三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2005年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2005年02月28日  新興勢力の台頭
ここ最近はライブドアとフジテレビの一連のやり取りが巷の話題を独占している。
少し前、新球団「楽天」が誕生する際に、マスコミ各社は現在の野球界の体制を“新規参入を拒む古い体質”というトーンで、どちらかと言うと批判的な印象を与える報道をしていたように思うのだが、いざ自分達の業界に新興勢力が進出して来ると、それを歓迎していない様子が見え見えだ。
“資金力のある企業が特定の企業の株を買い、経営に影響力を及ぼす”というのはごく当たり前のことだ。
たまたまフジテレビと言う超有名テレビ局がその投資対象になっただけで、無礼とかマナー違反と言う感情論を語るのは筋違いと思うのだが、いかがだろうか?

PM 10:30:35 | [日記]

2005年02月27日  メール
日記をご覧になられた方からメールをいただいた。
勝手気ままに書き散らかした日記だけに、感想をいただくのも恐縮なのだが、こんな日記でも見てくれている人がいるのかと思うと、もう少し気を入れて書かねばと反省した。
もうすぐ3月、人事異動の発表が3月8日に控えている。
恐らく異動になると思うのだが、行き先についてはまだ分からない。
来月の今頃私はどこで何をしているのだろう?

AM 12:14:34 | [日記]

2005年02月26日  顔と名前
今日のテレビに森本レオさんが出演していた。
誤解の無いように先に言っておくが、森本さんは俳優としてとても魅力的な方だと思う。
しかしながら初めて森本さんをテレビで見たとき、イメージの差がありすぎてびっくりした記憶がある。
森本レオさんという名前から、若手の正統派二枚目俳優を想像していたからだ。
私の名前も珍しいようで、「芸能人みたいな名前ですね」とよく言われる。
きっと私の名前を先に聞いていた人は、同じような感想を持つことだろう。

PM 11:48:04 | [日記]

2005年02月20日  心の痛み
本日の西日本新聞の39面「デスク日記」に下記のようなコラムがあった。

「恨まれる心当たりはない」。元担任教諭はそう話したという。大阪・寝屋川市立小学校の教職員殺傷事件。殺人未遂の現行犯として逮捕された少年が「いじめに遭ったときに助けてくれなかった」と供述したことについてのコメントだ。
 がっかりした。本当は、少年の逆恨みで、いじめなどなかったのかもしれない。でも、せめて「心当たりはない。しかし少年には私が計り知れない苦悩があったのかもしれない」。それぐらいの言葉が聞きたかった。教え子が事件を起こした、元担任はそのことに“心の痛み”を感じていないのか。

元担任がどのような方なのかは知らないが、記者はよくよく調べて吟味した上でこの記事を書いたのだろうか?
一個人に対する人格まで批判する権利が新聞社にはあるのだろうか?
元担任がたとえ人格者であっても、この記事に対する抗弁をする場など与えられるはずも無い。まさにやられっ放しだ。
もし元担任がこの記事を読んだら、心臓を鋭利な刃物でえぐり取るくらいの衝撃を受けるだろう。
「心の痛み」って何だろう? この記事が元担任にどれだけの「心の痛み」を与えたかは計り知れない。

PM 10:04:57 | [日記]

2005年02月19日  人生の最後
西武鉄道の前社長が自殺した。
今回の不祥事に直接の関与は無かったと報じられていただけに気の毒だ。
前社長は運輸省出身で、大企業である西武鉄道の社長になるなど、人生では成功者であったはずだ。
それが悲劇的な最後になるとは、人生というものはやはり分からない。
“若い頃は脚光を浴びていたが、人生の最後で寂しい結末を迎える人”は少なくない。
政治家、芸能人、財界人、プロスポーツ選手…
平凡なサラリーマンでのんびりと過ごすのも案外幸せなのかもしれない。

PM 10:27:07 | [日記]

2005年02月17日  マツケンサンバ
世の中には時間にゆとりのある方もいるようだ。
下記はとても素晴らしい作品だが、時間に追われている人には作れないだろう。


「オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J

「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'

PM 10:53:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年02月10日  ワールドカップ予選
昨日のワールドカップ最終予選の北朝鮮戦で、日本は劇的な勝利を挙げた。
しかし北朝鮮戦に対して、自分は普通の人と少し違った感覚を持っていた。
北朝鮮戦と聞くと、今から8年前の対北朝鮮戦がどうしてもダブってしまう。
この試合で日本のエースであるカズは2得点の大活躍をし、この試合をきっかけとしてキングと呼ばれるようになった。
あの時のボレーシュートは今も私の目に焼きついている。
当時のカズは本当に最高の輝きを放っていた。
カズは言うまでも無く日本サッカー界の一番の功労者であり、プロサッカー選手としてこれほど素晴らしいと思える選手はもう出ないかもしれない。
あの日から8年経った今、キングカズはどのような思いでこの試合を見ていただろうか。
先日カズの代表復帰が話題になったが、是非もう一度代表のユニホームに袖を通して欲しい、そう思うのは私だけだろうか?

PM 11:17:38 | [日記]

2005年02月09日  奇奇怪怪2
今日は社長の参加するパーティーがある日、すなわち我々が練習を重ねてきたダンスを披露する日であった。
従業員6万人以上の企業の社長の前で演じたのは、ゴリエのミッキーだ。
このダンスをご存知の方ならお分かりだろうが、簡単に出来るダンスではない。
当初「これは無理だ…」という諦めムードすら漂ったのだが、毎日深夜に及ぶ猛練習で、何とか本番に臨めるまでに仕上げることが出来た。
ダンスだけでなく仮装もきっちり準備をした。
ヅラ、つけまつげ、スカート、パンツ、ルーズソックス、スニーカーという念の入れようだ。
前日に家に衣装を持ち帰ったが、小5の長女が「何で会社であんなことをしなければいけないのか」と父親の恥ずかしい姿に相当ショックを受けていたようだ。
当日のダンスは練習どおりに演じきることが出来、大成功であったが、この余興には先日紹介した以上に奇奇怪怪なことがある。
それは仮装グッズが全て会社経費で落とされていることだ。
うちの子供が言っていたように、どう説明しても業務と関連付けることが不可能な備品だ。
税務上は備品の購入といういことでくぐり抜けてしまうのだが、税務署の人間が知ったら何とコメントするだろう。

PM 10:57:46 | [日記]

2005年02月08日  先輩
夕刻に会社の先輩から電話があった。
最近話していなかったので元気にやっているかどうか気にしてくれたようだ。
仕事のこと、上司のこと、異動のこと等を話しているうち、どんどん時間が経ってしまった。
先輩の存在というのは本当に有難い。
この先輩に限らず、今までどれだけ先輩方に勇気づけてもらったことか。
特に営業管理職を経験した先輩の温かさは尋常ではない。
頑張っている時も苦しんでいる時も、いつも気にかけて連絡をしてくれる人が沢山いる。
病気になるほど辛い仕事だが、人は温かい。

PM 10:50:04 | [日記]

2005年02月02日  奇奇怪怪
私の会社には不思議な業務が存在する。
営業担当者の頑張りを称えるために、成績優秀者のパーティーで余興をやるのだ。
毎月と言うわけではないが、今月もそのパーティーがあり、今日もその練習が遅くまで行われた。
前回はマツケンサンバ、その前はウォーターボーイズとかなり練習が必要なものばかりだ。
今回の内容はこの場では明かせないが、毎回練習は真剣そのもので、みんなTシャツ姿で汗をかきながら必死で踊っている。
このような仕事が頻繁に行われる会社が他にあるだろうか?
もしもこの様子を世間一般の人が見たら、奇奇怪怪にしか感じられないだろう。

PM 10:28:20 | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp