三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2005年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2005年02月20日  心の痛み
本日の西日本新聞の39面「デスク日記」に下記のようなコラムがあった。

「恨まれる心当たりはない」。元担任教諭はそう話したという。大阪・寝屋川市立小学校の教職員殺傷事件。殺人未遂の現行犯として逮捕された少年が「いじめに遭ったときに助けてくれなかった」と供述したことについてのコメントだ。
 がっかりした。本当は、少年の逆恨みで、いじめなどなかったのかもしれない。でも、せめて「心当たりはない。しかし少年には私が計り知れない苦悩があったのかもしれない」。それぐらいの言葉が聞きたかった。教え子が事件を起こした、元担任はそのことに“心の痛み”を感じていないのか。

元担任がどのような方なのかは知らないが、記者はよくよく調べて吟味した上でこの記事を書いたのだろうか?
一個人に対する人格まで批判する権利が新聞社にはあるのだろうか?
元担任がたとえ人格者であっても、この記事に対する抗弁をする場など与えられるはずも無い。まさにやられっ放しだ。
もし元担任がこの記事を読んだら、心臓を鋭利な刃物でえぐり取るくらいの衝撃を受けるだろう。
「心の痛み」って何だろう? この記事が元担任にどれだけの「心の痛み」を与えたかは計り知れない。

PM 10:04:57 | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp