポレオン3世
2 カージャール朝
3 靖難の変
4 スカルノ
5 スエズ運河
6 パナマ運河
7 ヴェトナム戦争
8 ファショダ事件
9 南ア戦争
10 バーブ教
11 アジェンデ
12 ピノチェト


適当にあげたわけじゃありません。きちんと今の国際情勢を見通してそれを歴史的事柄に結びつけて考えて出しました。大学入試の世界史っていうのは、やっぱりタイムリーな事柄が出るんですね。これは僕の恩師である諸岡先生も授業で言ってたので間違いないと思います。
特に自分的には1と2と4は早慶上智のどこかでかならず出ると思ってるんですけどね。


【差がつく用語ベスト10】
1 キッチナー
2 パラツキー
3 ブディ=ウトモ
4 ラデツキー
5 サイード
6 ムハンマド=アフマド
7 サンディニスタ民族解放戦線
8 ベン=ベラ
9 アブドゥル=カーディル
10 ラクシュミー=バーイー

いわゆるマニアック用語です。でも、今年はこれらも出てもいいと思います。慶應の法とか早稲田の政経向けですかね。


て、まあこうやって一生懸命書いたけど誰も受験生で見てくれる人いないでしょうね(笑)
もしよかったら、今見てくれてる人の知り合いが受験生で世界史受験の人いたらこれらを教えてあげてくださいね。


人気blogランキング

Comment(24) | TrackBack(0)

英単語ど忘れ病
2005年01月20日 22:21:42 [お勉強]
大変です。英単語ど忘れ病にかかってしまいました(泣)

英単語は3年の夏までに終わらせておけと先生から口をすっぱくして言われてたんで、とりあえず終わらしたんですけどその後全く復習してなかったら・・・

とにかく重症とういかこの時期だと精神的にきます。




considerable(かなりの)とconsiderate(思いやりのある)の意味がごっちゃになってたり

evoke(呼び起こす)とinvoke(祈願する)の意味がごっちゃになってたり




もう一回英単語をやり直すしかないね・・・はあ、まだ赤本ぜんぜん終わってないのに・・・




人気blogランキング

Comment(25) | TrackBack(0)

受験票が届きました
2005年01月16日 16:16:36 [お勉強]
今日、早稲田大学の受験票が届いた。
願書を初日に出して早い受験番号をもらう作戦にでたのだが、なかなかいい番号をゲットできたようだ。

下手な弾でも数打ちゃ当たる的な考えで4学部も受験することにしたんだけども世の中そんなに甘くないよね・・・今頃勉強しながらふとそう思ったり。


まず、教育学部。
受験番号「○○」。やった!!2桁台をキープに成功。

次は、商学部。
受験番号「1○○」。よし、3桁台だったけど、100番台だからよしとしよう。

本命の法学部。
受験番号「1○○」。うん、これも3桁だけど全然許容範囲。

ラストは看板学部の政経学部。
受験番号「14○○○」。え?見間違いかな?もう一度確認してみよう。

受験番号「14○○○」。
そんな馬鹿な!!
初日に出して14000番台ってなんでしょうこれは。10000番から始まるとしても、4000番って遅すぎだし、14000番から始めるのも中途半端だし・・・。

これじゃあ気になって勉強できないよ。。。


他のブログも見てみよう!!

Comment(23) | TrackBack(0)

古文にはまる
2005年01月11日 12:31:31 [お勉強]
最近思ったんだけど、古文が面白い。
さすが、元暴走族の吉野がはまるだけあると納得してしまった。

そもそも、ついこの間までは古文ほど不必要な教科はないと思ってた。別に将来なんの役に立つわけでもないし、それなら英語やった方が1万倍実用的だなんて軽々しく取り扱っていた。
だが、それは自分の古文能力が劣っていただけであって、徐々にわかりだすにつれて面白くなってきてしまった。

特に和歌がなんともいえない妙味があってものすごくいい。昔の人たちはあんなにも優れた和歌をすぐに作っていたとなると相当頭がよかったのではないかと思う。

例えば、かの有名な在原業平。彼は平安随一のプレイボーイよしても有名だが、それも彼の歌を聞けば女性がほれるのも納得である。もし自分が女で当時の世に生きていたならば、間違いなくぞっこんLOVEだっただろう。

名にし負はば いざこと問はむ 都鳥 わが思ふ人は ありやなしやと

世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし

現代人が聞いてもすっと理解できる情景がなんともいえない趣を醸し出してるのがわかる。
まあ、実際まだまだ自分は勉強不足でほとんど深くまではその内容を理解するまでには至ってないけども、とりあえず最近和歌にはまってるのである。

Comment(30) | TrackBack(0)

悩める受験生
2005年01月10日 14:01:06 [お勉強]
ついに、受験まであと一ヶ月をきってしまった。
でも、実感が全然わかない・・・

確か高校受験の時も受験前はなんかこんな感じだった気がする。あの時は受験前になっても学校で友人とギター引いたり、バスケしてたなあ。が、それがいけなかったのだ。

そんな気が抜けた状態で受験日を迎えてしまったから、W大高等学院や余裕だと思ってた(自分の中でだけど・・・)T大杉並とか落ちてしまったのだよ・・・。あー、上記2校のどちらかに受かってれば今頃こんな悩まずに済んだだろうし(エスカレータ式だからね)、バイトもたくさんしてスノボにも行きまくって競馬場にも毎週通ってたことだろう。う〜ん、人生ってのは厳しいねえ(^^;

それにしても世の受験生は今どんな気持ちでいるんだろうか?必死で1日10時間以上やってんのかな?僕みたいにパソコンやってるやつなんているのかな?

まあ、そんなことを考えつつ今日もまたパソコンに向かう自分がいるのが何とも「あはれ」だ。



人気blogランキング

Comment(0) | TrackBack(0)

≪ 前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp