三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2005年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2005年08月08日  この国の政治家は一体…
郵政民営化法案が否決され、衆議院が解散する運びとなった。
今回郵政民営化に反対した議員の一連の動きはあまりにも酷すぎる。
郵政民営化が頓挫すれば、これから先の構造改革はもう出来ないだろう。
猪瀬氏らが必死でやって来た道路公団の民営化の動きさえ吹き飛ばしてしまうに違いない。
反対の理由は特定郵便局の票と各種利権を守るため、そして小泉総理への反発だと言うことは、多くの国民が気づいているにもかかわらず、恥も外聞も無く自らの正当性を主張する呆れた政治家たち。
国民の多くは郵政民営化を期待しているだけに、出来なかった場合の失望は大きい。
マスコミも郵政民営化がこれだけ騒がれているのに、国民がどう思っているかアンケートを取り、報道することもしない。
今回の民営化法案に対して、小泉さんの師匠でもある加藤寛氏は以前「甘く見てあげてぎりぎり合格点」と評していた。
本来はもっと踏み込んだ民営化策が望ましいのに、その法案に対してすら反対した自民党造反議員。
民主党も同じ。
もっともらしいことを言っているが、所詮は民営化反対をしているに過ぎない。
こんな政党に政権をとってもらいたくは無い。
報道こそ無いが、恐らく海外からは呆れられているだろう。
日本はいつまでも変わらないと。

PM 11:00:06 | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp