三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2004年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2004年08月31日  記者会見をした元教授
↓あるサイトで発見したが、素晴らしい出来だと思う。


         /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
       l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
        |;;;;;;|         |;;;;;|
        {;;;;r' ,rェz 、 ,rzェ 、',;;;}
       rゝl!. r'Oァ ! l r'Oァ  ljヽ
        l(),|    ノ ヽ     !ノ,!    ,、 , 、
.  r、r、r、r、 ゝ_l    ゝ- '   ,jノ    ///ノ
  \\\\ l、.   ___   /!   ////ノ
    \\\ヾ`ヽ  ー‐'  ,/ !‐/´   ,//
    / \     `ー─‐'"ー/     /ヽ、_
   l     `iー-、_ _,〃, -‐''´      / ̄`= ヽ
  l _」!_, -‐'てi   !        /      ヽ ヽ
 / ノ /       ヽ   _,. -‐'´          l  l
 l  l l        l  / ` ー- 、___ノ /

PM 11:03:02 | [日記]

2004年08月30日  金メダルよりむしろ…
アテネ五輪の男子マラソンで、沿道から男が乱入し、トップを走っていたブラジルの選手に体当たりをして歩道に押し出すという出来事があった。
このシーンをLIVEで見ていたのだが、こんなことが起こりうるのかと何度も自分の目を疑った。
そのまま何事も無く走っていても1位でゴール出来たかどうかは分からないが、相当の影響があったことは間違いないだろう。
この出来事以上にもっと驚いたのは、ハプニングにあったデリマ選手がゴール直前で投げキスをしながらジグザグに走るユーモアを見せたことだ。
デリマ選手は残念ながら金メダルは取れなかったが、前代未聞のハプニングの中でスポーツマンシップを発揮した選手として、オリンピックの歴史に永遠に名前を刻むことになった。
金メダルを取った選手よりもっと鮮烈な印象を残して。

PM 10:00:48 | [日記]

2004年08月29日  健康の大切さ
先日の血液検査で肝臓の数値に異常が見つかって以来、色々な検査をしたが結局原因は良く分からなかった。
ただ当初心配していた肝炎ではなかったことが救いだが、「アルコール性の肝機能障害ではない」と医者に言われたことが、逆に不気味であった。
昨日は本社のお偉いさんを招いてのゴルフコンペがあったが、これも医者の指示で欠席した。
周りの諸先輩からは「仕事なんてどうでもいいから体を大切にしろ」と言っていただくのだが、性格的にそれも出来ない。
明日から新たな一週間が始まる。
いつも通りの気合で仕事に臨まないと、逆に自分がおかしくなってしまいそうだ。
「hoshiくん、君ももう若くないんだから本当に用心した方がいいぞ。そうしないと俺みたいになるぞ!」数年前に体を壊した先輩が、わざわざ携帯に連絡を入れて来てくれた。
健康は大事だが仕事も大事。こんな自分は馬鹿だと思うが出来る限り頑張ろうと思う。

PM 08:32:01 | [日記]

2004年08月28日  失われた時間
北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さんが、拉致当時通っていた中大の法学部に復学するらしい。
中大の法学部と言えば言わずと知れた名門学部で、司法試験合格者を毎年多数輩出している。
蓮池さんは優秀だったんだなと思う一方、46歳と言う現在の年齢を聞くと、失われた時間がとてつもなく長かったんだなと改めて感じた。
運命を狂わされた蓮池さんは、本来歩むべきであった人生を取り戻そうと懸命に努力している。
私なら日本に帰る前に絶望で発狂しているかもしれない。
蓮池さんは本当に強い人だ。是非頑張って残りの人生を謳歌してもらいたい。

AM 12:13:39 | [日記]

2004年08月27日  顧客情報流出
今日プロバイダーからお詫びのメールが届いた。
何と私がプロバイダーに提供した顧客情報が外部に流出したと言う。
流出した情報は「氏名」「郵便番号」「住所」「電話番号」「申し込み時の連絡用メールアドレス」の5項目らしい。
顧客情報の流出は新聞やテレビでしょっちゅう報道されているが、まさか自分の情報が流出するとは…
プロバイダーからのメールには「迷惑メールが数多く来ないか?」と言った質問が書いてあったが、顧客情報の流出が原因で迷惑メールが多く来ているのかなど、分かる訳が無い。
対応策としてメールアドレスの変更の方法が案内されていたが、アドレスの変更は各方面への連絡が必要であるうえ、変更作業をする時間的余裕も無い。
流出した情報が上記の5項目だけなのかも気になる。
これだけ顧客情報の取扱いが問題になっている中で何故同じことが起こるのだろう。
罪を憎んで人を憎まずと言うが、関係者は猛省して欲しいものだ。

PM 11:49:24 | [日記]

2004年08月22日  冬ソナ
今さらと言う気もするのだが、今日初めて“冬のソナタ”をテレビで見た。
正しいかどうかは分からないが、内容を見て作者は女性であると直感した。
世の中の女性はこのドラマを見て、完全にのめり込んでしまっているようだが、男の純愛は残念ながら描かれていなかった。
男心を無視した女性向けの内容であった事が、世の女性の心を掴んだ最大の理由だろう。

AM 12:27:46 | [日記]

2004年08月20日  勝負の非情
連日のオリンピック中継で日本中が盛り上がっているが、今日も柔道の最重量級で鈴木選手が見事に金メダルを獲得した。
優勝した者は王者となるが、必ずしも一番強い者が王者になるとは限らない。
勝負は時の運とも言うが、紙一重の世界では力の差がそのまま結果として出ないことが多いように思う。
血の滲むような努力で最高の実力を身につけても、100%勝てる保証は無い。
ただ100%に少しでも近づくために全てを賭けて4年間を費やす。
見事に結果の出た選手がいる一方、結果の伴わなかった選手もいる。そこまでの努力の過程は自分だけにしか分からない。
まさに死ぬほどの努力をしても報われなかった時、選手はどのような気持ちになるのだろう。
勝負は非情だ。

PM 11:51:27 | [日記]

2004年08月18日  ウィルスメール
7日ぶりに家に帰ってメールを開くと、100通以上のウィルスメールが来ていた。
ウィルス対策は万全にしているのだが、このウィルスメールの削除は何の生産性も無く、本当に気が滅入る。どうにかならないものだろうか?
パソコンのウィルス対策は万全だったものの、自分自身の健康管理対策は万全ではなかったようだ。
当初懸念していた通り体調を崩し、高熱を発してしまった。
検査結果も思わしくなく、今度きっちりとした検査を受けることになった。
健康管理などは自己責任の典型だ。それが出来なかった自分が情けない。

PM 09:38:59 | [日記]

2004年08月11日  体が…
今週は月曜日から体調が悪く、大変厳しい一週間であった。
夕方までは何とか根性で持たせることが出来るのだが、夜になると鉛のように体が重くなり、立っていることがやっとの状況であった。
所属の責任者という立場上、ごく普通に振舞っていたため誰も気づいていた人間はいなかったと思うが、熱も相当あったように思う。
夜もぐっすり寝ることが出来ず、けだるさと暑さで一晩に5〜6回は目が覚め、その度に水分を補給した。
今日は休み前最終日と言うことで飲みに行き、帰ったのは深夜2時過ぎになったが、洗濯や部屋の掃除、明日からの旅行の準備で寝るのは5時ごろになりそうだ。
明日は6時には起きないと飛行機に間に合わない。
今も超だるい状態が続いているが、果たして体が持つだろうか?

AM 03:28:29 | [日記]

2004年08月07日  アジアカップ連覇
北京で開催されたサッカーアジア大会で日本が連覇を達成した。
実力的には今の力は日本が上だと思っていたが、反日感情という独特の雰囲気の中で、選手達はよく戦ったと思う。
今回は試合後2時間以上サポーターが足止めされたり、駐中国日本公使の車のガラスが割られるなど、残念な出来事があったようだ。
ただ今回の出来事は中国にとってもあまりプラスになるとは思えない。
中国は2008年にオリンピック開催を控えており、真摯な対応で日本人をはじめとする世界の観光見込み客に対してイメージアップを図るチャンスだったからだ。
感情を押し殺すことは出来ないかもしれないが、行動を自制することは出来たはず。
一連の報道で「北京五輪には観戦に行きたくない!」と思う日本人を数多く作ってしまったのではないか。
これまであまり感じなかったが、北朝鮮の次に近くて遠い国になってしまったような気がする。

AM 09:23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2004年08月06日  森末さん
昨日本社研修に行った人から、「オリンピック金メダリストの森末慎二さんが講師でお話をされた」と聞いた。
私の森末さんに対する印象は、多種多芸で心楽しき人と言った感じで、前々からとても好印象を持っていた。
今回「夢」というタイトルでの講演だったようだが、森末さんがしてきた努力と様々な出来事に対する忍耐力は、常人の理解を超えるものだったようだ。
特に体育会系の常識を超えた理不尽に耐えるということは、私も含めほとんどの人が出来ないだろう。本当に凄い人なのだ。
小さなことで不平不満を持ちがちな、自分自身が恥ずかしいと感じた。
「あれだけのことを積み上げてきた人なら、一芸で一生飯を食べて言っても何も文句は無いですね」参加してきた同僚はそう語っていた。

AM 09:47:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年08月03日  韓国ブーム
冬のソナタの影響もあって、世の中は韓国ブームのようだ。
特に韓国の男性に対して憧れを抱いている日本の若い女性が多いと聞く。
彼女達の言い分は、「韓国の男性は愛情表現が豊か」「品がある」「愛しているとはっきり言う」「優しい」「兵役に行っているから日本人のように軟弱ではない」等等だが、どれも自分に無いものを言われているようで妙に腹立たしい。
韓国の男性も日本の女性がとてもお気に入りのようだ。
しかしちょっと待てよ、日本人女性が韓国人男性に憧れるのに、何故か日本人男性の韓国人女性に対するリアクションが小さい気がする。
ひょっとすると日本人男性と同様、これらの報道に対して韓国人女性も腹立たしく思っているかもしれない。
何故男性ばかりがもてるのかと。

AM 12:08:06 | [日記]

2004年08月01日  憧れの芥屋で…
前々から行きたいと思っていた芥屋ゴルフ倶楽部で本日プレーしてきた。
芥屋と言えばKBCオーガスタが開催される名門コースで、福岡では最も有名なゴルフ場の一つだ。
台風10号の影響でプレーすら危ぶまれたが、土砂降りにはならなかったため、それほど酷いコンディションではなかった。
肝心のプレー内容だが、ドライバーがほぼ完璧だったにもかかわらず、スコアは102と今一の結果に終わった。
その大きな原因は風とグリーンを読みきれなかったことだ。
ショットも良かったのに向かい風の時は会心の当たりが全てショートした。
グリーンは重くこれまたほとんどショートで3パットの連続。
最終のロングホールで280ヤード超のドライバーを放ちながらボギーになったシーンが、今日のプレーを象徴していた。

PM 08:56:20 | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp