* 大学生の競馬事情 * [TOP] [すくすくBLOG]
普通の大学生の日々の日記です。 平日は日々の出来事、週末は競馬予想です♪

2020年11月

プロフィール

カテゴリー

最新記事

過去記事



東京新聞杯 京都牝馬S予想 
2005年01月29日 19:14:04 [競馬]
根岸Sはメイショウボーラーの強さだけが際立っていた。とゆうか、他のダート実績のある馬達がだらしなさすぎると思うんだけどなあ。新参者にあーもちぎられちゃって情けなくないのかね?


【東京新聞杯】
ハットトリックが人気の中心になるであろうこのレース。前走はきっちり差し切り勝ちをおさめて重賞初制覇。当然ここでも期待できる。
そして、東京変わりでよさそうなのはアサクサデンエン。弟に値段倒れの馬がいるけど、この馬はきちんとそこそこ走っている。重賞は一昨年の函館記念以来だが、近走の調子のよさなら重賞も苦にならないだろう。
それ以外では人気サイドでもメテオバーストミッドタウングレイトジャーニーあたりがよさそうな感じ。


◎アサクサデンエン
○ハットトリック
▲メテオバースト
△グレイトジャーニー
△ミッドタウン


【京都牝馬S】
エリザベス女王杯で好走したエリモピクシーに期待したい。
エリザベス女王杯ではこの馬とエルノヴァのワイドにかなりの額をつっこんだ覚えがある(結果は4着、3着)。
とゆうわけで、思い入れのある馬なので重賞の一つぐらいは勝たせてあげたい。そして、この京都の1600はこの馬にはいい舞台の気がする。ここを通過点とし、今年こそはエリザベス女王杯勝って姉妹制覇をしてもらいましょう。
相手でおもしろそうなのがメイショウオスカル。秋のG1では不調だったが、徐々に調子を取り戻してきているのでここらが狙い目かな。


◎エリモピクシー
○ウイングレット
▲メイショウオスカル
△アズマサンダース
△ヘヴンリーロマンス




皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(0) | TrackBack(475)

根岸S予想
2005年01月28日 12:46:46 [競馬]
最近の子供は漢字が書けないらしいですね。IT社会の発達で実際に手で文字を書く機会が少なくなったのが原因の一つじゃないでしょうか?実際、今パソコンで文章書いていますけど漢字はボタン一つで出てきちゃいますからね。こればっかりは、子供達が自分たちの手で漢字書いて地道に練習する以外は解決策はなさそうです。


【根岸S】
本命にしようと思っていたダート界の新星スパイキュールがまさかの骨折。しかも、骨折した箇所が箇所だけに全治には1年ぐらいかかるとのこと。引退もありえるかもしれない。
とゆうことで、もう一人の新星メイショウボーラーを本命にせざるを得ない。とにかく前走の勝ちっぷりは見事としか言うしかない。初ダートのもかかわらずダートの常連達を3馬身ちぎってしまった。しかも、ペース的には先行馬に厳しいハイペースのはずなのにこの馬は押し切ってしまうのだから、スピード能力が違いすぎるのだろう。
1400になるのはプラスではないが、1600のフェブラリーSよりかは全然あっていると思う。東京ダート1400は先行馬でも粘れるコース体系になっているし、連は外さないでしょう。というか、外さないでドバイに行ってほしい。
相手は同厩舎のアグネスウイングと調教がよかったカフェオリンポス


◎メイショウボーラー
○アグネスウイング
▲カフェオリンポス
△シャドウスケイプ
△サイレンスボーイ



皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(20) | TrackBack(4)

AJCC 平安S回顧
2005年01月23日 13:38:20 [競馬]
今日の小倉9Rの配当には目が飛び出るかと思った。
たった100円が4050530円(405万530円)に化けるんだから。
当たった人が本当にうらやましい。。。


【AJCC】
クラフトワークが危なげないレースぶりを披露し、完全本格化を印象付けた。
もともと期待されていた素質馬だったが、体調が弱くたくさんレースを使うことはできなかった。
しかし、今年に入って1月だけで重賞を2勝。体調面で大きく成長して、全能力を発揮できるようになってようだ。
今後は海外も視野に入れているとのことだが、香港に行っても間違いなく通用すると思う。順調に行けば今年大きな活躍ができる馬だろう。
2着だったエアシェイディも最後に差し返した根性はいいものがあった。今後重賞級の活躍を期待したい。
ユキノサンロイヤルは本当にタフな馬だなと実感した。ものすごいハードスケジュールの出走にもかかわらず、疲れを見せない走りだった。





【平安S】
内からするするとヒシアトラスが抜け出してきて重賞初制覇。直線の口を割って走る姿は馬というより野獣という方が適切な表現かと思うくらい力強かった。これで、賞金を加算して堂々とフェブラリーSにも出走できるようになった(使うのかな?)
一方、ここで賞金を加算しなくてはフェブラリーS出走が危うくなるジンクライシスは3着。せめて2着に入っとけばまだよかったけども、少し賞金的に微妙になってしまった。できれば出走させてあげたいんだけども・・・
2着ブラックコンドルはよく頑張ったと思う。2歳時から期待され続けてきた馬だが、ダート路線で
ようやく本格化してきたみたいだ。
クーリンガーは去年のようにもうちょっと前で競馬できたらよかったかな。
ローエングリンはもうダメな気がする・・・




人気blogランキング

Comment(0) | TrackBack(2)

AJCC 平安S予想
2005年01月22日 15:49:57 [競馬]


←重賞連勝だクラフトワーク!!







いやー、ディープインパクトものすごく強かったですね!!絶対応援しに行くから弥生賞かスプリングS出てきて!!




【AJCC】
前走中山金杯を制したクラフトワークと良血エアシェイディをどちらに本命にしようか。
このレースには確たる逃げ馬も不在でスローペースになる公算が大きい。
となると、前でレースが進められる自在性をもったエアシェイディの方を本命にしようと思う。
相手は当然クラフトワーク以下数頭をピックアップしたが、ニシノサブライムあたりがおもしろそう。

◎エアシェイディ
○クラフトワーク
▲タイガーカフェ
△グラスポジション
△ニシノサブライム



【平安S】
傾向としては、マスートボーイが逃げ切ったりクーリンガーが先行抜け出して波乱を演出したりと先行馬の活躍が目立つようだ。
今回のメンバーを見ると結構先行馬がいてペースが早くなる可能性が高いけども、敢えて前にいる馬から狙ってみようと思う。
本命はジンクライシス。ここで賞金を加算できなきゃフェブラリーS出走が危うくなってしまう。ということは陣営としてもそう中途半端な状態で出走させないでしょう。


◎ジンクライシス
○クーリンガー
▲ブラックコンドル
△ピットファイター
△ヒシアトラス



皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(19) | TrackBack(478)

岩清水Sと若駒S展望
2005年01月21日 10:49:37 [競馬]


明日は重賞こそないものの、東西で3歳勢の楽しみなレースが行われる。



【若駒S】
ついにディープインパクトがクラシックへ向けて始動する。
すでにダービー候補という声も沸きあがってるこの馬。まだ1戦ながら、デビュー戦のインパクトはまさにディープなもの。
鞍上が少し気合いをつけただけで、上がり3ハロンを33.1で駆け抜けてしまった。2歳馬とは思えない瞬発力だった。
武豊もデビュー戦の内容を「ダービーが意識できるほどだった」と述べているだけに、期待が膨らむのも当然といえよう。というか、ここで負けてもらってはクラシックが面白くなくなってしまう。サムライハートがいない今はこの馬に夢を託したい。
とはいうものの、出走メンバーもなかなかおもしろいメンバーが集まっている。
良血アドマイヤコングに、ツルマルボーイの弟ツルマルフェロー
さらに、朝日杯に出走したテイエムヒットベ。奥が深そうなインプレッション
これらの馬が、もしここでディープインパクトを破るようなら、実力はかなりのものといえそうだ。


◎ディープインパクト
○アドマイヤコング
▲インプレッション



【菜の花賞】
注目のペニーホイッスルが出走。実はこの馬は友人の父親が一口もっているらしく、そんなわけもあって非常に好きな一頭。桜花賞を狙うのならもっと長い距離を使うのもいいと思うが、ここは賞金を加算しときましょうっていう狙いがあるのだろう。
メンバー的に見ても、中山1200じゃ実績が断然上。


◎ペニーホイッスル


【岩清水S】
自分のホムペから引用。

◎1 ダイワレイダース
○2 インマイアイズ
▲4 シルクディレクター
△8 インセンティブガイ

◎は2歳のときの印象が強烈にまだ残ってます。素質は高いと思うんですけどねえ。。。


【買い目】
馬単、↓き




皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(18) | TrackBack(5)

JRAサラブレッドランキング
2005年01月19日 22:20:22 [競馬]
JRAから2004年度JPNサラブレッド・ランキング(旧JPNクラシフィケーション)を発表された。


【4歳以上・芝】
122 ゼンノロブロイ
120 タップダンスシチー、デュランダル
116 シルクフェイマス、ツルマルボーイ、ポリシーメイカー
115 イングランディーレ、カルストンライトオ、テレグノシス、ナリタセンチュリー、リンカーン
114 サクラプレジデント、サニングデール、ダイタクバートラム、ネオユニヴァース

【4歳以上・ダート】
115 アドマイヤドン、タイムパラドックス
114 マイネルセレクト、ユートピア
113 エスプリシーズ、サイレントディール、ナイキアディライト
112 スターリングローズ
111 イングランディーレ、ミツアキタービン

【3歳・芝】
117 キングカメハメハ、コスモバルク
116 デルタブルース
114 ハーツクライ
113 ダイワメジャー
112 ダンスインザムード

【3歳・ダート】
114 アジュディミツオー、パーソナルラッシュ
109 ジンクライシス
108 カフェオリンポス
106 トップオブワールド
105 シーキングザダイヤ、モエレトレジャー

【2歳】
112 マイネルレコルト
108 ヴァーミリアン、ストーミーカフェ
107 ショウナンパントル、プライドキム、ペールギュント
106 アンブロワーズ、マイネルハーティー、ラインクラフト、ローゼンクロイツ
105 アドマイヤジャパン、スキップジャック、スムースバリトン、セイウンニムカウ


見てわかるように、トップはゼンノロブロイの122。
今まで日本馬で最も高い評価を受けた馬と言えば、ご存知エルコンドルパサー。134という数字は今後そう簡単に破られそうもない。というか、99年の古馬の中で世界一番の評価が与えられたわけだから、今後世界で活躍し、尚且つ大きなレースで圧勝する馬でない限りはこの数字には届かない。
ちなみに、世界歴代一位の記録を持つのがダンシングブレーヴの141。今後この馬の記録を超えるには、その年に英・愛ダービーとキングジョージを10馬身ぐらいちぎって、さらに凱旋門賞を8馬身くらいちぎらないと無理な気がする。

人気blogランキング

Comment(22) | TrackBack(0)

日本競馬の国際化
2005年01月18日 14:25:19 [競馬]
みなさんは今年から日本のレースが大幅に国際レースになることをご存知でしょうか?
JRAの改革案によると、3年間で国際レースを現行の22レースから111レースまで増やすとのことです。
そして、今年は天皇賞の春秋がともに国際G1となります。

これはとても意義深いことだと思います。
1981年に日本競馬の発展を意図してジャパンカップなるものが作られました。当時はアメリカのG2クラスの馬に全く歯が立たなかった日本馬も、今では互角に、いやそれ以上に活躍するようになりました(去年は3着まで日本馬が独占)。そして、エルコンドルパサータイキシャトルなど多くの馬が海外遠征にでかけ、海外でG1を勝つまでに日本の競馬は発展したのです。

しかし、その反面で日本の国際レースであるJCの権威が失墜してるのもまた事実としてあるような気がします。90年代はエリシオ、ピルサドスキー、モンジューら超一流の馬が出走しましたが、最近は一流馬と呼ばれる馬達の来日はありません。去年のメンバーをみても、たった5頭しか出走はなく、しかも小粒なメンバー達でした。
これにはいくつかの理由があると思いますが、まず一つにローテーションの過酷さ。一流馬といわれる馬達は、凱旋門賞かBCに向かうのが普通ですが、開催が凱旋門賞は10月の初め、BCは11月の初めであり、そうした馬達はJCまでわずかな期間しかありません。そのため、無理してでもとりたいと思わない限りは日本に来ないのです。
さらに、近年の香港国際競争の発展です。JCに来るぐらいならローテーションの余裕もある香港に向かう馬達が増えているのです。

そういう現実を考えたときに、多くの外国馬が日本に来れるように国際レースを増やすことはひとつの解決策となるはずです。
日本の競馬の権威を取り戻す戦いが今年から始まったのです。


人気blogランキング

Comment(19) | TrackBack(0)

さようなら名馬たち
2005年01月17日 17:26:56 [競馬]
今日からまた予備校が始まりました。
某Yゼミに通ってるんですけど、今日はセンター試験明けということでなにかと予備校の雰囲気が騒がしかったです。職員の人は集計に追われ、また次から次からとバイク便が押し寄せていました。全国からの自己採点の用紙が一同に集うとなると凄い量になるんでしょうね。
授業は、この時期にしては今日はやたら人が少なかった気がします。みんなセンターでもう決まっちゃったのかなと考えつつ源氏物語の講義を聞いてました。

そうして、帰り際によったY駅の売店で雑誌を見つけてついつい買ってしまいました。タイトルは

「04 さようなら名馬たち」

いやー、この本はけっこういいですよ。オマケに2004年のG1全部と2004年に引退した名馬(ネオユニヴァースとかファインモーションとか)の厳選レースが収録されたDVDがついて何と980円!!これはお買い得ですよ。
本自体も、キングカメハメハやらツルマルボーイが詳しく載っているし見ていて1週間くらいはもちそうな感じです。

それを読んでて気づいたことは、平成に入ってからのダービー馬で古馬になってからG1勝った馬はトウカイテイオースペシャルウィークの2頭しかいないということ。他の馬は、3歳で引退したり故障がちだったりとあんまり活躍できてないみたいです。まあ、それだけダービーというレースが消耗の激しいレースなんでしょうね。

今年のダービー馬には古馬になっても活躍してもらいたいとしみじみ感じました。


人気blogランキング

Comment(23) | TrackBack(0)

京成杯 日経新春杯レース回顧
2005年01月16日 16:52:55 [競馬]
まずショッキングなニュースから。
東京スポーツ杯2歳S勝ち馬のスムースバリトンが骨折判明。
幸い全治3ヶ月だったもののダービーは厳しくなってしまった。期待していただけにとても残念。。。写真も撮りに競馬場行くつもりだったのに・・・

【京成杯】
ものすごい泥んこ馬場で行われた京成杯だが、一番人気のアドマイヤジャパンが見事快勝。クラシックへ名乗りを上げた。
この馬場がこの馬にどのような影響を与えるかと心配していたが、それも杞憂に過ぎなかったようだ。4コーナーで早めに上がっていきラストの伸びはさすがのものがあった。間違いなくクラシック級の器。鞍上の横山典弘騎手もかなり期待しているようだった。
2着のシックスセンスも立派。あの馬場で最後伸びて来ていた。この馬がクラシックで好勝負できるかの基準馬になりそう。東京コースでぜひ一度見てみたい。
2番人気で期待されたモエレアドミラルは案外な結果だった。この馬場もダート走ってきた馬だから向くかと思ってたが全然ダメだった。まだ見限るのは早いけど、ダートの方がいいのかな?とりあえず、一回良馬場の芝で見てみたい。


【日経新春杯】
このレースはいろいろと物言いがありそうな結果になってしまった。
1着のサクラセンチュリーの騎乗をどうみるかが焦点になりそうだが、結果としてJRAは斜行と見なかったわけであってあれは一番人気馬をうまく外に出さないようした佐藤哲三騎手のファインプレーと見た方がいいのかもしれない。確かに僕は本命がナリタセンチュリーでレース見てる最中は「降着にしろ!!」とか騒いでたけど、まあそれも競馬。勝った馬をほめるのがきれいな終わり方だと思う。両者には春の天皇賞で思いっきり全力で戦えばそれでいいではないか。
マーブルチーフは相変わらず京都コースは走るね(^^;来年もまた2着にきたりして。。。


人気blogランキング

Comment(20) | TrackBack(4)

京成杯 日経新春杯予想
2005年01月15日 11:04:43 [競馬]
馬場状態だけが気になるけどもどうなるかわからないし、最初に考えてた予想でいくことにしよう。

【京成杯】
注目はなんと言ってもモエレアドミラルアドマイヤジャパン
前者は北海道競馬から移籍してきた未知の魅力がある。まだダート戦で4戦4勝だけど、芝も十分やれる血統背景があるし、調教師自信がかなりいい手ごたえをつかんでる様子。
後者は期待の良血馬で、陣営がクラシック勝てる逸材と自信をもつほどの馬。
この2頭には今後のことも考えてここで惨敗するようなレースは見せてほしくない。

◎アドマイヤジャパン
○モエレアドミラル
▲コスモオースティン
△ニューヨークカフェ



【日経新春杯】
鞍上に武豊をもってきたナリタセンチュリー。名前が紛らわしいサクラセンチュリーとこの2頭が人気しそうな感じ。武豊は今年G1を10勝という目標を掲げているので、あらゆる馬に手を出してるってことだと思うけども田島騎手を乗せてもよかった気がするけどもまあ仕方ないかな。
あとは、ストラタジェムエアセレソンあたりが注目か。


◎ナリタセンチュリー
○ストラタジェム
▲マーブルチーフ
△サクラセンチュリー
△エアセレソン



皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(24) | TrackBack(485)

ニューイヤーS 淀短距離Sの予想
2005年01月15日 15:34:29 [競馬]
どうやら、15日は天気大荒れだそうですな。。。
競馬中止にならないといいけど、走る馬も大変だろうな。

そうそう、センター試験もあるけど受験生も大変だろうなあ。



【ニューイヤーS】
馬場状態がよくわからんからどうとも言えないけど(ダート変更とかになったらどうすんだろう・・・)、とりあえず重以上の馬場になるのは間違いなさそう。
となるとやっぱり前にいる馬から選ぶのが得策だろう。
ということで、本命はハスラー。中山得意そうだしいいんじゃないかな。買い目が多くなりそう・・・


◎ハスラー
○ミッドタウン
▲ヴリル
△エイシンツルギザン
△ユキノサンロイヤル
△アサクサデンエン


【淀短距離S】
よく荒れるレースだけど今年はどうだろうか。
荒れなそうな気がするけど本命はナイキアヘッド

◎ナイキアヘッド
○マルカキセキ
▲ゴールデンキャスト
△コンコルディア
△エイシンシャイアン


皆さんの予想お待ちしてます
↓↓
special競馬★

クリックお願いします♪
↓↓
人気blogランキング

Comment(24) | TrackBack(7)

2005年のダービー馬を探そう
2005年01月14日 11:18:34 [競馬]
昨日の続きです。

←アドマイヤジャパン(http://www.netkeiba.com/より)






◇ペールギュント(栗東 橋口厩舎)
デイリー杯、シンザン記念の勝ち馬。この馬の一番の武器はなんと言ってもきれる脚だろう。特にデイリー杯の時の脚はかなり凄みがあった。これだけ考えるとダービーに向いてそうなきもするが、問題は距離にあると思われる。1800の東京スポーツ杯の時にかかってしまたということだが、どうだろうか。NHKマイルとかならいい気がするんだけど。


◇アドマイヤジャパン(栗東 松田厩舎)
お母さんは阪神JFの勝ち馬ビワハイジ。話によると、陣営はこの馬に相当期待しているようでクラシック1つは勝てるとかそういう強気発言もでているそうだ。ラジオたんぱ杯は流れが向かなかったがそれでも一番の上がりタイムを記録。栗毛の馬体も逞しい様子に映り、実は結構期待している一頭。血統的には菊花賞だと距離がどうかなという感じだがダービーぐらいなら問題ないはず。


◇モエレアドミラル(美浦 小島厩舎)
未知の魅力という点ではナンバーワンのこの馬。2歳時は北海道競馬所属で4戦4勝、しかもどれも完勝と言っていい内容で中央に移籍したのも期待がうかがえる。ただ、現段階でダートしか走っていなく芝でどのような走りをするかがまだ未知の領域。だが、血統的に姉にオークス馬シルクプリマドンナがいるし、軽いフットワークは間違いなく芝にむいてるはず。今週京成杯に出走するが、期待してみていたい。


◇レジェンダロッサ (栗東 橋口厩舎)
まだデビューしていないが、兄弟に3頭の重賞馬がいる血統。そう、ロゼカラーの子供である。ローゼンクロイツと同じバラ一族出身。どうやらゲートが相当悪いようでデビューには時間がかかりそう。


◇シックスセンス(栗東 長浜厩舎)
こちらは直線のきれる脚が魅力な馬。重賞の壁に跳ね返され続けているが、いつも最後にに伸びてくる脚はみるべきものがある。とりあえず、重賞をまず勝ってくれ。


◇スムースバリトン(美浦 国枝厩舎)
個人的に今年一番応援するかもしれない馬。お父さんが僕を競馬の世界へと導いてくれたあのスペシャルウィーク!!スペシャルウィークの初年度の産駒が全然走んなくて、種牡馬としてダメかと思われていたけども現3歳世代はなかなかの馬がいると思う。牝馬のシーザリオなんてオークスで面白そうだし。そういうわけで、この馬にはぜひダービー親子制覇を!!


まあ、他にもストーミーカフェとかいろいろいるけど、こんなところかな。

【結論】
今年のダービー馬は

ディープインパクト
アドマイヤジャパン
スムースバリトン


のどれか。

人気blogランキング

Comment(22) | TrackBack(0)

2005年のダービー馬を探そう
2005年01月13日 16:01:00 [競馬]



昨日に引き続いて検討していきたいと思います。

←2001年ダービー馬(ジャングルポケット)








☆有力馬達☆
◇ディープインパクト(栗東 池江厩舎)
多分もっとも注目されていると言っても過言ではない馬がこの馬。姉兄にレディブロンドブラックタイドがいる血統も魅力的だがデビュー戦圧巻だった。いくらペースが遅かったからといって阪神2000mを上がり33秒1は2歳馬とは思えないタイムだ。これは期待も膨らむのも無理はないだろう。僕もいちおしの一頭だが、正直故障だけが怖い。まだ脚が固まってない2歳馬であれだけの脚を使うのは危険すぎる・・・。どうか無事にダービーに行ってもらいたい。

◇マイネルレコルト(美浦 堀井厩舎)
最優秀2歳牡馬。近年は朝日杯組はダービーに直結しないことが多いけどこの馬はどうだろうか。血統的に見ると、決して早熟ってわけじゃなさそうだし距離も大丈夫な気はする。
ただ、どちらかと言えば皐月賞向きって感じかな。

◇ヴァーミリアン (栗東 石坂厩舎)
ラジオたんぱ杯勝ち馬。ここ数年ラジオたんぱ杯勝ち馬はその年のクラシックで3着以内には入るようで、そのようなデーターからすればこの馬もクラシック級。
父は世界に認められた名馬エルコンドルパサーで、母系も活躍馬多数。
この馬もどちらかと言えば皐月賞の方が勝つ可能性は高いかもしれない。

◇ローゼンクロイツ(栗東 橋口弘次郎)
ラジオたんぱ杯では一番人気におされるも2着。いわゆる華麗なる一族・バラ一族出身のこの馬。活躍馬は多数いるのだが、なぜかこの一族はG1になるとすこし足りないようだ。果たしてこの馬もそのパターンにはまってしまうのか?


今日で終わらせるつもりだったけど明日も続き書きます。

人気blogランキング

Comment(24) | TrackBack(0)

2005年のダービー馬を探そう
2005年01月12日 19:49:29 [競馬]
なんか、日記というか自己満足的なコラムみたいな感じになりつつあるこのブログだけど、まあいっか♪てか、読んでくれてる人いるのかな?

気が早いと思うけど今日から2日間に渡って今年のダービー馬を探していこうと思う。

ダービー馬の条件
ゞい馬が勝つ
運がいい馬が勝つ
「きれる」脚を持つ馬が勝つ
ぐ貳嵜裕い勝つ
セ月賞馬は?

,鉢△楼豸矛盾しているように思えるけど、ダービーを勝つ馬はやっぱり神から見放されちゃ勝てないのだよ。だから、これまでも強い馬だけど負けた馬いっぱいいたよね。ハイセイコーとかダンスインザダークとか。
は何といっても東京コースはあの広い直線を一瞬で抜け出すような脚がないと難しいね。
い呂笋辰僂螢澄璽咫爾箸發覆襪搬燭の人が馬券を買うわけで、そこで一番人気になるような馬は実力があり信頼されているという証。
イ狼酣もそうだったけど皐月賞を人気薄で勝った馬は基本的には怪しい。サニーブライアンっていう例外もあるけど、ノーリーズンとかダイワメジャーとか人気薄で皐月賞勝ってダービーで人気して惨敗とかそういうシーンが多い。

とまあ、大雑把なこと書いてみたけどもこの時期だと馬もまだ出揃ってないんでなんとも言えない感はある。
でも、明日は実際一頭ずつ有力馬を見ていくつもり。

ご期待あれ☆

人気blogランキング

Comment(24) | TrackBack(0)

シンザン記念展望
2005年01月09日 21:20:55 [競馬]
ここ最近はタニノギムレットの活躍もあり、クラシックを狙う馬もここを使ってくるようになってきているようだ(本当は牡馬ならもっと距離長いとこ使った方がいいんだけど・・・)。
今年のメンバーも上位はなかなかの馬たちが出走してきた。

まず、朝日杯FSで1番人気で3着だったペールギュント。普通は朝日杯で3着とかだとクラシック目指して皐月賞トライアルとかにでるはずなんだが、ここを使ってきたということは陣営も確勝を期待しているのだろう。鞍上が武豊となれば、相当人気すると思うが信じてもいいだろう。

牝馬で参戦してきたライラプスも注目したい。ここ2戦は自分のレースができずに負けているが、この頭数なら楽に好位に取り付くことができる。母フサイチエアデールとの親子制覇も十分ありえる。

その他だと朝日杯組のディープサマーマイネルハーティー。もし、ペースが遅くなるようならシルクネクサスの逃げ残りにも要注意といったところか。

◎ペールギュント
○ライラプス
▲ディープサマー
△マイネルハーティー
△シルクネクサス

人気blogランキング

Comment(21) | TrackBack(16)

ガーネットS展望
2005年01月08日 16:58:25 [競馬]
明日は中山でガーネットSが行われます。
去年はマイネルレコルトが抜けた強さを見せてましたが、今年はアグネスウイングに注目です。
というも、去年の勝ち馬と同じでJBCスプリントで2着を経ての参戦で、スピードはいいものを持ってると思います。
相手は上がり馬のサミーミラクルと芝でもいいスピードをみせてるアタゴタイショウ
そして、取捨が難しいのがメイショウボーラー。初ダート使う馬は、ローエングリンのように惨敗するかクロフネのように圧勝するかのどっちかが多いようです。ただ、調教と血統的に見るとダートでも全然問題なさそうだと思います。

それと、中山9Rのアドマイヤフジにも期待してます。新馬戦は一頭だけ次元の違う脚を見せてたのが印象的でした。ここを勝てばクラシックも見えてくるでしょう。

それにしても、3日連続で競馬があるっていいですね♪


Comment(27) | TrackBack(7)

前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp