三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2005年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2005年05月27日  家族は大切に
今日は営業職に転出している後輩と話をする機会があった。
私もこの3月まで同じ仕事をしていたので、苦労は痛いほど分かるのだが、聞けば仕事がハードで週末しか家に帰っていないらしい。
後輩には小さな子供がおり、旦那が帰って来ないとなれば奥さんは大変だろう。
そんな話を聞くと、いろいろな意味で心配だ。
「いくらきつくても毎日家には帰れよ」と伝えたが、案の定奥さんの風当たりは非常にきついらしい。
しかし家に帰れないような状況も良く分かる。
人により感じ方に個人差はあるだろうが、私の会社の営業管理職は本当にきつい。
数年前仕事がきつく、土砂降りの雨の中を傘もささずに雑木林の中をさまよい歩いたことがあった。
スーツ姿のまま約1時間、当然全身ずぶぬれだ。
よくぞこういう状態で7年間も勤まったものだと今でも思う。
後輩は営業管理職3年目で、彼のキャリアからすると今年で内務職に戻って良い部署に行けるだろう。
あと少しの辛抱だ、頑張れ後輩!!

PM 08:06:29 | [日記]

2005年05月20日  今も昔も…
日経新聞の私の履歴書に加藤寛氏が寄稿している。
これがなかなか面白い。
氏は私の勤めている会社にも関係が深く、以前は月に一回勉強会で話を聞くことが出来た。
今回のコラムでは、国鉄民営化に携わった時の色々なやり取りが克明に記されている。
自らの権益や立場を守るため、民営化を必死に阻止しようとする族議員とJR古参幹部。
今の郵政民営化と何ら変わらない。
あれから約20年、国鉄民営化が失敗だったと論ずる人は恐らく皆無だろう。
国会議員と郵便局の職員以外、ほとんど反対している様子の伺えない郵政民営化、なんとも滑稽だ。
ハマコー氏が叫んだ「お前ら郵便局長の票が欲しいだけだろ!」という言葉に、「それは違う」と反論した政治家はいたのだろうか?

PM 10:47:49 | [日記]

2005年05月16日  万歩計
転勤して仕事の内容が変わり、外を回ることが多くなったのだが、今日試しに万歩計で一日の歩数を計測してみた。
結果は朝家を出てから帰宅するまでで23,488歩。
普通の人よりはかなり多いようだ。

PM 10:41:34 | [日記]

2005年05月15日  アフィリエイト
アフィリエイトなるものを始めてみた。
自分のHPに商用の色を出すのもどうかと思ったのだが、私のHPから商品を購入する人がいるのかどうか興味が沸いたので、取り敢えず始めてみることにした。
正直金儲けをしようという感覚は全く無い。
何しろ購入代金の2%しか報酬にならない仕組みなのだ。
千円儲けるのに5万円分の商品を売らなければならない。1万円なら50万円分だ。
アフィリエイトで月収100万円なんて人がいるらしいが、本当に凄いと思う。

PM 07:37:41 | [日記]

2005年05月14日  試験
これから試験が立て続けにあるため、HPの更新もろくに出来ない状況が続いている。
今の職場に移ってから、精神的なストレスからは開放されたが、苦手な勉強と一日3万歩にも及ぶ外回りで現在ちょっと疲れ気味だ。

PM 10:52:27 | [日記]

2005年05月07日  ゴルフ
広島支店時代の仲間が集まり、ゴルフに出かけて来た。
今回の幹事役の人(先輩)から連絡があった際、「家が近いから乗り合わせて1台で行こう」という誘いを受けた。
実際その人の家は私の家からの通り道であり、時間的にも20分程度で着く所であった。
「コースは栃木だけど下道で行けるから、6時集合ね」と言われ、行き道も分からなかったこともあり、完全に任せ切った状態で朝を迎えた。
しかし集合場所で待てど暮らせど先輩は来ない。
いい加減おかしいと思って電話をすると、「あれ、一緒に行くって言ったっけ? わりぃ、俺もう出ちゃってるから適当に来て」
が〜ん 任せ切っていたためゴルフ場の地図どころか、栃木県の道路地図すら持っていない。
集合時間まであと1時間20分。今から家に帰る時間は無い。
目の前が真っ暗になってしまった。
取り敢えず高速岩槻インターに向かい、途中他の仲間に連絡を入れてみた。
他の2名は遠方からであり、高速に乗っているので電話を取ってくれるかどうか分からない。
5回目のコールで電話がつながった。
聞けばまだ岩槻インターの近くを走っているらしい。
天の助けだ。事情を話し、高速の降り口で待ってもらうことにした。
こうして無事時間までにゴルフ場に着くことができたが、この日のスコアはボロボロだった。


AM 11:34:07 | [日記]

2005年05月06日  人気のセ実力のパ
プロ野球史上初めてセパの交流戦が行われた。
私が子供の頃の日本シリーズでは、人気のセリーグに対して、パリーグの選手、監督たちは、「実力のパ」を示すべく、本当に気合の入った戦いを演じていた。
また事実パリーグの方が当時は強かったように思う。
しかし今は違う。
圧倒的な資金力で有力選手を次々と引き抜いたセリーグは、実力(戦力)でも完全にパリーグを凌駕している。
そうした意味で今回の交流戦は、パリーグの選手が最後の意地を見せる場であったように思う。
今日のパリーグのチームには“何としてもセのチームに勝ちたい”という強い気持ちが現れていた。
予想以上に盛り上がった交流戦、まずは上々のスタートを切ったようだ。

AM 12:35:59 | [日記]

2005年05月03日  ゼネラルマネージャーの目
千葉ロッテが好調だ。
今日も勝って、何とこれで11連勝。勝率7割台と首位を突っ走っている。
現在指揮を執っているのはバレンタイン監督だが、バレンタインが監督になって間違いなくロッテは強くなった。
ご存知の方も多いと思うが、バレンタインは以前もロッテの監督をした経験があり、その時もずっと低迷していたロッテを2位まで引き上げた。
これは事件と言えるほどの快挙だったのだが、当時のゼネラルマネージャー(GM)であった広岡達朗氏とぶつかり、日本球界を追われた。
その時の広岡氏のコメントは確かこうだった。
「バレンタインのメジャー式のやり方は、日本にはそぐわない。たまたま結果が良かっただけ…」
好成績を挙げ、多くのロッテファンの心を掴んだバレンタインは、広岡GMとの衝突により惜しまれながらアメリカへ帰った。
解雇に納得できないロッテファンが、1万5千人分の署名を行ったという。
それ以来ずっとロッテは低迷し、数年後には不振の責任をとる形で広岡氏自身が解任された。
そのバレンタインが再びロッテの監督として采配を振るい、以前にも増して低迷していたロッテを蘇らせた。しかも信じられないくらいに強く。
この状況をどう捉えるか、出来ることなら広岡氏に聞いてみたいものだ。

PM 08:14:13 | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp