三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2005年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2005年08月01日  愛を取り戻せ
この4月から再び電車通勤となったが、電車に乗っていると色々な人を見かける。
漫画を読んでいるサラリーマンも結構見かけるが、本当に楽しそうに必死に読んでいる人が多い。
私も大学4年までは、とにかく漫画を読み漁った。
ジャンプ、マガジン、ヤンマガ、ヤンジャン、スピリッツ…
挙げれば枚挙に暇が無い。
しかし、就職を機に一切、本当に一切漫画を読むのをやめてしまった。
それが社会人になったけじめだと思っていたし、就職とはそういうものだと思っていたからだ。
決して漫画を否定しているのではない。
漫画はとても面白い。
その面白い漫画を一瞬思い出したのが、今日の帰宅時だ。
会社帰りに駅を降り、家路に就く途中でクリスタルキングの「愛を取り戻せ」という曲が耳に入った。
この曲は約20年前の名作「北斗の拳」の主題歌だ。
パチンコ屋の前で流れたいたのだが、どうやら人気パチスロ機「北斗の拳」の宣伝のためらしい。
「北斗の拳」は本当に面白い漫画だった。
この漫画は世紀末の荒れ果てた、暴力が支配する世界を描いた漫画だが、一貫して愛が貫かれていたような気がする。
その歌詞は「YOU は SHOCK愛で空が 落ちてく〜る〜」で始まり、「微笑み忘れた顔など見たくは無いさ 愛を取り戻せ〜」で締めくくられる。
世紀末は終わったが、微笑みは世の中に戻って来たのだろうか?
主題歌どおり自分の周りにも愛が溢れていて欲しいと思うのだが…

PM 11:09:35 | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp